外科診察 29

触診  異状なし
血圧  104~76
体重  53キロ (家で)

薬  タケプロンOD錠15、フオイパン、アルロイドG
      (何れも逆流性食道炎用)、
    UFT(補助抗がん剤) 等28日分。
    マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分
     プルセニド(下剤)は、先月と同じ、まだあるので休薬

11月29日は、28日ごとの外科診察日だった。
今回は、相変わらず寝起き時の胸焼けは、時々、あるものの、咽喉まで胃酸が、逆流することもなく、特に思うところも、検査関連項目もないので、問診、診察は、すんなり終わった。

次の外科診察日は、  12月27日

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

遅れました

法事を済まし、神奈川に住む叔母さんと、何だかんだと話しているうちに、
急に、神奈川に行くことになりでかけ、
各地の、紅葉を撮り、瀬戸内に帰り、たちまちUPした。
旅行中、何かといそがしく、またネットに接続が出来なかったので、
プログの訪問、コメントが遅れました。
すみません。
23日に出かけ、途中、時間的に厳しくなるが、愛知県 国宝 犬山城に寄る、
24日は、鎌倉
25日、皇居周りを散策、紅葉を写真に撮る、
26日 少しお出かけ、 ぼ~
27日  瀬戸内へ
また、徒然に更新します。

法事した寺での、イチョウ
イチョウ



愛知県 国宝 犬山城にてのモミジ
国宝 犬山城

鎌倉 国宝のある 円覚寺 居士林にてのモミジ
鎌倉 円覚寺 居士林

皇居 千鳥が淵 桜の紅葉
千鳥が淵 桜の紅葉

皇居 江戸城 中奥の紅葉
江戸城 中奥の紅葉

   江戸城 天守台
江戸城 天守台

叔母さんちで、サラダににソルトリーフという野菜がでてきた、しょっぱいのに歯応えがサクサクしている。
ソルトリーフ ソルトリーフ ソルトリーフ

静岡 富士見川SA
富士見川SA

富士見川SA<br />
 

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

慣れれば

たまに視界に、もやっとしたものが動くことがあるし、トイレなどで、白っぽい壁などみると、煙みたいな浮遊物が動いてるようなのが気になりはじめた。以前、眼科に行った時に、半年後くらいに検査をと言われたが、ついつい先延ばししていた。
眼科に行くと、まず、視力、目に瞬間的に風を当てるなど、いろいろの検査。
午後から、目がかすんだり、光を強く感じたりする薬を二回点眼して、診察することに。
「車を運転してこないように」と言われたが、幸いなことに家から歩いて5分のところにある。
飛蚊症(ひぶんしょう)
真ん中の写真右上のように、硝子体に濁りが、
少々は、みんなにある生理的なもの。自分の場合も同じだが、つよく感じるのは、加齢によるものだそうだ、病気の場合もあるので、目に光りを当てて、目を動かし検査した。
慣れれば 特に問題なし、老化現象か あぁ~ 汗
目薬 ヒアレイン点眼液を、処方
 眼科 飛蚊症 老化現象か
じわじわと訪れる、身体の老化現象、自然に慣れていかなければ

庭に落ちる、モクレン、垂れモミジの枯れ葉、キレイに掃除し、つかれたに 笑
1120モクレン 1120 垂れモミジ 1120掃除 1120つかれたに

風呂庭に、山茶花が咲いていた。花びらの、先っぽが丸まってる小菊 デジイチ。庭に直径2ミリくらいの花ツゲ(黄楊)、見逃すところだった、デジカメで。
1120 山茶花 1120 先っぽが丸まってる 1118直径2ミリ

赤カブ、小さいですが、今時期、葉っぱが柔かいし、噛み切りやすく、美味しいので採った。
1120 赤カブ
 
ーーーーーー

丸岡城

永平寺から車で30分だろうか、街中にある丸岡城に、行く。駐車場は、すんなり見つかった。丸岡城は日本に12城ある、現存天守では一番古い、必ずいつかは訪れようと思ってたところ。城は天守だけ残ってた。
歴史民族資料館のところから登城する。
丸岡城 歴史民族資料館 登城

逆光になった。
丸岡城(霞ヶ城)は福井県坂井市丸岡町霞にある。
柴田勝家の甥、柴田勝豊が1576年(天正4年)に築城
丸岡城(霞ヶ城)

天守の土台周りは、雨水流入を防ぐ板庇 がしてあった、他の城では、見なかったな~。石落し。連子窓。
板庇 石落し 連子窓

二階に上がるには、垂直に近い急勾配なのでロープが付けられてた、「私は、あがれないっ!」って、どこかの小母さんの声がしてた 笑。天守二層目、入母屋の明かり窓。差し込む陽の影が好いデザインをだしてるなとおもう。
垂直に近い急勾配 P1010757.jpg 陽の影

天守最上部三層にあがる、階段、天井は骨組みがよく見える。
三層にあがる 天守最上部 天井は骨組

天守からの眺め、福井平野が一望、日本有数の稲作穀倉地帯
天守からの眺め 福井平野が一望 日本有数の稲作穀倉地帯<br />

外にでて、天守を見上げてみた。
天守を見上げてみた 天守を見上げてみた 天守を見上げてみた

秋の雲
P1010779.jpg
丸岡城で現存天守に行ったところが、6箇所になる、カレゴリー城にに追記した。

5時前には、予約しておいたビジホに
ホテルはPCで、ビジネスホテル、朝食付き¥6000~¥7000、ネット接続、検索し予約をするのだが、
この度のココ、地下駐車からエレベーターに乗ると、なかの案内などなんか変、降りてフロント周り、内装艶やか、コスプレの衣装などが 汗  受付にだれもいない、呼び出すとでてきた。
今、ビジネスホテルに移行中だと、
ネット接続は無線ランと説明書を持ち出してきた、汗、こんなのしてたら頭痛くなるし、自分は2~3時間は掛かる。<`ヘ´> 
キャンセル料かかるだろうし、面倒くさい、仕方ないから泊ることにした。
広いし、夕食は部屋にもってくるし、ジェットバスがついてたから、まぁよいことにしよう 汗

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

手作りPC

先日、都会に住まわれていて、野菜を作られてないと思うし、風邪予防になるかと、ひょうたん南京が採れ始めたので、
あんぱん父さん さんに、贈らせていただいたら、なななんと、手作りPCを届けてくださった。

↑(マウスオン)
だが、自分にとってはPCは手に負えない代物、ネット接続、配線、設定などは全~部、業者でしてもらってる。OS,ソフトの取り込みなど???
気持ちだけ、いただくことに

数日たつと、埼玉の岩槻名物 時の鐘最中 が、
あんこ たっぷり、はみ出している、
シロも喜び、走りまわってる \=^_^=/
あんぱん父さん さん ありがとうございました。

↑(マウスオン)ひょうたん南京は、少し味は薄いかなと思うが、食感なめらか、種部分が少なく調理しやすい、分かりやすいように、縦に切ってみた。

早速、裏隣りさんと、シロの天敵 笑 裏隣りさんの曾孫が遊びにこられたたので、みんなでいただいた。
1118 シロの天敵 シロの天敵 シロの天敵

毎日毎日、庭に枯れ葉が落ちる、モクレン。裏畑に行く階段モミジは、まだ青い。白いマユミ。
毎日毎日、枯れ葉が落ちる 1116 裏畑に行く階段 1116 白いマユミ

毎日ウォーキングしている道、デジカメで16倍ズームして、撮ってみた。
1116 022

ーーーーーーー

福井県 永平寺

三方五湖を後にして、永平寺にむかった。予約しておいたホテルに着くには、観光する時間的に、一乗谷朝倉氏遺跡と、どちらか選ばないといけなくなり、ただ単に有名な方を選んだ。
永平寺は、道元さんが、開いた曹洞宗の大本山。200名以上の禅僧が修行されるところだそうだ。
永平寺と少し離れた、駐車場に車をとめ、参道を進む、ダンゴを食べようかと思ったが、止めた、笑。永平寺の境内にはいると、
参道を進む ダンゴ P1010693.jpg

新しい立派な建物に威圧される。通用門からはいり、
新しい立派な建物 通用門 通用門からはいり
 
吉祥閣でスリッパに履き替える、今まで寺を散策するのに靴を脱ぐのは、少しだけだから、奇妙に感じた。寺内を見るには、伝道部の勧化(かんき)室という広間で、若い僧侶から、参拝中の注意や心得を聞いてからのようだが、長そうだったので、ソッと退席した、汗。それにしても大きな建物、寺の中、迷子になりそう。傘松閣の2階大広間の天井絵は、川合玉堂、伊東深水さん、など名前を聞いたことのある、画家さんの花鳥彩色画230枚が並んでいた。
吉祥閣 大きな建物の中 P1010699.jpg

外へ出て写真を撮られないので、七堂伽藍と呼ばれる仏殿など建物の全体が撮れない 汗。
仏殿

こんな感じで、寺内、廻廊をまわり、参拝、祈願した。床が掃除、ピカピカ 
寺内、廻廊 参拝、祈願した P1010717.jpg

何か感じ、撮った景
何か感じ

何か感じ

何か感じ

山門の、天王さんら
山門 天王さんら 天王さんら

広~~い境内、歩いて5分のところにある寂光苑の滝
寂光苑の滝
                         次に行く

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

わらしべ長者に

秋が深まり、わが家のフェイジョアも終わりに近づき、いっきに実をおとします。
先日、きっと珍しいだろうと思い、はーにゃさんに、送らせていただきました。
なな、なんと 変身、

    手作りイクラ生姜浸け、手作り味噌などなど
わらしべ長者になりました。 ははは

プチプチイクラ、 今まで自分が食べてたイクラってナンだったのか !
目から鱗
さすが北海道、本物の味いただきました。

教えていただいたとおり、辛くならないよう汁気を取り、小分けして冷凍保存、徒然に楽しみ。
今日は、いくら丼、手前味噌、大根汁にしてみよう 笑
シロもお礼の挨拶をします。
漬物レシピもいただき、家で採れたカブ、大根、面白い漬物を作ります、
美味しくできればよいな~ 笑
はーにゃさん ありがとうございました。

みかんさん のところでされてたマウスオンをまねてみました。
↑写真にマウスポイントを重ねてみてくださいね。

うちの庭にも秋が訪れました。
グズです、シロではないですよ、笑。門前のオタフクナンテンとマンサク落ち葉。垂れモミジ。
1115 グズ 1115 オタフクナンテンとマンサク落ち葉 1115垂れモミジ

シロは元気。
1115 シロは元気

ーーーーーーーー

10月13日   

福井県の若狭湾にはいり、海岸通りを車で走っていると、感じのよい風景に、空き地に車を止めて写してみました。
棚田


三方五湖に向かう途中は、梅林が随所にあり、梅干売る露店が多数ありました、昔、梅を運ぶ船を停泊させる小屋だったでしょうか撮ってみた。
船小屋

三方五湖展望台にはリフトであがります、どちらの方向になるのだろうか
P1010685.jpg P1060967.jpg どちらの方向

これから行く金沢の方向だと思うのだが
P1010661.jpg

周りにある、あちらこちらの柵に、無数の鍵がに掛けてあった。反対側には「恋人の聖地」とある、ふ~ん こんな所だ、自分には関係ない。三方五湖方面。
無数の鍵 恋人の聖地 三方五湖方面

三方五湖
三方五湖
逆光になるので 汗

もう一つの展望台に行くと 和合神社があった。鍵を売る販売機があり、周りの柵は鍵鍵々・・ビックリ
和合神社 鍵を売る販売機 鍵鍵々・

上の展望台も、下も、周囲  ビックリ、驚き
P1010679.jpg
このうちどれだけ、別れがあったのだろうとフト、思った。汗

駐車場に降りて、面白いもの見つけた。多肉の亀。 若狭の海と別れて、次へ
面白いもの 多肉 若狭の海
  ボツボツ更新してるので 10月のが、いまごろになりました。

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

燃える 葉

食後は、UFTなどを服用してるのだが、たまに少しグッと堪えることがある、しばらくすると治まるのでよいのだが、とみに朝食のパンを食べたときが多くなった、胃のイレウス部分で、すこし痞えるのだろうか、朝食にパンを食べるのが好きなのだが、試しに暫くの間、ご飯に替えてみよう。加齢とともに食道の動きが衰えたのかな~。


さぁ 今日も      とは言うものの      やはり
1111 さぁ 今日も 1111 とは言うものの 1111やはり眠たい

キューイ棚下のナンキンは小菊は元気だ。春の実生りでヘイワードキューイも豊作だと思っていたが、猛暑で葉が実が焼け落ち、わずかに残っただけ、残ったの食べれるだろうか。普通店頭で売ってるヘイワード種、もうそろそろ寿命終わりだろうと、替わりしようと春先に植えたゴールドキューイも水やりせず枯れたので、
1109 キューイ棚下のナンキンは小菊は元気だ 1111ヘイワードキューイ 1111 枯れたので

新しくメス2オス1苗を買った、植えなくては、丈夫な苗かな、注意書きは。。
1111植えなくては  1111丈夫な苗かな  1111 注意書きは

ーーーー
琴弾山(ことひき)からの眺め
マイントピア別子から、観音寺市に向かった。
観音寺は四国八十八箇所の69番目の札所である、同じ境内に68番札所である神恵院がある。
神恵院と観音寺の山門。阿吽像のどちらか、神恵院の本堂は白い真四角なたてものだったので、関係ないと思い写さなかった。
神恵院と観音寺の山門 阿吽像のどちらか 神恵院の本堂は

まずは神恵院の大師堂で、ご本尊真言 おん あみりた ていぜい からうん。観音寺の大師堂で本尊真言 おん あろりきゃ そわか。観音寺の本堂は、国の重要文化財。
神恵院の大師堂 観音寺の大師堂 観音寺の本堂は、国の重要文化財

ここ観音寺に来たのは、御参りすることもあるのだが、観音寺のある琴弾山山頂からの眺めを楽しむことがあった、山頂に歩いてむかう。後で知ったことだが、山頂にあがるには、観音寺の裏側にある琴弾公園から車であがることができた、眺めの写真は後にして。

琴弾公園は、日本庭園や砂浜がきれいで広い有明浜、松林など瀬戸内海国立公園に含まれ、国の名勝に指定されてます。松林の中に進むと、多量の砂がある場所があります。
砂浜がきれいで広い有明浜 松林など 松林の中に進むと

立ち入り禁止の砂絵。全体はまるく。琴弾山山頂方面。
立ち入り禁止の砂絵 全体はまるく 琴弾山山頂方面

銭形砂絵 寛永通宝  燧灘に浮かぶ伊吹島
銭形砂絵 寛永通宝 銭形砂絵 寛永通宝 P1010520.jpg

琴弾山展望台より
琴弾山展望台より

帰り瀬戸中央道SA 与島より四国方面
与島より四国方面
ーーーーー
昨日、11月12日 燃える葉 岩国城
燃える葉
   
イチョウ 岩国城
P1030238.jpg

黄砂がすごかった山口県
旬の色なのでUPしました。岩国城 また記事にしたいとおもいます。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

取りすぎた

瀬戸内も風が強く、わが家のフェイジョアは、実たくさん落ちた。前から落ちてたのを合わせ、小さめのを、スプーンでくりぬきジャムを作る。
1109実たくさん落ちた 1109スプーンでくりぬき 1109ジャムを作る

ブランデーと、グラニュー糖を入れアクを取りながら煮詰めたが、なんだか今年は不味い、酸っぱくて苦味がある。まだ熟してないのも入れたからかな~、たくさん作ろうと皮を 取りすぎた のかも。スグに冷凍した。
1109 ブランデーと、グラニュー糖を 1109 スグに冷凍した

ピラカンサスの実、黄色、赤が入り交ざってる、なぜだろうと良く見たら、木が2本あった。
1109 ピラカンサスの実、黄色

シャリンバイ車輪梅の実。食べれるホウズキは実がたくさん生ってるが、季節が外れたのだろう、熟さない。シロは芽キャベツの出来具合を調べてるとは思えないが 笑
1105車輪梅の実 1109 ホウズキは実 1109 芽キャベツ

味噌汁の具に、まだ若いがカブと大根の合いの子エベレストを取ってきた。
エベレスト

寒くなると、シロは、ホットカーペットが敷いてある小屋からあまり出ようとはしなくなった。

ーーーーーーー

東洋のマチュピチュ 別子銅山 2

東平から、20~30分かけ、別子銅山の施設跡などを利用したテーマパーク、道の駅マイントピア別子まで降りた、温泉などもあり、駐車場は車がおおかった。昼御飯食は早くできるのは、うな重だった。
20~30分かけ マイントピア別子 うな重

幅1,5メーターぐらいだろうか、金鉱石があった1000万円 笑。銅山で使われてたのかな、消防車。使われていた鉱山鉄道で、
金鉱石 消防車 鉱山鉄道

鉱山鉄道 別子1号に乗り
別子1号

約5分かけ、長さ333メートルの旧火薬庫を利用して作られた、江戸時代から近代までの別子銅山を観に行く。
中尾トンネル 約5分かけ 旧火薬庫

江戸時代。女子さん、小銭をたくさんいただいてるのに、男子少ない 笑。近代削岩機を動かしてみる。
女子さん、小銭をたくさん 男子少ない 近代削岩機

第四通洞 長さ4600メートルもある坑道前の橋。なぜだか、こんな雰囲気がいいと思う。
第四通洞

旧水力発電所跡 明治45年完成
旧水力発電所跡 

当時としては東洋一の落差、596メートルを利用して発電が行われた。
旧水力発電所跡 旧水力発電所跡 旧水力発電所跡

ーーーー
 平成の、いろは丸
  
平成の咸臨丸
        筝曲が奏でられてた       広島県 鞆の浦11月8日

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

 眩しい 

リンクしている猫と畑の写真 の、みかんさんに、実の大きいギンナン、サクサクお菓子、煮込みきしめんをいただいた。
大好きなのだが、ことしは高かったので、買わないことにしてた。
早速、みかんさんのプログで薄皮取りされてたのを真似て、杓で軽く押さえつけながら混ぜ取ってみる。数個は、レンジでチンして食べてみた、美味しい。食べ急いだため また、初物、笑ってから食べるの忘れてた 汗
1106 実の大きいギンナン 1106 レンジでチンして食べてみた 1106 レンジでチンして食べてみた

昼御飯は、牡蠣とギンナン、ヒラタケ、のビーフン油炒め。
1106ビーフン油炒め
ビーフンは柔かく茹でるため、細かくきれている。
味は、ギンナンが、美味、
明日は、きし麺にしよう。
みかんさん 
どうも、ありがとうございました。

シロの首輪が古くなった、新しいのと替えるかどちらにするか、シロに選んでもらう。
1106 シロの首輪が古くなった 1106 どちらにするか 1106選んでもらう

つくばい(蹲踞、蹲)のところに咲いている、ツワブキの花
1106ツワブキ


おニュー 眩しい にゃ~
1106 眩しいにゃ~

ーーーーーー

東洋のマチュピチュ 別子銅山 東平  1

朝早く家を出、しまなみ海道(7つの大橋の一つ多々良大橋)を渡り、来島海峡SAで、来島海峡大橋を見ながら、しらす丼を摂った、魚くさく無く、おいすい 笑。
多々良大橋 来島海峡大橋 しらす丼

来島海峡は潮流が早く、船がなかなか進まないように見えた。クレーンで吊り上げてるのでは、ないです 笑。愛媛県新居浜市の山麓にある東洋のマチュ ピチュに向かう途中に面白いループが
進まないように 面白いループ 東洋のマチュ ピチュ
   
ダムの前に、あったので撮ってみる
P1010282.jpg
道路は、左に進める道があるので、道幅さえ広げれば、ループにしないほうが安上がりだと思った、キレイだけど。

案内板のところから、 標高750メートルの山中にある東平を目指し、車の行き交いが難しい細い道にはいる。4キロばかり走行し、自然の家近くにある見晴らしの良い駐車場に着いた。
細い道 自然の家 駐車場

駐車場から直ぐに、東洋のマチュ ピチュが見渡せた。
東洋のマチュ ピチュ

遠くに新居浜市の街が望める。P1010306.jpg

東平の歴史資料館でみてみると、模型の場所は駐車場あたりだろう。資料館を出て、小マンプ(坑道)に展示してトロッコなど見ながら、
模型の場所は駐車場 マンプ(坑道) トロッコなど

第3変電所遺構を目指し、住宅跡石垣のある狭い山道を10分ほど歩く、なんの遺構だろうか。東平炭鉱本部跡に
住宅跡石垣 なんの遺構 東平炭鉱本部跡

第3変電所遺構があった。
第3変電所遺構

危なかっしい(マムシ)小道をあがり遺構にはいる、違空間、今は、こんなところが人気らしい 笑
危なかっしい小道 違空間 違空間

東平炭鉱本部跡にある、大マンプの中を撮ってみた、寒げな空気が頬にあたる。駐車場に戻り、
大マンプ 大マンプの中を 駐車場に戻り

下方に見える貯鉱庫跡に行く。
貯鉱庫跡

インクライン跡は、ただの階段に思えた。貯鉱庫跡。
インクライン跡 ただの階段 貯鉱庫跡

自分は、もちろんペルーにあるマチュ ピチュへは行ったことがない、写真は見たことがあるが、
以前ここは、四国のインカと呼ばれてたが、名前を東洋のマチュ ピチュに変えたら観光客が格段に増えたそうだ。
東洋のマチュ ピチュ

娯楽場跡、保育園跡、病院跡など、など今は、深い森の中、時の流れを感じた。
娯楽場跡 保育園跡 病院跡

東平マイン工房でニュートンのリンゴ(関係ないな~笑)銅細工を見たり、お土産を買い、深い四国の山を降り、来る途中にあった、道の駅 マイントピア別子に行く。
東平マイン工房 ニュートンのリンゴ 深い山

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

外科診察 28

11月1日は、28日ごとの外科診察日だった。
K先生の「何か、大きな変りは、なかった?小さいことはあるけど、」から始まったが、
先月は、目覚め時の胃噴門部不快感症状以外、とくだんの不定愁訴、残胃変形による逆流性食道炎はなかった。
先月の外科診察日に受けた、血液検査の結果を聞く、びっくりするようなことは無かったよう。
胃の手術してるので、赤血球関連が少なめなのはいつもの通り、
肝機能は、フルブルビン病気に拠るものではない 6月の、たいせい黄だんが、ほぼ解消。
栄養もカリームが少なめだが、まず問題は、なし。
悪玉コレステロールは少ない、これは良いこと。
腫瘍マーカー CEA 1,2

電子カルテを見られながら
「胃は、とっくに5年を過ぎてるな、結腸は来年だ、早期胃は再発しないから(そうとは思えないが、少ないから言われたのだろう)来年は大喜びだな、あんたは、よく起すから注意しなくてはな、おこしたら、また治療してやるから、ハハハ」

触診の後に、血圧を測る86~57   低い
今までも低めだがそれでも、110位が多いかな、
立ちくらみ、貧血はそんなに起こらない、血液検査で、栄養状態、コレステロールも一応問題ない、
「水分補給を、充分に、するよう、帰るまえにジュースでも飲みなさい」との事、そう問題でもないようだ。
もっと水分補給に、注意しなくては、
薬はプルセニドが余ってきたので、この度は休薬。

触診  異状なし
血圧  86~57
体重  51,5キロ (家で、1,5キロ減)

薬  タケプロンOD錠15、フオイパン、アルロイドG
      (何れも逆流性食道炎用)、
    UFT(補助抗がん剤) 等28日分。
    マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分

次の外科診察日は、  11月29日

ーーーー

裏隣りさんが、米トウモロコシと、今年初めて作られたサトイモを持って来てくだされた。サトイモは六角里に皮とりしてみたが、歪だな(笑)、
1102 米トウモロコシ 1102サトイモ 1102六角里
 
胡麻和えにしたら、形が分からず意味がない。
1102 002

裏畑は、ひょうたんナンキンをかき分け、小菊が咲き始め、たくさん生ってるフェイジョアの実も落ち始めた。
1102 小菊が咲き始め 1102 フェイジョア 1102実も落ち始めた

あと、一週間もすればジャムができるほど収穫できるだろう。後にみえる柑橘は、橙。
1102 収穫

11月2日の交差点と、根もの、農薬しないので虫食い葉物
1102 11月2日の交差点 1102 根もの 1102 虫食い葉物

ビナンカズラが茂り、庭にはみだしてたので、剪定すると赤い実があらわれた。
1102 ビナンカズラ赤い実
ーーーー
能登での風景 
P1020031.jpg
                        10月15日 夕まえ

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
67歳 
凡そ30数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ