FC2ブログ

徒然にUP

旅行から帰る途中に、シロが敷地内に居ないと電話がありました。また脱走したようです、時々するので心配いらないですよ、と伝えました。敷地から出ないよネットはしているのですが、その気になれば、簡単ですよね。笑
家の駐車場に車をいれると、早速、シロがむかえてくれた、やはり敷地外にでてる。外へでるならこっちの、車が通る表はさけて、裏畑の方がいいのだが。不機嫌そうな顔をしてるな。 笑
旅行、車のクーラーと、車外への出入り温度差、つかれたかも。
山口旅行、徒然にUPしたい!
今、畑で採れる野菜は少なくなったな~、オクラと白ピーマン
不機嫌そうな顔 824 オクラ 824 白ピーマン

風呂に入るとき、天井の隅に小さいヤモリがいた右上隅、換気扇から入ったのだ、そのうちに出て行くだろう、放っといて風呂にはいった。先日に神奈川の叔母さんから、手作りクッキー、銀座水羊羹、甘露煮を贈っていただいた、銀座の名前に、なぜか弱い、クッキーは美味いいな~!。シロの怒りの顔。
825 右上 820手作りクッキー、銀座水羊羹、甘露煮 820怒りの顔

庭笹を切っておいたら、シロが遊んでた。
820遊んでた 820遊んでた 820遊んでた

ーーーーーーー


備中松山城の続きです。
二の丸から重文 現存天守閣を写しました。小じんまりとした現存天守ですが、絵になりますね。
左から、六の平櫓、五の平櫓、天守閣です。
左から、六の平櫓、五の平櫓、天守閣

本丸に上がる前に右の方に行ってみました。モミジの木が多そうです、紅葉時には趣がますだろうな !。埋門形の搦手門跡です、急な山道にあるな、登るのにこれは、大変だ。少し歩いて、天守閣の後方にある、重文 本丸二重櫓 北東面(現存)を下からみた。
モミジの木 搦手門跡 本丸二重櫓 北東面(現存)を下からみた。

弱そうな天然の岩盤の上に建ってるな、これでよく本丸二重櫓を何百年も守ったものだと思った。すぐ前の方には石垣崩壊するような場所もあるのに。
弱そうな天然の岩盤 本丸二重櫓 崩壊

鬼百合が石垣の上に咲いていた、手を伸ばし不自然な体勢で適当に画面みず撮影したので、全体が映ってなかった。汗
鬼百合

本丸に上がるところに、注意書きがあった高圧電流、電線に注意、本丸周りにお猿さん防止に張ってあるのだ、正面受付で300円払い、大手口の南御門(復元)入り本丸見物と、思わぬサービスが嬉しい !
注意書 南御門 思わぬサービス
本格銘茶 備中宇治茶

観光客さんが写してといわれたので写してあげた、ついでに自分も写してもらった。ズボンがズレて脚が短く見える、もっと長いよ 笑。天守閣に入ると、なんて大雑把な石組みが。
もっと長いよ 天守閣 大雑把な石組みが

天守閣の一階の雰囲気、やっぱ小さくても現存天守は好いや。天守閣に囲炉裏(いろり)があるの、珍しいな~。

城の守護神を祀った御社壇。
天守閣の一階 囲炉裏 城の守護神を祀った御社壇

武者窓、四角い木材の角を外に内に向け、遠い外からは中が見え難いようにしてあり、内からは広角に見えると、説明書きあり、これは勉強になったな。天守からみた本丸二重櫓。二重櫓側から見た天守閣。
武者窓 本丸二重櫓 二重櫓側から見た天守閣 


天守からみた表門方向、高梁市が望めた、なるほど、広角に見える。中央の茶色い2枚、前記事、城の略図案内板。
表門方向、高梁市

ちぃちゃい棚田を見下ろしながら、急な坂道下城していると、城主さんからのお言葉が。
ちぃちゃい棚田 坂道 城主さんからのお言葉が

さっき上から見た棚田、いいな~、作られてるかた、ご苦労さまです。
棚田、いいな~

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
69歳 
凡そ40数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ