効きそう

寒くなりました。ホカホカ陽気の昼間に、少し雲がでるとはだ寒く感じます。朝、シロに湯タンポを用意することにしたら、嬉しく待ち遠しいのか、布の上から動こうとしません、ジャマになるのですが、笑。右の方軒下に隙板でカバーしたところに設置すると、 
1029湯タンポ 1029 待ち遠しいのか 1029 軒下に隙板

ほぼ昼間は、此処でゴロゴロしています。
1029 019

獅子ゆず 皮がとても厚いですね、繊維がイッパイありそう、緑の皮のところにも、何かガンに 効きそう な栄養素がふんだんにありそう。
獅子ゆず

スポンジ部分を茹でてフードカッターで細かくし、砂糖、ブランデー入れ煮ました、小分けして冷凍に。ジャムにしました。
獅子ゆず 砂糖、ブランデー入れ煮ます ジャムにしました

「チョッと待ったにー!」
1022 011     「味は、どうにゃのー」
       ほろ苦ゆず味
       砂糖が少なめなので、
       美味しくないかも
       好みは、好き好き 笑

健康には、良さそう。

紅白のピラカンサス 、鮮やかなサンシュ、まだ青い万両と小さく可愛いヤブコウジの実。
1027 紅白のピラカンサス 1027サンシュ 1027青い万両と小さく可愛いヤブコウジ

今年も斑入りツワブキの花が咲き始めた。
1030 斑入りツワブキの花
ーーーーーーーー
瀬戸中央道 与島 SA
P1010550.jpg
                        10月7日
ーーーーーーーー
山口の旅  国宝 瑠璃光寺五重塔

サファリ2の続きになります。
瑠璃光寺の、駐車場らしい所へ車を止め、公園のなかを通り寺があるだろう方向へ歩く、露山堂という茶室があっった。長州13代藩主 毛利敬親が今の県庁近くに建てた茶室を移築したものだ。この茶室に木戸孝允 大村益次郎さんたちが頻繁に訪れ、討幕の計画をしたと案内板に書いてあった。露山堂の額は三条実朝の揮毫だそう。高い垣根で隔てられた、隣りの建物 沈流亭の案内板には、沈流亭で大久保利通、西郷隆盛、坂本龍馬等が長州で倒幕の密談をするためによく利用した町家離れだと書いてあった、ヘンチクリンな建物だ。旅行の一つの目的、国宝 瑠璃光寺五重塔を見に来たのだが意外なところで、幕末の歴史を勉強させていただいた。
茶室 露山堂 案内板

この変な建物で、日本の歴史が動いてた時があったのだな~。
ヘンチクリンな建物
記事を書いていて、ふと毛利敬親さんて、どんな人だろう思い調べてみた、懐の深い人だ、この人がいなかったら時代の変わりはずーっと遅れてたと思った。

木の合い間に、見たかった瑠璃光寺 国宝 五重塔が見えた、噂に違わなくキレイだと思った。大内弘世さんの銅像を見た、弘世さんは山口を、京都に倣った市街整備を行ったそうだ。五重塔の正面をみる。宝輪、風鐸に歴史を感じる。
木の合い間に 大内弘世 瑠璃光寺 国宝 五重塔 宝輪 風鐸

作家 司馬遼太郎さんが訪れ、ザビエルのことや、五重塔のことの印象を残してた。塔の一番上の屋根に、裏の木からムササビが飛んできて、桧皮葺に巣を作ったこと新聞記事にあったが、何処だか分からなかった。塔の案内板。
司馬遼太郎さん 桧皮葺に巣 案内板。<br />

国宝 瑠璃光寺 五重塔
国宝 瑠璃光寺 五重塔<br />

曹洞宗。山号は保寧山 瑠璃光寺山門前の、休み処で先客さんが美味しそうに、冷やし甘酒を飲まれていた、暑いし自分も注文、一口、うまい ウッ酒が強いぞ、運転ができなくなる、あきらめて、冷水に替えた。甘酒って、けっこうアルコールが強かったのだ。回廊越しにみえる五重塔、優しく見える。
曹洞宗。山号は保寧山 瑠璃光寺山門 冷やし甘酒 優しく見える

本堂に参拝祈願、記事にしていて気づいた、大本山に福井の永平寺がある、この前、北陸旅行で行ったばかりの寺だ、この時は、名前は聞いたことがあると思ってただけだったなぁ~!。保寧山瑠璃光寺には国の史跡毛利家墓地があるむかってると、遠くからパンパンと手を叩くような音がする。
大本山に福井の永平寺 国の史跡 遠くからパンパンと手

うぐいす張りの石畳、自分も手を叩いてみたが、笑。 家に帰ると家の庭から脱走していたと聞いてたシロが、ガレージ扉のところに来ていた。
うぐいす張りの石畳 うぐいす張りの石畳 脱走していたと聞いてたシロ

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

柚子ジャム じっくり 見ました♪
何時も 水分が少ないから 
どう補充しようかと思ってましたが
今度 作る時は ばっちり できると思います^^
庭の花 実 良い色に成ってますね。
車での旅は 酒が飲めないから 残念 (≧д≦)
瀬戸中央道の海の写真 
良い眺め 素敵に撮れてますね★

No title

しろちゃん
湯たんぽうれしいね。
でも脱走すると湯たんぽ取り上げられちゃうかもよ笑

山口の旅は幕末の志士やら多くの維新関係者のゆかりの地がおおいですね。某国営放送の大河ドラマでかなり知名度UPだね。

No title

台風がそれてやれやれですが
しろさんの所はいかがでしたか?

シロちゃん 湯たんぽまで入れて貰ったんですね。

瑠璃光寺五重塔は 行ったことをしっかり覚えていますよ。
そうそう 甘酒は結構アルコール度数が高いんですよね。

柚子ジャム ビタミンがぎゅっと詰まっていそうですね。


こんにちは

みかんさん

> 柚子ジャム じっくり 見ました♪
何時も 水分が少ないから 
どう補充しようかと思ってましたが
今度 作る時は ばっちり できると思います^^

スポンジが水分を吸い込むので、先に茹でて水分を含ませておきました。
皮と実の部分とを後であわせ、フードカッターにかけました。
水分が少ないと、火の調節が難しいですね、参考になれば、嬉しいです。

> 庭の花 実 良い色に成ってますね。

サンシュやピラカンサスは山に食べ物がなくなれば、野鳥がやってきます、それを見るのも楽しみになります。
ヤブコウジは群生で実がなってると、可愛くキレイですね。

> 車での旅は 酒が飲めないから 残念 (≧д≦)

酒は止めてるので、なんとも思わないのですが、
今までのんでた、甘酒はアルコール分が無かったのにな~

> 瀬戸中央道の海の写真 
良い眺め 素敵に撮れてますね★

何十キロも巨大な橋脚、橋が続く、日本の技術はもの凄いです、
何回、通っても驚きます、眺め素晴らしいものになりますね。

No title


      るいははさん

> しろちゃん
湯たんぽうれしいね。
でも脱走すると湯たんぽ取り上げられちゃうかもよ笑

寒い間は、脱走の心配はないですね、
喜んでくれるので、毎日しないと気がすまなくなります。
寝床のホットカーペットより、こちらのほうが好きみたいです。

> 山口の旅は幕末の志士やら多くの維新関係者のゆかりの地がおおいですね。某国営放送の大河ドラマでかなり知名度UPだね。

長州は、幕末に戦争したところもあるし、大河ドラマで盛り上がった場所の一つですね、たまたま訪れた時期が重なり、興味深く見ました。
ちょっと一部分だけ勉強させていただきました。

No title


     はーとさん

> 台風がそれてやれやれですが
しろさんの所はいかがでしたか?

自分の所は、雲が広がっただけのようです、
でも、関東には近づくようす、何事もなく過ぎ去ってくれれば良いのですが。

> シロちゃん 湯たんぽまで入れて貰ったんですね。

喜んでくれるので、し甲斐があります、 笑

> 瑠璃光寺五重塔は 行ったことをしっかり覚えていますよ。
そうそう 甘酒は結構アルコール度数が高いんですよね。

度数が高いの知りませんでした、子供の頃はなかったような、
大人になっても、たしか飲んだことがない、曖昧しか憶えてないです。

> 柚子ジャム ビタミンがぎゅっと詰まっていそうですね。

甘くしてないので、健康には良いと思います、
C以外の、ビタミンがぎゅっとです。\(^o^)/

こんばんは。

シロさん!
見返り美人だね v-219

No title

しろちゃん 湯たんぽあったかくて気持よさそうに寝てますね。
やっぱりお外は寒いもんね。

瑠璃光寺の五重塔の写真すばらしいですね。

前景の白い丸いのは、砂でしょうか。





No title

おこんばんは。

シロちゃん、湯たんぽ良かったね~。
しろおとうしゃんに感謝だねぇ~。^m^

シロちゃんの『ちょっと待った!』、よく撮れましたね!
とってもかわいいじゃないですか~。
キリッとして、すてき。(^O^)

こんばんは。

ボス。さん

> シロさん!
見返り美人だね v-219

で、しょう。
斜め上、下も美猫に、瞳も  
全~体  ! 笑

No title

     まりんママさん

> しろちゃん 湯たんぽあったかくて気持よさそうに寝てますね。
やっぱりお外は寒いもんね。

ここからなかなか離れません 笑
普通だと、自分が外にでると直ぐに寄ってくるのですが
湯タンポ 命  見たい 笑


> 瑠璃光寺の五重塔の写真すばらしいですね。

桧皮葺の五重塔は珍しく、曲線も、よりきれいに見れます。
法隆寺、京都の醍醐寺とで日本の三大五重塔と呼ばれるほどだそうです。
 
> 前景の白い丸いのは、砂でしょうか。

白い砂でした、満月を表しているそうです、きれいさを引き立ててますね。

No title


       はーにゃさん

> おこんばんは。
シロちゃん、湯たんぽ良かったね~。
しろおとうしゃんに感謝だねぇ~。^m^

喜んでくれるので、やりがいがあります。
ただ、動きが少なくなるので太るか、ちょい太る、ちょうどよいです。

> シロちゃんの『ちょっと待った!』、よく撮れましたね!
とってもかわいいじゃないですか~。
キリッとして、すてき。(^O^)

後ろ脚なんですよ、毛並みをそろえてるところのスナップ写真です、
使えるときがあるかなって、録っておきました。笑

No title

しろさん

シロちゃんは暖かそうですが、しろさんの手間が増えましたね~(笑)
ゆずのスポンジ部分はジャムのようになりましたが、芳香剤の代わりかお風呂に入れてもよさそうですね。

幕末の看板的な主な方々があの家の中で密談されて居たのですか~歴史は庶民的な所で練られたのですね。
瑠璃光寺の甘酒はドライバー泣かせのようでしたね(笑)
山口に福井の永平寺と関係があるお寺なのでしたか~
当時は車も無いのに狭い感じですね!

シロちゃんお迎えをされてますね、感心です。





No title

こんばんは♪

寒くなりましたから、しろちゃんも湯たんぽでぬくぬくですね。
冬は家の中で寝るのでしょ?

獅子ゆず、初めて知りました。
早速お得意のジャムですね!苦いのは体に良さそうです。

↓東洋のマチュピチュ?

No title

      カブ太郎さん

> しろさん
シロちゃんは暖かそうですが、しろさんの手間が増えましたね~(笑)
ゆずのスポンジ部分はジャムのようになりましたが、芳香剤の代わりかお風呂に入れてもよさそうですね。

手間が増えましたが、喜んでくれるので、
やっぱしよい反応があると励みになるし、嬉しいものですね、
自分は芳香剤が苦手なんですよ、香りは好きなのですが、ヌルヌル感がイマイチ馴染めなくて
残念な 汗

> 幕末の看板的な主な方々があの家の中で密談されて居たのですか~歴史は庶民的な所で練られたのですね。

少し驚きました、山口は首相になった人が多いの分かった気がしました。庶民的な力が結集した場所なのですね、
藩主毛利敬親さんが、身分の上下に関係なく優秀な人を登用されたことも関係してると、おもいます。

> 瑠璃光寺の甘酒はドライバー泣かせのようでしたね(笑)

飲めなかったから、余計に美味しいと思ったのでしょうか、美味しかったです。
そうそう、白川郷の甘酒祭りは、こりて注文しませんでした。 笑

> 山口に福井の永平寺と関係があるお寺なのでしたか~
当時は車も無いのに狭い感じですね!

宗派は全然分からないのですが、遠く離れた福井県永平寺と関連するのは驚きました、
永平寺に行って感じたことですが、数多くのぼうさま達が修行されてました、全国各地から集まられてるのですね、

> シロちゃんお迎えをされてますね、感心です。

車の音で分かるみたいです、スゴイし可愛いですよ。

No title


       ゆんこさん

> こんばんは♪
寒くなりましたから、しろちゃんも湯たんぽでぬくぬくですね。
冬は家の中で寝るのでしょ?

冬は、小屋http://blog-imgs-29-origin.fc2.com/z/i/l/zilyufuku/20090303192159.jpg中を発泡スチロールとダンボールで隙間なくし、毛布の中にホッとカーペットhttp://blog-imgs-43-origin.fc2.com/z/i/l/zilyufuku/201005172023458a4.jpg を入れ、出入り口は、ビニールのカーテンをつけた、ところで寝てます。
寒くないですよ。

> 獅子ゆず、初めて知りました。
早速お得意のジャムですね!苦いのは体に良さそうです。

皮がゴツゴツし大きいところから、獅子の名前がついたのでしょう、
苦いのは、本来すきですし抗酸化作用がありそう、食べますよー

> ↓東洋のマチュピチュ?

高い所にある廃墟から、名前がついたようです、
愛媛県 別子銅山跡で、記事にしたいとおもいます。
よろしく、お願いしますね。
検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
67歳 
凡そ30数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ