FC2ブログ

はないかだ

日曜日は町の掃除日だった。今年、自分は組から一人だす宮世話になってるので、持ち場になる神社の公園掃除に草刈鋤をもち出かけた、10人ほどおられたが顔見知りは一人だけ、ほどほどに挨拶しながら、適当に30分ほど掃除、時間がくると挨拶をそこそこに解散。掃除は、たかが30分ほどだったが、前屈みを持続すると、食道あたり胃酸がのぼる感じがとても気になった、今更ながら体仕事は適当にしないといけない体になってると感じた。普通の立ち振る舞い、ウォーキングはいいんだけどなぁ~!。組内の掃除場所に帰ると、解散状態、笑。組長から、「地震義援金は、個々に集めると、それぞれ金額に迷うので、一括して組としてからも、貯金から2万円を寄付をすることになった」と知らせていただいた。宮世話は10日に本格的な会合、神社掃除がある、適当にこなそう。
0405 公園掃除 0406 宮世話 0406 神社掃除


表や裏庭の椿が、いっせいに咲き始める。シロの水飲み場、富士桜の下にある つくばい の椿を撮っていると、水面に桜の花びらが落ちてるのに気づく。 ひらめいた。
表や つくばい 椿
小さい画面(サムネイル)は、クリックされますと画像が大きくなります。

富士桜の花筏

↑ よろしければマウスポイントオン

赤い椿   白い椿     椿で遊ぶシロ
0403 赤い椿 0403 白い椿 0403椿で遊ぶシロ

裏庭 おとめ椿
0403 裏庭


富士桜とメジロ     
富士桜とメジロ 0402富士桜とメジロ 0402富士桜とメジロ
一番左の写真は新しいPCの画像縮小で。あとの二つは古いPCでの 画像縮小で。

富士桜の、 はないかだ


富士桜とメジロ
富士桜とメジロ
新しいソフトの画像縮小は、少し色が鮮明、華やかな感じがする。

ーーーーーー

四国半周 ①

雪で、四国半周をあきらめた翌週の2月25日の早朝に、リベンジすべく出かけた。四国山地を縦断する高速はトンネルが多く、かつ長いのが多かった。最初の目的地近くに、好きな段々畑が見えた、梅が満開のよう、趣をましてる。
段々畑

畑を上から見ようと車で細い道に入り、運転に注意しながら坂道をあがる、撮りやすい所につくと何のことはない、通ってきた大きい道と合流してるし、そこは目的地の駐車場のごく近だった 笑。お土産屋さんの通りを行くと、龍河洞の入り口に上がる階段とエスカレーターがあった、健康のため階段を上がる。
上から見ようと お土産屋さんの 階段

龍河洞(高知県香美市)は、龍泉洞(岩手県岩泉町)、秋芳洞(山口県美祢市)とで三大鍾乳洞 となってる。
秋芳洞は行ったことがあります。 
龍王神社の隣りに、龍河洞入口があり、入ると秋芳洞と全然異なり狭かった、身を屈め進むところも、だいぶ奥にいくと広く高くなった、
龍王神社 狭かった 身を屈め

おもしろい造形の鍾乳石が、たくさんありましたが、数箇所だけ紹介、フラッシュをたかないし、腕が下手なので写りが悪かった 汗。
石花殿、  千じんの間(一番高いところ30m)、長い階段を息をはずませあがる、
石花殿 千じんの間 長い階段

雲の掛橋、  天降石・絞り幕   奥の千本     マリア像    
雲の掛橋 天降石・絞り幕 奥の千本 マリア像

龍泉洞の一つの目玉、約2000前の壺が鍾乳石に覆われた、神の石。出口の天岩戸から出ると、入り口より随分と高いところに、上がって来ていたのに気づく。
神の石 天岩戸 高いところに

龍河洞博物館を見学し、足を消毒し珍鳥センター に入る。
龍河洞博物館 見学し 珍鳥センター

国の特別天然記念物 尾長鳥、  動くと羽が抜けるのだろう、チョッと、かわいそうな気がした。
国の特別天然記念物 尾長鳥

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

桜の花びらが 水面に落ちて 和の雰囲気
和菓子でも出して 尾tyを飲みたくなります
ししおどしでも鳴ったら 春ですね~♪
シロちゃんは 自由気ままに散策してますね♪
尾長鶏 囲いの中では 気の毒ですね

No title

花筏の写真素敵です☆綺麗ですねぇ~♪
秋芳洞は行かれたんですねぇ~(*^_^*)
私も小学校の頃に一度!
去年のGWに行こうとしましたが、サファリの方でタイムアップとなり行けずじまいでしたぁ~(T_T)

尾長鳥ほんとうにかわいそうですね…。(T_T)

No title

新しいPCの方が確かに画像が鮮明ですね。

しろさんの所と同じく うちも自治会は組長って言うんですが
ホントにまた廻ってきそうなんですよ。

洞窟内で写真を撮ると えっ~って言うような色が出ますよね。
秋芳洞での写真がそうでした。

尾長鳥 可哀想すぎます・・・

No title

こんにちは。

桜の花びらがつくばいに落ちて、それを筏に見たてるしろさん、なんて風流なんでしょう。
それにしてもしろさんのお庭は、お花が多いですね。いながらにして四季を感じますね。

鍾乳洞の中でフラッシュをたくと、なんてことのない写真になってしまいます。
「千じんの間」は、なんだか顔が二つ見えます。

尾長鶏はお散歩しなくて良いのかなぁ。

No title

しろさん

宮のお掃除お疲れ様でした。で、大丈夫ですか?無理されないで下さい。確かに役員になるとサボり難いですが、役員は廻せれますが身体は待ってくれないですから(笑)。

シロちゃんは椿と遊べるのですか~鳥のようですね(笑)。

しろさんの好きなメジロがやってきましたね!またプロみたいに巧く撮られてますね、凄い!

四国にも洞窟と云うか有名な所があるのですね、尾長鳥
はやっぱり木の枝にですかね。

こんばんは

花筏、趣のある言葉ですね。
まさにぴったりの状態を表していると思います。

いよいよ春爛漫、桜の季節。
メジロも蜜を吸うのに忙しそうです。

四国って山が多いのでしょうか。
段々畑って、まさにそのもの。
見ている分には、ステキですけど、昔此処でのお仕事は大変だったでしょうね。

尾長鳥、見事な尾ですけど、なんかかわいそうです。
動物虐待とかにならないんでしょうかね。

何処も鳥インフルエンザには注意しているんですね。

こんにちは

     みかん さん

> 桜の花びらが 水面に落ちて 和の雰囲気
和菓子でも出して お茶を飲みたくなります
ししおどしでも鳴ったら 春ですね~♪

情緒的でいいでしょ、
ししおどしは思わなかった、今度作って楽しむことにしよう 

> シロちゃんは 自由気ままに散策してますね♪

最近は、注射でよくなったのか、よく駆けるようになりました、
少し安心しています。

> 尾長鶏 囲いの中では 気の毒ですね

美しさの代償でしょうか美しくなるのも考えもの ?

No title

      ちぇりぃ~☆ さん
    
> 花筏の写真素敵です☆綺麗ですねぇ~♪

20mm短焦点レンズで練習しました、
なかなかのもんでしょう、エヘン

> 秋芳洞は行かれたんですねぇ~(*^_^*)
私も小学校の頃に一度!
去年のGWに行こうとしましたが、サファリの方でタイムアップとなり行けずじまいでしたぁ~(T_T)

九州からだと近いし、遠足に最適のきょりですね、
サファリは遊園地もあるし、遊びに夢中になることでしょう、動物たちに触れるところもあるし
アッというまに時間が経ちますね。

> 尾長鳥ほんとうにかわいそうですね…。(T_T)

尾長鳥さん、尾が自慢で、かわいそうと思ってなければ良いのですが、

No title

      はーと さん

> 新しいPCの方が確かに画像が鮮明ですね。

色が強調されるように思いました、メリハリがつくようです。

> しろさんの所と同じく うちも自治会は組長って言うんですが
ホントにまた廻ってきそうなんですよ。

組長さんには、なりたくはないものですね、順番ですから仕方がないか、
以前は率先してされる方がいたのに、
自分来たら、なるようにしかと考え、頑張ります 汗

> 洞窟内で写真を撮ると えっ~って言うような色が出ますよね。
秋芳洞での写真がそうでした。

微妙な光りの加減でしょうか、思わぬ映像になるものですね
また面白いです。

> 尾長鳥 可哀想すぎます・・・

かわいそうですね、美の代償とはいえ、
美の代償、楊貴妃さんも同じような問題があったのでしょうか、

No title

      ゆんこ さん

> こんにちは。
桜の花びらがつくばいに落ちて、それを筏に見たてるしろさん、なんて風流なんでしょう。
それにしてもしろさんのお庭は、お花が多いですね。いながらにして四季を感じますね。

山野草が多いので、四季を感じやすいです、若い頃は何も思ってなかったですが、今は大事に
植えていてくれてた両親に感謝です。

> 鍾乳洞の中でフラッシュをたくと、なんてことのない写真になってしまいます。
「千じんの間」は、なんだか顔が二つ見えます。

そうですね、微妙な光りの彩がなくなるような、暗さは暗さでまた好いものですね、
言われて、目をこらしてみれば、仮面舞踏会のような、仮面がみえました、なんか不気味

> 尾長鶏はお散歩しなくて良いのかなぁ。

短距離なら、監視つきで飛べる?
天然記念物となるのも、人から見れば、大変だ !

No title

       カブ太郎さん

> しろさん
宮のお掃除お疲れ様でした。で、大丈夫ですか?無理されないで下さい。確かに役員になるとサボり難いですが、役員は廻せれますが身体は待ってくれないですから(笑)。

ありがとうございます。
そうですね、身体が一番、知らない人が多いとはいえ、適度にやろうと思います、

> シロちゃんは椿と遊べるのですか~鳥のようですね(笑)。

何と勘違いをして遊ぶのでしょうね、
最近、元気がなかったので、じゃれてるとホッとします。

> しろさんの好きなメジロがやってきましたね!またプロみたいに巧く撮られてますね、凄い!

ヤットきてくれ、必死で何枚も何枚も撮りました、思うようなポーズをとってくれませんでした、アタリ前か。笑

> 四国にも洞窟と云うか有名な所があるのですね、尾長鳥
はやっぱり木の枝にですかね。

木の枝に停まっているのを見たいものですね、特別の日ぐらいでしょうか、洞窟は4キロもあるそうです、これまた凄いところですね。

こんばんは

        まりんママさん

> 花筏、趣のある言葉ですね。
まさにぴったりの状態を表していると思います。
いよいよ春爛漫、桜の季節。
メジロも蜜を吸うのに忙しそうです。

明日は京都に行く予定、花筏の自然な状態のところがあれば撮りたいです。
メジロも来ていてくれてると嬉しいな、

> 四国って山が多いのでしょうか。
段々畑って、まさにそのもの。
見ている分には、ステキですけど、昔此処でのお仕事は大変だったでしょうね。

意外と山地といえども四国は山深いです、自然がたっぷりと好いところでした。
確かに段々畑お仕事は大変、荒らさずに残してくださる方々に感謝ですね 。

> 尾長鳥、見事な尾ですけど、なんかかわいそうです。
動物虐待とかにならないんでしょうかね。
何処も鳥インフルエンザには注意しているんですね。

尾が長くなる種類の手助けをしてるのでしょうか、見方のもんだいですか
自分がみれば、自由がないから可愛そうに思える、鳥は楽しいから尾を長くしてるのかも、
鳥インフルエンザも大問題、注意したいですね。

No title

つくばいの花筏いいですね~、ボ~っと眺めていたい。(笑)
龍河洞に行かれたんですね、狭くて大変だったでしょう。
折角来ていただいたのに古い観光地なので申し訳ないです。
尾長鶏は尾の長さの為に箱の中というのは本当に可哀想ですね。
次は何処かな~楽しみにしていますね。

こんばんは。

はないかだ 

親指姫になって、乗ってみたい。

Re: No title

つままま さん

> つくばいの花筏いいですね~、ボ~っと眺めていたい。(笑)

ピントを合わせるところに苦労しました、雰囲気がでてるでしょう

> 龍河洞に行かれたんですね、狭くて大変だったでしょう。
折角来ていただいたのに古い観光地なので申し訳ないです。

入り口が狭く、屈みました、後は広くとても楽しめました、原始人が住んでいた洞窟なんですね、
弥生時代の、土器鍾乳石が面白かったです。

> 尾長鶏は尾の長さの為に箱の中というのは本当に可哀想ですね。
次は何処かな~楽しみにしていますね。

長すぎるのは、箱の中なんですね、
なんか以前、外で居るのを見たことがあるのですが、特別な日だけなんですね。
次は、28番になります、よろしくお願いします。

Re: こんばんは。

      ボス。さん

> はないかだ 
親指姫になって、乗ってみたい。

いい考えですね、賛成です !
検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
69歳 
凡そ40数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ