FC2ブログ

外科診察

9月6日は、いつもどおり28日ごとの外科診察日でした。
診察は問診と触診、それと内科からの指定胃カメラ検査の予約日を決めることでした。
問診は、相変わらず残胃変形による逆流性食道炎が、目覚め時に起きてること、
これもいつもどおり、いけるとこまで付き合うしかない。
胃カメラ検査は、
来週14日の9時にすることに。何回目になるのだろう数えてないから分からない。
これもいつもどおり説明受け、同意書にサイン。

触診  異常なし
血圧  106~68

体重    53,5 (家で)

薬 先月と同じ
下剤プルセニド12mg
    タケプロンOD錠15、フオイパン、アルロイドG
      (何れも逆流性食道炎用)、
    UFT(補助抗がん剤) 等28日分。
    マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分

次回診察日と検査結果は 10月4日。



7日はブリッジの微調整にいった。
微かな虫歯治療②とで¥2350でした。
暫くは歯医者に行かなくて済みそう。

ブリッジ作りは¥8250だった。

取り付けと微かな虫歯治療①¥2350だった。



前記事、シロの腹だし爆睡写真が、とても面白くなってました、笑えます。
はーにゃさん←ポチしてください、癒やされますよ!


20歳札幌にて   日本年金機構から封書が届きました。
    60歳になると
    特別支給の老齢厚生年金 を
    受け取る権利が発生します。
    の、お知らせでした。

写真は、数少ないはっきりと分かる自分を写した写真、しかも20代の写真で、札幌時計台前です。昔の国民年金の領収書捜してたとき見つけた、今から40年前だ、若いときがあったんだな。年金40年近くはらい、もらえるようになった。嬉しいような寂しいような。
今は、身体の調子考え、去年の1月に仕事止め、自分に合う仕事さがしたが見つからずあきらめて、切り崩し生活。僅かな特別支給の老齢厚生年金を頂くようになっても、しかも65歳からのもらえる厚生年金掛けてた年月20年くらいしかないから金額すくない、独り身でも生活できないだろう。だが幸いにも金利の良い時代から60歳になるともらえる個人年金掛けてた、無駄遣いや、ガン再発、ギリシャみたいにならなければ、何とか生活できるはずだ、そっと年月が流れるの願うばかり。
(65歳からのもらえる老齢基礎年金を、場合により不利ですが繰上げ支給して60歳からもらうつもりでいる、65歳支給と損得勘定で、貰える金額が同じになる平均寿命75歳まで、とても生きてるとは思えない。)
個人年金は掛けてたほうが良いとおもいます。

この記事、カテゴリーの外科診察にいれたいので、
萩 記事は次回にしたいと思います。


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
70歳 
凡そ40数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ