犯人を見つける

表庭、ハナミズキのてっぺんで、威張ってるような実をみつけた。


裏畑での、ピーナッツの初植えし初採り

緑の樽は、約四分の一の実りを採ったところです。たくさん採れるそうなので、ご近所さん、親戚さんなどお送りお裾分けましたが、大小さまざま、ごちゃまぜで 汗。弟、妹にも送ろう。

京壬生菜に貧弱なところある、犯人を見つける 怒 笑


全写真マウスオンよろしく

毎日の散歩道、こんな植物を撮ってみた


ーーーーーーー

       神奈川に、で、、スカイツリーに行きました ①

9月18日、自分家に来てくださってた叔母さん達を神奈川に送ることになり、朝食は、赤とんぼの里(龍巳西SA)で、モーニング食べる、そこの売店では、話題の どじょう を、一匹は\300円で売っていた。


走写フォトしたいのでSA刈谷で、従弟に運転を替わっていただいた、静岡はもちろん茶葉畑、富士山も見え始める



台風15号の来る前に神奈川に、東海に台風来る時はいつも、大波寄せ通行止めになる、由比PA付近での走写富士山フォトしました。


登りの富士川SAで休息で撮った。台風15号接近してたが、襲来する前々日はまだ晴れてた。


連休初日であり、登りとはいえ渋滞もあり、横浜青葉出口にいたるまで時間がかかった。
叔母さん家に、やっかいに 笑。翌朝は横浜国際プール


周りを散策、


気持ちが良い。



関東にて、続きます

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

日々の楽しみに

旅行写真が溜まってます 汗
いつも季節外れの記事に、

淡路島 1

しかしながら今回は、昨日行った 淡路島国営明石海峡公園の 旬です。 笑
他の写真は、溜まってるあとに。
なにかしら、よく調べてない公園に行きました。 


全写真マウスオンよろしく

ん~っ勘違いで桜が、咲いてる?かな、ポプラ並木に、ススキにコスモス 
ここは何処だ?、瀬戸内の見える丘


黄色のコスモスも、ここちよさそうに風になびいてた。


ポプラ並木と、コスモス、の競演です!


白とピンク彩どるコスモスあり


不思議な花鳥?


白鳥ボートと、鯉が戯れる池のある南入口。チラッと


魚と タコ !


淡路島 2は、関東と竹原の記事が終わってからになります。

ーーーーーーー

淡路島から帰ると、大好きなギンナンと名古屋の味などが、「猫と畑の写真」の、みかん さんより、送られてきた。つけてみそ かけてみそをチョッと舐めてみた、いい味がする、日々の楽しみに、
贈ってくださったなかに、ガラスにクリップがついた、妙なものが、汗。これは何に使うものでしょう?
みかん さん、どうも、ありがとうございました。


アシタバの上に繁ってる、フェイジョアの実が、今年も落ちるようになった。


田んぼがあるのだが、自分は米を作ってない。放っておくと草がぼうぼうになり、隣の畑や田んぼをされてる方に迷惑がかかる、それで近所の方に無償で、お貸ししている、その方が今年はリンゴを持ってきてくださった。一箱も 笑。しばらく買わなくて済む、ジャムにもしよう。いつも世話になってる裏隣りさんにも食べていただきたい !


つくばいのところ、今年もツワブキが咲き始めた。


テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

それぞれの営み 

毎日の散歩道、ふと、それは懐かしい味を見つけた 笑
それは秋になると、遠い昔、山の恵みを頬張りに行った、アケビに+アサダレ(アキグミ) 


全写真マウスオンしていただくと嬉しい

子供の頃、アサダレを採りに行くには、引っ付き虫が、ついてたのに違いない 笑

今でも、当然

引っ付き虫4種も、日々の営みが、自分には迷惑かも 笑。


我が家のフェイジョアが見える、ところでの営み、秋空のなかおなか満腹、蜘蛛が威張ってる、蜘蛛の苦手な方はマウスオンをしないでください、自分も好きくないのですが、何ゆえかUP 笑 


ーーーーーー

     直島 ③

次に見たアートは、カノンさんに教えていただいた草間彌生さん、でした。直島宮浦港にあったアートは?、赤いカボチャは奇異に思ったが、ニッコウキスゲ咲く、この海辺ではたくさんあったので馴染んでると思いました。


これも有かと、ここではも、若いたくさんのカップル達、記念写真を撮られてました。


不思議な鳥居を見た後、家プロジェクト地区へ、そこは漁村にアートなバーガー


この時間になると、腹に何か入れないと 笑、こんなお店に入りました。

素朴な味の呉汁、なんか懐かしい味 笑

店内の雰囲気、


飾りなど、ふんわりなど。。。



帰りのフェリーに乗ると、瀬戸中央道が遠くに見える時間に、


瀬戸内の船の営みも感じた一日でした。


ありがとう 瀬戸内 日本
旅 直島から、自分の日々の営みに帰る

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

まとまりなく、金属に感激しました!

    直島 ②

ベ〇ッセハウス本館から海の方、丘にあった
大槌島。が見えるところ、光に反射する金属に、眩しい

ジョージ・リッキー「三枚の正方形」と、自分の感覚で、大槌島に+の三角
これは感激、きれいだと思った !

いつも通りマウスオンよろしくどうぞ!

ここらにはシーサイドギャラリーと呼ばれる安藤忠雄氏 設計の階段状の広場とその下中
ウォルター・デ・マリア「見えて/見えず 知って/知れず」

球の御影石に写る景色、立つところで。。。雰囲気変わる


大竹伸朗「シップヤード・ワークス 船尾と穴」



大竹伸朗「シップヤード・ワークス 切断された船首」


これは、ただの桟橋か?


おもしろいなって思ったのもあったが、ようわからんのも。。。
直島、続きに

ーーーー

今日の裏畑、今年もナス、ピーマンが歪なの多くなり採れなくなりつつ、
さよならかな、=^_^=


もうすぐの柑橘、根菜、菜物が採れるかな



表庭、ビナンカズラの実の移り変わりと


グズの実


が、きれいかな ?

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

ようわからん

2年前、南禅寺で食べたランチ、鴨のなんとか、かんとかは、先生と同じ、黄色いズッキーニのマリネ、添えてある野菜は、アイスとかコールとか冷たそうな名前の南国の野菜、歯応えシャリシャリと美味かったアイスとかコール?を、の名はアイスプラントをHSで見っけたので買い植える、上手く育ってくれるとよいな


全写真マウスオンよろしく !

シロが喜ぶかな?って買った、軟らかそうな先が尖ってる、植物を買ったのだ、興味をしめさなかった 汗。


今年も咲いたイヌサフラン


毎日の散歩路、こうようを拾ってみた、テルテル坊主みたいな実+、家のモミジ+


ーーーーー

       直島 ①

9月14日、神奈川の叔母さん達と、妹が勧めてたベ〇ッ〇アー〇サイト直島に行くことにした。
朝早く出たので、高速PAで朝食休憩。フェリーで宇野港(岡山県玉野市)を出港し


近く遠くに瀬戸内海の島々、行きかう船舶眺めながら、


直島宮浦港に、早速出迎えてくれるアート?、赤いカボチャ。狭い島道をナビに従い運転し、安藤忠雄さん設計の地中美術館(撮影禁止)に、クロード・モネさん晩年の大作、睡蓮シリーズ5作を拝観し、不思議な空間(4つだったかな?)を体験するが、今一物足らんというか、自分には空間ようわからん 汗。


地中カフェで、瀬戸内の景色眺めながら、ちょいの休憩し、沖に浮かぶムスビは大槌島



500mばかり離れてる、李禹煥美術館に、


入館、

ここの彫刻、空間も、自分には、ようわからん 難しすぎた。。。

次のところへ、

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

いつもながら季節感、ごちゃ混ぜ 汗

裏畑、柚子の木の下、今はショウキズイセンが満開、ふと見ると奇妙な影が、自分は初めてみる瑠璃チョウだった。


いつもながら全写真マウスオンよろしく

今年も裏畑、ホトトギス属


色々の


小菊


表庭のシュウメイギクが、咲き始めてる


ーーーー

    初夏、台風が近づくなか福山に来てた  
途中止めになった日本丸、遅ればせながら日本丸シャトルバスで、ありゃりゃ、こんな港湾付近
シャトルバスで ありゃりゃ

独立行政法人航海訓練所(こうかいくんれんじょ)は、国土交通省所管の独立行政法人。練習船日本丸で訓練されてる生徒さん達。


約50メートル高さの


36枚の


帆張りの様子です。


東北応援
東北応援

この写真を今、PCの壁紙にしています 
壁紙にしています 笑

海の貴婦人といわれる由縁が、わかるなぁ


テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

加齢によるのかな?

今時期の散歩道を拾ってみた、下部をぶつぶとした殻斗から出れないドングリもあった。赤いのは、家のハナミズキの実。今年は裏畑豊作かな?大きいキンカンを添えてみた。地場スーパーに行くと拳二つくらいのアケビを売っていた、思わず買ってしまう。この竹かご盛り合わせ、玄関での飾りにする。


全写真マウスオンよろしく

散歩途中で、後ろ景色を見、振り返ったときから、なんかの拍子に右目の視界右に、チッさい稲光みたいなのが走り始めた、脳か?目か? たちまち近所にある眼科にいった、眼圧など検査、忙しい眼科なので、診察は午後からのこと、時間きたら電話するからと携帯電話を聴かれ、瞳孔を開いての検査することで車で来ないよう、歩いて5分で行けるところに眼科があってよかった。瞳孔を開く薬を点滴し、光を当てての検査、眼科医によると、「今の所心配ない、頻繁に現れるようになったらまた来なさい」、そう大した症状でないようだ、加齢によるのかな?ピアレインを処方していただく、汗。
加齢によるのかな?
まぁなんとかなるだろう


今年今時期のピラカンサスと、


ヤブコウジの実


ーーーーー

     京都日帰りバスツアー② 嵯峨野の竹林 

天龍寺の北門から出ると、
天龍寺の北門から出ると

そこは、サスペンスドラマなどで見た、あの趣ある、竹林だった、


あぁ~日本かな 笑
あぁ~日本かな

竹林を抜けるとトロッコ嵯峨駅が見えた、撮り鉄をしてみる。


嵐山散策が2時間、そろそろバスに帰らないといけない時間になる、途中にあった、野宮神社


山陰本線の踏切で、警鐘がなっていた、とり鉄をする。


土産センターにあった、砂の江姫さん、似てないと思った。



京都日帰りバスツアー②を終え、帰路に

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

竹細工のススキと灯り

町から、大腸がんクーポン券なるものが来てくれた、自分は、先月、造影剤CTはしたが、大腸ガン5年目の内視鏡はスルーされた、卒業区切りとしての検査してない、大腸がんクーポン券を使おう、便の検査だけだがしてみる価値はあると思う。ウォシュレットだから、検体を採るの難しいかも、笑。

全写真マウスオンよろしく

柚子の木の下に、ショウキズイセンが咲き始めていた。



紫モクレンに実がついてるのに気づく、上の方のは実がでてた、


それではと、更紗モクレンもと見ると、同じように実ってた。


12日は満月ですね、毎日する散歩道の、見上げたところにあるススキです。
先日行った、竹原の酒造所にあった竹細工のススキと灯り


ーーーーーー

   京都日帰りバスツアー②  天龍寺

土産店が並ぶところそぞろ歩く、添乗員さから、嵐山近辺、天龍寺も見どころの一つと聞いていた、世界遺産の文字が目についた、入っていくと、着物で散策する女子さんたち。勅使門
世界遺産の文字が目についた 入っていくと着物で散策 勅使門
この寺は塔頭が多いと思った。

法堂の中に入るに¥500円で中は撮影禁止だった。
法堂 ¥500円で中は撮影禁止だった

そこで同じ雰囲気だった撮影してもよかった、
建仁寺での写真紹介



庫裏から、方丈(ほうじょう)に入った、庭。


方丈の裏は、百花乱れる百花苑(ひゃっかえん)の中に、多宝殿(たほうでん)



百花苑のなか、愛の泉のなかにカエルさん

女子子供さんの、楽しそうなスキップ、未来の体操金メダル ?

天龍寺、北門から出た、京都日帰りバスツアー②続きます

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

最苦手

裏畑や庭の実が、赤くなり始めた、アスパラやサンシュユ


ハナミズキ


全写真マウスオンよろしく

繁りすぎたハナミズキの枝を切り、実を撮ってると、時々の、裏隣りさん曾孫の、最苦手さん現る


裏隣りさんに、小さいトウモロコシ苗をいただいたのが、貧弱さがなんとか成長した、シロは好物みたい齧ってる。


小さいトウモロコシの雄花と雌花が、咲き始めた


形が色とりどり、廿日大根(さくらんぼ)を生酢にした


ーーーー

京都日帰りバスツアー② 渡月橋

仁和寺から嵐山に向かうバスは、左岸の右京区嵯峨桂川堤の三叉路にはいると右のほう、渡月橋が見え始めてた。
桂川堤の三叉路にはいると右のほう


渡月橋は、京都サスペンスドラマなどでは必ずと言っていいほど出るのだが同じ構図ばかり、


周囲はどんなんかなと、思ってた。対岸の西京区(桂川の右岸)方向は、中の島に桜が満開していた。渡月橋を渡ろう。
桂川の右岸 中の島に桜が満開していた 渡ろう

橋の歩道は、震災後だったが、日曜日とあってか人が混雑、むろん後方のお土産街も


中の島の、枝垂れ桜、渡月橋方向に振り返ると、あい変わらず人通りが絶えない。
中の島の 枝垂れ桜 渡月橋方向に振り返ると

嵯峨野竹林名物か、筍が美味しそうだった、いんな病気と付き合いながらの生活、腸閉塞が怖いが、よく咀嚼することで買う、先の方は軟らかく美味しかったが、だが根元のほうは、噛みきれなく残す。


渡月橋より上流は、大堰川というそうだ、よく聞く保津川下りの終点でもあった。


渡月小橋から、渡月橋に戻る、上流と下流の景色。


渡月橋の左岸上流から写し、お土産街に

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

懐かしい

今日は、瀬戸内の小京都に行くことが出来ました。

竹原市重要伝統的建造物群保存地区

マウスオンよろしく



竹原は竹がつくだけあり、竹がふんだんでした。懐かしい、竹トンボ。と趣ある竹細工カマキリ、ヘビとかなどなど



またいずれUPさせてと思います。

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

ペースをくずさずに

自家菜園で、赤、青、普通大根や、カブ、赤カブの間引き菜を採った。ガンによいかなぁ~っ、こんな料理に
すり白胡麻がなかったのですり黒胡麻でしたので、ちょっと 白から灰和えに 汗


ピーナッツが、そろそろかな?


全写真 マウスオンよろしく

サクランボを採ってみた、赤いの生でガジる、葉がもったいないので、汁の緑にした。

カイワレ大根以外は、自家菜園、柚子とイチジクも、

表庭隅、金木犀が今年も咲いた、


ーーーー

前夜祭の続きになります、   渡御  

宮関連者は、朝7時半には集合、8時より収穫祭大祭遷御式(本殿から神輿へ遷られる神事)が始まる。
たまぐし奉てんなど神事終わり、鐘太鼓の奉納して


そして渡御(神様巡行)
花車の運行には警察の許可がいる、登録した運転手以外はできない、
自分は、長年オートマになれきってる、それでもクラッチの操作は昨夜の、鐘ならし走行で少しなれた、
この日は、子供が歩くくらいの走行、行列ペースをくずさずに走るのは難しいかった、急な坂道はエンストしやすく、細い道のカーブなど、細心の注意、汗。


前もって予定してたコースに、スズメバチが出入りしてる、崩れ古民家があり、急きょ変更に。。


最初の巡行地は老人ホーム、ここまでは大人神輿も子供神輿も同じ道順だが、体力違いがあり、コースが変わる。
各巡行地で太鼓の演奏や休憩し、村内をくまなく周る。運転席のすぐ後ろの鐘を、くまなく鳴らすので、頭に響く 汗。


昼は公民館で、質素だが800人前の御結びが配られる、作られた組、大変だっただろう。


子供太鼓隊には、金一封と、ジュース。神輿は午後からもがんばる


数か所めぐり神社に帰り、還御式(神輿から本殿へ還られる神事あり)
こうして収穫祭大祭が終わる。9日に反省会があるそう。。。


今回、春の日帰りバスツアーは休みに

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

外科診察 40

今回の診察日までも、前回に薬、オメルパールに替えてからも、ヘルニアでおきる逆流性食道炎は、起床時に胸焼けを時々感じるぐらいで、喉にまで胃液が逆流することはなかったので、残胃1/3を切り取った場合のQOLなど考えると、やはり経過観察。

主治医さん専門外がと思ったが、舌の馴染めない感じを相談してみた、
耳鼻咽喉科でなければ、大病院口腔外科か、口腔外科しるよい歯科医を調べていくように
今服用してる、副作用としてはないとのこと、

はーと さんに教えていただいた、亜鉛を聞いてみる
普通の食事をしていれば大丈夫なようだが、
亜鉛 血液検査をしていただくことに

触診   異常なし  
血圧   112~72
体重   52.5キロ (家で)

薬 オメプラゾール、フオイパン、アルロイドG
      (何れも逆流性食道炎用)、
     プルセニド(下剤)
        マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分

続いて、ギックリ腰でかかってる
整形外科に行く、X線を撮ってくるよう、横になり、内股で骨盤上あたりを撮る
整形外科に戻り、軽くなってるギックリ腰診察受ける、横になり膝をたて、木槌で軽くこんこん
別に違和感を感じない、

痛み止めロキソニンを服用しはじめて、舌の違和感を感じ始めてたので、ロキソニンの副作用を聞いてみた、
先生、薬本見られて確認、口内炎はあるみたいだが、関係ないだろうとのこと
しかしながら念のためか?、ロキソニンより軽い、セレコックス100mgに替えられた。

整形外科での薬は、
セレコックス100mg
アドフィードパップ40mg

次、診察日は外科、整形とも11月2日

今日の薬と、
薬

薬診療検査費
診療検査費

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

お帰りに

毎朝の、山散歩道にクリが落ちてるところあり、しっかりと実も入ってた、いづれイノシシが食べると、里に下りると黄金色、そう、収穫祭時期に


全写真、マウスオンよろしくどうぞ

30日は、町内で注連縄、紙垂の取り付け、わが家も。。


10月1日土曜日、宮世話は秋収穫祭の準備に掛かりました、自分は花車の運転手に、初めての経験になる。
これからは、コンカメ写真。総代さん達、宮世話さん達は掃除準備にかかります、青年団、子供会、青年部、消防団さん達、それぞれの分野で、準備され進んでました。掃除、紙垂、提灯などなど


青空高く、分かりつらいですが飛行機が行く下の、収穫祭の始まり


重たい大人神輿や子供神輿の、行ったり来たりで2つ並べ、花車も、経験者の指示で何とか、午前中完成し、いったん解散、


町青年団、子供会、組当番の方々は、それぞれの部所で準備、(組当番さんはオデンなど)
自分たち宮世話、各組の総代さんたちは、午後5時から始まる前夜祭の、一般者接待準備に1時間前に集合し、神事(湯立てなど)が始まるなか、自分は、花車で町内を鐘を敲く人のせ走る。
神社に帰ると、祭りは子供会の鐘太鼓の奉納がされてた、


無料のビール、酒、ジュース、摘み物、オデンなどは飲み食い放題に近い。


町の太鼓同好会演奏が終わると、皆さんそぞろに


前夜祭から、お帰りに。
前夜祭から、お帰りに

ーーーーーーー

京都日帰りバスツアー②   国宝  仁和寺 2 

重文 中門の厳めしい金剛像みてくぐると、左に


遅咲きの桜 御室桜は、開花してなかった、汗。ここの桜は背が低い、満開時は、また違った雰囲気の花見になるだろうな。右のほう


重文 五重塔をみて


重文 九所明神から、重文 経堂に
重文 九所明神 重文 経堂

国宝 金堂  で参拝祈願し、隣の


重文 鐘楼 は、きれいだと思った。


重文 御影堂から、重文 観音堂を拝観し仁和寺を後に、次のところへ
重文 御影堂 重文 観音堂 仁和寺を後に

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

ザラザラ

最近の、舌が馴染めない、内科にいこうか口腔科に行こうか迷ったが、地域には耳鼻咽喉科しかない、まず耳鼻咽喉科に行った。舌よりも、鼻腔に注目されたようだ、いろいろと、治療された、お蔭で鼻腔は今まで気づかなかった、鼻呼吸がすんなり、舌のほう えんしょうがプツぷつ、胃あれか、舌あれの根本治療は内科が正解か?
舌は、ザラザラ
薬を、たくさんいただく


全写真マウスオンよろしくどうぞ
小さいサムネイル写真は、クリックされると大きくなります。

家の表庭は、タマスダレが、イタルところで満開。


今年の裏畑、キンカンは大き目。アスパラ菜、ホウレンソウなどなど、根物も赤、青大根、カブなどなど種まき。
キンカンは今年は、いいかな アスパラ菜など 根類、大根など 

神輿が周る道順を、下見に散策すると、紅白の彼岸花が咲いてるところがあった。


歯医者の前を通る機会あり、見ると駐車場に車がない、部分入れ歯の微調整や歯垢を取ってもらおう、すると部分入れ歯のブリッジになる歯の根元部分に軽い虫歯が、早く気がついてよかった。歯科医指定の歯ブラシもついてきた。
歯科医指定の歯ブラシ

ーーーーーーー

京都日帰りバスツアー②   国宝  仁和寺 1

バスの左最前列に一人座ってた自分、見通しがよい、仁和寺の駐車場に着く。東門をくぐると桜は満開だった。
左最前列に一人座ってた自分、見通しがよい、仁和寺の駐車場に着く 東門をくぐると 桜は満開だった

歩いていくと、重文 仁和寺二王門の内側に、自分が散策した案内図と、外から見てみる、重文 二王門です。!
この境内案内図が分かりやすい かと


少々迫力があると思った、金剛力士。開口の阿形像と、口を結んだ吽形像



遅咲きの桜 御室桜 は、咲いてないそうなので、替りに宸殿内を拝観することに。勅使門のとなりにある、本坊表門よりはいる、低く広がる松の木と白砂は見ごたえあり。
勅使門 本坊表門 広がる松の木

仁和寺は宇多天皇を流祖とする華道御室流の家元でもあるそう、生け花がそぞろにあった。宸殿にと向かう
華道御室流の家元 生け花が 宸殿にと向かう

いりくみ長い、各御殿をつなぐ渡り廊下をめぐる。宸殿の正面に広がる庭は、北庭池泉回遊式庭園から重文 五重塔を眺める。さい奥の霊明殿を拝観し、宸殿を出。
渡り廊下 北庭 霊明殿

重文 中門  に 寺でピンク色の門は初めて見た ! 
重文 中門

仁和寺 続きにさせていただきます。


明日、明後日は秋祭りの宮世話で、何かといそがしく、
訪問、コメントが出来ないかも 汗
よろしくどうぞ !

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
67歳 
凡そ30数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ