FC2ブログ

チラッと金色

2時前だっただろうか、時計を見たのだがよく覚えてない、ゆらゆらと家が震えた、これだけの揺れは何年も経験してない、こわいなぁと思い、テレビをつけると自分の住む瀬戸内は震度2~3だったようだ、次は揺り返しは無いだろうかと怖いと思いつつ、ぼ~っと眠りについたようだ。

桑の実が色づき始める、網をした。今年は少ないながらもジャムにできるほど採れるか?

↑ マウスオン

ついでに、まだ青いがブルーベリーも


トマトは雨が少ないほうが美味しくなる、ビニールを被せる、畑は、あちこちに、キュウリ、モロッコ豆などで緑のカーテンが出来ている。
0603ビニールを被せる

今年の今時期に咲いてる花、
畑隅でハナニラ。    オリーブ。    ユキノシタ。
0603 ハナニラ 0603オリーブ 0604ユキノシタ

ーーーーーーー
東北、信濃、京都 GW ③  国宝のある寺  平泉 中尊寺  

ビジホでモーニングバイキングを食べ弘前を出発、帰りも岩手山SAで休息をした、標高2038mの山頂が一瞬みえる。
モーニングバイキング 岩手山 標高2038mの山頂

ナビを見ると平泉の文字が目にとまる、中尊寺が近くにありそう寄らないてはない、平泉前沢ICで高速をおりる、中尊寺の駐車場に10分とかからなかった。この案内地図は金堂前にあったが最初に掲載。参道を登る、まずは中尊寺八幡堂から参拝祈願を始める、
案内地図 参道 八幡堂

参道は 月見坂 と呼ばれ、樹齢400年を超すヒノキ、杉木立の間に、長くやや急な坂道になっていた。
月見坂

石の鳥居が倒れていたのが目につく、なんでも東日本地震の余震の時に倒れたそうだ、弁慶堂の中は義経と弁慶の木像も祀ってあった。
石の鳥居 倒れていたのが 弁慶堂

ここから本堂まで350m、金色堂まで600m。東物見からの眺め、北上川が望めた。地蔵堂。
本堂まで350m、金色堂まで600m 東物見からの 地蔵堂

右に、なにか和める景色が、茶店、とにかく藁屋根に惹かれる 笑。
和める景色

薬師堂。   観音堂。  本堂山門。
薬師堂 観音堂 本堂山門

本堂へ。
本堂

とうぜん参拝祈願、鐘楼から本堂。本堂殻で不動堂に。目に御利益あるそう峯薬師堂 本尊は薬師如来座像。
鐘楼から本堂 不動堂 峯薬師堂

大日堂。変った作りだなと思った鐘楼。
大日堂 鐘楼

金色堂の前に降りるとあった、阿弥陀堂と弁財天堂。
金色堂の前に降りる 阿弥陀堂 弁財天堂

国 重要文化財が目につきはいる白山神社、御利益ある輪をくぐり参った白山神社。国 重要文化財 白山神社能楽殿。
白山神社 白山神社 白山神社能楽殿
白山神社から戻るとある

国重要文化財 経堂。国宝 金色堂が中にあった、国重要文化財 旧金色堂覆堂 と内側屋根裏。
国重要文化財 経堂 国重要文化財 旧金色堂覆堂 内側屋根裏
中尊寺は850年慈覚大師円仁が平泉の地に開基し、のちに奥州藤原氏が整えられた。義経をかくまったことで源頼朝に焼き払われるが金色堂と経堂は、奇跡的に残ったことで知られてるそうだ。世界遺産の候補地にもなっており震災復興を活発化させるためにも認定してほしいものだ。

芭蕉の「五月雨の降のこしてや光堂」俳句碑の処へくると、何所で拝観順序迷ったのか金色堂の裏口に来ていた、新宝物館 讃衡蔵に行き金色堂の入場券を買い
五月雨の降のこしてや光堂 金色堂の裏口  讃衡蔵
後で新宝物館 讃衡蔵に入って、貴重な国宝、重文など見させていただく、ついでに土産も買った。

 
国宝 金色堂のある新覆堂へ
金色堂のある新覆堂へ

窓の中にチラッと金色見える入り口。
P1090993.jpg

金、銀、螺鈿、蒔絵の中央壇。
金、銀、螺鈿、蒔絵の中央壇金<br />
中尊寺パンフより、

ワンコも入ろうかと迷ってた金色堂を出て、 駐車場に戻り土産屋で、昼食 とろろ蕎麦。
ワンコも入ろうかと とろろ蕎麦

会津若松へ

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
70歳 
凡そ40数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ