外科診察 32

2月21日は、S字結腸ガン5年目を迎え、初めての診察日だった。まずは2月7日に検査した、血液検査と肺CTと腹部造影剤CTの結果を聞く。血液検査は、表のとおり胃を切った特徴が、いつも通りでている。
0221 059
赤血球関連、Lが多いこと。この結果値は、胃を切って以来、ず~ッと続くが、いつもどおり「治療をするほどでは無い」そうだ。
血液検査、お願いしていた、前立腺マーカーも参考基準値内ということで、おおむね異状なしだった。
次に肺CTと腹部造影CT検査結果聞く。
肺CT、異常なし、造影剤CT胃、肝臓、膵臓、腎臓などなど、CTを見た目は異常なし。

体重が増えたのを気づかれる、「良いことだ」とのこと、体重聞かれメモされる。
5年クリアーを、喜ばれる、とても嬉しかった。
「続いて、怠ることなく定期的に検査を」とのこと。

先月は、就寝時の姿勢がよい日が、続いたのか、胃上部に不快感はあるが、口まで胃酸が逆流することはなかった、食道裂孔ヘルニアは、いつもどおりの経過観察。

早期ガンの、6ヶ月定期胃カメラ検査を3月15日に予約。

触診  CT検査をしたので無し
血圧   118~87
体重   56キロ (家で)

薬  タケプロンOD錠15、フオイパン、アルロイドG
      (何れも逆流性食道炎用)、
      マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2
              等、30日分←祭日と重なるので2日分増える。

      プルセニド(下剤)は残りがあるので休薬


次の外科診察は 3月23日で、胃カメラ検査結果と


前記事の5年クリアーで、たくさんの祝いの心、コメントをいただき、
とても嬉しかったです。
どうもありがとうございました。    

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
67歳 
凡そ30数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ