時期をつれづれ

ふろに入っていると、雪が降り始め、少し積もり始める、
今時期、なんら見栄えのしないふろ庭、
雪で趣のある庭にかわってくる、外の温度を想像しながら入る風呂は、温度差感じ、なんとも心地よい。
ふろ庭灯りを被う黄梅がもうすぐ咲き始める、
時期をつれづれを、ボ~っと楽しもう。
0130 ふろ庭

今年は大根、カブなど根物以外はできがわるかった、紫芽キャベツ、芽キャベツもできが悪い 汗
0129 大根、カブなど根物 0129 紫芽キャベツ 0129芽キャベツ

春菊、        高菜         ラッキョウ
0129春菊 0129 高菜 0129 ラッキョウ<br />

ーーーーーーーー

神奈川 ⑤   明月院

建長寺から北鎌倉駅に向かい、お腹が少しすいたな~と思いながらあるく、しゃれた食べ物屋さんは、所々にあるのだが、自分に合うようなお店はない、昼は、抜きにしようか、UFTを服用するには食事は摂らないと(この時はまだ服用中)。街道からそれる小道に、観光客らしい人々が散々と行く、近くに名所があるかもしれない、寂びた道を同じ方向に行った。すると自分に合いそうなメニュー看板があった、鎌倉の素材を使ってるそう、食後の紅茶はブルーベリー風味だそうだが、。
しゃれた食べ物屋 寂びた 鎌倉の素材 ブルーベリー風味

名所は北条時頼の墓所がある、廃寺となった禅興寺の塔頭 あじさい寺 明月院だった、しばし寂れた雰囲気を散策、
明月院 寂れた雰囲気 寂れた雰囲気

時期だったら、きれいだろう、あじさいの坂を上ると 、
あじさいの坂

開山堂が見え、近くには明月院やぐらの
開山堂 明月院やぐら 明月院やぐらの

墓石、鎌倉特有の井戸があった。方丈前の、
墓石 鎌倉特有の井戸 方丈

枯山水の庭園で、チョッとこころ和らぐ
枯山水の庭園
明月院は、花 時期をつれづれに楽しめられそう

次へ

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

治癒は気から、

今時期、緑野菜はとても高い、畑の大根、カブの葉など使ってきたが、トウがたって硬く不味くなってきた。スーパーで、美味しそうなレタス位の大きさ2玉を安く売っていた、買わない手わない、サぁっと茹でて。ちりめん 胡麻酢和えにした、
0126 2玉 0126美味しそうな 0126ちりめん 胡麻酢和え
                                      デジイチで


蝋梅は咲いてる期間が長いな
0126 蝋梅

前にも記載した、毎日、散歩している途中にある、誰も知らないマイ パワースポット どういう成り立ちか、ドリルで穴をあけ、柵を作ったと思ってたが、フッと思うと金網はユニットのよう、
0127 金網はユニット

木が、大きくなると途中に入れ込んだようだ、なんか内部からの何かしら力がありそうだ。
気になる身体部分を当てると良くなるかも 
 治癒は気から、  パワースポットに、なるかなぁ~笑
0122 治癒は気から 0122 内部からの力 0126当てている
                                    デジカメで

ーーーーーー
神奈川 ④   建長寺

鶴岡八幡宮から、鎌倉街道を歩いて北鎌倉に向かい、巨福呂坂切通しを降りたところに 建長寺があった。総門前にある駐車場には、数台の観光バスがとまり観光客も多く訪れてるようだった、総門をくぐると、桜の間に堂々とした
建長寺 総門前 総門


重文 三門
重文 三門<br />

建長寺は、鎌倉幕府5代執権北条時頼によって創建され、開山は、宋からきた蘭渓道隆で、最初の禅寺だそう。
けんちん汁の発祥の寺
重文 三門の右隣りには、建長寺創建当時からある、

国宝の梵鐘      と嵩山門から禅寺に行かれる 修行僧さん。三門の後方一直線に
国宝の梵鐘 国宝の梵鐘 嵩山門から禅寺

重文 仏殿
重文 仏殿

重文 法堂 で千手観音坐像さんに参拝祈願
重文 法堂

方丈で庭園など散策し、趣ある正統院前を通り
方丈で庭園 方丈で庭園 正統院前

天園へのハイキングコースを上がる、カラス天狗の像でいっぱいの半僧坊での眺望
天園へのハイキングコース ハイキングコースを上がる カラス天狗の像でいっぱいの半僧坊

富士山が、左下のほう、正月プログの鳶が、
富士山

さらにハイキングコースを上がり、勝上けん展望台での眺め 
勝上けん展望台での眺め

建長寺境内、鎌倉、太平洋
建長寺境内

反対側、はるか遠くに、あの建物が見えるとすると、みなとみらい方面?
P1070188.jpg
                デジイチ デジカメ写真が、混ざってます。

次へと

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

加齢とともに

雪が降った時の写真を、削除していたら面白いのが見つかった。
0118 052

UFTの服用を止めた所為もあるのだろうか、
今まで上限だった体重53kgが55,5kgになる。
それはそれで、平均体重に近づけて嬉しいのだが・・・
スラックスのサイズ・・・
今まで、多少ゆとりある76cmを穿いていたが、加齢とともに身体が小さくなると思い、
徐々に73cmに買い換えていた、それが今はまるっきりきつく、
76cmサイズが、が少ない、買わなくては、汗。

なんか無機質な感じする 五月蝿いヒヨドリ
0122ヒヨドリ<br />

蝋梅にさしたキューイに近づこうとするが写真撮ろうとする自分に警戒心強い、意外とメジロは蝋梅のキューイに
0122 蝋梅 0122 メジロは蝋梅
 
ほんわか感じ
0122 ほんわか感じ<br />

ーーーーーーー

神奈川 ③   鶴岡八幡宮

以前、→ポチ 鎌倉に行った時、訪れられなかった、鶴岡八幡宮へ行った。
鎌倉周辺には、駐車場がたくさんある、まだ早い時間だっただかろう参道前が空いてたので、入れる。長い参道 段葛 桜並木を歩いていくと鳥居が見え始めた。
参道 鳥居 P1030865.jpg

平家池と源平池の中央に太鼓橋が架かっていた、神様が通る橋だからだろうか渡れないようにしてあった。
太鼓橋越えに應神天皇、比賣神、神功皇后をお祀りする本宮が見えた。
P1030867_20110123155649.jpg

源氏池にある、鎌倉 江ノ島七福神の一つに数えられている旗上弁財天社、頼朝が旗揚記念とか。
源氏池 鎌倉 江ノ島七福神 旗上弁財天社

ギンナンは鶴岡八幡宮の名物になるのかな、笑。手水舎で手を清める。舞殿(下拝殿)と重文 若宮(下宮)。
ギンナン 手水舎 舞殿(下拝殿)と若宮(下宮

舞殿は義経の彼女 静御前が舞ったところだそう
舞殿

鶴岡八幡宮のイチョウは、隠れ銀杏で有名
P1030887.jpg

その、隠れ銀杏は、樹齢は1千年といわれ、神奈川県の天然記念物に指定されていたが、平成22年3月10日に倒れた。ニュースでよく放送されてたな~、今は
隠れ銀杏

この狛犬は、ちょっとズッコケた 笑
P1030896.jpg

重文 本宮 。
宗教は信じない、矛盾するが、訪れる各々寺社は、いつも素直な心で参拝祈願。
隣にある宝物殿を拝観。
重文 本宮 隣にある宝物殿 拝観

大臣山をあとに
大臣山

鎌倉街道を歩いて、北鎌倉へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

外科診察 31

1月24日は、28日ごとにある外科診察。予約時間9時30分。
あと一月予定の抗がん剤UFTを「止めようと思う」と主治医K先生に相談した。実際は、先月初め頃から医療提供者向け/コクラン・レビューを見、服用を止めていた。
「もう長く飲んでるし、よいだろう、なんかとある不定愁訴副作用なくなるかもしれないし、今後は、ときおりの検査で」と、おおまか、こんな感じで行くことになった。
食道のイレウスによるのは、いつも通りの経過観察、

2月7日に造影剤CT、肺も撮ってもらう、と、血液検査、前立腺もお願いする。
検査結果は、次の診察日に
3月に胃の内視鏡、4月に大腸、 予定
大腸は以前したとき、カメラ先生から「2年後」と言われてたが、黙っておいた。
5年の区切りとして、自分はしておきたい。

触診  異状なし
血圧  126~96  日頃よりだいぶ高い、寒いからか
体重  55,5キロ (家で、太ってる)

薬  タケプロンOD錠15、フオイパン、アルロイドG
      (何れも逆流性食道炎用)、
     プルセニド(下剤)
      マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2
                     等、28日分

今まで13500円ぐらいだったが、補助抗がん剤UFTを止めて5860円になる、
たすかるなぁ

次の診察日は2月21日 予約時間9時30分。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

変り映えのない

畑隅にある八朔の下影にスイセンが咲いていた、寒い寒いなか、春が近づつあるのを、教えてくれてるのだろう。
スイセン

ポイント10倍クーポンで、食事を買う、これだけ買うと、たいてい500円券を貰える。
食事は一袋ずつ取り出し混ぜたのを、与える。大好きなアンコウの肝を売っていた、茄子と煮る、胃腸が弱いので油脂を控えると、変り映えのない、いつもの食事。月の傘が楕円形だった。
0121食事  0119アンコウの肝 0119 041

「餌をやる」と言ったら「食事」と猫好きの人に怒られたことがある 笑
0121 混ぜて

時々、庭で見かける、可愛い小鳥、検索するが名前が分からない。汗
0119 小鳥 0121 小鳥 0121 小鳥

ーーーーーー
神奈川の旅 ②   国宝 茶室如庵

犬山城から歩いて5分位だろうか、国宝 茶室如庵のある有楽苑 うらくえん に行った。有楽苑は信長の実弟、織田有楽斎が建てた茶室国宝茶室如庵があるところ、
正門前を通り、通用門に行くと、犬山焼きの茶碗を売っていて、犬山焼きは鮮やかな色彩していた。有楽苑の、なにげない路を歩く
正門 山焼きの P1030805.jpg

どのたてものか、清楚で上品な建物、落ち着く景を感じる。少し歩き岩栖門(いわすもん)をくぐると
清楚で上品な建物 落ち着く景 岩栖門

重文 旧正伝院書院は、有楽斎が京都建仁寺の塔頭正伝院に移り住んだ隠居所を移築してある。
重文 旧正伝院書院
なんら、今時のしゃれた和風平屋と変わりないと感じた。


国宝 如庵は織田有楽斎が考え1618年にたてた茶室。
如 庵

有楽苑の各、茶室は写真のような佇まいのなかにあった。
佇まい

弘庵は近代に建てられ、犬山焼の茶器で有楽風という和菓子を楽しめられるそう、何人も嗜まれていたようだが、自分には、入り辛い雰囲気があった。元庵に向かう
弘庵 何人も嗜まれたようだが 元庵

元庵は、有楽齋が大阪 天満に作ってた茶室を、古図に基づいて復元されている。
元庵は 元庵 元庵

わび さび の世界、自分は、よくわからないかな
わび さび

木曽川からのぞむ犬山城に別れた。期待の富士山、SA富士川で見れず 汗。SA海老名付近、渋滞 汗。
犬山城に別れた 見れず  渋滞

神奈川 続く

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

便通

自分の場合、便の状態を軟らかくしている。理由は
① イレウスで胃噴門部があいた状態になってるので便をだすとき、いきむと胃液が逆流しそうになる。
②胃や腸を切っているので腸が癒着しているところができたり、直腸部分に近いところの曲がりがきつい部分があ るので出難い。
③ ②のための腸閉塞が怖い。
④ 便が出ない日は腹がはって、とても気になる。

軟らかくしている為か朝の便通がままならない、普通、変則時間で8時ごろまでに3回は行くことになる。それがおわれば難が無いのだが。
旅行に出かけるときは、8時過ぎてか、早い場合、どうしても高速などトイレが予定できる行程にする。

そのため、朝、決まった時間にツアーなど団体旅行は避けている。

なぜだろう

奥歯が痛み出した、歯医者へ行く、左右奥歯ぐらぐらしてるところ多少 汗
たちまち歯の噛み具合の微調整しかないらしい、微調整し、歯垢の掃事し歯科医勧めの歯ブラシを貰って帰る。
医療費¥2860.
0118 歯科医勧めの歯ブラシ

万両、十両の実を取る犯人をみつけた。シジュウカラ、メジロに比べ、可愛くないと思うのは、
なぜだろう
0118 犯人をみつけた 0118 シジュウカラ メジロ

自分の住む瀬戸内にも、今年初めて、ささやかに、雪が積もった。
0118ささやかに

一応の朝の支度をし、
0118 朝の支度 0118 朝の支度をし 0118 朝の支度をし

畑の見周り、除雪をしてたら
0118 畑の見周り 0118 畑の見周り 0118 除雪

もう溶け出していた
0118 溶け出していた

ーーーーーーーーーー
神奈川で ①

犬山城

11月23日、神奈川の叔母さんのところに遊びに行く途中、愛知県犬山市にある国宝 犬山城に行った。紅葉真っ盛りの時期、京都付近では高速は渋滞、予定よりおくれて、犬山城城下町の人通り多い道をトロトロ運転、犬山市文化史料館に、一台駐車出来るスペース見つけすべりこむ。正面に見える犬山猿田彦神社を通り抜けるのが近道らしい、紅葉がまっさかり、鳥居の朱とよく映える。朱を通り抜けると
文化史料館前 犬山猿田彦神社 朱を通り抜けると

犬山城への登城口、モミジが眩しい城門をくぐると、
犬山城への登城口 モミジが眩しい 城門

直ぐに 国宝 犬山城天守が見えた。
国宝 犬山城天守

成瀬家の家紋 カタバミ
1124 010

冬桜?。天守の入り口を守る 付櫓(つけやぐら)。天守の替わりに落雷にあった、神木「大杉様」。
犬山城は1537年、織田信長の叔父である織田信康によって建てられ、現存する日本最古の木造天守閣。
冬桜?。 付櫓 神木「大杉様」。 犬山城は

城内にも観光客がたくさん、付櫓内部、展示物を見ながら天守へ、
城内にも観光客 付櫓内部 展示物を

天守からの眺めは、左周りの一方通行になる。
左周りの一方通行 左周りの一方通行 左周りの一方通行


南

東    木曽川
東

西    木曽川
西

順番待ちしながら、石落しなど見、下城、城門へ
順番待ちしながら 石落しなど 城門へ

冬桜、モミジの きょうえん が印象に残った。
P1030786.jpg

国宝の城は、残り一つ、今年中には行きたいなぁ~

次へ
ーーーーーーーー
                    メモ  1月16日 △
                          17日 △
 

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

金運上昇 ?

天然記念物 白蛇を、見たくない人も、おられると思うので、岩国城から見下ろした、錦帯橋写真に隠すことにしました。
金運向上と思われる方は、その写真に、マウスオンをしてください。

ーーーーーーー

12月17日(←ポチ)に採ったキューイに、早く熟すためにリンゴを入れて、約1月が経った。
キューイの味見は、まず、はーとさんも好きな、メジロに食べれるかどうか、庭のシデコブシ枝にキューイを刺し、試食をしてもらう。
マウスオンしたら、「食べれるピー」と、言っているよう 笑

デジカメで、4~5メートルくらい、離れたところ、ズーム24倍くらい。

実も柔かく食べれるようになったよう、ジャムにすることに。
何でもジャムにする自分だが、キューイは今までしたことがない。
去年は出来のわるかったキューイ、皮を剥ぐと、猛暑で焼けて、色が変ったのや、中が空いたのがよく分かる、不良なのを取り除き、火にかける。色が変り火が通っても細かくならない、冷ましてフードカッターにかけ、再び火にかける。甘みはあったが、足りない、ガンが嫌う、糖分のない甘味料を少し加えた。
ん~ンの味だった、フェイジョアよりは、美味しい 笑
リンゴ入れず、熟してないキューイ、順次、ジャムにしていこう。
0113色が変ったのや、中が空いた 0113 細かくならない 0113 ジャム

約4~5メートル
デジイチ 望遠200mmXデジタル2
マウスオン 
デジイチ 望遠200mmXデジタル4

キューイは、足の親指大、とても小さいの使う。メジロはとても小さい鳥です。200mmXデジタル2、の写真くらい。

先日、散歩途中にであった白い猫、今度は近くで見つめてる、目はシロのライトブルーとは違い、ゴールドだった、やけに毛並みがきれい、マウスオンすると、ウィンクしてくれた、
違うか 笑

ーーーーーーーーー

岩国 ③

食事をして、岩国城ロープウェイの前にある、白 ~>゜)~~~観覧所にいく。ロープウェイで、標高約200mの城山山頂まで、錦帯橋、岩国城下町、岩国市街、遠くは黄砂でかすむ景色をみながら上がり、山頂駅に着く。
白蛇観覧所 錦帯橋、岩国城下町、岩国市街 山頂駅

岩国城へは、舗装された道を歩く、途中、大釣井があった、この井戸は、異常時の時の為、武器弾薬を隠したり、城からの抜け道があるそう。山頂駅から歩いて約10分で岩国城に着いた。
舗装された道 大釣井 岩国城

岩国城は、吉川広家 が1601年 に築城した城。現在ある場所は、錦帯橋から良く見えるよう、天守閣跡があったところから移し復元されてる。
復元されてる

天守閣跡をみ、展示物をみながら、天守閣を上がる。
 展示物をみながら 天守閣を上がる

天守からの眺め、黄砂がひどく、遠くが見えず残念。
黄砂がひどく

錦帯橋をズームしてみた。
蛇の嫌いな方は、マウスオンしないで下さい、気分悪くなられても、責任は負いかねます 笑。
自分は、好きくありません !

天然記念物 白蛇は、弁天様のお使いとして、金運、開運の守り神としてあがめられています、見られると金運あがるかも、
金運上昇 ?
ちなみに自分は、年末ジャンボ、まだ当選番号みていません。 笑

吉香公園で猿回し、していた、再び錦帯橋の土台など見て、河川敷駐車場へかえる。
猿回し 錦帯橋の土台 錦帯橋

駐車場のところに、木炭車があった、車内、後部など写していると、運転書さん「これから、岩国城ロープウェイのところまで、行くよ、無料だし乗って行くかい ?」
車内 後部 運転書さん

木炭車に乗れる、あぁ~、どうしようか迷ったが、シロが夕食を待ってるだろうなぁ~
乗れる

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

糖分ゼロだそう

玄関で、近所のかたとであう、しめ飾りを燃やしにいくといわれた。そうだ今日は、とんど だ。
ここ何年も行ってない、処分し忘れたのも集め、もっていく。
帰って、おしるこを作る。甘みは、写真の一つでつけた。
これには糖分ゼロだそう、ガンや虫歯菌は嫌うだろうな !
0111 おしるこ

古いしめ飾りを集め、針金など取り、とんど に行った時は終わりかけ、スルメを焼いてる人もいた。
0111 古いしめ飾りを 0111 とんど 0111 スルメ

糖分はひかえるようにしているのだが、妹がお菓子を持って、挨拶に来てくれる。糖分少なそうな、みかん大福、杏仁豆腐だから、まぁ良いか 汗
0111みかん大福、杏仁豆腐

妹、畑の野菜を採って帰ってくれる、畑の野菜が疎らになりとても助かる。ケールは失敗だった、葉が硬く、ジュースにしないと食べれない、汗。
0111 採って 0112 疎らになりとても 0112 ケール

ーーーーーーー

岩国 ②
吉香公園 (きっこうこうえん) 、旧岩国藩主吉川家の居館跡を散策、いろんな噴水があり、
吉香公園 (きっこうこうえん) いろんな噴水 いろんな噴水

紅葉は真っ盛り
紅葉は真っ盛り
子供たち、はしゃぎまわり、穏やかな日だった。

吉香公園 の周囲も散策。

香川家長屋門、屋根が特徴的。          吉川家墓所
香川家長屋門 屋根が特徴的 吉川家墓所

紅葉谷公園には、
紅葉谷公園

洞泉寺、永興寺、六角亭など、見所が点在
洞泉寺 前 永興寺 前 六角亭

江戸時代中期、中流武家屋敷 目加田家住宅 (めかたけじゅうたく) も、特徴ある両袖瓦と平瓦。
目加田家住宅 江戸時代中期、中流武家屋敷 両袖瓦と平瓦

錦雲閣のある
錦雲閣

旧岩国藩主吉川家の先祖さん祀る吉香神社 (きっこうじんじゃ) に入ると、美しき天然 (唱歌)を作曲した田中穂積 の胸像があった、田中穂積 さんは知らないが、美しき天然 は懐かしい。皆さんご存知ないだろうと思う。小さい頃、見世物小屋、サーカスに行ったら、よく流れてた美しき天然←ユーチューブ。
先祖さん祀る 吉香神社 田中穂積 さんは

吉香神社の池に 一時、流行った、人面魚がいた、葉はモミジバフウ
人面魚がいた、葉はモミジバフウ

腹が空き、ソフトクリーム売ってた店にもどり食事、岩国名物、鮎の甘露煮とレンコン料理
鮎の甘露煮とレンコン

岩国城へ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

いりょうひ

去年は、ほぼ無収入なので、税金の還付金は、あるはずもないのだが、
去年は医療費がどれだけ掛ったか、計算してみた、総額の上は薬代。
今年からUFTがなくなるし、検査も少なくなるだろう、
検査が少なくなるのは 助かるが、ちっと寂しい。
ゴディバ ビスキュイ コレクションボックス  原産国スイス をいただく。食べれるホウズキは、幽霊みたいになった、片付けなくては、
0109 医療費 ゴディバ ビスキュイ  0109食べれるホウズキ

片付けといえば、風呂からの庭、枯れ葉を片付けなければ、シロは何を、やってんだか 笑
0107片付けなければ 0107片付けなければ 0107片付けなければ

今年のアセビは蕾がイッパイ、咲いたとき楽しみだな。
0107アセビ

ーーーーー

岩国 ①

去年、11月12日に行った岩国の写真、一回では、まとめられないので何回かに、
駐車場は河川敷にありかなり広い、鵜飼いの船、季節外れか多数陸揚げしてあった、イチョウ越しに岩国城が見えるが、錦帯橋にはチョッと遠い、よく見ると対岸の錦帯橋の近くに広い河川敷駐車場がある、早速移動。
鵜飼いの船 錦帯橋 岩国城

錦帯橋の下から岩国城を撮ってみた。
錦帯橋の下から岩国城

錦帯橋は、岩国藩第3代藩主 吉川広嘉が家臣の児玉九郎右衛門に命じ、1673年に完成した。以後何回も修復され今にいたる。五連の反り橋がある木造橋で、国の名勝に指定されて、長さ 橋面にそって210m、直線で193.3m、幅5m、橋台の高さ6.64m。
錦帯橋

錦帯橋を渡る、
錦帯橋を渡る 錦帯橋を渡る 錦帯橋を渡る

駐車場のほう、遠くは黄砂でかすんでる、橋したで、錦川名物鮎を縦網で取る人、友釣りする人がいた。
遠くは黄砂でかすんでる 名物鮎 友釣りする

渡った付近に、桜の開花基準木や、巌流の佐々木小次郎が必殺技ツバメ返しをあみだした場所といわれる、柳があった。
渡った付近に 桜の開花基準木 必殺技ツバメ返し

紅葉し始めのモミジや、
紅葉し始めのモミジ

桜葉の紅葉
桜葉の紅葉

槍倒しの松
P1030286.jpg

ススキこしの錦帯橋をみて、百種のソフトクリームなど売ってるところを、通り吉香公園へ
ススキこしの 百種 吉香公園へ

つづく、

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

ひいきめか

大腸ガン予防によいと、毎日している散歩コース、ふと見上げると、白い猫、まさか !
0107 白い猫 0107 白い猫 0107白い猫

よくみると、シロのほうが上品だから、違うと すぐ気づく。
0104 上品だから
ひいきめか、

1月6日、畑の様子、橙、畑。
0107橙 0107 畑

雑煮は、柔らかすぎるトロトロのが好みだ。先日、正月用につくったサーモンマリネ、カブ、数の子を食べ終える。
0105サーモンマリネ

ーーーーーーーーーー

  園城寺(三井寺)
彦根城を見終え、東名にのり、同じ滋賀県にある大津の園城寺(三井寺)に行った。大津ICで降りると琵琶湖が見え始めた、琵琶湖前、信号と電車でしばらく待ちぼうけ、あっ青になった。重文 仁王門まえにある駐車場は、わりと広く車は難なく停められた。
写真の設定の、暗部補正を強くしてたのか、写真どれも白っぽい 汗。
琵琶湖 信号と電車 P1020525.jpg

三井寺は、天台寺門宗総本山で、本尊は如意輪観世音菩薩、開基は大友与多王。
天智、天武、持統の天皇さんが、産湯に使われたと伝えられている井戸があるそうです。
園城寺の重文 仁王門には、運慶の作とされている金剛力士像があったそうだが、写してない失敗ものだ。
重文 仁王門

仁王門は通り抜けできなくしたあった、石段から国宝 金堂を見る。重文 鐘楼 。鐘楼に吊られている梵鐘は、三井晩鐘といわれ、
姿の平等院、銘の神護寺、声(ね)の三井寺といわれ、日本三鐘の一つだが、行った時は知らなかったので、写さなかった 汗。
仁王門は通り抜けできなくしたあった 石段から国宝 金堂 重文 鐘楼

国宝 金堂
国宝 金堂

金堂にあがり、参拝祈願。金堂の西側に小さな建物、重文 閼伽井屋(あかいや)。天智、天武、持統の三天皇の産湯に使われたと伝えられている泉を保護してる建物、1600年に建てられたそう。
金堂にあがり 参拝祈願 重文 閼伽井屋(あかいや

三井寺の境内図を参考に、霊鐘堂に。中には弁慶が、引きずりまわしたという 重文 弁慶の引き摺り鐘 があった。
境内図 霊鐘堂に 霊鐘堂に

唐院にむかう参道を上がると、重文 唐院四脚門があり、中に入ると 重文 灌頂堂(かんじょうどう) 三重の塔、中には国宝の智証大師坐像がある。この奥に国宝の勧学院客殿があるのだが、入ることができなかった。
唐院 重文 唐院四脚門 重文 灌頂堂(かんじょうどう) 三重塔

村雲橋を渡り、圓城寺五別所の一つ微妙寺は工事中、でも、重文 十一面観世音菩薩が特別公開してあった、参拝祈願 真言。
村雲橋 微妙寺  真言

観音堂に向かう参道の途中、重文 毘沙門堂あがあった。観音堂のなかでは、
観音堂に向かう参道 重文 毘沙門堂 観音堂

結婚式がおこなわれていた、真言。
結婚式がおこなわれていた、真言

観音堂展望台からの眺望は、近江八景が全部見られるそう、
観音堂からの展望

かすかに近江富士が見えた。カメラ、おまかせ機能で撮ればよかった 汗
琵琶湖
三泊四日の旅が終わり、瀬戸内に帰る。

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

もやがとれたかんじ UFT

UFTを服用しはじめて、あと2ヶ月で5年になる。
その間、2回の腸閉塞(癒着性と宿便性)で、それぞれ2~3週間と、早期がんで3週間の休薬があった。
UFT服用予定は、あと2ヶ月あるが、正月元旦から、自分の責任において、止めることにした。
のっぽ187先生の記事に、「いつまで、ゼローダを飲んだらいいの?」についてのエビデンス
非転移性大腸癌の患者に対する補助化学療法の期間(2010 issue 1, New)があり、参考にさせていただいた、自分には当てはまりすぎるくらいだ。コクラン・ライブラリー(コクラン・レビュー)は、最強のエビデンスだそう。記事にするのは、のっぽ187先生に許していただいた、ありがとうございます。
止めることによる、いろいろと難しいことは、考えないことにした。、
服用をやめて、4日になるが、体調なんだか、ほわっ~と被ってた不快な
もやがとれた感じ、気のせいかもしれないが。



シロは、お客さんが、勝手口の出入り時、ドアクローザーの時間差から入ってきたようです、生まれて初めて見るテレビ、びっくりしただろうな。正月は、ニュース以外が見ることが少なかったテレビが、デジタルになったので、見過ぎになる、ちっと反省。
オードブルは、自分が食べるのプチトマト、ブロッコリー、たまご巻きウナギぐらいかな~ 汗
生まれて初めて 0104 オードブルは 0104食べるの
弟たちと食べた、お節は写すの忘れてた 笑

庭に、いままで見たこともない小鳥がきた、一瞬のことで上手く撮れなかった、調べるとコガラだそう、名前どおり、すごく小柄だった、名前の由来だろうか?
0104 コガラ

ーーーーーー
彦根城 ③
歩いた順に記事にしてるので、城の記事としてまとまりがない 汗。城の記事はカテゴリー城にいれる、行った城はまだ少ないですが、興味あるかたは、見てくださいね。写真は撮ってますが岩国城、福山城、竹田城、犬山城、江戸城などは、まだ記事にしていません、つれづれにUPしようと思います。
名勝玄宮園をでて、内壕をあるいていると、井伊直弼の銅像があった。井伊直弼は桜田門外の変で暗殺されましたね、桜田門は江戸城にあります。先日にいったので、写してます、桜田門から撮った、桜田門(警視庁)右端、国会議事堂。
内壕 井伊直弼 P1040170.jpg

井伊直弼が青春時代を過ごした家、埋木舎 (うもれぎのや)に行くのに、重文 佐和口多聞櫓 (さわぐちたもんやぐら)からでた。
重文 佐和口多聞櫓  重文 佐和口多聞櫓  重文 佐和口多聞櫓

重文 佐和口多聞櫓
重文 佐和口多聞櫓

埋木舎(うもれぎのや)に入る、静かな佇まい数多くの部屋があった、表側にまわると数多くの展示品、若かりし頃見た大河ドラマ、花の生涯、も、懐かしかった。
埋木舎 数多くの部屋 花の生涯

栗が落ちてたので遊んでみる。外へでると黒白鳥が近寄ってきた、
栗が落ちてたので 外へでると 近寄ってきた

初めて見る、けっこうきれいだ。
黒白鳥

重文 佐和口多聞櫓 の裏に車をとめてある、駐車場は満杯になり、停める所を探す車が数多くあった。佐和口多聞櫓 に入ってみる。
重文 佐和口多聞櫓 駐車場は満杯になり 入ってみる

彦根城、左からはいり時計周りで見た感じになる。外壕に先ほど行った埋木舎がみえる。城へ入った道をとおり、
時計周りで 外壕に 城へ入った道
次の処へ、向かう

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

こころ、和らぎました。


いち富士
                       富士川SA

タカ科ということで
          タカ科           鎌倉   建長寺 

0101三ナスビ
                        自宅 庭


0101あけまして  0101 おめでとうございます 0101 今年もどうかよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。
昨年は、ご訪問、またコメントとう、
いろいろお世話になりありがとうございました。
今年もどうかよろしくお願いします。

マウスオンねがいます。
                       2011年 元旦

ーーーーーーーー
国宝 彦根城 ② 玄宮園

西の丸三重櫓から内堀に出ると、黒門まえに彦根藩 下屋敷 玄宮園があり、入園する。
内堀 黒門 玄宮園

下屋敷 玄宮園は、4代藩主井伊直興が造園した回遊式庭園で、昭和26年に国の名勝に指定されているそうです。
回遊式庭園

臨池閣と鳳翔台と彦根城天守
臨池閣と鳳翔台と彦根城天守

竜臥(りゅうが)橋など渡り数奇屋造り臨池閣、八景亭をみながら鳳翔台へ
竜臥(りゅうが)橋など 数奇屋造り臨池閣、八景亭 鳳翔台

鳳翔台(ほうしょうだい)は、庭の景色を眺めながら、藩主がお客をもてなす場所だそう。
柵の外から写真を撮ってると、きれいな鳳翔台のお姉さん(30才代ぐらいかな) 
「この辺りから写すと、イイ写真撮れますよ !」
鳳翔台(ほうしょうだい)は 柵の外 この辺りから

迷惑かなと思いつつ写していたら、声をかけられ、うれしくなって、茶の作法など知らないが茶室に上がらさせていただいた。 国宝 天守もよく見えます。
茶室 茶室 茶室

抹茶が こんなに おいしいとは !
こんなに おいしいとは 

この場所が、柱が少なく、天守もよく見え、殿様が好んで座られた場所だそうです。
殿様が好んで
鳳翔台さんへ、「よい、おてまえ でした。こころ、和らぎました。ありがとうございます。」
お点前で、よいのかな~? お茶 知らないもので 汗

国宝 彦根城 つづきます。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
66歳 
凡そ30数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ