ここまでとは、

秋空の月を、眺めてる場合ではない、大根など種物を撒かないと。
927秋空の月 927眺めてる場合 927種物を撒かないと

日曜日の朝は、町掃除の日、自分の組は溝が少なく早めに終わる。
今年は、秋祭り神社の準備担当になっている、打ち合わせし、しめ縄と紙垂(しで)配り、
町掃除 しめ縄と紙垂(しで) しめ縄と紙垂(しで)配り

溝掃除の雑談の中、一人の方Aさんと、秋祭り打ち合わせ後、きつい所ががあると聞く、二人で鳥取 三徳山三佛寺に行くことに。履きなれたウォーキングシューズに履き替え、国宝 投入堂を目指し、イザ高速へ、
秋雲、飛行機雲もVサイン、三佛寺の到着は昼前、
空もVサイン 三佛寺 三佛寺

まずは腹ごしらえ 笑
地産地消の名物、三徳山の水で作られた三徳豆腐等の精進料理。
真ん中は豆腐の味噌漬けだそう、上に畑のキャビア トンブリが、
腹ごしらえ 
煮付けは、ほど良い味付け。刺身風の蒟蒻イカ、トマト鮪は恥ずかしいながら、食感といい味といい精進料理を、ど忘れウッカリと本物と勘違い、上にトッピングはクリの千切り。
天ぷらは、イチジク、ミョウガ が美味しかった、飲み物はシオデという名で、名物山菜ジュースだそう、酢が微かに効いて、これまた美味しかった。精進料理。よく出来ていて美味しく、料理で久しぶりに満足しました。
¥1500-
P1000802.jpg 刺身風の 天ぷらは  

階段は、足で磨り減ったのだろう歴史を感じさせる。参拝料金所で、履物などの説明を受けて、入寺。
足で磨り減ったのだろう 参拝料金所 入寺

三徳山三佛寺は天台宗修験道の古刹で、宿坊三院(正善、皆城、輪光)があり、精進料理もだしてくれる、水琴窟の音色を聴き、宿坊の一つ輪光院に入ってみた。
正善 水琴窟 輪光院

P1000819.jpg

P1000823~1

現在地にある参拝受付で、履物のチッェク、わざわざ、履きなれた慣れた靴にしたのだが危うくセーフ、少し溝が減り気味、汗。ダメだったら草鞋に履き替え。入山時間を書き、梵字と六根清浄の書かれた輪袈裟を受け取り、行こうとすると、一人で来た若者を連れにと願いされ、快く承諾。(一人では許可されない)。午前中は250人ほどだそう。
現在地 履物のチッェク たすき

真言を憶え、中間地点だろう地蔵堂を目指して、修験道入口へ
真言 地蔵堂 修験道(行者道)入口

降りて手を洗う人たち。えぇーこんな所!!!。楽そうな方向へ行くと行き止まり、上がれる場所がない縄止め、みんな思うのだろう、跡がある。
手を洗う人たち P1000839.jpg P1000840.jpg

きついところと、云われてたところ、此処とは違うし
修験道とは言え、寺参りに

ここまでとは、

P1000841.jpg
思わなかった。女子さん草鞋を履かれてるみたいだね。」

自分はデジイチは背負いバックに入れ、デジカメに交代。


                  山口の旅は、チョッとばかり間があきます。

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

あぁ 爽やか 

彼岸の参りに、朝早く、しっかり者の妹たちが、お菓子と、手作りおはぎを持って来てくれた。
朝早くきたのは、テレビで彼岸花の群生が咲き始めてるの放送してたので、一緒に見に行こうと思ったからだった、高速にのりドライブ。
手作りおはぎ お菓子 お菓子
餡いりおはぎ食べたので、四つだけ、

コレはと思われる小さい写真は、プチしてくださいね、けっこう綺麗に撮れてると思います。

山里にはいり、目的の場所に。
空き地で、幼稚園の子供達だろうか、先生と戯れていた。クロアゲハは彼岸花と。自分は栗と。
P1000629.jpg クロアゲハ 栗と

木漏れ日、彼岸花の群生
木漏れ日 

彼岸花の群生
彼岸花の群生
群生していても、なにげに寂しい、マンジュシャゲ。

昼御飯は静かな環境のこんなとこ。
静かな環境 静かな環境 静かな環境

自分はドリアライス、妹たちは、パスタや海老フライ
ドリアライス パスタ 海老フライ

この盛り付け方、ん~好ましいのか?
盛り付け方

食後は、世良にあるダリア園に、約四百種、2万5000株、ハサミは持ち込み禁止 笑
ダリア園 約四百種、2万5000株 ハサミは持ち込み禁止

ダリア園、全景の半部。各筋道を散策。
半部 各筋道 散策

なにせ全部、撮りきれませんでした。
ダリア ダリア ダリア

ダリア満喫
ダリア満喫 ダリア満喫 ダリア満喫

ダリア満腹
ダリア満腹

撮ったダリア写真、全部載せれません 汗

別、空間、ここは?
別、空間、ここは

あの、ラベンダーを見れるとは。ダリアとラベンダーの組み合わせ 笑。赤い花はサルビア?。
P1000717.jpg ダリアとラベンダーの組み合わせ 赤い花は?。

カフェで、妹たちはバジルのソフト。白樺の木も見て
カフェで バジルのソフト 白樺の木も見て

あぁ爽やか 夏の、北海道を訪れ気分
北海道を訪れ気分

5分ほど車で走り、コスモスの丘へ
コスモスの丘へ コスモスの丘 コスモス

あぁ 爽やか コスモス秋便り
コスモス秋便り

926 ?

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

風流なんぞ

昨日は、蒸し暑く雨が降り、今日は肌寒く、温度差が激しすぎる、それでなくても、体温調節が出来難い身体になってる自分、また、さむ気に悩む身体の引き鉄にならなければ良いのだが、服装に注意しなければ。

一日遅れだけど、ゆんこ さんの真似をして、中秋の名月の 風流なんぞ してみた。
日が沈み、
924 夕焼け

シロと、中秋の名月の風流
シロと

三脚にデジカメ固定し16倍で撮影、どうもな~
924中秋の名月

デジイチ200mmで、
924 中秋の名月
雰囲気としてデジカメで充分な気がする。

白、黒見てたら、目がマジマジしてきた。
瀬戸内の海で目治し。
航海の安全、子授け・安産の祈願所、阿伏兎観音 (あぶとかんのん)より
航海の安全

阿伏兎観音 さん近くでの昼食 鯛ソーメン
鯛ソーメン

一人だけ、美味しいもの食べて <=`ヘ´=>
918 017

ーーーーー

山口の旅  千円札の人

松陰神社から歩いて5分弱のところにある、伊藤博文旧宅に行った。お父さん林十蔵さんが、ここ伊藤家さんの養子になられたので、明治元年まで本拠とされた所。
伊藤博文さん 伊藤博文旧宅 明治元年まで本拠

国の史跡に指定されている、木造茅葺き平屋建てで、小さかったが、典型的な武士の建物だそう。小さい頃、記憶があるかまど、皆さんは小さい頃、見たことないでしょうなぁ。
小さかったが 林十蔵さん伊藤博文さん かまど

隣りには、東京に建てられた広大な別邸の一部を解体し、ここに移築した伊藤博文別邸があった。庭には、天皇家から賜れた燈籠があった、紋は五七桐だろうな。
伊藤博文別邸 広大な別邸の一部 賜れた燈籠

照明器具を撮ってみた。
照明器具 照明器具 照明器具

階段のところの、照明が点いてたの。
照明が点いてたの

階段のところ。地図の左上が萩、中ほどが山口市、下方が光市で伊藤博文さんの生家と、千円札の最初番号A-1が展示してあるそう、伊藤博文記念館。近くにあった土産屋さんの萩焼、なんだかな~。
階段のところ 下方が光市で伊藤博文さんの生家 萩焼

S字結腸や痔の手術いらい極たまにある、朝、便通が落ちつかない内に出かけたせいもあるだろう、気づかぬうちに、車に乗るとき、ホンのチィッとだけ。
ホテルに帰るタイミングでよかった!

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

キチッと整備

920 車検        連休中の日曜日、
        税金を払いに行った。
        どうか、払った税金
        無駄遣いしないで、
        上手く、やり繰りして欲しいと、
        思う、今日この頃。

車の調整はいつも定期的に、メーカーのデーラーにお願いしている、昔からの友人がいるからだ。キチッと整備 してくれてるから、いつも安心して遠出も出来る。この車は乗りつぶすつもり、いつまで運転できるできるかな~。
先のことは、必要以上考えないことにしよう。

毎日、朝6時の散歩、今日はグランドの中、車が走ってる、少年野球前の、土均し。今年も秋を感じる影をうつしてみた。
記事を書いてると、久しぶりの雨、今年の少雨、枯れたリュウノヒゲが物語ってる、今までこんなに枯れたことがない。
土均し 秋を感じる影 920リュウノヒゲ

今までこんなこともなかった、今年はサフランモドキが期間置いて三回も咲いた、シロも不思議がっているみたい異常気象。
920 三回も 920サフランモドキ  912不思議がっているみたい

今年のタマスダレ。
920今年のタマスダレ 920今年のタマスダレ 912 015

名前分からぬ小さい花の茶花、デジカメでズームマクロしてみた。上の一眼と変らない気がする。
920小さい花 920デジカメで 7

ーーーーーーー

山口の旅  松陰神社

ホテルの部屋壁には、萩所縁の書籍がラックしてあったが読む時間がとれなかった。朝早く目覚めた、便意が気になるが、質素な朝食を済ませ、7時30分ごろ、近くにある松陰神社に車でいく。松陰神社に行ってホテルに帰り、チェックアウトまでに、自転車で萩城下町を散策する予定。
萩所縁の書籍 ホントに質素 松陰神社
松陰神社境内に入ると直ぐに
吉田松陰が、身分や階級にとらわれずに門下生として受け入れた
松下村塾 があった。
高杉晋作、伊藤博文、山県有朋、山田顕義、久坂玄端、品川弥二郎ら、明治維新で活躍された人が2年くらい勉強したところ。松下村塾 

松下村塾 松下村塾 松下村塾

松陰神社に礼節を尽くして参拝 !
松陰神社 礼節を尽くして 松陰神社

松陰神社には、吉田松陰幽囚ノ旧宅もあった。
吉田松陰幽囚ノ旧宅 吉田松陰幽囚ノ旧宅 吉田松陰幽囚ノ旧宅

ーーーーーーー
瀬戸内の風景
9月13日の

  

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

思案のしどころ

「60歳になると 特別支給の老齢厚生年金 を受け取る権利が発生します。」の、お知らせが日本年金機構からきているので、誕生日がきたら自分で、老齢基礎年金の繰上げ支給の手続きもしようと思ってた。
今日、個人年金を掛けてたA金融機関のBさんが来て、「特別支給の老齢厚生年金」の受け取りをAにしてくれと頼みに来た、むろん自分としては、個人年金を掛けてた金融機関だし、その心算でいたので快くひき受けた。そのBさんが言うには、老齢基礎年金の繰上げ支給の手続きは、個人的意見だが「しないほうが良いのでわ」と、言われた、自分の病歴とか、健康状態など知っておられる筈はない。基本的に老齢基礎年金の繰上げ支給すると、色々不利になるし、75才以上生きてると損をするのは知っているが、まだ他に金利とか、まだ他にもあるらしい。繰上げ支給の手続きは、もう少し考え、自分をしってる人の意見も聞いてみよう。
健康な人と、老齢基礎年金の繰上げ支給について、考えに差があるだろうな~。
一つの、賭け  
ここは、思案のしどころ だ!
思案のしどころ 
                        9月13日の 瀬戸内の海

秋茄子の花、といっても同じだが。桔梗。大きさは画面と同じくらいかな、ビナンカズラ。
914秋茄子の花 913桔梗 917ビナンカズラ

秋冬野菜の苗や種とか、買ってきた。
917冬野菜の苗や種

シロは苗を植えてくれてる
917植えてくれてる

のか、踏み倒してるのか
917踏み倒してるのか




ーーーーーー

山口の旅 

萩城跡から、予約していたホテルにいった。夕食とるには早すぎるので、次の日に観光する予定の萩城城下町を下見することにした。萩の街中になるので、車では駐車にこまるだろうと、ホテルのレンタサイクル借る。曲がるところ間違ったらしい、道に迷ってしまった。浜崎の町家 田山村家住宅。商家の藤井家、アッ懐かしいポストがある。魚仲買の斉藤家。道に迷っても萩の町は見所があるものだな。
田山村家住宅 商家の藤井家 魚仲買の斉藤家

そろそろレンタサイクル返す時間になる、道を聞いて、浜崎萩魚市場、萩漁港、松本川沿い、自転車をはしらせる。あんがい自分は、方向音痴かもしれない。
浜崎萩魚市場 萩漁港 自転車

ダーツがあった、一回目の結果。枕の下にPCバックを置いたが、まだ低い、毛布を借りて高くしなければ。夕食は、萩の新鮮ノドクロノ焼き¥850と御飯セット¥500、量的には自分にはこのくらいが丁度いい、天ぷら、刺身など付いた定食は食べきれぬ、ノドクロノ塩焼き、美味しかった !。
ダーツ まだ低い ノドクロノ塩焼き

萩の夕焼け
P1060073.jpg
松本川と、萩城跡のある指月山。

918 002

  

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

早くだして

912板ウニ   また、板ウニの安いのを見つけた。
    大好きなウニだ。
    安いだろう、不味いの恐れがあるが、
    前のは美味かった
    買わなくてわ。


シロは、よく一猫遊びをしてる、勝手口前にクレマチスの種が垂れ下がってた。爪研ぎ。
912クレマチスの種 912 一猫遊び 912爪研ぎ

急に秋らしくなってきた、急いで、
914 急いで

秋冬野菜の準備しなくては、畑の目が粗い、
912 秋冬野菜の準備

耕さなければにゃ~
912 032

疲れたにゃ !
912 疲れたにゃ !


耕運機あるなら、早くだして にゃ~ !
914 012


ーーーーーーーー

山口の旅  萩城跡

萩城跡の内堀には、亀が驚くほど、たくさんいた、外来種も混ざってるだろうか、そんな雰囲気、困りものだね。石垣を見るのが好きな自分、ツイツイ撮ってしまう。 笑
萩城跡 亀がたくさんいた 石垣

アチコチの石垣に上がる、これはこれで面白い。
アチコチの石垣 アチコチの石垣 アチコチの石垣

天守閣跡からの眺め
天守閣跡 天守閣跡からの 天守閣跡からの

記事を書いてて気がついた、城門跡方向に見える石垣の丸模様、意味があるのか。
丸模様

城内に花江茶亭があった、13代藩主毛利敬親の別邸茶室を移築したもの、静かな佇まい、土日祝は抹茶の営業されてるそう。井戸のふたを開けようとしたが、固定してあった。
花江茶亭 静かな佇まい 別邸茶室を移築

萩藩の永代家老福原家の書院が移築してあったが、ほぼ、1800年頃の建物だそう。藩校明倫館の遺構、万歳橋を渡り、毛利輝元を主祭、元就、敬親二公を配祀とした志都岐山神社(しづきやまじんじゃ)を参拝。
福原家の書院 万歳橋 志都岐山神社

萩八景遊覧船から見た日本海がわ城壁を見にいった、城模型の右になる。
日本海がわ 城壁 城模型

駐車場の処に、国の重要文化財 旧厚狭毛利家萩屋敷長屋があった、せっかくなので入って見る。毛利元就の三本の矢、今の時代、忘れられてる気がする。
旧厚狭毛利家萩屋敷長屋 三本の矢 旧厚狭毛利家萩屋敷長屋
 
くさび     いつも何だろうと見ていた
     石垣の切り痕
      大きい石を割る時に
      小さい穴をあけ
      楔を打ち込んだ痕だった。

ーーーーーー

9月13日 瀬戸内の海
9月13日 瀬戸内の海

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

胃カメラ

9月14日は、胃カメラ検査の日

前日の夜8時胃以降、水以外の飲食禁止。
9時に検査になってるが、何時もどおり30分前には受け付け済ましておく。
胃をキレイにする薬をコップ半分ほど飲み、暫くして咽喉に麻酔スプレー、
内科先生、
「経過はどう?
 内視鏡手術して2年半になるね~」
この先生は大学病院からこられる、この病院での内視鏡専門の先生、内視鏡に係わること以外は会うことがない。
「イレウスがヒドイね、ガンのほうは何も問題はないようだね、念のために次回は半年後に、詳細は主治医に聞くように」
青い液体はかけたようだが、生検を採ることなくなくサッと終わった。

この先生で、残胃にできた早期ガンを内視鏡手術したときに、合併症を起し、残胃に穴が開き、肺気腫を起し、炎症がで、入院が14~5日で済むところが一月かかった、そしてその後穴があいた傷跡が、胃噴門部近くにイレウスを生じ、結果、よく胃内分泌が逆流する。

問題なさそうよかったにゃ
よかったにゃ

内視鏡検査される方々へ。今回は、院長婦人かな?とてもきれいで気品のある方が迎えてくださった。内視鏡検査。
914内視鏡検査される方々へ 914とてもきれいで気品のある 内視鏡検査。

UFTを服用しているが、UFTを飲んでないときはどんなだろうって、時々思う、
身がかるいだろうな。

9月13日 瀬戸内の海  風が心地良くなった。
瀬戸内の海

    瀬戸内の海 島に架かる橋
島に架かる橋

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

それは、突然にやってきた。

9日の、朝5時頃
911 レントゲン    目覚めると、
     ウっ動けない
     夢現のなかでトイレに行ってたが
     何か不自然な格好でもしてたのか。
     痛くて起き上がらない。

それは、突然にやってきた。3年ぶりかな、3回目のギックリ腰だろう、暫くじっとしていた。
何とか、昔のロボット(今のはスムーズに動く)歩きし、五十肩で服用していた薬を飲み、湿布した。
7時ごろになると、シロが庭で食事をねだってるのだろ、にゃぁ~にゃぁ~鳴いてたが動けない。
9時ごろなんとか動くことができ、整形にいく。
911ロキソニンとムコスタ   たぶんギックリ腰だろう、
   ロキソニンとムコスタを処方していただき
   ようすみ。
   治らないようだったらMRIとのこと。
   11日、今日は、ほぼ大丈夫になった。

骨の並びはきれいなほうだそうだが、今、見ると下から2段目が変な気がする。まぁ他の角度も撮ってるし整形先生を信じよう。
レントゲンでは椎間板が映らない、以前MRIは椎骨から椎間板が出てた。

910 007

910 008

最近、庭で咲く花がないのでクレマチスの種を撮ってみた。今日の昼御飯は、はーにゃさんにいただいた、北の大地芋に、あんかけ。前々記事の赤、黄、白パプリカを茹で、冷凍保存してたのと小分け冷凍している海鮮をつかった。彩りをねらったのだけど。
910クレマチスの種 911 海鮮中華あんかけ 911 海鮮中華あんかけ

北の大地の恵み 海鮮中華あんかけ(勝手に命名)
イチジク、キューイ セット   ¥・・・。
911 022

ニャァ~~~あアァ~~味は?
910 010

ーーーーーー

山口の旅    萩八景遊覧船

青海島から、萩城跡駐車場を目指した。萩城の疎水に萩八景遊覧船の看板が目に付き、青海島では遊覧船に乗らなかったのを、少し反省していたので、乗ることに。萩城跡近く指月橋から出航、疎水から橋本川にでるとき、でかい鳥、アオサギがいた。
指月橋から出航 橋本川にでるとき アオサギ

夕立が降りそうなか、穏やかに流れる橋本川を遊覧しつつ、橋本川から入る外堀の話しや、釣りバカ日誌でこの辺りがロケ地になったとかの案内聞き、第26代内閣総理大臣の田中義一さんの別邸のところから折り返すと、萩城跡がある指月山がみえた。
橋本川 田中義一さんの別邸 指月山

外堀でもある疎水の遊覧船乗り場に戻り、日本海側にむかう。ギギギッと音がした、何の音かと思ったら、萩城門跡に架かる橋の下を通るため、船の屋根を低くしていたのだ。石積の修繕していた、小指くらいの小さな石にも番号が記入してある、精確に修復しているようだ。
屋根を低く 修復 日本海側

萩城指月山の海側、ず~と石垣が続いている。 萩市沖の羽島 。萩市方面、菊ヶ浜。
石垣が続いている 萩市沖の羽島 菊ヶ浜

萩城跡にむかうと、築城した毛利輝元像が迎えてくれ、さらに歩くと
萩城跡にむかうと 毛利輝元 さらに歩くと

萩焼資料館まえでニャンコも迎えてくれた。
ニャンコも迎えてくれた 萩焼資料館 萩焼資料館

萩焼きってこんな感じなのだ。
萩焼き

ーーーーーーーー

ンにゃー、
へんなところばっかり、写すさニャァーいで <=`ヘ´=>

910写すニャァーいで

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

外科診察

9月6日は、いつもどおり28日ごとの外科診察日でした。
診察は問診と触診、それと内科からの指定胃カメラ検査の予約日を決めることでした。
問診は、相変わらず残胃変形による逆流性食道炎が、目覚め時に起きてること、
これもいつもどおり、いけるとこまで付き合うしかない。
胃カメラ検査は、
来週14日の9時にすることに。何回目になるのだろう数えてないから分からない。
これもいつもどおり説明受け、同意書にサイン。

触診  異常なし
血圧  106~68

体重    53,5 (家で)

薬 先月と同じ
下剤プルセニド12mg
    タケプロンOD錠15、フオイパン、アルロイドG
      (何れも逆流性食道炎用)、
    UFT(補助抗がん剤) 等28日分。
    マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分

次回診察日と検査結果は 10月4日。



7日はブリッジの微調整にいった。
微かな虫歯治療②とで¥2350でした。
暫くは歯医者に行かなくて済みそう。

ブリッジ作りは¥8250だった。

取り付けと微かな虫歯治療①¥2350だった。



前記事、シロの腹だし爆睡写真が、とても面白くなってました、笑えます。
はーにゃさん←ポチしてください、癒やされますよ!


20歳札幌にて   日本年金機構から封書が届きました。
    60歳になると
    特別支給の老齢厚生年金 を
    受け取る権利が発生します。
    の、お知らせでした。

写真は、数少ないはっきりと分かる自分を写した写真、しかも20代の写真で、札幌時計台前です。昔の国民年金の領収書捜してたとき見つけた、今から40年前だ、若いときがあったんだな。年金40年近くはらい、もらえるようになった。嬉しいような寂しいような。
今は、身体の調子考え、去年の1月に仕事止め、自分に合う仕事さがしたが見つからずあきらめて、切り崩し生活。僅かな特別支給の老齢厚生年金を頂くようになっても、しかも65歳からのもらえる厚生年金掛けてた年月20年くらいしかないから金額すくない、独り身でも生活できないだろう。だが幸いにも金利の良い時代から60歳になるともらえる個人年金掛けてた、無駄遣いや、ガン再発、ギリシャみたいにならなければ、何とか生活できるはずだ、そっと年月が流れるの願うばかり。
(65歳からのもらえる老齢基礎年金を、場合により不利ですが繰上げ支給して60歳からもらうつもりでいる、65歳支給と損得勘定で、貰える金額が同じになる平均寿命75歳まで、とても生きてるとは思えない。)
個人年金は掛けてたほうが良いとおもいます。

この記事、カテゴリーの外科診察にいれたいので、
萩 記事は次回にしたいと思います。


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

よいのかい

お~い、お家の庭だからって、
そんな格好して、
904寝ていて

寝ていて よいのかい 笑
904好いのかい 

今頃になって、赤、黄パプリカが色づくようになったが、とてもチッコイ 汗
白ピーマンは少しピリ辛だ、色合いは見事なのだけどナ~と初秋茄子 
904色づくようになったが 904白ピーマン 905色合いは
秋茄子の為、剪定してた。

歯医者へブリッジを取り付けにいった、助手さんに歯ぐきが弱ってると云われた、取り付け、微調整は火曜日に、歯磨きすると、歯茎がチッと痛い。

ーーーーーー

山口の旅    青海島
      
赤間神社から青海島に行く途中、トイレ休憩場所捜してたら、山口で有名な湯田温泉街手前で、手ごろそうな寺駐車場を見つけ駐車。そこは戦国時代、九州の大友氏や中国地方の覇者 毛利元就と戦い、また、フランシスコ・ザビエルと接見したりした周防、長門など6カ国の守護大名 大内義隆が謀反にあい、自害した大寧寺という寺だった。すこし散策、由緒ありそうな山門跡、大寧寺は、開創六百年を迎えるそうで山門復興をしようと総額6億円の見積もりで、浄信におすがりしておられるそうだ。大内義隆主従の墓。
大寧寺 山門復興 大内義隆主従の墓

奥へ行くと千本のぼりと長門豊川稲荷があり春には桜、秋にはもみじで賑わうと。
千本のぼりと 長門豊川稲荷 長門豊川稲荷

山陰に出、仙崎港わきの道路を通り青島に、もう近くだ。仙崎港は蒲鉾で有名、岸壁の母の舞鶴港と同じ、引き揚げ港に指定された港でもある。当時の建物の様だ、すごく哀愁とか喜びを感じた。
仙崎港 引き揚げ 当時の建物

青海島の海岸に着く、海水浴を楽しむ人たちがいる。逆光になる海岸、切り立った眺めは素晴らしい。下関方面になる。
青海島の海岸 切り立った 下関方面

順光になると青い海の特徴を引き出してくれる、少し歩くと案内板
青い海の特徴 青い海と岩 案内板

透きとおったブルー、まさに 青海島
青海島

左 カモメ岩 と
カモメ岩

右 十六羅漢 の
十六羅漢
間を、仙崎港から出てる高速観光船がいく、海上から説明つき眺めはいいだろうな~

象の鼻(手前の岩群 変装行列) にまで、遊歩道を歩いていきたかったが、
P1050931.jpg

夕方までには、萩の街を下見したかった !
萩へ、とむかう

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

こんな格好で

朝夕は、涼しく、夜になると虫たちが騒がしく鳴くようになり、秋が近づく気配はあるのだが、日中は暑い、雨が降らない瀬戸内だ。おかげで、ブルベリが10本あった半分が枯れてしまった、幸い実のつきのよくない木だったので、まずはホッと、夕方、水を散水することに。
シロは最近まで夏バテしてたのか、少食になり夏痩せ心配してましたが、朝夕が涼しくなり始めると食事量も増えはじめ、多少なりとも活発になり、朝には急に木に駆け上ることも。まぁ昼間はこんな格好で、石灯篭に少しでも影大きくしようと日除けをしたら伸びきって、
902木に駆け上る 901こんな格好 901日除けを

木を枕に、
901木を枕に
こんな格好も
901 006

イチジクの下に、妖艶な色のアマリリス?だろうか咲いている、おそらくユリ科だろうニャンコ(=^・^=)には好くない植物だが、花粉が着くこともないし、放っておこう。
901アマリリス

花単体の雰囲気としては、前記載サフランモドキと似ているが、大きさ、咲き方が全然違うな。ジャムを作ろうと、フルーツほおずき(オレンジチェリー)を植えてたのだが、花らしきものが6月ごろ一つだけ咲いて後は、ほおずきらしきものが一向にできない、どうなってるのだるう残念だ。オクラの花をまた撮ってみた。
901 サフランモドキ 902フルーツほおずき 902オクラの花

ーーーーーーーー

山口の旅   赤間神社

みもすそ川公園から関門海峡大橋下を通り、すぐ近くにある、平家一門さんと、ともに入水崩御された、当時八歳の幼帝安徳天皇を祀る、赤間神宮にいきました。建久2年(1191)に朝廷が長門国に命じて御陵上に御影堂を建立し、勅願寺として天皇のご冥福を祈られた神社です。
太鼓楼と水天門
太鼓楼と水天門

今年は寅年の厄払いでしたね、祈願しましょう。龍宮城みたいな雰囲気のある水天門をくぐると社殿が見えました。
寅年の厄払い 水天門 社殿

境内に平家一門之墓、七盛塚 があり、その前隣りには、耳なし芳一堂がありました。
平家一門之墓 七盛塚 耳なし芳一堂

耳なし芳一のお話しは此処がモデルになってたのですね、島根県の松江にある小泉八雲邸に行った時は、怪談に関連ある此処の神社に来ることになるとは思ってもみなかった。お堂の前で、父親さんが娘さんに怪談の荒筋を話されてたようです、怪談のおはなしに真剣になってる目が可愛かったのでUPさせていただきました、許してくださるでしょう。感じのよいすてきな光景でした。
真剣になってる目

下関は、もう一箇所、行きたいところ、国宝 住吉神社があるのですが、10月末まで屋根を修復中なのでやめました、またの機会をつくり是非に訪れようと思ってます。動ける状態でいたいな~!。
社殿に参拝し、関門海峡や九州を眺めて、
関門海峡や九州
山陰側になる青海島にむかう。


メモ9月2日 胃噴門部○

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

忙しいなか

またまた、プログ友さんからいただきものしました。
831銘菓の詰め合わせ

あんぱん父さん さんが、忙しいなか、埼玉から瀬戸内へ銘菓の詰め合わせを送ってくださいました。
     831銘菓
   左からふっくら小豆餡
       もつっと口どけの良い求肥餅
       さつまほんわか芋あん
    ありがとう、あんぱん父さん さん
           あんぱん母さん さん
旅行中、シロの世話をしてくださってる方に、お裾分けし、喜んでいただきました。

6月にも咲いてた、サフランモドキと同じ気がするのだけど、花弁が多いな。
異常気象かまた咲いた。
831サフランモドキと同じ気がするのだけど

被せが取れて、どうなることかと思ってたら、ただ、外れただけだった、セメントで固定して終わり、土曜日にはブリッジの取り付けと調整。

シロの昼寝中、近づくと気配で感じるのだろう、チッとばかしの反応が 笑
831チッとばかしの反応 831チッとばかしの反応 831チッとばかしの反応

ーーーーー
山口の旅

関門海峡大橋。 
壇ノ浦PA、対岸にある、めかりPAからの関門海峡大橋眺めはプチしてください。
関門海峡大橋
の下方にある、みもすそ川公園に行きました。
みもすそ川
壇ノ浦古戦場跡です。まず目についたのが長州砲でした。
長州砲
ここは幕末の長州が外国船に砲撃した砲台跡でもあり、長州砲のレプリカが5門設置されていました。
後ろの山は、火の山でロープウェイで上がれ、宮本武蔵の巌流島など望めます。
5門設置
懐かしい紙芝居をされてました。
紙芝居
数名でも人が集まればすぐに源平の合戦の紙芝居が上演されてくださるそうです。
源平の合戦
安徳天皇さんの御入水や
安徳天皇さんの御入水所
義経さんの「八艘飛び」、平知盛さんの「碇潜(いかりかづき)」の位地関係などを、面白、可笑しく、興味を深めるようにはなされました。
位地関係 義経さんの「八艘飛び」 平知盛さんの「碇潜(いかりかづき)」
大きい船が関門海峡大橋の下を航海するな~
大きい船
道を隔てたところにある、関門海峡トンネル人道入口見ながら、次の安徳天皇さんを祀る神社に行く。
トンネル人道入口

香川県屋島源平壇ノ浦古戦場と混んがらがうナ~

メモ8月29日 胃噴門部○

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
67歳 
凡そ30数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ