なまらうまいっしょ

繁ったモクレンを剪定し、後片付け掃除してると、これは何 ?


全写真 マウスオンよろしく !

紅葉さんの地方に、季節外れの花が咲いてた。自分庭にも一輪だけサフランモドキが、季節を勘違いしたよう



そう小鳥の巣、毎日、高さ、約2.5メートルくらいの低いモクレン下を、何回も通ってるのだが巣作りに気づかなかった、落としてしまいかわいそうなことをした。



先日、冷蔵便で、北の大地の旬 恵みが 瀬戸内に(=^・^=)VVっ~V
札幌に住まわれてるブログ友さんはーにゃさんから なまらうまいっしょ が、




さっそく5本ほど、いつもお世話になってる裏隣りさんに、お裾分けさせていただき
大変喜んでいただく。
残り十数本は速、茹で方を見て茹で、食してみる。
噂に聞いていた北海道のトウモロコシ、噂以上それはとても甘く美味しいものでした。


独り身、一度には食べれないので、分割や、ほぐして冷凍保存に
少しずつサラダにトッピングしたり、炒めものにいれたりして、美味しさを堪能しようと思います。


はーにゃさん、どうもありがとうございます、
なまらうまかったです。\(=^m^=)/

今回は昼食で、前記事で余ってたソーメン南瓜を、ニンニク効かせた冷製海鮮パスタにし、なまらうまいっしょをトッピングしてみた。

先日つくり冷凍保存していたキューちゃん添えて

ーーーーー

旅行記事、今回はお休み、汗
カテゴリー旅行 各30でA~Gまで、仕事止め凡そ210ヵ所訪れることができてます。
この中で何処が一番かと聞かれてたら、同じ瀬戸内の身びいきなるかな、瀬戸内のあの鐘を鳴らすした  
白滝山この風景です。
次はHからの旅行、まだまだ伸ばしていきたいものだ。。。
行けるときに行かないと 

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

競り合う

今年初めて植え採れたソーメン南瓜、結局は4個だった。水から茹でること約20分で、冷水に浸しほぐし、ザルにあげる。


全写真 マウスオンよろしく !!!

ソーメン南瓜は、大葉と干し桜エビとで煮びたしにした。
今日もガンによい食事だと思う。
この写真中、自家菜園野菜 果物は、人参 ピーマン イチジク ブルベリ ソーメン南瓜 大葉。
左上          中        右上
シメジ      酢醤油で大根おろし     ピーマン
 もやし     鰹節          人参 鶏肉 
鶏肉汁                 ガーリック炒め

左下
バナナ リンゴなど          中        右下
フルーツの        刺身用 新サンマ    ソーメン南瓜、桜エビ 大葉      
盛り合わせ          薄塩 塩焼き     ワサビを効かした煮浸し



夏雲と秋雲が競り合う、今季節の空 




前記事のイチジクはもちろんジャムに。 レモン入れ灰汁を取りながら


イチジクジャムついでに
収穫終わりのブルベリと、徒然に冷凍し貯めてたてたブルベリと合わせジャムに、しかしこちらは量多く鍋に入りきれないので2回ですることに 笑
砂糖入れが少ないので足が速い(くさりやすい)、冷やし、すぐに分割冷凍 !

今年は味が濃いい !

ーーーーーー

広島 備後福山地域 5  国宝 明王院

草戸稲荷神社と隣接し、築地塀で囲んでいる明王院に行く、入ると宝形造の十王堂がある。石段を上り四脚門(県重文)をくぐり、
築地塀で囲んでいる明王院 宝形造の十王堂 四脚門(県重文)をくぐり、

毘沙門天で手を清め
毘沙門天で手を清め

四脚門(県重文)をくぐったところにある書院。鐘楼でそっと鐘をつき、国宝 金堂 参拝に
書院 鐘楼でそっと鐘をつき 国宝 本堂 参拝に

密教の本来の本堂形式である、国宝 本堂で参拝祈願
本堂で参拝祈願

国宝 本堂の左隣に建ってる 純和様 国宝 五重の塔
国宝 五重の塔


明王院奥の院へと続く石段を上がってみた、竹林をあがると百度石、さらに上がるとトタン屋根の建物、ここが奥の院だろうか?
奥の院へと続く石段を 百度石 トタン屋根の建物

とにかく上に上がると山頂は、景色も見渡せない何もない空地だった 汗、いい運動になる 笑。下りおりたところにあった七福神さんと、
何もない空地だった  七福神さんと 

涼しげな池のなか女子像
涼しげな池のなか

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

来年のグリーンカーテンの提案

  写真 マウスオンよろしく

大好きなイチジク、気がつけば落ちていた。我が家のイチジクは西洋イチジク。

落ちてたイチジクは、やはり食べれなかった 。
写真の切り割ったイチジクは後で採った の

地域スーパーで、安い¥980. ジャムにしよう思わず買ってしまう。


左 西洋イチジクと、買ったイチジクどこが違うのか 口?の開き方が違う
口?の開き方
西洋イチジクは、口を開いてないのでアリンコが入らない
味は好み 笑


裏畑 裏隣りさんとの石垣、冬瓜はゴーヤと同じ時期に植えた。ゴーヤが勢い衰えたが、冬瓜はどんどん繁り花咲、実もなってる。冬瓜グリーンカーテンに、来年は如何?



夕涼みに いたずら 笑


今日24日、西洋イチジクを採ってると、気づかぬうちにナツズイセンが咲いていた。

植物の生長 今更ながら早いと気づく

ーーーーー

広島 備後福山地域 4  草戸稲荷神社 

福山市の 芦田川河口畔の千軒遺跡
芦田川河口畔
沿いある

草戸稲荷神社は、時間のことも考へ、ここは眺めただけ 汗


本命は隣、、、
 

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

ほぼ中心地点

我が家遅まきながら畑の隅、日陰にミョウガの花が咲いていた、今年の初物さっそく、花など薬味にして、鶏肉 ちりめん ズッキーニのソーメン。盆過ぎ涼しくなりそう、そろそろ最後のソーメンかな~っ


↑ ↓  マウスオン よろしく

シロは、カヤツリグサを食事の前にしょっちゅう気持ちよさそうに舐める、歯磨き?口のなかに入った毛を取ってるの?
いかがな習性なのか?


ーーーーーー

広島 備後福山地域 3

鞆の浦の沖合は瀬戸内海の、ほぼ中心地点だそうだ
鞆の浦の沖合は瀬戸内海の、ほぼ中心地点

鞆の浦は潮の流れの待合港として栄えた。この風景は鞆の浦港の入口付近。さまざまな船が出入りしている。

↑ マウスオンよろしく

鞆の浦、弁天島前駐車場に車を停める。瀬戸内は小魚がおいしい。夏時期はサヨリの干物が旬のようだ、。道端にあちこち露店あり、そこはおばちゃんが、注文受けると小魚を下ごしらえし売ってられてた。
夏時期はサヨリ 瀬戸内は小魚 小魚を下ごしらえし

仙水島← 弁天島まえ→鞆の浦桟橋   間  平成いろは丸が絶えず行きかいしてた。
仙水島← 弁天島まえ 鞆の浦桟橋

鞆の町のメインロード、マイクロバスで道幅いっぱい、路地にはいると狭く趣あり風情ある路、坂本竜馬が?闊歩してる路。観光客や古き良き時代を大切にしたいものだが、住むには今時不便、ここにも賛否両論、どちらが幸せか。。。? そんな中で対潮楼の案内見つけ入る。 
マイクロバスで道幅いっぱい 狭く趣あり風情ある路 坂本竜馬が?闊歩 対潮楼の案内 
鞆の浦埋立て架橋計画問題は。。。?どうなるのだろう

対潮楼は鞆の浦港と弁天島の間にある半島にある、
対潮楼は、左の白いビルの右下で、UPでの大きな寺は左対潮楼から道路を隔てて反対側の、海に突き出た高台にある円福寺 大可島城跡。
↑ マウスオンよろしく

福禅寺境内にはいると、すぐに本堂が見え、対潮楼内部へと
福禅寺 本堂 対潮楼内部へと

ここからの風景は、江戸時代の朝鮮使節団が対馬から江戸へのあいだで「日東第一形勝」だと言わしめた。
また宮城道雄春の海は、ここの風景イメージした(←ポチ ユーチューブ)だそう、自分も正月にテレビなどで耳にはいることがある。

いろは丸事件で海援隊と紀州藩との交渉の場にもなったそう。
↑ マウスオンよろしく

鞆港を鞆の浦のシンボル「とうろどう」(常夜灯)に、そぞろ歩く、江戸時代に港仕事の力自慢の力石。
常夜灯 江戸時代に港仕事 力石

常夜灯   いろは丸展示館   太田家住宅


↑ マウスオンよろしく

円福寺 大可島城跡の階段に不思議な空間 ドングリと夏の花 ?
ドングリと夏の花

円福寺からの弁天島
弁天島

ーーーー

今日20日、瀬戸内は雨降り涼しく、このまま自然に秋にいくといいな。。。

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

歩んでいたようだ

迷惑だとわかってるのですが、ついついかまいます。
寝てるところにジャラシを置いてみました

ゴメン     (=^・^=)許そうかな。。?

↑ ↓ ↓ ↓  マウスオンよろしく

盆前後から例年鳴きだすツクツクボーシは、今年は少し早かったような。警戒感が強い蝉なのですが、殻から抜け出たばかりか、朝寝坊か?
接写を許してくれました 笑


虫の嫌いなかた、ごめんなさい


午後の散歩は、日陰の続くところを選ぶ、栗の木がある場所の空と地面、季節は暑いながらも夏に背を向け、秋へと歩んでいたようだ。

暑さで落ちたのだろうか実がはいってません。

ーーーーーー

広島 備後福山地域 2      阿伏兎観音

内海大橋に帰り渡り、
潮流の微妙な変化に進路を誤り、座礁する船が多かった「口無しの海」を見ながら阿伏兎観音さんへ、ここの駐車場へは道が狭く、駐車場も小さいので困われることも多々あるところか。
内海大橋 口無しの海 阿伏兎観音

磐台寺本堂に参拝し、回廊を上がる途中に鐘楼があるところから、
磐台寺本堂 回廊を上がる 鐘楼

岩海岸へ出て 国 重文 阿伏兎観音さんを望む、対岸は前記事の写真撮影した場所。

↑ マウスオンよろしく。

回廊を上がり、廊下は少し海側に垂れてる、柵は飾りだけで低いし、チョッと足元がおぼつかない 汗
回廊を上がり 廊下は少し海側に垂れてる 廊下は少し海側に垂れてる


瀬戸内の夏の海風は心地よかった、阿伏兎の観音さんは航海(人生)の安全を祈る観音さんと、安産をお願いするのだそう、自分はもちろん、これからの人々航海安全を

↑ マウスオンよろしく

昼食は駐車場の側にあった旅館で以前紹介した鯛ソーメン、イメージしてたのとは違ってた、
兜煮の汁にソーメンをからませたものだった、これもオイスイ 笑
鯛ソーメン

阿伏兎観音から以前行った鞆の浦への峠での景色 鞆の浦、次記事その時とまた違うレポート、写真になるはず
峠での景色

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

瀬戸内の盆

盆夕暮れの一刻。。。

門まわり塀の上にて

↑ マウスオンよろしく



遅まきながら初収穫 水っぽい 汗

近くに咲いてた、朝顔に似ていた小さい雑草。
追記  セイヨウアサガオ? かも

キュウリが配ってもあり余るので、まりんママさんのレシピで、自分に合うように より薄味に作りました、もちろん自分は昆布などよく咀嚼します、おいすい、笑  ありがとうございました。分割冷凍保存。汁がもったいないのでレンコンサラダに利用、一株のプチトマトは皆さんに食べていただきました、そろそろご苦労さまかなぁ~

茹で皮むきプチトマト オクラの胡麻和えなど
今日 ガンによいおかずができたかなぁ~

ーーーー

広島 備後福山地域 1

内海大橋を渡り  海の上 曲がってる橋は珍しいそうです。
内海大橋


重文 阿伏兎の観音さんを、対岸から見るため田島に

↑ マウスオンよろしく

ーーー

15日は 下痢便通夕方まで、ままならず外科診察38にも、記入。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

またまた~~してしまった


裏畑の隅に植えてたコウヤマキが大きくなり、今年の盆は買わなくても間に合った。
シロを連れて、~~~に


↑ ↓ マウスオンよろしく

キワーノの雄花や



雌花が咲き始める



またまた安物買いの銭失いをしてしまった、

つい半額に目にとられ中国産、ラップを取るとドンヨリとしていた、
仕方がないので、よく焼く。
ついでに焼いたシメジと、中国産に付いてた徳島県産のカボスは美味かった 笑

暑い、それでもセミの死骸が道端などに転がる季節になってきた、転がってるなか、懐かしく最近は自分の地域では珍しくなったニイニイゼミが、家に持ち帰り庭のアブラゼミ?かクマゼミ?の殻と比べてみた、小さくかわいい。。
ニイニイゼミ
虫の嫌いな方 スンマセンすみません


ーーーーー

 春の日帰りバスツアー  京都 ①  京都御所 その3

清所門(せいしょもん)への庭に出ると桜が満開だった。御所と桜がよく似合ってた。
清所門(せいしょもん)への庭 桜が満開だった P1080618.jpg

清所門に向かい清所門から出ると、まだ時間があったので、御所の周りを少しぶらっとすることに
清所門に向かい 清所門 御所の周りを


遠くに大文字山が見えた。築地塀は高貴で閉鎖的な感じがした。
遠くに大文字山 閉鎖的な感じがした

正門 建礼門

↑ マウスオンで紫宸殿がチラッと


次記事からは、「京都の春」は休みにして、去年の夏に行き、タイミングを外し記事にできてない広島 備後福山地域 1~にしようと思う。

この場所は行く途中にあった境ガ浜マリーナ
境ガ浜マリーナ

ーーーーー
8月12日。前記事 外科診察38でタケプロンOD錠15からパリエット錠10mgに替えて二日間、就寝前服用し寝ると、せん妄を見るように 汗
これは副作用か?それとも入眠剤マイスリーと相互作用か?
タケプロンOD錠15もパリエット錠10mgも、朝食後に服用と処方箋にはあったが、たびたび朝胃酸が喉まで出るので、就寝前の方が効くだろうと、そのようにしていた。パリエット錠10mgは朝にした方が良いようだ、こんな機微はたちまち個人で判断してみることに、2~3日。様子見をして治らなかったら主治医にに。。。
この部分は、外科診察38にも記載しておく。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

外科診察 38

追記あり

触診の時、主治医に褒めらた、「きれいな手術痕をしているな」、
主治医さん、メスの入れ方手術自賛してるのかも 笑
自分は、褒められたような気がした。

8月10日の外科診察 38

今回の診察日までも、ヘルニアでおきる逆流性食道炎は、起床時に胸焼けを時々感じるぐらいで、喉にまで胃液が逆流することはなかったので、残胃1/3を切り取った場合のQOLなど考えると、やはり経過観察。
先月した血液検査は、よろしい。
血液検査
赤血球関連は、胃を切ってるので何時も通り標準をやや下回ってるが、それでも鉄分補給ヨーグルトを食べてるせいかやや改善。。
一番下の腫瘍マーカーでCEAとPSA(前立腺特異抗原)も基準値以下。。

便通について相談した、2週間前までは朝8時前後には折り合いがついてたのだが、昼前後まで下痢気味になってた、
これでは、どこも出かける気分になれないでいた。
タケプロンOD錠15の副作用が出だしたのかもしれないと云うことで、1か月間 パリエット錠10mgに替えてようすみ。。(追記 ありゃりゃ、タケプロンと同じく副作用が強そう 汗 )
プルセニド(下剤)によるものではないようだ。

半年ごとになった造影剤CTは8月31日(水)にすることに
問診に記入、同意書にサイン。当日は昼ご飯抜きで13時から検査。
検査結果は次の外科診察で


触診   異常なし  
血圧   126~88
体重   53.5キロ (家で)

薬  パリエット錠10mg、フオイパン、アルロイドG
      (何れも逆流性食道炎用)、
     プルセニド(下剤)
        マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分


逆流性食道炎用食前薬アルロイドGは、とても味が閉口で服用できないと話されてたブログさんがおられた、確かに、そうだった、
アルロイドG
自分は、他にしかたがなかったので服用し続けた所為か、不味いと感じなくなってる、人間は辛いことを忘れるように出来てる一つと感じる。アルロイドGを服用する前に、もっと不味いアルサルミン液を処方されてた、自分はアルサルミンに閉口しアルロイドGにしていただいた 笑。
手前の白い液体がアルサルミン.液です。←は捨てなくては、汗。


   次の外科診察日   9月7日(水)


盆が来るのでお坊さまと、来客あるかもしれないので掃除嫌いの自分、仕方なしに玄関周りとポーチの掃除をしてると、手伝いに来たのか?邪魔?それとも水の噴出が気になるのか 笑
手伝いに来たのか?邪魔?それとも水の噴出が気になるのか 笑

追記
8月12日。前記事 外科診察38でタケプロンOD錠15からパリエット錠10mgに替えて二日間、就寝前服用し寝ると、せん妄を見るように 汗
これは副作用か、
タケプロンOD錠15もパリエット錠10mgも、朝食後に服用と処方箋にはあったが、タケプロンOD錠15の時は、たびたび朝胃酸が喉まで出るので、就寝前の方が効くだろうと、そのようにしていた。パリエット錠10mgは朝にした方が良いようだ、こんな機微はたちまち個人で判断してみることに、2~3日、変わらなけれが病院に行こう。
この部分は、この外科診察38にも記載しておく。


8月15日
服用朝にせん妄がなくなっている。
今日は、便通夕方時点まで調子ままならず。。

16日
前日プルセニドを一錠だけにする、便少量  ちょっとだけ膨腹感、

  17日

前日プルセニドをいつも通りの量にし、服用は夕食後にする
便通、まぁまぁ いいよう。。。


  18日

腹部の寝冷えもあるのだろうか、ベストを着て寝るようにした、
朝の便通はいいと思ったのだが、

午後に弛緩あり軟々便、水分の摂りすぎかっといっても、熱中症もあるし
難しいところ、便通の着地点はどこに。。。

  19日

昼頃 、弛緩あり軟々便 汗。。
仕事をしてなく、身体に意識が向きがちの所為か。
便に自意識過剰かも とにかくベストを着て腹を温め睡眠 プルセニドは夕食後に

  22日

昼間 ちょっと便意ままならず 朝だけにならないものか
今日、寝てる時せん妄が起きたみたい
パリエット錠10mgは自分には合わないようだ 汗


23日

便通に良いと聞くイチジクを食べた所為もあるのだろうか ?
便通 まぁ~   いい感じの日だった


  28日

ここ暫く便通まぁまぁの感じ
薬を飲んだのか忘れることあり ボケの始まりか 汗 

ーーーーー

胃ガン手術して6年、大腸ガン手術して5年後の手術跡、遠目には腹筋に見えるかも、
臍は手術で変形しまくってる 汗。
醜いかもしれないので写真は

続きを読む

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

夏場の ~ は、こんなもん?

キワーノの蕾が、ようやくついたようだ、それにしても刺々しい。



↑ ↓ マウスオンよろしく


シロは最近、裏畑にでるとピーナッツのところで一休み。ヤマトシジミもそうなのだろうか?。

写真を整理していて、トノサマバッタがピーナッツの花を見てるのかな?の写真があった。

 ↓ マウスオンよろしく

先日から目の周りが赤いので、またアレルギーだろうと獣医さんに行き筋肉注射をしていただいた、
最近、食欲がないし痩せたので不安だった、外猫は 夏場の 体重 は、こんなもん?だそうだ。。。
アレルギー用食事は500グラムで良い値段をするな、これしか食べさせられないが我慢をしてもらおう


ーーーーーー

春の日帰りバスツアー  京都 ①  京都御所 その2


紫宸殿(ししんでん)即位礼などの儀式を執り行う最も格式の高い正殿である。
大正天皇・昭和天皇の即位礼もここで行なわれた。
P1080542.jpg
中央に右近の桜

紫宸殿から回廊門をみる。中央に天皇の御座 高御座(たかみくら) が置かれていた。右近の橘は治療中か蔽いをしてあった。 

紫宸殿から回廊門 中央に天皇の御座 高御座(たかみくら) 右近の橘

清涼殿へ、平安時代、天皇が日常生活の場として使用された。皇宮警察官さんは気配りが仕事とは云え大変だなと思った。
清涼殿へ 平安時代、天皇が日常生活の場として使用された 皇宮警察官さんは

小御所へ、皇太子の元服などの儀式に用いられ、将軍や諸侯と対面される場所など。御池庭の欅橋。
小御所 P1080570.jpg 御池庭の欅橋

京都御所での全部の襖絵、本物にせよ複写にせよ、いいなって感激する
京都御所での襖絵

あの蹴鞠場所。いろいろな各場所の襖絵を見るだけでも来たかいがあると思った。御常御殿へ
蹴鞠 襖絵 御常御殿へ

御常御殿庭。 御常御殿にある   茶室。
御常御殿庭 御常御殿 茶室

桜咲く御殿庭から御三間の襖絵
桜咲く 御三間 襖絵

建物、庭などもさることながら、数多くの襖絵を観ただけで満足した単純な自分。。。 
数多くの襖絵
鶴沢深真(1834~93) 「大禹戒酒防微図(だいうかいしゅぼうびず)」

続きます

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

じたばた

追記あり

日本丸のランニング(追い風でのセイリング)のように、   
ランニング(追い風)
                   (福山港にての日本丸)

順風でなく、今、自分は多少じたばたしています、
更新 コメント 訪問が少し滞るかな? よろしくお願いします。

追記です、

自分の事でなく、見舞いとか、近所などの不幸続きなどで、じたばたしていました 汗。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

その後

今年はスイカが高いそうですね、
自分のところも、苗は黒スイカの2種類を植えてたが出来がわるく数少ない、でもそれなり実ってきてくれた、
今年のスイカの初物はこれが熟すまで我慢をしよう。

大きくなるの期待。。
↑ マウスオンよろしく

キワーノという初めての苗を植えて その後 1ヶ月半ほど経過した、それなりに繁ったきたが、いまだに花が咲かない、いつも訪問さしていただいてる肺がんだって 今は元気!!のMRBさんの所は収穫をされてるのに 汗
0804キワーノ
トゲトゲした雌花が咲くらしい、それはぜひ撮ってみたい
噂によると美味しくないとか、味は経験しなくていいかも。。


神奈川の叔母さんから手作りパウンドケーキ、チーズケーキと、ブルベリ、桑の実ジャムと、珍しいヤマモモの砂糖漬けが届いた。チーズケーキは分割冷凍し、ヤマモモなどは徒然にプレーンヨーグルトに添えて食べよう、笑。

↑ マウスオンでヤマモモ
甘みはガンが、虫歯菌などが好むのだが、チョッとだけづつ 汗。

ーーーーーーーー

気ままに行ったところを気ままに記事にしてるので、桜咲く京都がいまごろに 汗。
日帰りバスツアーは便の都合で避けてるが、思い切って3日ほど間をおいて、春の京都をそれぞれ違うツアー会社で出かけた、案の定、便の自意識が高くなり、休息所などまでギリギリセーフの連続になった、やっぱり時間の制約ある団体旅行は止めた方がよい。。。

春の日帰りバスツアー  京都 ①  京都御所

この会社は10時ごろ、京都に入るまでに昼食をと弁当を配られた。瀬戸内から東へと大阪を通るとき、いつも見る「太陽の塔」バスツアーなので撮れた、国宝 東寺は、いつか必ず行って見よう。
京都に入るまでに昼食 岡本太郎さん  国宝 東寺
御所前駐車場にバスは着き

皇宮警察官、皇宮警察犬さんが警備されるなか春の京都御所
皇宮警察官、皇宮警察犬さんが

御所入口 宣秋門(ぎしゅうもん)から京都御所に
京都御所 宣秋門(ぎしゅうもん) 宣秋門(ぎしゅうもん)

御車寄(おくるまよせ)昇殿を許された者が正式に参内する時の玄関を見ながら、門を通り
御車寄 御車寄 門を通り

諸大夫(しょだいぶ)の間、(正式に参内した者の控の間で、身分に応じて異なる部屋に控え)に、描いてある襖絵の一つ虎図
諸大夫(しょだいぶ)の間 襖絵 虎図

新御車寄(しんみくるまよせ)1915年(大正四年)の大正天皇の即位礼に際し、建てられたもので、
大正以後の天皇皇后両陛下の玄関。朱色の回廊からの紫宸殿。見学コースは左が承明門、大文字山が見える
新御車寄(しんみくるまよせ) 朱色の回廊からの紫宸殿 承明門

右が建礼門(けんれいもん)に、承明門からの紫宸殿
建礼門 承明門からの紫宸殿

日華門(にっかもん)前広場からの紫宸殿日華門
日華門(にっかもん)前広場

日華門前広場にある建春門。春興殿(しゅんこうでん)1915年(大正四年)、大正天皇の即位礼に際し、神鏡を奉安するために建てられたもの。日華門から
建春門 春興殿 日華門から

続きに
 

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

遅まきながら 

追記あり

今年も裏畑でヤブランが咲き始めた、今時期、外で写真を撮るとなると、身体の前後ろに蚊取り線香をぶら下げないと、アッという間に、ひどい目に 


↑ ↓  適当にマウスオンよろしく !

今年は、夏野菜の一つで初めてソーメン南瓜を植えてましたが、なんとか実ってくれました、普通の夏南瓜も、笑。
中央に白く見えるのがソーメン南瓜です。

いかに美味しくいただこうか、思案中 笑。
シロはモデルを嫌がってるのか。。。

遅まきながら 地デジ対策をした、
別に自動車にはなくてもいいかなと、悩みつつチューナーを買いアンテナも繋げていただいた。安くはなったとはいえ、純正は高かった、 純正は高い 汗。チューナーだと画面タッチはできない、リモコンになった、画質はやはり古い受信機なので粗い。アンテナを新しく着けることだし、まぁ~仕方がないことにしよう。。。


ーーーーーー

四国半周 ⑯  臥龍山荘から我が家へ

臥龍山荘へは、富士山(とみすやま)を見ながら肱川河畔を散策しながら行った。ヤドリギが多く寄生してる木の下に、それらしい建物があった。
富士山 ヤドリギ 臥龍山荘

この山荘の始まりは、文禄年間(1592~1596)大洲城主藤堂高虎の重臣渡部勘兵衛が庭園として造ったのが始まりだそうだ、黒門から入ったところにある
黒門から

石垣にくみこまれてる、石臼が印象に残る、
臥龍院は撮影禁止になっていたので静かな佇まいの庭園を写す、
石臼 静かな佇まいの庭園 臥龍院

茶室の「知止庵」は、もともと浴室だったそうだ。
知止庵 茶室の「知止庵」 茶室の「知止庵」
 
ここに室生寺で紹介した、珍しいといわれるぼたん苔があったのだ。


不老庵への路には、臼石などが上手に組み込まれていて、造られたさすがいい感覚をされてるなと思った。
不老庵への路

不老庵は、肱川を見下ろす崖の上に建てられてる茶室で、川面の月光が天井に反射するように設計されているそうだ。
不老庵 肱川を見下ろす 川面の月光が天井に反射するように設計されているそうだ。

対岸の肱川・如法寺河原から見た「不老庵」は、高床構造で、崖の中腹に建っている。
 

臥龍山荘は、国の史跡でないけど感激さしていただいた。

四国西側いろいろな場所でお土産を買い、松山のを望む高速を走り、シロの待つ我が家に帰る。
松山のを望む高速を走り いろいろな場所でお土産を買い

ありがとう四国西半周、

ーーーーーーー

追記

あんぱん父さん さん、から写真と感想のメールをいただきました。
黄色の部分大きなみみずくです
「これはとても良い写真です、黄色の部分大きなみみずくです。みみずくは家の守護神鬼子母神のお使い、お守りになりますよ」

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
66歳 
凡そ30数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ