FC2ブログ

とにかく急ぎ足で

東北、信濃、京都 GW ④  国宝 東福寺その1

新潟から福井にかけ、左に延々と続く雪をいただく山々を見ながら爽快感をつれて高速を走らせる、助手席に乗ってるとしたら、何枚も写真をとっただろう。そんな山々をうまく撮れそうなSAはなかった、汗。そんななか、米山SA で休息。米山は993mで低いが、新潟県の中越地方と上越地方の境にあり、目立つ山容をしているので海上交通の目印となっている。原発との対比か風力発電が見えた。海の方、案内板左のほうに佐渡島が示してあったが見えなかった。
米山は993m 風力発電 海の方

新潟柏崎の原発だろうか遠くに望めた。原発は現実問題として、直ぐに止めるわけにはいかないだろうと思う

 ↑ マウスオン

また走り、昼食で有磯海SAで休息。いままで走りながら見た雪を頂く連なる山々は、有磯海SAでの写真はずいぶんとスケール小さいがこんな雰囲気だった。
連なる山々 雪を頂く


東北からの帰りに寄る京都の寺は、カノンさんが三十三間堂と東福寺に行かれてたのと、自分は臥雲橋しか見てなく、とても興味をもっていた東福寺には必ず行くことに計画してたので最初に訪れた。東福寺の駐車場に3時40分ごろに着く。駐車場係の話では、東福寺有料の所の拝観時間受付終了は午後4時で 4時30分には閉めるそう、駐車場は「まぁ5時過ぎ、30分まではいいよ」って言われた。とにかく急ぎ足で拝観することにした。

東福寺は、奈良の東大寺と、興福寺から一字ずついただいたと言われ、摂政九条道家由緒が1236年より1255まで19年を費やして建てて、京都五山の一つになっているそう。

臥雲橋を渡り
臥雲橋

臥雲橋から見た通天橋と方丈屋根。
通天橋と方丈屋根

東福寺日下門からはいる、右に重文 禅堂、正面に仏殿が見えるが、どこどこが有料なのか分からない、汗、進むと左にらしい受付があった。通天橋を渡り開山堂 普門院を拝観するコースだった。通天橋に続く回廊へ進む、
日下門 右に重文 禅堂、正面に仏殿 回廊へ
 
通天橋へ、通天橋から見た先ほど渡った臥雲橋と、臥雲橋からも見えた方丈屋根、
通天橋へ 臥雲橋 方丈屋根

通天橋、臥雲橋、後に紹介するが重文 偃月橋の下、モミジの覆い茂る渓谷は「洗玉潤」と言われ、東山を水源に流れるとても小さな流れで、鴨川に注ぐそう。通天橋を渡り質素そう重文 月華門(月下門)を見、重文の開山堂と普門院に入る回廊へ、
洗玉潤 月華門(月下門) 開山堂と普門院に入る回廊へ

その前に 重文 愛染堂
重文 愛染堂

開山堂の門前にあったモミジ、秋の東福寺の雰囲気を感じさせててくれ、チョッと得した気分に、笑。屋根に閣があるので珍しい建物だと思った、重文 開山堂。
秋の東福寺の雰囲気 重文 開山堂 屋根に閣

閣の宝珠をUPしてみた。
閣の宝珠

左のほう枯山水、禅院式と武家書院式とを調和させた開山堂と普門院の庭。重文 普門院。また通天橋を渡り帰り方丈へと向かう。
開山堂と普門院の庭 重文 普門院 また通天橋を

写真をイッパイ載せたいので纏めきれない、汗
国宝 東福寺 続きます。

ーーーーーーーーー

(リアルタイム)

日曜日に、2年に一度ある組の親睦会があった、1年ごとでないのは2年に一度ある町内運動会との組費でおとす金銭面での兼ね合いがあるから。P1010803.jpg
   田舎の料理屋さんは
   こんな感じ、刺身、うざく、卵豆腐
   盆外にあるのは、
   牛ロースしゃぶしゃぶサラダと
   米ナスのカニあんかけ。

太刀魚の天ぷら。サワラ西京焼き サザエ壺焼き。魚ソーメン吸い物。あと写真にはないがデザートでスイカとコーヒー。
太刀魚の天ぷら サワラ西京焼き サザエ壺焼き 魚ソーメン吸い物
溝掃除以外に集うことが少ない、組内の情報交換に、たまにはいいものだ。

裏隣りさんから、アシタバをいただく。セロリもだいぶ育つ。2日前、桑の実は多く採れはじめ冷凍にし、ためてからジャムにする 笑。
0613アシタバ 0613セロリ 0610 桑の実

今日は、少しだがブルーベリーも採れるようになり、
ズッキーニも大きくなったのや、小型トマトも採れるようになった。(↓ マウスオンしてください。)


今年もフェイジョアの花が、たくさん咲いたし豊作になるかなぁ~
0613フェイジョア

今年も表庭でキンシバイが咲き始めた、↓ マウスオンされますと満開に。

テーマ : 旅の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
69歳 
凡そ40数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ