FC2ブログ

遮るものがなく

前記事、海の見える風景を、菜の花を主体に撮ってみた。
菜の花を主体に

伊予の海を、菜の花が囲む。
菜の花が囲む

伊予の海、予讃線 には、水仙よりも
ここ、菜の花畑がある、地産店で買った、柑橘のほうが合うかな~。笑
柑橘のほうが

四国の西半分を、二泊三日で旅行し帰る。
四国旅行、また、つれづれに記事にしたいと思います。

シロは土産より、気になるものがあったようだ。名前を忘れた伊予の柑橘を、香川産マテ貝のパスタを作ったときに食べたみた。皮が厚くても剥きやすい、実はパサパサしているが甘く、薄皮も食べられる、まぁまぁでした。
土産より 気になる 0228 マテ貝のパスタ

留守の間に、今年も、庭の山木野草の花が咲き始めていた。
花、とても小さい、うぐいすかぐら。  黄梅。    マンサク。
0228 うぐいすかぐら 0228 黄梅 0228マンサク

ーーーーーーーー

   竹田城

去年の12月始め、用事があり神戸に、帰り兵庫県和田山にある竹田城に行く。和田山の町に入り、円山川さしかかると、山の山頂に石垣群が見えはじめた。竹田城の全体を見ようと、竹田城の向かいにある、桜で有名な立雲峡に行った。竹田城をよく見ようと登っていくとこんな看板が、汗。
円山川 石垣群 熊

竹田城を、桜の木の間から見る。竹田城は、秋冬の寒い朝に、霧がかかると、雲海に浮かび幻想的な風景になるので、天空の城 とも呼ばれているそうだ。
天空の城

竹田城のある古城山の、中腹に20台ばかりとめられる駐車場から、矢印の順でまわる。駐車場の近くにある、城門から10分ばかり、息をきらしながら坂道を登ると、
矢印の順 城門 坂道を登ると

織田と毛利の戦いの歴史にも残ってる、竹田城北千畳にある大手門につく。大手門から上がってきた石段を振り返る、
大手門 北千畳 返る、

北千畳から見た天守跡、南千畳ほうこう。北千畳からの景色、橋梁工事をしていた。
天守跡、南千畳 北千畳からの景色 橋梁工事

三の丸に上がる、桜の木がある、春には趣きがますだろうなぁ~。三の丸から二の丸へに
三の丸へと 三の丸 二の丸へ

二の丸から本丸に、本丸から見た花屋敷とアーチ型の橋。天守台に上がり、
二の丸から本丸に 花屋敷とアーチ型の橋 天守台

天守台からの、北千畳ほうこうと
P1040656.jpg

南二の丸と南千畳ほうこう
P1040653_20110228232828.jpg
天守台は、周りに風を遮るものがなく、少しふらつく感じの風が、吹いていた。

南二の丸からの天守台ほうこう
南二の丸からの

南千畳からの、南二の丸と、天守台
南千畳からの

南千畳から、竹田城と離れる。
P1040703.jpg

竹田城の西麓にある、観光施設で遅い昼食は、郷土御膳。牛肉は食べないことにしているが、ごくたまには良いだろう但馬牛。本丸から見えたアーチ橋付近をとおり、竹田城の西側が見える藤和峠で。
但馬牛 アーチ橋 藤和峠で

竹田城は、建築物はないが、石垣すばらしく、見落とせない城だと思う。
竹田城

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
69歳 
凡そ40数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ