FC2ブログ

なぜだろう

奥歯が痛み出した、歯医者へ行く、左右奥歯ぐらぐらしてるところ多少 汗
たちまち歯の噛み具合の微調整しかないらしい、微調整し、歯垢の掃事し歯科医勧めの歯ブラシを貰って帰る。
医療費¥2860.
0118 歯科医勧めの歯ブラシ

万両、十両の実を取る犯人をみつけた。シジュウカラ、メジロに比べ、可愛くないと思うのは、
なぜだろう
0118 犯人をみつけた 0118 シジュウカラ メジロ

自分の住む瀬戸内にも、今年初めて、ささやかに、雪が積もった。
0118ささやかに

一応の朝の支度をし、
0118 朝の支度 0118 朝の支度をし 0118 朝の支度をし

畑の見周り、除雪をしてたら
0118 畑の見周り 0118 畑の見周り 0118 除雪

もう溶け出していた
0118 溶け出していた

ーーーーーーーーーー
神奈川で ①

犬山城

11月23日、神奈川の叔母さんのところに遊びに行く途中、愛知県犬山市にある国宝 犬山城に行った。紅葉真っ盛りの時期、京都付近では高速は渋滞、予定よりおくれて、犬山城城下町の人通り多い道をトロトロ運転、犬山市文化史料館に、一台駐車出来るスペース見つけすべりこむ。正面に見える犬山猿田彦神社を通り抜けるのが近道らしい、紅葉がまっさかり、鳥居の朱とよく映える。朱を通り抜けると
文化史料館前 犬山猿田彦神社 朱を通り抜けると

犬山城への登城口、モミジが眩しい城門をくぐると、
犬山城への登城口 モミジが眩しい 城門

直ぐに 国宝 犬山城天守が見えた。
国宝 犬山城天守

成瀬家の家紋 カタバミ
1124 010

冬桜?。天守の入り口を守る 付櫓(つけやぐら)。天守の替わりに落雷にあった、神木「大杉様」。
犬山城は1537年、織田信長の叔父である織田信康によって建てられ、現存する日本最古の木造天守閣。
冬桜?。 付櫓 神木「大杉様」。 犬山城は

城内にも観光客がたくさん、付櫓内部、展示物を見ながら天守へ、
城内にも観光客 付櫓内部 展示物を

天守からの眺めは、左周りの一方通行になる。
左周りの一方通行 左周りの一方通行 左周りの一方通行


南

東    木曽川
東

西    木曽川
西

順番待ちしながら、石落しなど見、下城、城門へ
順番待ちしながら 石落しなど 城門へ

冬桜、モミジの きょうえん が印象に残った。
P1030786.jpg

国宝の城は、残り一つ、今年中には行きたいなぁ~

次へ
ーーーーーーーー
                    メモ  1月16日 △
                          17日 △
 

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
70歳 
凡そ40数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ