遅くなったなぁ~!

芝桜の5分咲きとは、どのようなものだろう。
新聞に芝祭りが始まり80万株を植えてあるという花夢の里の記事があった。11時ごろ行くと広い駐車場は満車近くになっていた。芝の状態は間のあるところが目立った、これが5分咲きか。
花夢の里 芝祭りが始まった 5分咲きか

いい場面だけ撮ることにしよう。
P1090387.jpg
芝桜は敷地内に全部で80万株植えてあるそうだ、今写真に写ってるのは40万本ぐらい?、百万本のバラってここを埋め尽くす感じになるんだなぁ

コースなりに富士山のほうへ、いろんな色のシバザクラを使った
コースなりに 富士山 シバザクラ

いろんな
いろんな


芝桜の
芝桜の
 
富士山
富士山

まだ5分咲きなので芝模様がハッキリとしてない。猪串などの露店は賑わってる。一周したところに、
芝模様がハッキリとしてない 露店は賑わってる 一周したところに

ムスカリの競演シバザクラの丘とポニーとの遊び場。
シバザクラの丘 ポニーとの遊び場 ポニーとの遊び場

5部咲き、それでも菜の花との対比も見られ世羅高原に、満足して帰った。
世羅高原

満開のときは素晴らしいだろうなぁ!

ーー

家、前々記事の鳴子百合を下から撮ってみる、上のほうボンヤリ紅白見えるのは、ハナミズキ。
0427鳴子百合

ハナミズキの花が咲き始めた、花と言っても
P1010007a.jpg

紅白のガクの中心で開いてるのが花。真ん中から出てるのは葉っぱみたい、これは変なの。
ガクの中心で開いてるのが花 ガクの中心で開いてるのが花 葉っぱみたい、変なの

みなさん見ることは、少ないと思う、今年の
桑の花。瓢箪木 (ひょうたんぼく)。ほうちゃくそう、宝鐸(お寺の堂の四隅の軒に下げた鈴)。
桑の花 瓢箪木 (ひょうたんぼく)。 0427 ほうちゃくそう

アスパラがニョキニョキの向こうにチューリップがあります、チューリップの花粉も、ユリと同じくニャンコの毛に着きそれを舐めるとニャンコは弱ります、滅多に着きことはありませんが、念のため切り取り片付けた。初物アスパラは昼飯に、ニンニクを効かしマテ貝、甘エビのパスタに、味はともかく初物は笑って食べた。
0427 アスパラがニョキニョキ 0427 チューリップの花粉 0427マテ貝、甘エビのパスタ

ーーーーーーー

四国半周 ⑥   第三十三番 雪蹊寺、第三十四番 種間寺

4時半ごろ、桂浜を見終わり、この日の計画していた残りの2つ雪蹊寺と種間寺に行くの時間的に迷った。ゆっくりしたいので5時までには予約しておいた高知城近くのビジホに入りたいのだが。せっかく高知に来ている近い雪蹊寺、少し離れた種間寺に行くことにした。桂浜から車で10分ほどかかっただろうか、車が10台ほど停められる幹線道路沿いの雪蹊寺駐車場に着くと、雪蹊寺はこじんまりとした何所にでもあるような、お寺さんだった。
第三十三番 雪蹊寺 参道
雪蹊寺 参道 

本尊は、薬師如来  開基は、弘法大師  宗派は、臨済宗妙心寺派
鐘楼。本堂、大師堂で参拝祈願。
鐘楼 本堂 大師堂
長宗我部元親(戦国時代から安土桃山時代にかけての土佐の戦国大名)の菩提寺だそうだ。

ーーー

第三十四番 種間寺

雪蹊寺から細い道を15分もはしっただろうか、ここは広い50~60台は停められるだろう種間寺駐車場につく、5時過ぎ停めてある車は自分一台だった。駐車場から鐘楼が見えた、ここも庶民の寺の雰囲気があった、これも鐘楼かと思いきや、子育て観音さんがあった、近くに水子地蔵もあり手を合わせる。
鐘楼 庶民の寺 子育て観音さん

第三十四番種間寺は、本尊は薬師如来、  開基は弘法大師  宗派は真言宗豊山派
大師堂 と、
大師堂

本堂で参拝祈願。駐車場に帰るときに弘法大師さん像を見るときは夕暮れ迫ってた。
本堂 参拝祈願 弘法大師さん

予約していた高知市街にあるビジホに着くと、6時ちかく、遅くなったなぁ~!

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

固まった !

凄まじい現場の画像を幾たびも見た所為か、自分も軽いPTSD(心的外傷後ストレス障害)に罹ってるのかもしれない。以前記事にした花筏はないかだの記事での水滴の波でさえ津波とダブって、UPしようかどうか迷った。今回の記事は波になる、桂浜の波は、ただの波だPTSDを治すためにも波をUPすることにしよう。
桂浜の波は、あくまでも桂浜の雰囲気をだすためのマウスオンです。

ーーーー
  
またまたの菊桃、花びらが散り始め、菊桃絨毯といえるだろうか? 笑
0424 花の絨緞

菊桃ロード        菊桃の下、オオバモミジ ツルキキョウ
P1090344.jpg P1090363.jpg P1090368.jpg

2年目のアスパラ床はまだ弱い、次々とでてくる15年床アスパラ床で撮ってると、裏隣さんの曾孫さんが遊びに来てくれた。(=^・^=);  シロが固まった 
2年目のアスパラ床 次々とでてくる 曾孫

スイカの苗を植えたところは、気持ちがよいのか遊んでる。
0422 遊んでる 0422遊んでる 0422 遊んでる

近くに咲いてる丁字草 (チョウジソウ)
0423丁字草

今年見たの2度目かなぁ  裏畑で
0424虹

ーーーーーー

四国半周 ⑤    桂浜

第三十二番札所 禅師峰寺から20分ばかりかかっただろうか、土佐湾に架かる橋をわたり、桂浜の向かうと小高い松林の中に、坂本龍馬記念館が、建物だけみて素通り、土佐湾に架かる橋が見える海上保安庁側にある広い桂浜駐車場に着く。桂浜に行く松林の前の、お土産屋さん土佐犬の看板。
坂本龍馬記念館 海上保安庁 土佐犬の看板

松林をあがると、太平洋を望む坂本竜馬の後ろすがた。正面は逆光で上手く撮れなかった。汗
太平洋 坂本竜馬の後ろすがた 正面は逆光

下りて禅師峰寺方面の浜辺を歩く、ワンコを散歩されてる人、格好がいいとおもった。土佐湾に架かる橋。
師峰寺方面の浜辺 ワンコを散歩されてる人 土佐湾に架かる橋

桂浜 に、もどる
瀬戸内に住む自分は、太平洋を望む桂浜に憧れがあった。
桂浜

下竜頭岬にある竜王宮へ向かう、途中の岩の上と下。
下竜頭岬にある竜王宮 途中の岩の上 泉?
 
桂浜の波

↑ マウスオン

竜王宮へとあがる
竜王宮へとあが 竜王宮へとあが 竜王宮

桂浜
桂浜

上にあがり隣りの浜の方を望み 竜王宮へ帰ってくると
上にあがり 上にあがり 隣りの浜の方

桂浜の写真で、真ん中上に写ってたトビが近くにきた。
鳶

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

ハナミズキはガク

今年も、玄関前の紅白ハナミズキがガクを大きくし始めた。

↑マウスオンをしてくださいね。


ハナミズキは、中心の緑の小さい玉が花たちです。今は蕾の状態。

シロは飽きたようだ 笑
0423ハナミズキ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

そう思う

計画停電中でも、変電所が近くにあると停電しないそうだ、本当かなぁ~?
神奈川の叔母さんから、ケーキを焼いたので送ると添え状とともにCDがきた。
(このCDは、まだ日本では売ってないそうです。)
0420 CD
全米ジャズピアノ部分で2位になったこともある松居慶子さんのCDだ。いままでも従妹の友達なので時々サイン入りのCDを送ってきてくれてる、今回はアルバム「ザ ロード」だった。また車でのドライブで聴くことにしよう。いままでの旅行で、いままでのところ交通違反しないのもこの音楽を聴きながらの所為もある、いい曲ばっかり、例えばForever Foreverなど、よかったら動画サイトなどで聴いたりコンサートあれば行ってください。一度だけ従妹の結婚式でお話しさせていただいたことあります、気さくでとてもいい人です。
エッ、ジジィの自分にはジャズピアノが似合わないって、確かに自分も、そう思う。
わからないし音痴だし 笑
0420添え状 0420ケーキを焼いたので 0420 サイン入りのCD
チーズケーキは、小分けして冷凍に、甘くなくサッパリ系、胃のため少しずつたべることにしてる。
ラップを取ってたらチーズが少し剥がれた 汗

小さいサムネイル写真は、クリックされると大きくなります。

裏畑の木五倍子 (きぶし)
P1090151.jpg

庭の一角は紅の色、
0420庭の一角は紅の色

またまた庭の菊桃で、下は雑木林みたいでしょう、垂れ桃の花びらが落ち始めてる。
0420菊桃 0420雑木林 0420垂れ桃の花びらが

表庭、今年の
鳴子百合(なるこゆり)、アジュガ(十二単じゅうにひとえ)、 小米桜?
0420 鳴子百合 0420 十二単 0420 小米桜?

0420 なるこゆり 0420 アジュガ 0420 小米桜?

裏畑 サンショ 木の芽和え をしようかなぁ
0420 サンショ

サンショ の木の下、白いスイセンとスズランスイセン。
0420サンショの下で 0420白いスイセン 0420 スズランスイセン

やっと出てきた、でかいアスパラ、みえるかなぁ~、美味しいゾ
0420 でかいアスパラ

いろいろと苗
0420 117
 
ーーーーーーーーーーー

四国半周 ④ 第三十一番札所 竹林寺   第三十二番札所 禅師峰寺

信号待ちしてる交差点から竹林寺にあがる狭い道路がみえた、対向車がないことを願いつつあがる。上には植物園などがあり、広い駐車場があった、車は多くあった、一方通行だったのだ、どおりで対向車は来ないはず。本堂
に向かう途中に、面白い通路と納経所、鐘楼があった。
面白い通路 納経所 鐘楼 

仁王門
P1060717.jpg

すり減った石段をあがると大師堂、五重塔。右手に重文 本堂は工事中だった、
すり減った石段 大師堂、五重塔 重文 本堂は工事中

第三十一番札所 竹林寺
本尊 文殊菩薩 真言 おん あらはしゃのう 開基 行基
本堂と、
本堂と

大師堂参拝し
大師堂

寺内庭園を散策、花皿鉢、五重塔
寺内庭園 花皿鉢 五重塔

ーー

第三十二番札所の弾師峰寺

車で約20分だろうか、途中から狭い道にはいり土佐湾近くにある、弾師峰寺に行く、駐車場は約20台ばかり停められ、弾師峰寺にあがる入口に、真新しい大きな十一面観音菩薩像があった。のぼり道の地蔵さんに、お供えのユリ花は高いだろうなと余計な想像。奇岩がゴロゴロしているのに驚いた。
観音菩薩像 お供えの P1060739.jpg

仁王門にある金剛力士像は重文だそうだ、この時は知らなかったので、見てない 汗
仁王門

神亀年間(724~728)に聖武天皇の願で行基が開基。本尊十一面観音菩薩像。
弾師峰寺の本堂で参拝祈願、時計があったので見ると、午後3時過ぎ、先を急いだ。
弾師峰寺の本堂 参拝祈願 午後3時近く

チッと寺内から土佐湾を、桂浜 方向。奇岩前の不動明王に別れ、次に
チッと 桂浜方向 不動明王

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

外科診察 34

4月20日は28日ごとになってる外科診察日だった。
何時も月曜日だったが祭日があったせいで水曜日になってる。
相変わらずの食道裂孔ヘルニアでおきる逆流性食道炎についての問診以外は、検査結果予定もないので別にない。
寝てるときの胃酸逆流は、先月は姿勢がくずれずにねてたので、これはというのはなかった。
逆流性食道炎は経過観察。
残胃を切り取っても、治るとは限らないなど考えると
今の状態を維持するほうがいいようだ。

薬  タケプロンOD錠15、フオイパン、アルロイドG
      (何れも逆流性食道炎用)、
     プルセニド(下剤)
        マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分

   アルロイドG 毎食前に飲み胃を保護する。
0420 アルロイドG

触診   異常なし  
血圧   120~76
体重   55キロ (家で)

次の診察日は5月18日    6月予定の胃カメラ検査日を決める。

ーーーーー

少し前から尿意が頻繁にある。
トイレにいってもでないのだが、
前に泌尿器科でいただいてたベシケア錠が残ってるたので服用して治まってる。
無くなったら診察を受けよう。



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

目にとび込んできた

スーパーの、特売コーナーで仙台味噌を売っていた応援しないと。野菜コーナーでは食べたことのないチコリが4ヶで58円で売っていた、安そう。チコリの料理の仕方は知らない、味噌汁の具にした、ちょい苦だったが、苦いのは好きだし、身体によさそう、まぁ、いいとしよう。
0417 仙台味噌 0417チコリ 0417味噌汁の具

ムスカリの
0417ムスカリ

上にある、ハナミズキの紅と白のガクが大きくなり始めた、色鮮やかにもうすぐなるだろう。
0417ムスカリ 0417紅 0417白のガク

裏畑、  小さい木だがリンゴ、イチゴ 、ブルーベリーが咲き始め
0417リンゴ 0417イチゴ 0417ブルーベリー

表庭のモミジ三種も、花が咲いていた。ヤマモミジ、イロハモミジ、菊桃下のオオハモミジ
0417ヤマモミジ 0417 イロハモミジ 0417 オオハモミジ

満開の菊桃の下に咲く
菊桃

ツルキキョウ     岩八手    椿
0417ツルキキョウ 0417岩八手 0417 椿

ウグイスカグラも満開
ウグイスカグラ

Fc2さん調子が悪いのだろ、最近、うまくコメントが、記事更新がUPできず困ってた。
途中に消えることがあっても、UPしてた記事がきえるなんて初めてだった、あぁ~疲れる。
無料で遊ばせていただいてるから、あきらめよう 笑

ーーーーーーーー

四国半周 ④  重文 現存天守 高知城

土佐神社から、高知の街のなかにある高知城へいく、駐車場は、目立つ案内板があったので難なく見つけられ、40~50台は停められるだろうか、満車に近かったが停められた。大手門があるだろう方向に歩いていくと、県立文学館の前に、山之内一豊の銅像があり、高知城の大手門が内濠のむこうにみえた。山之内一豊は、戦国時代~安土桃山時代~江戸時代の武将で土佐藩の初代藩主になった。
文学館 山之内一豊 高知城の大手門

天守と大手門が、同時に望めるのは珍しいそうだ。
天守と大手門

重文の大手門をくぐると、左手の登城階段付近に、だれだかの銅像がみえた。板垣退助は、自由民権運動をした人、若い人は知ってられるだろうか100円札に使われてたこと。高知城に降った雨を排出するための石樋。
重文の大手門 板垣退助 石樋

石段をあがると右手に、司馬遼太郎「功名が辻」で有名になった千代さんと、へそくりで買った愛馬の銅像があった。鉄門跡の石段を上がると、家老さんなどが二階に詰めてた 重文 の詰門
千代さんと 鉄門跡の石段 重文 詰門

薄暗い詰門をくぐると、明るい光とともに満開のしだれ梅が目にとび込んできた、年配(70~代?)の女子さん数人が高そうな一眼カメラでお子さんを撮られてるのと。
薄暗い詰門 満開のしだれ梅 一眼カメラでお子さんを

梅の段は五分咲きだった。
P1060627.jpg

鐘楼のある 重文 黒鉄門東南矢狭間塀の坂を上がり本丸の 重文 天守内に入る。
鐘楼 重文 黒鉄門東南矢狭間塀 重文 天守内

本丸御殿の上段の間にある、武者隠しが印象に残った、面白い展示物など見ながら天守最上部に上がる。
上段の間 武者隠しが 展示物

天守からの眺め 北     東       西
北 東 西

登城してきた大手門方向
大手門方向

上の写真で写ってた鯱を近くで
鯱

二の丸からの詰門と天守、三の丸にあった石垣説明と天守
二の丸からの詰門と天守 石垣説明 三の丸

ありがとう、12ある現存天守の一つ 重文 高知城
現存天守 重文 高知城

残るは宇和島と、あぁ遠いな松本、弘前。 汗

カテゴリーの城に入れます、城に興味のある方ない方みてください。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

ボケ防止

日曜日は、地域神社の世話をする新メンバーを奉告する神社総代 宮世話奉告祭典があった。宮世話は地域神社、荒神社、厳島神社、八幡神社、天満神社の五神社での催しや掃除など世話をし、組から1~2名ほど出すことになってる、月に一度くらいで、催し掃除がある。朝9時に神社に行き、自分は腹部に負担のかからない石段掃除を適度にこなす、朝は30~40分ほどの準備と掃除で解散。午後の1時から、新役員奉告祭が始まり、神主さんから玉ぐしの奉納の仕方を教わり、それぞれ30名ほど順次の玉ぐしの奉納。神主さんの新総代 宮世話紹介や東日本大震災義援金支援の奉告で一応の催しが終わり、後は慰労会をそこそこに帰る。
0411宮世話奉告祭典 催し掃除 玉ぐしの 


今年も表庭は、いたるところで咲いている、ハナニラ、ムスカリが満開になり
ハナニラ、ムスカリ

色が妖艶な更紗モクレンや枝垂れ桃が満開になるころに
色が妖艶 更紗モクレン 枝垂れ桃

菊モモや、その下で
菊モモ

蔓桔梗が、咲き始める。
蔓桔梗

たくさん落ちる西洋椿のところでは、スズランスイセンが咲き誇ってる。
スズランスイセン

ーーーーーーーーー

四国半周 ③   土佐神社と、  第三十番札所 善楽寺(ぜんらくじ)

国分寺から20分ほど高知に向かい走っただろうか、市内はいる前にナビが善楽寺の位置を示していたが、道路に入る道が自分の車には狭そうだった、ガソリンが少なくなってたのですぐ近くにあったスタンドで給油と寺の位置や駐車場を聞くことに、すると、すぐ向こうに見える信号機の右側に善楽寺に入る道があるそうだ。右に周るとすぐに門がみえた。これが善楽寺の門と思い、左側の車が一台通れる狭い道路を行くと神社が見え、前にある駐車場にとめて善楽寺をさがす。善楽寺はすぐ道を隔てた右にあった。神社が立派だったので先に見学することにした、善楽寺の門と思ったのは、
土佐神社の楼門(神光門)で国の重文だった。
土佐神社楼門(神光門)で国の重文

土佐神社は土佐一宮で味鋤高彦根神と一言主神を祀られてるそうで高知市街地の北東にあった、鳥居をくぐると広い境内に十字の形をした社殿があった。
鳥居 境内 社殿

左右に翼拝殿がある、入蜻蛉という珍しい拝殿の建築。
入蜻蛉

境内社は沢山ある、そのうちの一つ事代主神社。往古、大神の鎮座地を定めた時投げられた石だという礫石。輪になった杉をくぐると、心身ともに清らかとなる輪抜祓所。
事代主神社 礫石 輪抜祓所


第三十番札所 善楽寺(ざんらくじ)

土佐神社と道を隔てただけだが、車を10台ばかり停められる善楽寺の駐車場に移動した。
門といわれるものはなく、すぐに納経所、大師堂、本堂、が見えた。大師堂に参拝
門といわれるものはなく 納経所 大師堂

善楽寺は本 尊 阿弥陀如来、  開 基は弘法大師。
本堂に参拝
本堂

首から上の病気にご利益があるという梅見地蔵さんに、ボケ防止お願いし
梅見地蔵

次の高知城へ。

ーーーーーーーーー

4月7日、いいなっと思った、京都の風景
京都の風景

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

ハナイカダ

7日と9日、続けて日帰りバスツアーで京都に行ってきました、たくさんの観光客が、訪れられてました。
普通の生活することが、応援になるとおもっても、
旅行、どうも、すっきりとしない ものがある。


先日、車の定期検査知らせが、友達のいる車屋さんからきた、寒い冬の中、バッテリーがあがり、エンジンがかからなくなったことがある、今は比重は良いが、取り替えて5年近くになる、夏場にむけて冷房かけ低速ですすむことあれば、アガルことも取り替えることにした。去年の10月に車検を受けてから走行距離は、半年で約7000キロメーター、瀬戸内から、北陸や関東に行き、四国半周などしてるし、だとうな線か、旅行してると知らないともだちは、半年の走行距離が長いのに驚いていた。
定期検査

表庭は、今年も富士桜が終わり始めると
垂れ桜や
0406 しだれ桜

垂れ桃が咲き始める
0407 垂れ桃


裏畑では、剪定した雪柳越しに裏隣さんの鯉のぼり。小米桜、
0407雪柳 0407鯉のぼり 0407小米桜

表庭 紫モクレン。裏で盛んに咲き始めたシロシデコブシに、またまたヒヨドリが
0406紫モクレン 0407シロシデコブシ 0406ヒヨドリ

裏庭の日陰には、ひっっそりと 一人静か
ヒトリシズカ

ーーーーーーーー

四国半周 ②   第二十八番札所 大日寺 (だいにちじ)

龍河洞から足摺岬の第三十八番札所、金剛福寺まで道すがら訪れることにした、まずはいちばん近い大日寺から、幹線道路沿いにマイクロバス用の駐車場はあったが、乗用車はなし、よく観察すると、ポールが車がぎりぎり通れるほどに設置してある狭いが道があった、車で行き交いのでいない道を少しあがると、10台ばかり停められる駐車場があった。
山門をくぐると
山門

鐘楼があり、杖を置かれ大師堂の前でお参りされてる巡礼者さんたちの姿があった。
鐘楼 杖 大師堂

大日寺は、聖武天皇の勅願により行基さんが開基されたが、まもなく荒れ、弘法大師さんが再興された。
本堂と六角堂。
P1060520.jpg

本堂で参拝し、納経所の前をとおり爪彫薬師堂へ向かう、途中、弘法大師さん縁の清水が湧き出てた、喉をうるわす。
参拝し 納経所 清水

奥の院 爪彫薬師堂に参拝。
爪彫薬師堂

ーー

第二十九番 土佐国分寺(とさ こくぶんじ)

大日寺から、狭い道を車ではしり、のどかな田園のなかにある土佐国分寺に行った。駐車場は寺の横にあり割と広いが、やはり入るまでに狭いところがある。
重みのある仁王門をくぐり
仁王門
 
国の文化財指定をうけている境内を進むと鐘楼があった、手を清めて
境内を進むと 鐘楼 手を清めて


国分寺は741年に建立され、後に弘法大師さんが真言宗の寺として中興され、祀られてる千手観世音菩薩さんに参拝。
重文 本堂
重文 本堂
 
大師堂は工事中、納経所の庭園はきれいに整えてあった。
大師堂は工事中 納経所 庭園

ーーーーーーーーーーーー

京都嵐山  天龍寺

 百花苑(ひゃっかえん)
百花苑

はないかだ 「愛の泉」で
はないかだ

花筏
花筏

       
 日帰りバスツアーで                4月9日

また、つれづれに記事に

 

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

花筏

京都御所春季一般公開
京都御所春季一般公開<br />

清水寺   花筏
清水寺   花筏

               日帰りバスツァーで        4月7日

また、つれづれに記事に

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

はないかだ

日曜日は町の掃除日だった。今年、自分は組から一人だす宮世話になってるので、持ち場になる神社の公園掃除に草刈鋤をもち出かけた、10人ほどおられたが顔見知りは一人だけ、ほどほどに挨拶しながら、適当に30分ほど掃除、時間がくると挨拶をそこそこに解散。掃除は、たかが30分ほどだったが、前屈みを持続すると、食道あたり胃酸がのぼる感じがとても気になった、今更ながら体仕事は適当にしないといけない体になってると感じた。普通の立ち振る舞い、ウォーキングはいいんだけどなぁ~!。組内の掃除場所に帰ると、解散状態、笑。組長から、「地震義援金は、個々に集めると、それぞれ金額に迷うので、一括して組としてからも、貯金から2万円を寄付をすることになった」と知らせていただいた。宮世話は10日に本格的な会合、神社掃除がある、適当にこなそう。
0405 公園掃除 0406 宮世話 0406 神社掃除


表や裏庭の椿が、いっせいに咲き始める。シロの水飲み場、富士桜の下にある つくばい の椿を撮っていると、水面に桜の花びらが落ちてるのに気づく。 ひらめいた。
表や つくばい 椿
小さい画面(サムネイル)は、クリックされますと画像が大きくなります。

富士桜の花筏

↑ よろしければマウスポイントオン

赤い椿   白い椿     椿で遊ぶシロ
0403 赤い椿 0403 白い椿 0403椿で遊ぶシロ

裏庭 おとめ椿
0403 裏庭


富士桜とメジロ     
富士桜とメジロ 0402富士桜とメジロ 0402富士桜とメジロ
一番左の写真は新しいPCの画像縮小で。あとの二つは古いPCでの 画像縮小で。

富士桜の、 はないかだ


富士桜とメジロ
富士桜とメジロ
新しいソフトの画像縮小は、少し色が鮮明、華やかな感じがする。

ーーーーーー

四国半周 ①

雪で、四国半周をあきらめた翌週の2月25日の早朝に、リベンジすべく出かけた。四国山地を縦断する高速はトンネルが多く、かつ長いのが多かった。最初の目的地近くに、好きな段々畑が見えた、梅が満開のよう、趣をましてる。
段々畑

畑を上から見ようと車で細い道に入り、運転に注意しながら坂道をあがる、撮りやすい所につくと何のことはない、通ってきた大きい道と合流してるし、そこは目的地の駐車場のごく近だった 笑。お土産屋さんの通りを行くと、龍河洞の入り口に上がる階段とエスカレーターがあった、健康のため階段を上がる。
上から見ようと お土産屋さんの 階段

龍河洞(高知県香美市)は、龍泉洞(岩手県岩泉町)、秋芳洞(山口県美祢市)とで三大鍾乳洞 となってる。
秋芳洞は行ったことがあります。 
龍王神社の隣りに、龍河洞入口があり、入ると秋芳洞と全然異なり狭かった、身を屈め進むところも、だいぶ奥にいくと広く高くなった、
龍王神社 狭かった 身を屈め

おもしろい造形の鍾乳石が、たくさんありましたが、数箇所だけ紹介、フラッシュをたかないし、腕が下手なので写りが悪かった 汗。
石花殿、  千じんの間(一番高いところ30m)、長い階段を息をはずませあがる、
石花殿 千じんの間 長い階段

雲の掛橋、  天降石・絞り幕   奥の千本     マリア像    
雲の掛橋 天降石・絞り幕 奥の千本 マリア像

龍泉洞の一つの目玉、約2000前の壺が鍾乳石に覆われた、神の石。出口の天岩戸から出ると、入り口より随分と高いところに、上がって来ていたのに気づく。
神の石 天岩戸 高いところに

龍河洞博物館を見学し、足を消毒し珍鳥センター に入る。
龍河洞博物館 見学し 珍鳥センター

国の特別天然記念物 尾長鳥、  動くと羽が抜けるのだろう、チョッと、かわいそうな気がした。
国の特別天然記念物 尾長鳥

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

なな、なんと

シロのお腹に十円玉くらいだろうか、産毛はあるのだが脱毛がある、おかしいなと気になり獣医さんへ連れて行くことにした、どうも軽いアレルギーらしい。注射を打ってもらい、まだ症状が軽いので様子を見ることに、注射効果は2~3週間。
0402 217
メジロを撮ろうと、座ってカメラを上にかまえ夢中に撮ってたら、靴に頭を摺り寄せてきたところ。笑
脱毛は分かりつらいですが腹の真ん中のうえ辺り。

話のなかで、食事は一つのものを与えたほうが良いとのこと。自分みたいに、良い品を混ぜ合わせて与えれば、栄養バランスが良いと考えるのは、さも最悪だそう、「残飯を集めて、混ぜ合わせてることになる」んだそうだ。メーカーがそれぞれに、バランスよく調合しているのに、台無しにしてる感じ 汗。アレルギーの原因はいろいろあるが、まずは食事から、メーカーの無料サンプルと皮膚塗り薬と、残り少なくなってた目薬をいただいて帰る。獣医さん「この娘は、性格のいいかわいい娘だねぇ~」と 笑。
0401 残飯を集めて、混ぜ合わせてることになる 0401 メーカーの無料サンプル 0401 皮膚塗り薬と

ヒヨドリが居ない時に、富士桜を訪れた小鳥たち。名前は?。
0331小鳥たち  0401 小鳥たち 0401 小鳥たち

富士桜の下の、バイモと詫助と、
0331 039

シロは何思う。
0331 045

裏庭のヒヨドリ被害を免れた、シロシデコブシ。表庭満開モクレンの、側にある垂れ桜も、咲き始め、
0402 シロシデコブシ 0401 満開モクレン 0402 垂れ桜

その下でシロは何してる。
0401 シロは

今年の庭の富士桜に遊びに来てくれないと、諦めてたメジロが、なな、なんと 来てくれた
メジロの前に浮いているのは UF?
0402 037

一匹だけ訪れてくれたメジロの写真、次の記事にもUPしよう
0402 068
やっぱ桜にはメジロ それとも ?。

ーーーーーーーー

雪で、通行止めの日  ③ 第七十九番 天皇寺(てんのうじ)   

第七十六番 金倉寺を参拝し、時間的に、雪で高知旅行を止めたことで帰る時間になった。ついでに帰る方向にある第七十九番 天皇寺に行くことにした。途中に見える、飯野山(讃岐富士)は薄らと雪化粧、ここでこんな状態なら、四国山地を通る高知への道は、雪で通行止めになるのは想像できる。天皇寺にナビを設定して走っていた、「ナビが目的地近くにきたので、音声案内を中止します」というがバイパスを走っていたので近くを通っていても素通りになる、しばらく行き脇道にはいり、引き返すことに、ナビだよりは、よくあることだ。細い道に入り天皇寺に着いたが寺の雰囲気はなかった、少し躊躇、よく見ると天皇寺の石碑があり、少しだが停められる駐車場があった。別に離れたところにも広い駐車場はあるらしいが、たちまち空いていたので停める。天皇寺は白峰神社と同じところにあり、鳥居正面にある白峰宮のほうが目立っていた。天王寺の名の由来は、崩御された崇徳上皇の柩をしばらく安置してあったことによるらしい。
飯野山(讃岐富士) 寺の雰囲気はなかった 天皇寺の石碑

白峰神社       駐車場      天皇寺
白峰神社 駐車場 天皇寺<br />

本尊は十一面観世音菩薩で、開基は弘法大師
本堂         大師堂        鐘楼    
本堂 大師堂 鐘楼

帰りに、瀬戸中央自動車道を通るといつも与島パーキングエリアによる、四国方面の瀬戸大橋と坂出の象徴 飯野山、岡山方面になるインターチェンジ。
与島パーキングエリア 四国方面の瀬戸大橋と坂出の象徴 岡山方面になるインターチェンジ

次の記事は、四国の西側半周 ①をUPしよう。

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
66歳 
凡そ30数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ