FC2ブログ

感慨深い

のっぽ187先生が備忘録のために、今、ご自身でクロノテラピー試行や、しんどい化学治療経過をプログに書かれてる、それを拝読させていただくと、調子が良いとき、悪いときに一喜一憂する、実際にお目にかかり、お話しさせていただきながら、寺社を一緒に散策させていただいてる、人事でなく、早く副作用が少なく、効果があり終わることを願うばかりです!
6月25日は、のっぽ187先生の化学治療XELOX2回目が終わり、体調のよく都合のよい日なので京都寺社散策にお付き合いしていただいた。
ご自宅にお迎えに行き、会うと、顔見知り、話し下手な自分、舞い上がってしまい、とんちんかんな受け応えの一日になってたとおもう。車で銀閣寺に向かう、先生のお仕事や、ガンの話はしまいと思ってたがツイツイ話題がそちらにいく、勤務医先生の忙しさ、医療過誤のこと、自分の通う病院、ガン治療の話しなど。

銀閣寺は、自分は初めてでした、まえから行きたかったところの一つです。、この近辺、先生は何度かこられた所で、わざわざお付き合いしていただいたようです。平日ですが参道は賑わい、人力車屋さんもいました。総門です、意外と小さかったな、防御的な意味合いのある銀閣寺垣を通り
人力車屋.jpg 総門.jpg 銀閣寺垣.jpg

寺門くぐると受付があり参拝料を払おうとすると、先生が身体障害者手帳を出され、「私と大人一人」と言われた、付き添いに一人は無料になります、とても 感慨深い ものがありました。。。
すぐに銀沙灘(ぎんしゃだん)と錦鏡池(きんきょうち)が目にはいる
寺門くぐると受付.jpg 銀沙灘(ぎんしゃだん).jpg 錦鏡池(きんきょうち).jpg

国宝 銀閣(観音殿)
銀閣(観音殿).jpg
銀沙灘(ぎんしゃだん)と向月台と銀閣。国宝 東求堂。銀沙灘より本堂を望む
銀沙灘(ぎんしゃだん)と向月台と銀閣.jpg 国宝 東求堂.jpg 本堂.jpg

国宝 東求堂を見て、東山をあがる路、両脇の苔が美しい、銀閣寺庭園が見渡せる。
国宝 東求堂.jpg 苔.jpg 銀閣寺庭園.jpg

名前らしい雰囲気だ、なと思った
名前らしい雰囲気.jpg

一番綺麗に見える場所かな。東面する鳳凰。東司に入りました 笑
一番綺麗に見える.jpg 鳳凰.jpg 東司.jpg

売店に入ると、ある商品の価格に目がとまった、先生も笑われていた。銀閣寺を後にして、南禅寺に向かう、のっぽ187先生の南禅寺にての、お写真です。
価格.jpg 銀閣寺を後.jpg 南禅寺にての.jpg

続きます。

   ーーーーーーー

(=^・^=)ワクチンして一年経ったので、7月3日に接種に行きました、ついでにノミ、ダニ予防の薬を背中に。最近、食欲が落ちてましたが、4日は朝、夕と食べません、身体もだるそうにしています。獣医さんに電話すると、ワクチンは関係ないそう、暑さ湿気に参ったかな、明日5日、診てもらいに行きます。
704 (=^・^=)ワクチン 704だるそう

畑、気がつけばナンキン、実がつき、オクラ蕾み膨らみ、メロンは、蜜蜂が交配をしてくれてる
704 ナンキン 704 704 蜜蜂


戒め、
ここ暫く、目覚めに咽喉まで刺激のある苦味がでる逆流性食道炎を起してない、それに甘えたのか、ツイうっかり寝る前に好きなピスタチオを一つ摘み、二つ三つと。。。いつも逆流性食道炎対策として、就寝前には物を食べないようにしている。
鼻奥の異様な刺激でウトウトから目が覚めた、直ぐにウガイをするが当然治まらない、2時間は我慢しないと、いつもは咽喉までだが、今回は鼻奥、出してもだしても鼻水が咽喉にたまる、下手をすると気管にはいる恐れあり、
就寝前は、自分の場合、絶対に食さないように !

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
69歳 
凡そ40数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ