FC2ブログ

夢中になって

東北旅行中は、幸いななことに天気に恵まれて、いい時だけその場所を訪れたようだ、走行距離はおおむね2800キロを走ってた。
旅行からかえり、ここ2日ほど雨が降ってる、自分の住む地域はダムが渇水してたので、ちょうどよい雨かもしれないが、大雨注意報もでている、どこも被害がでませんように。
白いクレマチスがツキヌキニンドウのところで咲き始めた、ここだけは色合いから亜熱帯の雰囲気がある。
P1100293.jpg

旅行前に、スズランが咲いていたのだがUPし忘れていたので。
P1090508.jpg

今年もシランが、
P1100278.jpg

シロシラン、姫リンゴが。高菜はいい匂いがするのか。
シラン 姫リンゴ 0501 015


いつも行くホームセンターは、苗の仕入れ先を変えて、ズッキーニが手にはいらなそう、少し離れたところに行くと、3つだけ残ってた、ふつうのが1つ、黄色いのが2つと何時も世話になってる裏隣さん。
P1100289.jpg

市販の猫じゃらしでは、見向きもしなくなる、実った猫草で猫じゃらしを作ってみた。
猫草で猫じゃらし
夢中になって追っかける 笑

ーーーーーーーー

四国半周 ⑧  第三十五番 清滝寺   第三十六番 青龍寺

はりまや橋の続きになります。翌朝はスッキリと晴れ、高知城天守は青空のなかに見えた。高知市内、チョッと長~い信号。30分も走っただろうか田園の細い道に入り、これまた行き交いのできない山道を対向車がきたら困ると思いながらあがる、
高知城天守は青空のなかに 高知市内 行き交いのできない

チラッと山門が見えた、車を停め山門正面パチリ。記事にするとき知ったのだが、この山門の天井には魅力ある龍の絵が描いてあるそうだ。幸いにも対向車と出会わず、頂上付近にある清滝寺の10台ばかり停められる駐車場に着く、そこは何故だか消防車、と
山門 清滝寺 消防車

優しく微笑む薬師如来像
観音像

第三十五番 清滝寺(きよたきじ)は本尊 薬師如来、開基は行基菩、宗派は真言宗豊山派。
本堂、大師堂で参拝祈願、おん、ころころ、せんだり、まとうぎ、そわか。鐘楼。
本堂 大師堂 鐘楼

清滝寺からの眺め、土佐市近郊
清滝寺からの眺め


降りるときも運がよかったのか対向車がこなかった、幹線道路にで宇佐大橋を渡り横浪半島に、
宇佐大橋を渡り横浪半島に

ナビにしたがい細い道にはいると程なく10台ばかり停められる青龍寺駐車場に、朝、便通が整なわずでたのでさしこみありトイレに。静寂な雰囲気のあるのかの山門をくぐりあがると左手に
駐車場の側にある多宝塔 トイレ 山門

三重塔と手洗い、急な長い階段をあがり、
三重塔 手洗い 急な

第三十六番 青龍寺(しょうりゅうじ)。本尊は、波切不動明王。開 基は弘法大師。宗派は真言宗豊山派。
本堂、大師堂、地蔵さんで
真 言「のうまく、さんまんだ、ばざらだん、せんだまかろしゃだ、そはたや、うん、たらた、かんまん」
本堂 大師堂 地蔵さんで

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
69歳 
凡そ40数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ