FC2ブログ

今年最初の使用

シロの写真を撮ってると、手に蚊が、あぁ蚊の季節がやってくる、ペット用蚊取り線香やジェエットを買いにいった。座敷の隅に重ねてある座布団の上にポリエステル混合のベストを2~3日ほど置き忘れていた、持ち上げると、パタッと畳の上に黒く長めのものが。。。
ムカデだった。隙間に逃げ込まないよう、丸めた新聞紙でゴミ箱に誘導してると動かなくなった、そのあいだにジェエットを取ってきて噴霧、昨日が今年最初の使用、相手はムカデだった。
今日は雨がしとしと降っている、九州南部は梅雨にはいったそう、そろそろ瀬戸内も。

白といっても淡いピンクだが満開になった、こちらのシャクヤクの蕾が膨らみ始める、上にあるサクランボではなく桜の実が色づいた、とても苦い 笑。
0523淡いピンク 0523 シャクヤクの蕾 0523 桜の実

畑は、チョッとみないと茎ブロッコリーに花が。プチトマトの実がつき始める。新タマのオニオンスライスのカツオ和えや、キヌサヤの卵とじは、今時期、美味しいのでよくつくる、キヌサヤの卵とじ、火をとおししすぎたので色がわるい 汗。
0523 茎ブロッコリーに花 0523 プチトマトの実 0523 オニオンスライス

ヒメヒオウギが咲き始める、
0523 ヒメヒオウギ

シランは満開。
0523 シランは満開

ーーーーーーーーーーーー

    東北、信濃、京都 GW ①  

国宝 現存天守 松本城 3 と、重文 旧開智学校。


関心を引く建物は、重文 旧開智学校でした。
重文 旧開智学校
重要文化財旧開智学校は、明治6年の5月に開校され、校舎は明治9年4月に建てられ昭和38年の3月まで90年間使われていて、わが国で最も古い小学校の一つで、擬洋風(ぎようふう)の建築です。擬洋風とは和風と洋風の入り混じったのを言うらしい。

↑の写真は正面に周り、柵の隙間から写しました。桜が咲いてたので、笑。建物で淡いブルー、淡いピンクの配色は馴染んだことが無いので、新鮮に感じた。
柵の隙間 桜が咲いてたので 淡いブルー、淡いピンク
海抜596メートルも知らないまに上がって来ていて、別に空気が薄いと感じてませんでした、笑。建物の外観もそうですが、内装も装飾もシッカリしたもの、自分の通った学校と大違い、それは立派な小学教育の建物。机は懐かしさを感じる。
海抜596メートル 内装も装飾 机は

照明、ドア、ドアに貼り付けてあるタイル、
照明 ドア タイル

階段の手摺り建具など、重厚さを感じる。
階段の手摺りなど

おもしろい形体窓の外に見えた隣の旧司祭館。こんなストーブは遠い昔、昔、幼稚園でアルミ弁当を温めたような。感じよい回り階段。
旧司祭館 遠い昔、昔 回り階段

こんな講堂で訓示を受けてみたかったな。
P1090705.jpg


天守から見えた道の処に戻り天守を見上げた。側に現在地案内板あり、周った経路を書き込んでみた。埋の橋が見える。
天守を見上げた 周った経路 埋の橋

石碑近くの内堀で白鳥がいたので写してみる。
石碑 白鳥 白鳥

昭和の大修理の時に古図を参考に架橋され、埋の門のところにあったので、「埋の橋」となったそう。この場所は松本城を写すのによいポイントになってるようだ。
埋の橋

天守閣西面、天守閣南西面、天守閣南面などを、水面に城が映らないかなど考えながら何枚も写す、なかなか構図が決まらない、汗。
天守閣西面 天守閣南西面 天守閣南面

角が一直線になったところを写すが、上部はならなかった。
角が一直線

ボケの花とパチリ。黒門は松本城本丸へ入る正門。逆光になるのでアルプスはよく写らない。
ボケの花 黒門 逆光になるので

松本城に別れ、駐車場へ時間を見ると、長野の善光寺は新潟に予約しておいたビジホには通り道になるが、観光できる時間は遠に過ぎている、しかもビジホの距離はナビを設定してみると260キロもある、善光寺は止めた。高速に乗ると、長いトンネル中に坂があるのが原因だろう大渋滞、過ぎると霧で渋滞、途中のSAで蕎麦を食べ、ビジホに着いたのは9時半過ぎだった、汗。寝るときの姿勢は頭を高くするため何時も毛布を頼むのだが、震災で送り余分は無いとのこと、ボストンバックで代用する。
松本城に別れ 霧で渋滞 ボストンバック

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
70歳 
凡そ40数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ