FC2ブログ

風流なんぞ

昨日は、蒸し暑く雨が降り、今日は肌寒く、温度差が激しすぎる、それでなくても、体温調節が出来難い身体になってる自分、また、さむ気に悩む身体の引き鉄にならなければ良いのだが、服装に注意しなければ。

一日遅れだけど、ゆんこ さんの真似をして、中秋の名月の 風流なんぞ してみた。
日が沈み、
924 夕焼け

シロと、中秋の名月の風流
シロと

三脚にデジカメ固定し16倍で撮影、どうもな~
924中秋の名月

デジイチ200mmで、
924 中秋の名月
雰囲気としてデジカメで充分な気がする。

白、黒見てたら、目がマジマジしてきた。
瀬戸内の海で目治し。
航海の安全、子授け・安産の祈願所、阿伏兎観音 (あぶとかんのん)より
航海の安全

阿伏兎観音 さん近くでの昼食 鯛ソーメン
鯛ソーメン

一人だけ、美味しいもの食べて <=`ヘ´=>
918 017

ーーーーー

山口の旅  千円札の人

松陰神社から歩いて5分弱のところにある、伊藤博文旧宅に行った。お父さん林十蔵さんが、ここ伊藤家さんの養子になられたので、明治元年まで本拠とされた所。
伊藤博文さん 伊藤博文旧宅 明治元年まで本拠

国の史跡に指定されている、木造茅葺き平屋建てで、小さかったが、典型的な武士の建物だそう。小さい頃、記憶があるかまど、皆さんは小さい頃、見たことないでしょうなぁ。
小さかったが 林十蔵さん伊藤博文さん かまど

隣りには、東京に建てられた広大な別邸の一部を解体し、ここに移築した伊藤博文別邸があった。庭には、天皇家から賜れた燈籠があった、紋は五七桐だろうな。
伊藤博文別邸 広大な別邸の一部 賜れた燈籠

照明器具を撮ってみた。
照明器具 照明器具 照明器具

階段のところの、照明が点いてたの。
照明が点いてたの

階段のところ。地図の左上が萩、中ほどが山口市、下方が光市で伊藤博文さんの生家と、千円札の最初番号A-1が展示してあるそう、伊藤博文記念館。近くにあった土産屋さんの萩焼、なんだかな~。
階段のところ 下方が光市で伊藤博文さんの生家 萩焼

S字結腸や痔の手術いらい極たまにある、朝、便通が落ちつかない内に出かけたせいもあるだろう、気づかぬうちに、車に乗るとき、ホンのチィッとだけ。
ホテルに帰るタイミングでよかった!

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
69歳 
凡そ40数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ