FC2ブログ

ここまでとは、

秋空の月を、眺めてる場合ではない、大根など種物を撒かないと。
927秋空の月 927眺めてる場合 927種物を撒かないと

日曜日の朝は、町掃除の日、自分の組は溝が少なく早めに終わる。
今年は、秋祭り神社の準備担当になっている、打ち合わせし、しめ縄と紙垂(しで)配り、
町掃除 しめ縄と紙垂(しで) しめ縄と紙垂(しで)配り

溝掃除の雑談の中、一人の方Aさんと、秋祭り打ち合わせ後、きつい所ががあると聞く、二人で鳥取 三徳山三佛寺に行くことに。履きなれたウォーキングシューズに履き替え、国宝 投入堂を目指し、イザ高速へ、
秋雲、飛行機雲もVサイン、三佛寺の到着は昼前、
空もVサイン 三佛寺 三佛寺

まずは腹ごしらえ 笑
地産地消の名物、三徳山の水で作られた三徳豆腐等の精進料理。
真ん中は豆腐の味噌漬けだそう、上に畑のキャビア トンブリが、
腹ごしらえ 
煮付けは、ほど良い味付け。刺身風の蒟蒻イカ、トマト鮪は恥ずかしいながら、食感といい味といい精進料理を、ど忘れウッカリと本物と勘違い、上にトッピングはクリの千切り。
天ぷらは、イチジク、ミョウガ が美味しかった、飲み物はシオデという名で、名物山菜ジュースだそう、酢が微かに効いて、これまた美味しかった。精進料理。よく出来ていて美味しく、料理で久しぶりに満足しました。
¥1500-
P1000802.jpg 刺身風の 天ぷらは  

階段は、足で磨り減ったのだろう歴史を感じさせる。参拝料金所で、履物などの説明を受けて、入寺。
足で磨り減ったのだろう 参拝料金所 入寺

三徳山三佛寺は天台宗修験道の古刹で、宿坊三院(正善、皆城、輪光)があり、精進料理もだしてくれる、水琴窟の音色を聴き、宿坊の一つ輪光院に入ってみた。
正善 水琴窟 輪光院

P1000819.jpg

P1000823~1

現在地にある参拝受付で、履物のチッェク、わざわざ、履きなれた慣れた靴にしたのだが危うくセーフ、少し溝が減り気味、汗。ダメだったら草鞋に履き替え。入山時間を書き、梵字と六根清浄の書かれた輪袈裟を受け取り、行こうとすると、一人で来た若者を連れにと願いされ、快く承諾。(一人では許可されない)。午前中は250人ほどだそう。
現在地 履物のチッェク たすき

真言を憶え、中間地点だろう地蔵堂を目指して、修験道入口へ
真言 地蔵堂 修験道(行者道)入口

降りて手を洗う人たち。えぇーこんな所!!!。楽そうな方向へ行くと行き止まり、上がれる場所がない縄止め、みんな思うのだろう、跡がある。
手を洗う人たち P1000839.jpg P1000840.jpg

きついところと、云われてたところ、此処とは違うし
修験道とは言え、寺参りに

ここまでとは、

P1000841.jpg
思わなかった。女子さん草鞋を履かれてるみたいだね。」

自分はデジイチは背負いバックに入れ、デジカメに交代。


                  山口の旅は、チョッとばかり間があきます。

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

若い !

段々命がけの旅になってきましたね、でも登り切った達成感はいいものですよね、偉い !

ホントに?

しろさん
シロちゃんは今回も忙しいですね、畑と神社のお手伝い!
腹ごしらえは手作り料理ばかりのようで、美味しそうです。畑のキャビアってのは何のことですか?

草鞋以外ではあまり溝が無い靴ならOKなのでしょうか?
間違ってもスパイク靴や冬山登山の靴ではNGなのでしょうね(笑)
でも、滑りますよね~やはり並みの精神力ともっとも体力も要りますが…
え!まだここはキツイところに入らないのですか?
ホントにお寺詣りですか(笑)



No title

ちょっと、お邪魔します。これは飛行機雲ではなく『ケムトレイル』と呼ばれるものです。
 その証拠に、この様な航跡が毎日見られ、空が白空か、せいぜい水色空の毎日でもう青空はありません。
 ケムトレイルで画像、動画を検索したり、『ケムトレイル・気象操作掲示板』等をご参考頂ければ幸いです。各地の散布がわかります。
 アメリカ、ドイツは大手マスコミが報道せざるを得ない状況で、日本もそろそろでしょう。
 お写真を拝見しても、空が白っぽい、粉っぽい感じです。昼夜分かたず散布する事が多い為そうなります。
 日本はアメリカのカリフォルニア州程度の広さしかない為、大型機で周回散布が可能です。その為、田舎とされる所でも目撃されます。

また、曇りの日はバレないので散布しまくりです。梅雨の時期は気付く人も減ります(要は毎日散布するという事です)。

最近は夜間散布が拡散して、朝一から空は白い事が多いです。

こんにちは

お地蔵さんがたくさん 並んでいる写真
十二支と一緒みたいですね
修験道、毎日通ったら 孫悟空みたいに
強くなりますかね  (´艸`)
山菜料理 美味しそう♪

若い !

     あんぱん父さん さん

> 段々命がけの旅になってきましたね、でも登り切った達成感はいいものですよね、偉い !

けわしい処だとは、ある程度、寺の写真で知ってましたが、別の場所のところで、
まさか、根を掴みながら、登るようなところがあるとは、
70歳過ぎた団体さんも、登られてました、 驚き

ごめんなさい

http://paphio305.blog123.fc2.com/
です
fc2ブログ リラの咲く街から で検索したらいけると思ったんですが、ごめんなさい ぺこ

No title

        MR.T さん

> ちょっと、お邪魔します。これは飛行機雲ではなく『ケムトレイル』と呼ばれるものです。
 その証拠に、この様な航跡が毎日見られ、空が白空か、せいぜい水色空の毎日でもう青空はありません。
 ケムトレイルで画像、動画を検索したり、『ケムトレイル・気象操作掲示板』等をご参考頂ければ幸いです。各地の散布がわかります。
アメリカ、ドイツは大手マスコミが報道せざるを得ない状況で、日本もそろそろでしょう。
 お写真を拝見しても、空が白っぽい、粉っぽい感じです。昼夜分かたず散布する事が多い為そうなります。
 日本はアメリカのカリフォルニア州程度の広さしかない為、大型機で周回散布が可能です。その為、田舎とされる所でも目撃されます。
また、曇りの日はバレないので散布しまくりです。梅雨の時期は気付く人も減ります(要は毎日散布するという事です)。 最近は夜間散布が拡散して、朝一から空は白い事が多いです。

検索し、驚きました。
ミステリーの世界ですね~

これからもっと、空に注意してみようとおもいました。

ホントに?

     カブ太郎さん

> しろさん
シロちゃんは今回も忙しいですね、畑と神社のお手伝い!

猫の手として、手伝ってくれてるのでしょうかねぇ  笑

> 腹ごしらえは手作り料理ばかりのようで、美味しそうです。畑のキャビアってのは何のことですか?

手作り料理ばかりだと思いました、嬉しかったです。
トンブリは植物の実で、形も色、そして食感もキャビアに似てました、
味も上手に似せてありましたよー
自分はトンブリは、噂には聞いてましたが、食べるの初物でした。

> 草鞋以外ではあまり溝が無い靴ならOKなのでしょうか?

土が目が細かい、赤土のようなので、滑らない溝があるほうがよいみたい、
自分のは、かかとが磨り減ってましたが、つま先のほうで、ギリギリセーフ 汗

> 間違ってもスパイク靴や冬山登山の靴ではNGなのでしょうね(笑)

靴くわしくないのですが?
登山靴は最適かと、
スパイクは、岩の上を歩くことがあるので、危険かと

> でも、滑りますよね~やはり並みの精神力ともっとも体力も要りますが…
え!まだここはキツイところに入らないのですか?
ホントにお寺詣りですか(笑)

上の方に、国宝のお堂があります、それを見、拝みに行きます。
過去に今も、数多くの事故がおきるそうです、
一人で登り、転落死されたかたもいるそうです、それが分からず、
必ず二人以上で登ることになったそうです。
難所は、まだありましたよー! (^_^;)

こんにちは

     みかんさん

> お地蔵さんがたくさん 並んでいる写真
十二支と一緒みたいですね

あっ、よく見たら、ネズミ、牛といる、
気づきませんでした、もっと注意してみてたらな。汗

> 修験道、毎日通ったら 孫悟空みたいに
強くなりますかね  (´艸`)

足腰が強くなりますね、
降りるときのほうが、滑りやすく、
うっかり危険が多そうでした。

> 山菜料理 美味しそう♪

これは、いけました、
山菜料理、あなどれないです。

No title

しろさん シロちゃんこんばんわぁ!!

ご近所さんで 気の合う方がいらっしゃって
良かったですね。

1500円の精進料理は豪華過ぎぃ。

とてつもなく険しそうな道ですね。
しろさん 頑張られたんですね。

ごめんなさい

あおぞら39さん

> http://paphio305.blog123.fc2.com/
です
fc2ブログ リラの咲く街から で検索したらいけると思ったんですが、ごめんなさい ぺこ

fc2ブログの検索フォームに入れましたが分かりませんでした、
お知らせ、ありがとうございます。
とても綺麗に撮られてますね~、
驚きました。
上手にとれるようになりたいものですが、
遠い道のりみたい  (^^ゞ

No title

      はーとさん

> しろさん シロちゃんこんばんわぁ!!
ご近所さんで 気の合う方がいらっしゃって
良かったですね。

なにかとで、絆がつくと心強いです、ありがたいことです。

> 1500円の精進料理は豪華過ぎぃ。

既製品は無かったようで
手間がかかったようで、割りに安かったです。
心をこめられた料理でした、

> とてつもなく険しそうな道ですね。
しろさん 頑張られたんですね。

寺の紹介写真は、岩肌を鎖につたい登る、ところで、綺麗そうでした。
まさか、泥にてが汚れるとは、思ってなかった 笑

すごいところ・・・

お地蔵さんが並ぶ写真、とてもいいですね。
私も観光兼湯治兼ねて三朝温泉に2度行きましたが、
投入堂をテレビで見て、絶対無理だろう・・・と三徳山三佛寺には行きませんでした。
でもしろさんの写真見てると、怖いもの見たさで実際行ってみたくなりました。

それにしてもすごい所・・・
で、上までいったのですか??

すごい!

おはようございます。

おお~、すごいところだ。
これは、デジイチどころじゃありませんね。
美味しい精進料理もいいな。
行ってみたいです。
私、上る自信アリ!(にゃんちゃって^m^)

とんぶりは、こちらではよく、真空パックみたいになって、野菜コーナーで売っています。ほうき草の実でしょ。
とても滋養があるみたいです。
うちではよく食べますよ。
納豆に入れて、ねぎもたくさん、オクラとかも入れて。
プチプチしておいしいです。

No title

こんにちは♪

町内のお掃除、お疲れ様でした。
そしてお仕事のあと、気の置けない方とのお出かけ、良かったですね。
本格的な精進料理だったんですね。

修行の山、一日の入山数を制限されているとのこと、よけい行ってみたくなります。なんだか霊験あらたかですね。
↑はーにゃさんも行きたそうです。
ま、はーにゃさんは山よりも精進料理狙いだと思いますがね・・・。

こんばんは。

木の根っ子・・。
ここを登らなきゃ行けないの!?


ボスは体重を落とさなきゃ v-17v-356

すごいところ・・・

      hana* さん

> お地蔵さんが並ぶ写真、とてもいいですね。

並ぶ写真はピント合わせの勉強になると思い練習しました。

> 私も観光兼湯治兼ねて三朝温泉に2度行きましたが、
投入堂をテレビで見て、絶対無理だろう・・・と三徳山三佛寺には行きませんでした。
でもしろさんの写真見てると、怖いもの見たさで実際行ってみたくなりました。

三朝温泉の所を通りました、2度も行かれたのですか、羨ましいです、
自分は通っただけ ^_^;
検索して見た写真は岩を鎖をつたいながら登ってるところ
まさか、木の根っこのところがあるとは、、

> それにしてもすごい所・・・
で、上までいったのですか??

いきましたよー!
途中の文殊堂 縁側の眺めなんて、あぶなかっしさで最高 笑

すごい!

     はーにゃ さん

> おはようございます。
おお~、すごいところだ。
これは、デジイチどころじゃありませんね。

なんとか、綺麗に撮ろうとかの余裕なんて全然 汗
すごいところでした、

> 美味しい精進料理もいいな。
行ってみたいです。
私、上る自信アリ!(にゃんちゃって^m^)

70歳以上の団体さんも登られてました、
若い娘さんなんて、遠いところからキャー、ワーなんて声が聞こえてました。

> とんぶりは、こちらではよく、真空パックみたいになって、野菜コーナーで売っています。ほうき草の実でしょ。
とても滋養があるみたいです。
うちではよく食べますよ。
納豆に入れて、ねぎもたくさん、オクラとかも入れて。
プチプチしておいしいです。

名前とか、キャビアに似てるとかは、知ってましたが、
自分は、初物でした、あっ 笑って食べるの忘れてた 笑
はーにゃさん 一人だけ、好いことしてたのだ、( 一一)

No title

      ゆんこさん

> こんにちは♪
町内のお掃除、お疲れ様でした。
そしてお仕事のあと、気の置けない方とのお出かけ、良かったですね。

動けるうち、そく行動したいとおもいます。
良かったです。

> 本格的な精進料理だったんですね。

自分は、本格的な精進料理は初めてでした。
高そうなので避けてたところも、手ごろの価格もあるの知りました。

> 修行の山、一日の入山数を制限されているとのこと、よけい行ってみたくなります。なんだか霊験あらたかですね。

あまりたくさんおられると、無理かも、なにせ対面通行できないところ数多くあるもので、
通られるの待つところイッパイありました。
ほんと、霊験を感じる処です。

> ↑はーにゃさんも行きたそうです。
ま、はーにゃさんは山よりも精進料理狙いだと思いますがね・・・。

はは、 なんて受け答えして良いものか  笑
健康的な精進料理に\(^o^)/

Re: こんばんは。

   ボス。 さん

> 木の根っ子・・。
ここを登らなきゃ行けないの!?

他に道は無いのです、
修験道は厳しいものです。

> ボスは体重を落とさなきゃ v-17v-356

登れば体重は落ちてますよ 笑
検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
70歳 
凡そ40数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ