続くものだな

昼ごはんは、はーにゃさん にいただいた、じゃがいも の、以前つくった、トマトピューレーをつかった海鮮ソースかけ。
海鮮ソース

夕食は、じゃが煮
830じゃが煮

前記事イチジクはジャムにし、冷凍、まだイチゴ、ブルベリがある。イッパイ入れすぎたな。
829 イチジク 829 ジャムにし 829 冷凍

久しぶりに夕立があった、暑い暑いといいながら、朝夕涼しくなり虫も鳴き始めた。翌日は葉っぱが散乱、水音に興味あるのかな、シロ。
829夕立があった 829葉っぱが散乱 829興味あるのかな

今まで、暑かったのと雨が降らなかったのか、豊作のはずのキューイがあぶなさそう、10月までは例年、葉が緑豊かなのに今はもう僅か枯れたのかな、ゼンメツかな、ジャムができないぞ。春に植えた3本のキューイ苗も、全部、枯れちまった。フェイジョアは、豊作が期待できそう!
829あぶなさそう 829枯れちまった 829 豊作が期待

右奥歯の虫歯を治療し、ブリッジを造り直し、来週の土曜日まではでプラスチックで代理、あまり噛むと割れるので、出来るだけ左を使うように、と、土曜日午後、左奥歯の被せが取れたー! あぁ、痛くはないけど。ただ今、不安定なはめ込み中、 汗。829被せが 829 被せが
続くものだな

ーーーーーーー
山口の旅

国宝 功山寺②
国宝の仏殿の隣りに法堂があり、その前に鐘楼と、高杉晋作像があります。高杉晋作は、このお寺で都落ちされた三条実美ら尊皇派の七卿のうち、五卿のかたと謁見後,わずか80人程度で挙兵しました。
法堂 鐘楼と、高杉晋作像 高杉晋作像

端整な顔立ちの仏さんがおられました。住職さん、スナップ写真なら良いとのことで、鎌倉時代で木像、韋駄天立像を撮らさせていただきました、護法鎮火の仏で、足の早いことで知られ韋駄天さんです。いかにも。素早さそうです。
P1050846.jpg

七卿が潜居されてた法堂内部と書院を見学させていただきました。書院の内部です。
法堂内部 書院 書院の内部

五卿潜居の間には桂小五郎(木戸孝允)、坂本竜馬の書簡等が展示してありました。
五卿潜居の間 桂小五郎、坂本竜馬 坂本竜馬

仏殿の鬼瓦さんと、隣りにある下関市立長府博物館に、別れを告げ
仏殿の鬼瓦さん 関市立長府博物館 下関市立長府博物館

近くにある、長府毛利邸へ、表門。  玄関。
長府毛利邸 表門 玄関

玄関前の、オオバジャノヒゲが群生
オオバジャノヒゲが群生

庭園は、池泉回遊式で、邸は当然ながら数多くの部屋、明治天皇さんが行在所(あんざいしょ)として使われた部屋があり、常陸宮とも所縁ある長府毛利邸でした。
庭園は、池泉回遊式 数多くの部屋 明治天皇さんが行在所


次は、関門海峡、壇ノ浦古戦場、まわりです。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

北の大地の恵み

北海道新聞に、先日に行った備中付近が特集で記事にされてました。造山古墳、日本で4番目に大きい古墳があったのですね。知りませんでした、宮内庁の関係でないので、見ることも出来るようです。知っていれば行ったのにな、また、機会あれば。

ピンポンとチャイムが鳴る、シロが出てみると玄関に、北海道新聞とジャガイモが、瀬戸内の我が家に届いてた。シロが、新聞記事を読んだ後に、
825新聞とジャガイモが届いてた 825 新聞記事 825 読んだ

北海道 札幌に住まわれて、リンクさせていただいてる、
「うっかりねこやなぎのつぶやき 」 はーにゃさん から、
プレゼントが届いていると知らせてくれた。
825 知らせてくれた


自宅で、義母さんが作られてのを送ってくださったのだ。
旬の、北の大地の恵みが味わえる、やったー!

    こころ優しい はーにゃさん ありがとうございます。

825 耐熱ガラスに皮ごと   で、早速、耐熱ガラスに皮ごと一個入れ、
      レンジでチン。
     二つに割り塩コショウ、
   バターは避けてるので、
      マーガリンを添え、


スプーンで一口、二口と、  幸せだー!
825 幸せだー!
やっぱ、ジャガイモ、これが最高 \(=^o^=)/


827水きりしてナフキンに   薄く輪切りにし、サッと水洗い
       軽く、塩コショウ
       ナフキン敷いて5分ほどチン
       裏返し  チン
   コンソメ粉など、ふりかけても、面白い


パリ パリ  油使わないチップ  美味しいぞ !
827 冷めてカリカリ
プログでのお付きあいって、オフとか、こんな嬉しいことがあるのですね、
とても 嬉しかったです。
はーにゃさん、これからも、よろしくおねがいします。

裏畑イチジクの実が熟し始めた。柚子は、家のは何故か種が多い、使うのに面倒。柿も熟し始めたが、腸閉塞になった前日にたべた、原因とまでは、言えないだろうが、腸の動きを抑えるそう食べないことにしている。
826 イチジク 826柚子 826柿

腸の運動を促すというイチジク、家ではチョッとしか実らない、地場スーパー¥680円で売っていた、安い、得意のジャムにするぞ、笑。頂いた観葉植物。風呂に入ろうと、まだ、いた、害虫たべる・・・早く出て行ってくれないかな~。
827 家ではチョッとしか実らない 826 観葉植物 826 ・・・

ーーーーー

山口の旅

 国宝 功山寺①

朝、便意の感じが良くなり出かけた、朝食はSAで焼き魚定食。下関長府の功山寺付近の駐車場にとめる。静寂な雰囲気の土塀が続く、ふと上を見上げると、電線がなんか変、近くに変電所らしきものが無い、まぁ良いけど。
焼き魚定食 土塀が続く 電線がなんか変

旧山陽道に面してる功山寺総門です。功山寺は1327年に創建され、長府藩祖毛利氏の菩提寺で、毛利氏に自害さされた大内義長や、高杉晋作が、討幕の挙兵した寺で知られてるそうです。総門をくぐると静寂ななかに、山門へ上がる階段がみえた。モミジのなかに山門がみえた。
総門 階段がみえた モミジのなかに

風格ある山門だな。
風格ある山門

P1050829.jpg    今度の、旅行目的の一つに
    国宝 功山寺仏殿 を見ることでした。
     山門から
     桧皮葺反りが美しく
    気品ある仏殿で見え始めた。


国宝 功山寺 仏殿
国宝 功山寺仏殿

桧皮葺なのに瓦があるのは、禅寺だからなと思った。仏殿の裏には毛利家の墓所や大内義長さんの墓がありました。
カノンさんに教わった、オン バサラ タラマ キリク ソワカ 千手観音菩薩さんに祈願する真言の言葉がありました。寺内はスナップ写真なら写してよいと住職さん仰ってたので、
瓦 毛利家の墓所 オン バサラ タラマ キリク ソワカ 

千手観音菩薩さんを撮らさせていただき、祈りました。
   だいじな人たち
       生きとし生けるものの幸せのために 。
千手観音菩薩


長くなりそうなので、続きに。。。

 

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

徒然にUP

旅行から帰る途中に、シロが敷地内に居ないと電話がありました。また脱走したようです、時々するので心配いらないですよ、と伝えました。敷地から出ないよネットはしているのですが、その気になれば、簡単ですよね。笑
家の駐車場に車をいれると、早速、シロがむかえてくれた、やはり敷地外にでてる。外へでるならこっちの、車が通る表はさけて、裏畑の方がいいのだが。不機嫌そうな顔をしてるな。 笑
旅行、車のクーラーと、車外への出入り温度差、つかれたかも。
山口旅行、徒然にUPしたい!
今、畑で採れる野菜は少なくなったな~、オクラと白ピーマン
不機嫌そうな顔 824 オクラ 824 白ピーマン

風呂に入るとき、天井の隅に小さいヤモリがいた右上隅、換気扇から入ったのだ、そのうちに出て行くだろう、放っといて風呂にはいった。先日に神奈川の叔母さんから、手作りクッキー、銀座水羊羹、甘露煮を贈っていただいた、銀座の名前に、なぜか弱い、クッキーは美味いいな~!。シロの怒りの顔。
825 右上 820手作りクッキー、銀座水羊羹、甘露煮 820怒りの顔

庭笹を切っておいたら、シロが遊んでた。
820遊んでた 820遊んでた 820遊んでた

ーーーーーーー


備中松山城の続きです。
二の丸から重文 現存天守閣を写しました。小じんまりとした現存天守ですが、絵になりますね。
左から、六の平櫓、五の平櫓、天守閣です。
左から、六の平櫓、五の平櫓、天守閣

本丸に上がる前に右の方に行ってみました。モミジの木が多そうです、紅葉時には趣がますだろうな !。埋門形の搦手門跡です、急な山道にあるな、登るのにこれは、大変だ。少し歩いて、天守閣の後方にある、重文 本丸二重櫓 北東面(現存)を下からみた。
モミジの木 搦手門跡 本丸二重櫓 北東面(現存)を下からみた。

弱そうな天然の岩盤の上に建ってるな、これでよく本丸二重櫓を何百年も守ったものだと思った。すぐ前の方には石垣崩壊するような場所もあるのに。
弱そうな天然の岩盤 本丸二重櫓 崩壊

鬼百合が石垣の上に咲いていた、手を伸ばし不自然な体勢で適当に画面みず撮影したので、全体が映ってなかった。汗
鬼百合

本丸に上がるところに、注意書きがあった高圧電流、電線に注意、本丸周りにお猿さん防止に張ってあるのだ、正面受付で300円払い、大手口の南御門(復元)入り本丸見物と、思わぬサービスが嬉しい !
注意書 南御門 思わぬサービス
本格銘茶 備中宇治茶

観光客さんが写してといわれたので写してあげた、ついでに自分も写してもらった。ズボンがズレて脚が短く見える、もっと長いよ 笑。天守閣に入ると、なんて大雑把な石組みが。
もっと長いよ 天守閣 大雑把な石組みが

天守閣の一階の雰囲気、やっぱ小さくても現存天守は好いや。天守閣に囲炉裏(いろり)があるの、珍しいな~。

城の守護神を祀った御社壇。
天守閣の一階 囲炉裏 城の守護神を祀った御社壇

武者窓、四角い木材の角を外に内に向け、遠い外からは中が見え難いようにしてあり、内からは広角に見えると、説明書きあり、これは勉強になったな。天守からみた本丸二重櫓。二重櫓側から見た天守閣。
武者窓 本丸二重櫓 二重櫓側から見た天守閣 


天守からみた表門方向、高梁市が望めた、なるほど、広角に見える。中央の茶色い2枚、前記事、城の略図案内板。
表門方向、高梁市

ちぃちゃい棚田を見下ろしながら、急な坂道下城していると、城主さんからのお言葉が。
ちぃちゃい棚田 坂道 城主さんからのお言葉が

さっき上から見た棚田、いいな~、作られてるかた、ご苦労さまです。
棚田、いいな~

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

便意はいつも微妙

帰りました、
朝の便意は、いつも微妙である、朝散歩は必ず、コースに、トイレのある公園を入れてるいる。
痔の手術や、S字結腸ガンでの手術での癒着やで、腸閉塞が怖いし、食道炎で腹筋に力入れられないので、便を柔かくしてる。朝がなんとか治まれば、一日はあまりきにしなくてよい。旅先だし前日に少し多めに下剤を服用し寝た、朝でるには、でたが多少微妙、調子が悪いかなの感じだった。朝早く、駐車場に不便なさそうなので、吉田神社に行ってかえりそれから、ホテルの自転車を借りて、萩の町を散策予定してた。朝バイキング食べて吉田神社に行く、すると、見学終わり帰るころ、たまにあることだが、気に感覚無しにチョッとおもらし、ホテルで清掃、タイミングが良かった、そして、出てすっきりしたが、やはり、時間守らないといけない団体行動や海外旅行はむりがある。疲れもでてたのかな~。

今日もいろいろ行きました、

徒然に紹介させてください。

秋吉台の鍾乳洞にいってきました、3回目くらいになります。
洞から100メーター前くらいから、涼しい風がかんじられました。

残暑、お見舞い申しあげます。
涼しさを感じていただけたら嬉しいです。
秋吉台の鍾乳洞

洞内入り口付近
洞内入り口付近

おまけ なにか変? ポケットモンキー
なにか変?



松山城記事の更新、訪問が少し遅れそうです。よろしくお願いします。
ちょっと、落ち着いてからに。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

できる時にしとかないと!

またまた思い立ち、一泊予定で、出かけました。
でたら、なんとかなる。
旅行、できる時にしとかないと!
山陰 長門の青海島です。
P1050938.jpg
涼しげですね !

訪問、コメントが遅れます、
よろしくどうぞおねがいします。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

感激の

奥歯の歯茎に膿が溜まり除去していただいた翌日、ブリッジをとり、虫歯治療、薬がキチンと埋め込んであるかどうかの確認レントゲン写真、見たくない方、スルーしてください。最初の写真は前に記載したデタデタの写真。確認といままでに撮ってたの、左下のが治療中。
デタデタの写真 819ブリッジを  819 いままで
さぁ ブリッジを作りに行かなくては、

玄関脇の観葉植物に、見慣れない蜂が巣を作ってたのに気が付いた。触らぬ蜂にタタリなし。シロ、なんでも、あまり突っついたり、触らぬほうが、良いと思うよ。
816蜂が巣を 816突っつかないほうが 816 突っつかないほうが

ヤブラン(薮蘭)が咲いていた。今は、庭、畑で咲いてる花は少ない、ニラの花。
817 ヤブラン(薮蘭) 810 008 817ニラ

ヤブラン(薮蘭)
820 ヤブラン(薮蘭)
畑の隅、竹やぶの前で撮ってたら、蚊がドバッとやってきた、
痩せてて、がんあるかもしれないし美味しくないのに

ゴーヤはジャムにし難いけれど、今年も、キューイが豊作かな。羽がスゴク透明なトンボ。
820 ゴーヤ 820 キューイが豊作 816羽がスゴク透明な


ーーーーーーー

屋敷を警固するため、外の様子をうかがう武者窓のある狭い坂道を、車で登っていくと、
武者窓

さらに狭い山道、車の行き交いの困難な道になる、ここまできたら、引き返すに返せない気分、対向車が無いことを願うばかり、10分ほど運転すると、車が10台ばかり停められるだろうか、車が三台ほど駐車してる小さい駐車場があった。ここが終点らしい。此処にくるには、後で調べて分かったことだが、土日祝日は1合目駐車場よりバスのみだった。当然だろう、平日でも、車での来城者が集ったら身動きできなくなるだろう。
宝福寺から、およそ40キロはあるだろうか、岡山県高梁市にある、海抜約430メートルの臥牛山 8合めあたりにある、備中松山城の駐車場についた。ここから歩いて20分位かな、天守閣まで急な階段、坂道を上がる。
車の行き交いの困難 階段 坂道

石垣が見え始めるると、ちょうど中間地点だとの案内板があった。「登城心得、この辺りが、ちょうど中間地点である、しばし休まれよ、城主」と、ある。中太鼓の丸跡(太鼓で知らせる)石垣の先端に行って観ると、
石垣が見え始めるると 登城心得、この辺りが、ちょうど中間地点 石垣の先端に行って観ると


中央に高梁川の流れる山間の市、高梁市が望めた。さらに、サルに注意の看板を見ながら上がって行くと、城主から迎えの挨拶があった、大手門跡が少し見える。
高梁市 サルに注意 迎えの挨拶


大手門跡
大手門跡

  土塀
土塀

石垣マニア感激の、高石垣と大手門跡
追手門

重文の土塀を見ながらあがる、どの、櫓跡、丸跡、門跡も狭く険しい山、とても敷地が小さい。
重文の土塀 櫓跡 丸跡、門跡

二の丸が近づいたのだろう、空が広がり始め、天守が見えた。歴代城主。
空が広がり始め 天守が見えた 歴代城主

現存天守12ある内の一つ、備中松山城の復古図です。感激の 高石垣は左下部分です。
備中松山城の復古図

同じ名前の伊予松山城愛媛県も現存天守です。その他、今まで行った現存天守は姫路城兵庫県、丸亀城香川県、松江城A 松江城B島根県になり、これで5つ、先は長そう。

備中松山城、続きます。


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

勝るとも劣らない

白熊や、ホワイトタイガーの肉球に、人気が集まって、動物園の入園者が増えたそうだ。白熊はテレビで、アクリルガラス越しに、お子さんたちとハイタッチなんぞしてた。白い動物の足裏なら、家のシロだって、勝るとも劣らない、笑 。それに何時だって、気兼ね無しに見、触らしてくれる。
816 肉球 816 勝るとも 816 劣らない

勝手に、見せるにゃ <=`ヘ´=> !
816 勝手に、見せるにゃ <=`ヘ´=> !


お盆の夜、ドンドンと太鼓の音が聞こえる、盆踊り会場と50メートルとは離れてないので行ってみる。会場のコミュニティ広場まえは通行止めになってる、この雰囲気懐かしいな。
813通行止めになってる  813雰囲気懐かしいな 813 太鼓 

子供達、きまってるぞ!
813きまってるぞ

ミョウガの花が咲いていた。オオバジャノヒゲ(大葉蛇の髭)の花と、空蝉
816ミョウガの花 816オオバジャノヒゲ 816 空蝉

葉がスッカリ枯れた、カラスが突いていない、スイカが食えるものかどうか、切ってみた、大丈夫、美味しそう。シロは見飽きてサッサと立ち去る。弟家族に、無理やり4ヶほど持って帰ってもらう、 汗。シロは、暑くてダルイのだろう、甥が遊ぼうとしても愛想がない。夏ばて防止料理、少しだけ採れた白、赤、黄パプリカとレバーのニンニク味噌炒め。家で採ったピーマン入れるの忘れてたので、後、添えた。
816切ってみた 816甥が 811白、赤、黄パプリカとレバーのニンニク味噌炒め


ーーーーーー

備中国分寺から、宝福寺に行った。由緒ある寺の雰囲気が溢れてた。内閣総理大臣を務められた橋本龍伍、龍太郎さん父子の墓があるそうです。山門を入る。
宝福寺 由緒ある寺 山門を入る 


現存する作品のうち6点が国宝に指定されてる絵を描いた、雪舟、所縁の寺です。
雪舟

御本尊虚空蔵菩薩を安置してある、仏殿(法堂)です。天井には龍の絵が描いてあり、夜な夜な出歩くので、村民が眼に釘を打ち付けたという伝説があるそうです。龍はこの池の水を飲んでたのかな。鐘楼、立ち入り禁止が多いな。
仏殿(法堂) 飲んでたのかな 鐘楼

壁と柱の調和がキレイだなと思った、庫裡、庫裡は、僧侶さんが居住する場所をいうことが多いそうだ、鬼瓦の卍は仏教の吉祥を紋。方丈の入り口前に、銀閣寺と同じ、銀沙灘だろうか、庭に清潔感が添えられる。雪舟が縛られた方丈、柱は、戦乱で焼けてます、現在のは復興されたもの。
庫裡 方丈 清潔感

宝福寺はモミジの名所、微かの色付きが、その雰囲気を感じさせてくれる。仏殿の丸い窓が、面白い。雪舟の碑があった、漢文が、薄く掘り書かれてる、読める訳がない、多分、要約すると案内板に書かれてることだろう。
仏殿の丸い窓 案内板 読める訳がない

雪舟の碑から、重要文化財  南北朝時代建立 三重塔が、
重要文化財  南北朝時代建立 三重塔

一隅、三重塔、趣があるな~。  
一隅 三重塔 三重塔 

あっ 足で描いたネズミが動いてる !
あっ ネズミが動いてる !

  

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

美味しく

鬼の城からの続きです、
鬼が島の山から下りると、歩きながら冷たいドリンクを飲んだせいか、トイレが。昼時だし、以前行った、都合の良い場所を思い出し、行くことに。
そこは、田園の中に五重塔が映える備中国分寺まえの、吉備路風土記の丘。
吉備路風土記の丘

で、食べたのは、もてなし定食 750円
P1050448.jpg
  千切りキャベツ     
   カボチャコロッケ
   人参天ぷら
   高野天ぷら

   春雨 酢の物

   茄子
   野菜巾着 
   ジャガ  煮

   手作り豆腐

   混ぜ御飯

   ソーメン汁

  自分好みの定食

   美味しく
    いただいた。




名前知らない花に、アゲハチョウが戯れているように見える。
つい、何枚も撮ってしまう。
何枚も 何枚も 何枚も 何枚も

         一眼レフと、腕があったらな~
P1050457.jpg
 露出がわるいのかな~ 何か暗い。まぁ 当分は、このデジカメで

備中国分寺は、天平時代に建てられましたが、中世に廃寺となり、江戸時代中期に再興された寺です。今の建物は再興後のものです。以前きてますが、入って見ました。
備中国分寺 再興された寺 入って

鐘楼      客殿      表書院
鐘楼 客殿 表書院

重文 備中国分寺 五重塔
重文 備中国分寺 五重塔

百日紅     グラジオラス      花 (笑)
百日紅 グラジオラス ?

追記
みかんさんに、コメントで、花の名前を教えていただきました、ありがとうございます。
アゲハチョウが蜜を吸ってる紫の花は、バーベナ で
花 (笑)は、ルドベキア  でした。

ーーーー


8月11日 午後から行った
811 015


常夜灯が来た。神社の、お参りを欠かさぬ為、町の住民が毎日、順番で御参りする。
ノウゼンカズラ(凌霄花) 小さい頃、よくもまぁ、こんな急な階段で遊んでたものだな~
810常夜灯 810ノウゼンカズラ  810 急な階段

シロは、裏畑で、何 やってんだか 笑。  後ろは、ゴーヤのグリーンカーテン
811何 やってんだか 811何 やってんだか 811何 やってんだか

お盆だし、墓にお供えするコーヤマキを買いに行き、店内で撮った写真。名札も入れて撮ったのがあるのだが、ボケて名前が分からなくなった花。懐かしいオジギソウ。
812コーヤマキ 812分からなくなった 812オジギソウ。<br />

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

外科診察 検査結果

8月9日は、薬の関連で28日ごとの外科診察だった。7月27日に受けた、造影剤CTの検査結果は、普通に撮ったCTで肺にも、造影剤CTで撮った、胃、肝臓、大腸、膵臓など目でみえるものは確認できない、異状なしだった。早期胃ガンの経過観察、内視鏡検査の日取りは、次回の診察日に決めることに。診察内容は、逆流性食道炎が起きた回数や程度を伝えたへ、相変わらずの経過観察に。逆流性食道炎の起きた日は、記事の最後にメモとして記入することに、し始めてる。
触診 異常なし   CTで分かってるのだが、一応だとのこと 笑
血圧 96~64   低めは高いよりは いいだろう
体重  53,5k

薬は、 先月と同じ
   下剤プルセニド12mg
    タケプロンOD錠15、フオイパン、アルロイドG
      (何れも逆流性食道炎用)、
    UFT 等28日分。
    マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分

次の診察日は9月6日(月)

ーーーーー

シロは札幌に、はーにゃさんの、夏バテ見舞いに行ってるはずなのに、ナ、なんと、
はーにゃさんの家で、お見舞いせずに悪戯(←ポチ してください)をしてる。
はるさん、お昼ねの邪魔して御免ね、
こまった姫だ、キチッと、お見舞いしてくるのだよ !
はーにゃさんの夏バテ、早く快復されますように !
    あんぱん父さん さん、ありがとー!



シロの昼寝 三態
806 シロの昼寝 806シロの昼寝 807 シロの昼寝


アクセス解析にある、検索キーワードを見たら、たいていはナルホドと思うのだが、「独身老人男の金の使い方」というのがあった。
老人なのか~  汗
こんな使い方をしている。 笑
初物の梨98円。298円の4割、大好きなパパイア(もう少し熟した時が、一番美味しいと思う)。奮発して500円のウニ(安い物だが、それなりに旨い 笑)。 パスタソース、何時もは買わないのだが、どんな味がするのか想像できないので、買ってみた。
807独身老人男の金の使い方

スイカの葉が枯れ始め、スイカが丸見えになった、とうとう被害が。
事件は、畑で起きているのだ!
カラスかヒヨドリか
犯人はどっちだー!
ヒヨドリは皮を破れ無い気がする、カラスにしては被害が少ないような、食べてみたが、結構、甘かった。
口ばし跡の大きさはどんなんだろう?
810犯人はどっちだー!

ナンキンの収穫。栗ナンキンも混ざってる、大きさバラバラ 笑
810 ナンキンの収穫

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

レントゲンを撮ると、でたでた。

虫歯のレントゲン写真歯医者で、PCに取り込まれた虫歯のレントゲン写真を、携帯で撮り、メールに添付し自分のPC送信したのをUPしてみた。
右下奥歯がしみる、早めに歯医者にいくと、助手さんが右上奥歯が虫歯になってるという、下の方は見た目は分からないようだ。レントゲンを撮ると、でたでた。

先生に診てもらうと、上の方はまだ浅い、こちらの方から処置、麻酔し、ギー、ガリガリ、型をとり、来週の中頃に取り付けることに。下の方は、ブリッジが架かってるので、それを取り、治療することに、ちょっと大変なので盆明けにするという、あぁ~。
虫歯治療は最近したばかり、何時したかと、プログカテゴリーの、左下にある検索フォーム で”虫歯”を入力、検索すると、3月10日に記事をUPしてる。毎日、歯の手入れはしてるのに、早いな、加齢にも原因があるのだろうか。

スイカの葉に勢いがなくなり、葉も枯れ始めたのでスイカが、よく見えるようになった、シロに数えてもらうと熟し具合は別にして大小とりあわせ30ヶはあるという、如何処分するか思案中。左側の裏隣りさんとの境に実ってる、石垣のナンキンはソロソロ採らないと。柚子は、もう少しかな。
80630ヶ 806ナンキン 806柚子

パプリカは如何な訳か、色着かない、本来は、黄色のはず。赤は少し、みすぼらしい、ピーマンだって取り忘れると同じ色になる。白はパプリカと云うより白シシトウみたいだな~
806 黄色のはず 806 みすぼらしい 806 白は

キンカンの花。ゴーヤの花と蝶々たち。シロは灯篭下で、一寝入り。
806キンカンの花 806 ゴーヤの花と蝶々 807

ーーーー
桃太郎の伝説、鬼ヶ島に行く。
狭い山道を上がって行くと、道脇に鬼 温羅が生贄を茹でたという鬼の釜があった。
実際は、偉い坊さんが庶民のために、湯浴みつかったとか、炊き出しにしたとか。。
鬼の釜 鬼の釜 鬼の釜

ビジターセンターに車をとめ、案内板をみると、鬼の城全体を見るには、3キロほど歩かないといけないようだ、自販機でスポーツドリンクを買う、ドリンク片手に、標高約400メートルを3キロのウォーキンだ。。中央下部の黒い点線が濃いあたり。鬼の城に向かい山道をあがっていくと、鬼の城を見る展望台があった。
ビジターセンター 点線が濃いあたり 展望台

当時を再現した、角楼と鬼の城の西門
角楼と鬼の城の西門
古代朝鮮式山城、5~7世紀頃に築城された城で、大和朝廷が唐・新羅(しらぎ)の侵略からの防備のために造った、土塁や石塁が3キロにも及ぶ、城だと。

再現された、角楼跡見ながら上がって行くと、西門が見え始める。西門跡。
角楼跡 西門 西門跡

内側列石、西門、
内側列石、西門

西門外側、版築(はんちく)土塁からの吉備眺望。山頂からの眺めは、前記事の高松城跡、吉備津神社、遠くは小豆島、四国は屋島が望めます。北門に向かい山道を
版築(はんちく) 山頂からの眺めは 山道を

山頂とはいえ、汗がでる。ドリンクを飲みながら 北門跡へ
北門跡 北門跡 北門跡の外から

散策路は、かなり上下あり、見分けにくい史跡が点在している。シダの葉がかなり大きい。
かなり上下 史跡 シダの葉

見晴らしのよい所にでた、舌状に構築されてる屏風折れの石垣のうえになる。
見晴らしのよい 屏風折れの石垣 屏風折れの石垣

屏風折れの石垣
屏風折れの石垣

史跡が連続し始める。東門跡。水路跡。敷石 通路。
東門跡 水路跡 敷石 通路 

南門跡。さらに土塁や石塁跡を進むと、敷石をはりめぐらした西門へと帰ってきた。
南門跡 土塁や石塁跡 敷石をはりめぐらした

版築(はんちく)土塁から見る西門
土塁から見る西門
約3キロ、鬼ヶ島 鬼の城 の散策でした。

備中の旅、続きます。



メモ8月7日 ○

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

後始末は、キチンと

前記事のトマトピューレーを、冷凍し、小分けてラップにくるんで、再冷凍します。その時に2かけらで、お昼の、しろ風海鮮パスタを作ってみました。うっ 旨いことにしとこ 笑
材料、小海老、貝柱、シャコ、玉葱、ピーマン、トマトピューレー、ニンニク、オリーブオイル、塩コショウです。ピューレー自体に味がついてるので、味付けは、気持ちだけ。
804冷凍し、小分けて 804 2かけらで 804しろ風海鮮パスタ


カヤツリグサは、シロのお気に入りみたい、食事の前に、よく舐める。昼は木陰でだらけてるが、夕方、涼しくなると、キリリとしている。
804 カヤツリグサ 803木陰 803キリリ

夕暮れ時、蝉が3尾いた、アブラゼミとクマゼミ。自分の子供の頃は、小さいニイニイゼミが沢山鳴いてたが、自分の地域では全然見なくなった、温暖化のせいだろうか。
802 蝉が3尾 802 アブラゼミ 803クマゼミ

シロのトイレに、河川敷で採ってもよい砂を入れた、コレで、ウ〇チも処分しやすくなり、清潔になるだろう。
早速、喜んでいるようだ いつも「後始末は、キチンと」しているな~!笑。見習わなくては、
後で掘り出し、畑に埋めている 汗

803 早速 803喜んでいるようだ  803後始末は
 
ーーーー

豊臣秀吉が3万の大軍で攻めた、備中高松城跡を見に行こうと、車を走らせていると、デカイ鳥居があった。自称、日本三大稲荷と下にある案内板に書いてあった。備中高松城跡を見た後に行ってみよう。
高松城は、秀吉が水攻め中に、信長が本能寺の変で殺され「中国の大返し」をした城です。城主 清水宗治は、城兵の命と引き換えに切腹しました。
デカイ鳥居 備中高松城跡 水攻め中 

備中高松城跡は、自分の想像してたのとは、大きく違ってました、石垣が見当たりませんでした。石垣は築かれず土塁によって築城されていたそうです。城跡周りには、蓮池があり、ハスの花の蕾みはたくさん、
土塁 蕾 蕾

蓮花は、
P1050121.jpg
中央の黄色の部分は、花床(かしょう)花托(かたく)頭花の、小花をつけるところ

咲き誇っていたよ。
咲き誇っていた


蕾みの写真に、ボンヤリと写ってる、小さな橋を渡ると

「浮世をば 今こそ渡れ もののふの 名を高松の 苔に残して」

の、辞世の句を残し、3000名あまりの城兵の命と引き換えに自害した、高松城の城主、清水宗治の首塚があった。城跡をでると、遠くに最上稲荷鳥居がみえる。蓮池には花床の残骸がたくさん。
清水宗治の首塚 最上稲荷大鳥居 花床

備中高松城跡から
備中高松城跡
   同名 四国の高松城(玉藻公園) に、行ったことあります。


車で5分位かな、最上稲荷に着いた。駐車場は広いのがアチコチにあるが、がらがらだった月曜日だからだろうか。ここは日本三大稲荷だそうだが、後で、ウィキペディア調べたら三大稲荷は、たくさんあった、地方地方で決めてるからだ。 でも、此処は岡山で一番参拝者が多く、初詣では、駐車待ちが数時間かかるそうだ。参道に入ると、両側に、プレハブのお土産屋さんが並んでるが、営業してるようすが殆んど無し、ごく一部だけ、初詣など特定の時だけ営業してるのだろうか。参道を10分くらい歩いただろうか、石造りの仁王門がある、どうも自分には、馴染まない、寺か神社らしい門が自分的には好み、階段上がると直ぐに、御本殿(霊光殿)が、参拝する。
のお土産屋さんが 石造りの仁王門 御本殿(霊光殿)

近代的だ、何か物足りない、旧御本殿があるのに気がついた、こうでなくては、七十七末社の始まりを上がって行く。千二百余年前に報恩大師によって開かれた旧御本殿を参拝。本殿周りの七十七末社に参拝。
七十七末社の始まりを 旧御本殿 七十七末社

七十七末社、あったのかな~
P1050153.jpg P1050154.jpg P1050156.jpg

お土産屋さんの稲荷さん、ミッキーさんが何故かいる。
稲荷さん
 備中の旅 続きます。

メモ8月3日、4日と〇

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

水車が やわらげてくれる

桃太郎伝説のモデルになった、大吉備津彦大神さんの続きです。
吉備津神社境内に入ると、あおぞら39さんがコメントしてくださった、鳴釜神事 釜の鳴る音で占う、お釜殿が目に付いた。鳴釜は、鬼退治の伝説や、怪談 上田秋成の雨月物語にもでているそうだ。
竃殿 鳴釜神事 御釜殿

百日紅 (さるすべり)の花が、夏を感じさせ、暑さを感を、水車が和らげてくれる。
百日紅 水車 水車

回廊の右方面には、興味を引きそうな物がないので、国宝 本殿に 国宝 拝殿に戻ることにする、年配者さん散策疲れされたよう。
回廊の右方面 年配者さん  国宝 拝殿
手前が 国宝 拝殿。

国宝 本殿     神木のイチョウと    国宝 本殿
国宝 本殿 神木のイチョウ 国宝 本殿

前写真の左に、白猫風鈴がぶらさがってた 重文 南隨神門の屋根がみえる、本殿の全景を見ながら、行ってみた。リュウノヒゲごしに南隨神門の屋根を撮ってみた。
南隨神門の屋根 本殿の全景 リュウノヒゲ

比翼の入母屋が美しい 感動ものだ!
比翼

屋根マニアになりそう 笑
P1050102.jpg

  桐            菊            巴
P1050103.jpg P1050104.jpg P1050105.jpg

入母屋造の二棟を連結は、初めてみました
入母屋造の二棟

素晴らしいと思った!
P1050107.jpg

宝鐸が人の笑顔のように見えた。吉備津神社をあとに、次へ、と
宝鐸 宝鐸 吉備津神社をあとに


ーーーー
妹が、仏さん参りに来ると言うので、野菜を採っていたら、裏畑さんがミョウガを沢山持ってきてくださった、自分には、ほんの少しだけ取っておく。オクラなども持って帰らそう。シロの頭のあたりの丸いのは、クレマチスの種
731ミョウガを沢山 731 持って帰らそう 731 014

クレマチスの種が綿みたいになり始めた。分からないところにあった、ゴーヤが色づき落ちてた、笑
802 種が綿 802 ゴーヤ 802 色づき落ちてた

妹が持ってきたお菓子、皮はカステラみたい、中はクリーム、以前、問題のあったメーカーだと思うが、美味しかった。前にUPしたスターフルーツ、食べ方調べ、切ってみた、味はジンジャーエールみたいだった、栄養分に腎臓を害するものが含まれてるようだ、もう買うのは止そう。
802 皮はカステラ 802 スターフルーツ 802 腎臓を害するものが

ブルーベリーが終わりになった、冷凍してたのと合わせ、今年最後のジャム、とトマトピューレー作り、ピューレーは、胡椒と玉葱、コンソメ、ローリエ(中央にある葉っぱ)、酒を入れ煮詰めてる。トマトは湯煎して皮取り、
ローリエは、前記事にも使ってる、ベイリーフともいい、月桂樹の葉を乾燥させたもの、仄かに甘い香りし、食欲を増進させてくれる。裏隣りさんが、自宅に植えてるの乾燥させて、くださってたものです。
731 冷凍してたのと 731ローリエ(中央にある葉っぱ) シロ

  

 

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
67歳 
凡そ30数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ