遅まきながら 

追記あり

今年も裏畑でヤブランが咲き始めた、今時期、外で写真を撮るとなると、身体の前後ろに蚊取り線香をぶら下げないと、アッという間に、ひどい目に 


↑ ↓  適当にマウスオンよろしく !

今年は、夏野菜の一つで初めてソーメン南瓜を植えてましたが、なんとか実ってくれました、普通の夏南瓜も、笑。
中央に白く見えるのがソーメン南瓜です。

いかに美味しくいただこうか、思案中 笑。
シロはモデルを嫌がってるのか。。。

遅まきながら 地デジ対策をした、
別に自動車にはなくてもいいかなと、悩みつつチューナーを買いアンテナも繋げていただいた。安くはなったとはいえ、純正は高かった、 純正は高い 汗。チューナーだと画面タッチはできない、リモコンになった、画質はやはり古い受信機なので粗い。アンテナを新しく着けることだし、まぁ~仕方がないことにしよう。。。


ーーーーーー

四国半周 ⑯  臥龍山荘から我が家へ

臥龍山荘へは、富士山(とみすやま)を見ながら肱川河畔を散策しながら行った。ヤドリギが多く寄生してる木の下に、それらしい建物があった。
富士山 ヤドリギ 臥龍山荘

この山荘の始まりは、文禄年間(1592~1596)大洲城主藤堂高虎の重臣渡部勘兵衛が庭園として造ったのが始まりだそうだ、黒門から入ったところにある
黒門から

石垣にくみこまれてる、石臼が印象に残る、
臥龍院は撮影禁止になっていたので静かな佇まいの庭園を写す、
石臼 静かな佇まいの庭園 臥龍院

茶室の「知止庵」は、もともと浴室だったそうだ。
知止庵 茶室の「知止庵」 茶室の「知止庵」
 
ここに室生寺で紹介した、珍しいといわれるぼたん苔があったのだ。


不老庵への路には、臼石などが上手に組み込まれていて、造られたさすがいい感覚をされてるなと思った。
不老庵への路

不老庵は、肱川を見下ろす崖の上に建てられてる茶室で、川面の月光が天井に反射するように設計されているそうだ。
不老庵 肱川を見下ろす 川面の月光が天井に反射するように設計されているそうだ。

対岸の肱川・如法寺河原から見た「不老庵」は、高床構造で、崖の中腹に建っている。
 

臥龍山荘は、国の史跡でないけど感激さしていただいた。

四国西側いろいろな場所でお土産を買い、松山のを望む高速を走り、シロの待つ我が家に帰る。
松山のを望む高速を走り いろいろな場所でお土産を買い

ありがとう四国西半周、

ーーーーーーー

追記

あんぱん父さん さん、から写真と感想のメールをいただきました。
黄色の部分大きなみみずくです
「これはとても良い写真です、黄色の部分大きなみみずくです。みみずくは家の守護神鬼子母神のお使い、お守りになりますよ」

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

あらあら、しろちゃんはお土産を選んでいるのでしょうかねぇ~?
臥龍山荘はとても素敵な所ですね、
石臼の通路も真似てみたいです。
ソーメン南瓜の食べ方を又教えて下さいね。

No title

おはようございます。
つまままさん のコメントに吹き出してしまいました。
ほんと、シロちゃん、お土産を選んでる!!
かわいいですねぇ。

そうめんカボチャとは?
そう言えば、とうふソーメン?ソーメンとうふ が売ってたわ~。
お豆腐をソーメン状にしてあるようでした。^m^

しろさん おはようございます。

しろちゃんへのお土産はなんだったんだろう~
お土産を探してるしろちゃん可愛いわ(^_-)-☆

そうめん南瓜こりこりして美味しいですね。
茹で過ぎると美味しくないんですよね(..)

No title

しろさん
蚊取り線香、畑では必需品になってきましたね。ヤブランの接写もボケが綺麗な感じです。
地デジも観れるカーナビでしょうか、家庭で観るTVに匹敵しするくらい価格にもなりますね。
大洲城はあの主君を次々と替えた藤堂高虎の居城だったのですか、城造りの名手とも言われた人ですよね。
臥龍山荘のぼたん苔の岩が、何となくお尻に見えるのは
自分だけかな(笑)。
不老庵、落ち着ける所みたいですね!でも増水したら怖いな(笑)。
シロちゃんのお土産は何だったんでしょう(^。^)

こんにちは

蚊取り線香 畑では 必需品ですね
でも 今年は 少なくなりました、隣の
雑木林が きれいになくなりましたから
蚊に襲われることが 少なくなりました♪
石臼も おしゃれですね、近所に
転がってるから 何なのか わからなかったですが
今日 すっきり♪

こんばんは。

       つままま さん

> あらあら、しろちゃんはお土産を選んでいるのでしょうかねぇ~?

ちりめんの佃煮があったから、それを狙ってたかも、笑
見慣れないものに興味をもちます。

> 臥龍山荘はとても素敵な所ですね、

とてもひなびて趣のあるところでした、寂びた味わいを感じさせてくれました。

> 石臼の通路も真似てみたいです。

ちょっと洒落た感じになりますね、自分の家にもやっみようかな

> ソーメン南瓜の食べ方を又教えて下さいね。

食べれるようになったらレポートしますね、
よろしくお願いします。

No title

      はーにゃさん

> おはようございます。

つまままさん のコメントに吹き出してしまいました。
ほんと、シロちゃん、お土産を選んでる!!
かわいいですねぇ。

管理をしたいのでしょうか、あと気になって飛び乗りました。
全部 (=^・^=)V のものだ! と

> そうめんカボチャとは?

茹でるとソーメンみたいに細くバラバラになるそうです、
おもしろいですね。

> そう言えば、とうふソーメン?ソーメンとうふ が売ってたわ~。
お豆腐をソーメン状にしてあるようでした。^m^

箸でつかむのが難しいそうですね、
自分は、不器用なので箸では食べれないかもしれない 汗

しろさん おはようございます。

       紅葉さん

> しろちゃんへのお土産はなんだったんだろう~
お土産を探してるしろちゃん可愛いわ(^_-)-☆

無事、帰ることですか 
それより、食べ物が気になってますね =^・^=V

> そうめん南瓜こりこりして美味しいですね。
茹で過ぎると美味しくないんですよね(..)

食べたことがないんですよ 汗
美味しいとのこと、楽しみです、
早く熟さないかな~!

No title

       カブ太郎さん

> しろさん
蚊取り線香、畑では必需品になってきましたね。ヤブランの接写もボケが綺麗な感じです。

一眼で撮ってみました、いい感じなら嬉しいです、
蚊取り線香は手放せません、下手な虫除けより、やっぱ煙のでてるのが、効きめがありそう 笑

> 地デジも観れるカーナビでしょうか、家庭で観るTVに匹敵しするくらい価格にもなりますね。

車が古いもので昔のカーナビでした、地図だけは新しいのに替えてたんですけどね、
チューナーが車のは高いですね、驚きました、

> 大洲城はあの主君を次々と替えた藤堂高虎の居城だったのですか、城造りの名手とも言われた人ですよね。
臥龍山荘のぼたん苔の岩が、何となくお尻に見えるのは自分だけかな(笑)。

藤堂高虎さんは凄いですね、作られたなかの三ついきましたが、どの城も立派だと思いました、
お尻ですか~ 笑  

> 不老庵、落ち着ける所みたいですね!でも増水したら怖いな(笑)。

大雨怖いですね、新潟や福島、被害が少ないことを願うばかりです、
不老庵に立つと、ちょっと頼りなさげでしたよ

> シロちゃんのお土産は何だったんでしょう(^。^)

無事帰ることでした、
食べ物のほうが喜ぶに違いない。。。汗

こんにちは

       みかん さん

> 蚊取り線香 畑では 必需品ですね
でも 今年は 少なくなりました、隣の
雑木林が きれいになくなりましたから
蚊に襲われることが 少なくなりました♪

それは良かったですね、夏にいやなことが一つ減りましたね、
自分とこは竹藪がすぐ近くにあり、それはもう五月蠅いこと

> 石臼も おしゃれですね、近所に
転がってるから 何なのか わからなかったですが
今日 すっきり♪

粉にするのと、餅つき用があります、
家にもあったのですが、どこへいったかな、重たいのに。。。

No title

こんばんは。
うちの蚊は容赦なく襲ってくるので 蚊取り線香を5個くらいつけて
庭仕事します。
ソーメン南瓜は 一度だけ1個貰って食べた事がありますが
茹ですぎたのか う~~んのお味でした。
しろさんは上手に味付けして 食べて下さいね。

うちのナビのテレビはもう見れなくなりましたが
3年間に一度だけ見ただけなので
もういいかなぁ~~って感じです。

臥龍山荘 趣がありますね。
しろさんのおうちの ぼたん苔 益々大事にしないと
いけませんね。

シロちゃん カワエビせんべいは食べれるかな^^

毎日暑いですね

これからはお盆のしたくとか忙しくなりますね
去年はかぼちゃがたくさんなって食べるのが忙しかった
今年は作っていません
じゃがいもがごろごろしています

No title

しろさん、こんにちは。
ヤブラン、綺麗!  
近くで見ると、こんな可愛い花が集まっているのですね。 

もう、20年以上前になりますが、とんぼ命の息子のために、
肱川、四万十川など、四国を回ったことを、懐かしく思い出しました。
四国の方々はとても親切で、道を聞くと、すぐそばまで送ってくださったり、
懇切丁寧に教えてくださいました。 
記事を読ませていただいて、また四国に行ってみたくなりました。

こんばんは。

ソーメン南瓜って、食べた事ないです・・。
TVで見た事はあります v-17v-356

No title

      はーと さん

> こんばんは。
うちの蚊は容赦なく襲ってくるので 蚊取り線香を5個くらいつけて
庭仕事します。

そうですね、庭仕事もなると、蚊取り線香は5個は必須条件ですね 笑
もう閉口しますね

> ソーメン南瓜は 一度だけ1個貰って食べた事がありますが
茹ですぎたのか う~~んのお味でした。
しろさんは上手に味付けして 食べて下さいね。

茹でかたがコツのようですね、
気をつけてみます、上手にできるかなぁ
まずは、ワサビを効かした、煮びたしにしてみます。 

> うちのナビのテレビはもう見れなくなりましたが
3年間に一度だけ見ただけなので
もういいかなぁ~~って感じです。

運転してる時は見れないし、声だけ聞いてました、
止めようかなと思いましたが、寂しく感じるので、

> 臥龍山荘 趣がありますね。
しろさんのおうちの ぼたん苔 益々大事にしないと
いけませんね。

大洲城共有券割引があったので行って見ました、思わぬ素晴らしいところでした、
なんでもいって見るもんだと感じたところです。
気づいたとき水をかけてます

> シロちゃん カワエビせんべいは食べれるかな^^

困ったことにアレルギー持ちなんですよ 汗
指定食以外は食べさえないように注意しています。

毎日暑いですね

     あおぞら39さん

> これからはお盆のしたくとか忙しくなりますね
去年はかぼちゃがたくさんなって食べるのが忙しかった
今年は作っていません
じゃがいもがごろごろしています

盆が近づくと何かと気忙しくなりますね
野菜の行き先に悩みますが、作るのも楽しみですね

No title

     petero+kさん

> しろさん、こんにちは。
ヤブラン、綺麗!  
近くで見ると、こんな可愛い花が集まっているのですね。

おとなしい山野草もいいものですね、
目立たぬよう咲いてる花がどちらかというと好きだな 

> もう、20年以上前になりますが、とんぼ命の息子のために、
肱川、四万十川など、四国を回ったことを、懐かしく思い出しました。
四国の方々はとても親切で、道を聞くと、すぐそばまで送ってくださったり、
懇切丁寧に教えてくださいました。 
記事を読ませていただいて、また四国に行ってみたくなりました。

お遍路さんの御もてなしの伝統があられるのでしょう、ありがたいことですね
また行きたい心がつのりますね !

こんばんは。

     ボス。さん

> ソーメン南瓜って、食べた事ないです・・。
TVで見た事はあります v-17v-356

遠い昔、酢の物で食べたような
かすかに母の味を、今、思い出しました

こんばんは

臥龍山荘、名前は聞いたことあります。
風情のあるいい建物ですね。
明治期の建造物なんですね。

不老庵には生きた槙の木が捨て柱として使われているそうですが
写真からはわからないですね。

言われてみると、ふくろうのように見えますね。

私には猫の顔に見えました・・・

こんばんは

まりんママ さん

> 臥龍山荘、名前は聞いたことあります。
風情のあるいい建物ですね。
明治期の建造物なんですね。

写真は見たことがあるような気もするのですが。。。
風情趣のある建物でした行って見て更に感激しました

> 不老庵には生きた槙の木が捨て柱として使われているそうですが
写真からはわからないですね。

それは知りませんでした、よく御存じですね、
知っていたら写真を撮り記事にしてました、汗

> 言われてみると、ふくろうのように見えますね。
私には猫の顔に見えました・・・

自分は言われてみて、全体的にタヌキに見えました、笑
検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
67歳 
凡そ30数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ