言ってるか、どうか

暑い、ダルイ、どうせ家にいてもだらだらするばかり、今日は、便の調子がよかった、動けば勢いで何とかなるだろう、動けるうちに、国宝をできるだけ見たい。

桃太郎伝説のモデルになった、大吉備津彦大神さんを祭っている、吉備津神社にいった。ナビを設定、らしき屋根がみえる!。駐車場に、五・一五事件で殺害された、総理大臣 犬養毅さんの銅像があった、ここから3キロくらいの所に、生家があるそうだ。振り返り見上げると、立派な屋根だな。
らしき屋根 犬養毅 犬養毅 立派

神社に上がる階段まえに、謂われのありそうな岩があった、矢置岩。上がって行くと、重文 北隨神門。
階段まえに 矢置岩 北隨神門

門を通りあがっていくと。国宝 拝殿。参拝作法にしたがい、願いごとを !
門を通りあがっていくと 国宝 拝殿 参拝作法

フト、右をみると→が見える、ツイツイそちらへ、 重文 回廊を歩くと 。重文 南隨神門の前に、何故かシロ猫風鈴。
→ 重文 回廊 南隨神門の前に
南隨神門を通ると

長い回廊だな~ と、蝶が、言ってるか、どうか?
長い回廊

進んでいくと岩山社というのがあった。両側はアジサイ園だが、季節はずれ、咲いてる時は、キレイだろうな、上がってみる、祭神は、吉備国魂の建日方別神。参拝して降りる、見下ろすと意外と急だった。
岩山社 祭神は、吉備国魂の建日方別神 急だった

先に進み、回廊を右に回ると、目立つ神社があったので、行って見る。路をへだてた、宇賀神社。
先に進み 回廊を右に回ると 宇賀神社

意味は、なし。 宇賀神社は五穀豊穣と勉強の神様。ぐるっと回り、また吉備境内に
意味は、なし 勉強の神様 ぐるっと回り
続きます。
ーーー
古代城 鬼の城、東門址   吉備の風景  
鬼の城、東門
桃太郎の、鬼の岩屋など、鬼に係わる伝説があるよう。。
ーーー 

トマトは、終わりそう、茄子は、葉枝切り、秋茄子を待つ。シシトウ、沢山実ってる。
729茄子は、葉枝切り 729シシトウ 729 シロ

トマト、茄子、そろそろ終わりだな。ペーストでも作っておくか。冷凍し、小分けして保存。
729そろそろ終わりだな 729 ペースト 729 冷凍し、小分け

夕食。    マクワウリ。    白ゴーヤ。
729夕食  729マクワウリ 729 白ゴーヤ

夕食。家で採れた野菜、果物

スイカ、マクワウリ、ブルベリー。オクラ、トマト、茄子。 -
                   酢の物

 ー   ナンキン。    ゴーヤ。 
       煮     白味噌炒め

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

ぼやかれていた。

裏畑に通じる扉を開くと、喜んで駆け出して行きます。何をするかというと暫く探索したあと、こんな感じ。
マクワウリ、オクラの葉陰で、こちらは表庭の灯篭したでの格好 笑
725マクワウリ 725オクラ、左はモロッコ豆 719 019

向かって左口の上が何だか変、原因は牙が無かった。。
左口の上 左口の上 牙が無かった

4個目の黒スイカ、ここの一角にスイカ4ヶがあるよ、白ゴーヤも大きくなりはじめた、
7284個目の黒スイカ 728白ゴーヤ

何を突っついてたか、青虫のデッカイの 笑、写真は撮りませんでした。
何を 718 突っついてたか


ーーーー
あの、鐘を鳴らしました。の、続きです。
尾道は、616年聖徳太子の開創と伝えられる浄土寺に行った。寺内に駐車場があるというのでいったが、道が狭く、行き交いに困った、軽四でも、難しいと思う、 汗 。古くても車が大きいので、切り替えし切り替えしし、こまったが、なんとか着いた。これは、後で住職さんが、内緒で別の所を教えてくれた。また、行くことがあれば、そこを利用しよう。

こんな狭い、重文 山門前の道を通る。 足利尊氏が九州平定や湊川の戦の時、浄土寺に戦勝祈願をしたので、供養塔があった、後方の景色は尾道水道。鐘楼で、後ろに見える山は、尾道水道に隔たる向島の山。
山門前の道 供養塔 鐘楼

南北朝時代にたてられた山門から出て、
重文 山門

山門を、正面から見た。28日は不動護摩供の日だそうで、参る人が多数おられた。重文 阿弥陀堂と多宝塔の右端にあるのは、自分の車。
山門 多数おられた 阿弥陀堂と多宝塔の右

国宝 浄土寺本堂
国宝 浄土寺本堂

重文 阿弥陀堂
重文 阿弥陀堂

国宝 多宝塔
国宝 多宝塔

国宝の本堂にあがり、本尊聖徳太子御作等身皆金色十一面観音像に祈願、足利尊氏が祈願した場所などをみる。
名勝(国指定) 庭園を見るため一人500円を支払うと、住職さんが、十三重石塔の後方にある、阿弥陀堂内部を案内してくださった、中にある仏像の謂われ、立つ場所によって、色や、形のの変る 格子など、面白おかしく説明してくださった。
国宝の本堂にあがり 十三重石塔 阿弥陀堂内部 

次に講堂に行き、写真の撮れる襖絵を見せて「撮れ撮れ」と、笑。そして説明、「狩野」と言われ、手を頬にあてる、たぶん狩野芳崖のことであろう、これは、本物かな?
次に講堂 襖絵 襖絵

名勝(国指定) 庭園 にある茶室は国重文 露滴庵。国重文 庫裏及び客殿 は修繕中でした。屋根には千成瓢箪が、縁起がよいな!
国重文 露滴庵 庫裏及び客殿 は修繕中 縁起がよいな
住職さん、「観光客は、ロープーウェのある、千光寺ばかりに行く、こちらの方へは、来ない、由緒ある、いい寺なのに。。。」と

ぼやかれていた。

翌日、叔母さん、従弟は神奈川へ、帰られた。



テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

造影剤CT検査

朝食は食べても良いが、その後は控える、今日(火曜日)は、今まで十回以上受けてるであろう、造影剤CT検査日でした。午後1時の検査だったので、12時50分に、病院へ、
検査同意書、説明書は、前の外科診察で、サインをしている。
処置室で血圧を測る、低いということでやり直し、
95~47、やはり低いが90以上なのでOKだそう、
脈拍56 
体温36,5
造影剤を注入するための維持点滴液ソルデム3Aの針を入れる、少し痛かった。CT室に入りマズ撮影、肺のCTも撮っていただいた。(自分の主治医は、大腸ガンの転移は、肝臓へ、そして胃から肺へと思われてる、飛び越すことは、あまり考えてられないようだ、それで、心配性の自分は、CT肺検査も追加していただいてる。)それから少し造影剤を注入して、身体の様子見て異常無ければ残りいれ撮影。身体が熱くなる。検査が終わり、処置室へもどりソルデム3Aが無くなるまで、およそ30分、だが、看護師さん見えなくなると、点滴時間が早くなるようにする。時間が経たないと、帰してくれないのだが。
帰る時、
血圧101~64
  体温36,4
727 ソルデム3A 727 9230円
検査結果は、次の外科診察日8月9日に、

ーーー

昨日は、備中高松城跡に行った、蓮池の蓮は、満開でした。
蓮池

先日、積乱雲がでて、夕立が降り、スーっと涼しくなった、
725 夏雲     
      「暑い、雨が降って欲しい」と
   最近は言えなくなった、
   ”適度の” の、
    言葉を付け加えなければ。
     


夏といえば、ミョウガの香りも、あります、見た目がイヤだったのでしょう、退散です。
725 ミョウガの香りも 725 ミョウガ 725 退散

夏といえば、瀬戸内はマクワウリ
725マクワウリ      甘くて、美味しい
        マクワウリ、
        今年は、どういう訳か
       カラス、ヒヨドリが悪さしない
       かえって、気になる 。笑

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

あの、鐘を鳴らしました

坂本竜馬に係わりのある、いろは丸は、紀伊藩の船と衝突し、鞆港にえい航される途中に、鞆沖で沈みました。

ーーーーーー

早朝散歩していると、近所のご婦人が、なにか雑草を摘まれてました、別に何も思わなかったのですが、「猫が、好んで食べるものでと」と、笑いながら話された。後で考えると、ふしんに思われたくなかったのかな。自分も取って帰り、シロに与えると、
喜んで食べること 喜んで食べること 喜んで食べること
喜んで食べること、家に植えてる猫草よりも

猫じゃらし草 エノコログサ(狗尾草)でした。
猫じゃらし草

網目のでるメロン苗は全部かれてしまい、自分でも育てられた、メロンの初収穫です。ジャム作り、黒スイカの3個目は、皮も薄くなったな~。ブルベリーはジャムへ、小分けして冷凍します、イチゴジャムも出して整理 笑。
723メロンの初収穫です 723 ジャム作り、薄く 723 小分けして

723 003
     食べれるホウズキ オレンジチェリーの、
      花が咲きました。
      早く、ジャムにできるほど、
      実がつかないかな~


ーーーーーーーー

岡山に行った次の日は、広島の鞆の浦へ、平成の、いろは丸は、鞆と仙酔島を、弁天島を見ながら約5分で、行き交いしています。ここで、叔母さんは、明日帰る、神奈川へのお土産に、デベラの一夜干しなどの、瀬戸内名産小魚の干し物を沢山買われ、郵送された。

弁天島 仙酔島と弁天島、いろは丸 デベラの一夜干しなどの

以前行き、感動した因島白滝山へ案内した。駐車場は、ふもとからの表参道を登ると40分かかり、辛そうなので、頂上まで歩いて10分とかからないフラワーライン駐車場にした。頂上への道を上がっているといたるところに。羅漢がおられます。頂上の展望台が見え始め、あがると最初に見るのは、石の多宝塔です。
10分と掛からないところにした 羅漢 頂上の展望台 石の多宝塔

まずは、観音堂にお参り、木の展望台から風景を満喫 、羅漢さん立ち並ぶ小路歩くと
観音堂 木の展望台 羅漢さん立ち並ぶ小路

釈迦三尊像 、左右の風景を写してみました。
釈迦三尊像 左右の風景 左右の風景

前に来たとき、鳴らし損ねた、”あの、鐘を鳴らしました。”
あの、鐘を鳴らしました

願いこめ鐘つくと、叶いそうな、風光明美!
風光明美

やはり、ここでは、700体におよぶ羅漢さんと、
700体におよぶ羅漢さん

阿弥陀三尊像、因島大橋の風景を写さなくては!
阿弥陀三尊像、因島大橋
また、あの、鐘を鳴らしにくるぞ!
最近、恋人たちの・・・に選らばれ、観光客が多くなるだろうな~!


P1040630.jpg   尾道に行く途中、大浜PAで、食事、
      しまなみ海道名物
      伯方の塩、アッサリ塩ラーメン
      麺細く、塩味味サッパリ
       上手かったな~、アっサリ


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

本物、贋物、海上がりの壺

暑くなりました、上を見上げるとムクゲが満開、夏だ !
下枝にも咲いている。シロは、しぼんで落ちた花房であそんでいる。
719ムクゲが満開 719 ムクゲ 719落ちた花房

夏と云えばゴーヤ、こんなに茂るほど成長したのに、実のなる雌ばなが咲かないな、雄花ばかり。ツキヌキニンドウの実は赤くなりはじめた。
720こんなに茂る 720 雄花ばかり 720ツキヌキニンドウの実は赤く
  
二個目のスイカは普通サイズ、ナンキン、ブルベリだけ残しておいて、後は知り合いにお配り、配達。岡山の桃¥580円、ついつられて買ってしまう、スターフルーツ¥298円の食べ方、食べごろは?。シロは、何をやってんだ ! 笑
719ナンキン、ブルベリ 718 岡山の桃 720何をやってんだ 

 
ーーーーー

備前陶芸美術館の後、
備前は刀剣でも知られているので、備前おさふね刀剣の里 備前長船刀剣博物館に行った。展示品内容は、愛媛県にある、大山祇神社(おおやまずみ)の方がスゴイと思いましたが、こちらは、刀剣を作る作業を見ることが出来るのが、良かった。鍛刀場 
備前おさふね刀剣の里 刀剣を作る作業 鍛刀場

すごく若い塗師さん 白銀師さんが、仕事に集中されているので、声をかけることができなかった。
若い塗師さん  白銀師さん 仕事に集中


次に
竹久さんが、自らデザインし、東京に建てた洋風建築アトリエを、岡山県瀬戸内市に復元した、少年山荘に行った。
少年山荘 P1040567.jpg P1040568.jpg


少年山荘の展示品、写真を見ると、当時、女子の着物の着付けが、なんとなくだらしないのが、絵にも、雰囲気表現されてるのが、理解できた。
P1040550.jpg
この写真は、竹久夢二さんの生家納屋の展示品


夢二さんの生家は、少年山荘から、すぐ近くにあった。この周辺は、豊かな田園地帯でした。
 すぐ近くに 夢二さんの生家

竹久夢二さんの生家
竹久夢二さんの生家

なかは、撮影禁止になってた、夢二さんの部屋は出窓になってて、そこに座机あり、この路地が見ながら勉強されてたのだな。右側の当時納屋には、
出窓 路地 右側の納屋

版画ギャラリーにしてあった。ガラスに反射してるの、自分みたい。この写真は、帰りトイレ休憩SAの手洗い 笑
版画ギャラリー P1040552.jpg 手洗い


で、帰って早速、古備前焼が、どこにあるか教えてもらい、、書院下にあった古備前焼をだしてみる。なんでも、自分のお祖父さんが、手に入れたものらしい、叔母さんが嫁に行く前からあったので、もう50年以上も前からあったのだ。自分は、家の隅々までは無頓着なので。。汗
叔母さんの話しでは、なんでも、海あがりの壺だそうで、古備前焼の約束がそろってるそうだ。窯印は△。
書院下 書院 窯印は△。


シロも鑑定する。
にゃ重い、好い仕事してるかにゃ。中も丁寧かにゃ。 鑑定難しいにゃ。
718好い仕事してるかにゃ 中も丁寧かにゃ 718 鑑定難しいにゃ

ヘラの叩き痕はドンナかにゃ。模様入れは丁寧かにゃ。鑑定金額はいくらにしようかにゃ。
718ヘラの叩き痕はドンナかにゃ 718 模様入れは丁寧かにゃ 718鑑定金額はいくらにしようかにゃ

古備前焼き ?
古備前焼き ?
自分の見立ては、模様がわざとらしい、口がなにかキリッとしてない、底の白い牡蠣跡もわざとらしい。。
 
本物、贋物、?   海上がりの壺



メモ 7月20日・・・流

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

光沢が、国宝

梅雨のあいまに、裏畑にいって野菜を採ったあと、一番最初に実って、そうとうに大きくなり、気になってた黒スイカを指先でハジク、ぽんぽんといい音!  ウッ 重い
採ったどう、デッカイどう
トマト、茄子、モロッコ豆を置いて、比較してみた。
大きくて、調理台を占領してしまう、
で、中は、皮が厚いが、種おち前のいい加減、味は、おいスイカ? 笑
715 一番最初に実って 715比較してみた 715種おち前のいい加減
これは、とても2~3日でも食べきれぬ、半分は、知りあいへ、

ナンキンの四分の一、130円で売ってた、買おうとおもったが、買わなくて良かった、これも、もう採れ頃だ。長雨で泥汚れしている。
木イチゴ、熟し始めチョイ試食、スッパイ 汗 ジャムに出来ないな
おまけに、小種がジャラジャラ、こんなだったかな?
パプリカ、どうして赤 黄色に色づかぬ ?去年は、一本ずつだったので、今年は各、3本にしたのに !
715 ナンキン 715木イチゴ 709 パプリカ


散歩路の雑草
715 散歩路の雑草

ーーー
  国宝 閑谷学校(しずたに) 2

講堂に上がらしていただく、小斎、藩主が学校を訪れた時に使われます。木目が美しい
講堂に上る 小斎 木目が美しい

講堂の窓から内部をみると、
講堂の窓

床の光沢に、生徒の勉強ぶり、歴史が感じられた。
この光沢が、国宝だな。。
P1040427.jpg

講堂奥の、飲室
重文 飲室 飲室内部

歩くと飲室門と 、重要文化財 文庫
飲室門 文庫 文庫 

重要文化財 文庫
重要文化財 文庫
後方の緑の丘は、火除山です、寮などあった学房が、もし火災を起こした時の、防護用。

火除山脇小路を上がると、学房跡に資料館がありました。学校に関係深い資料など展示してありますが、資料撮影禁止。
火除山脇小路 学房跡 資料館

なんだか懐かしい光景、大昔の小学校時代の匂いがした。
懐かしい 小学校時代 光景

外へでてからの、重文 校門(鶴鳴門) 石橋も重文。蒜山高原ニュージャジー牛乳アイス、少量なので。
重文 校門(鶴鳴門) 石橋 蒜山高原ニュージャジー牛乳アイス
 
備前焼 講堂屋根瓦
備前焼 講堂屋根瓦 備前焼 講堂屋根瓦 備前焼 講堂屋根瓦

また、いつの日にか、
いつの日にか

備前焼き瓦みたので、伊部駅前の、岡山県備前陶芸美術館にいくことに。
備前焼きは、伊部地区で盛んなので、伊部焼きとも云うそう。
叔母んさは、お茶をしてるので、多少、陶磁器が分かるようだ、
自分は美術館には、よく行く、でも、いろんな美術品を、みたことに満足するだけ、汗。焼き物は、特によく分からない、すごいなとか、これは良さそうだなくらい、サラ~っと見、して、流していると、
P1040526.jpg         叔母が、
        「あなたの家にも、鑑定団行きの、
            お宝 古備前焼きがあるのよ」
          エッ    ???
         帰ったら、見なくては、 笑


そんな物が、あるはずは、ナイ!と、思うのだけど

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

驚ろかされた

岡山備前 国宝 閑谷学校に向けて、静かな山里を走ってると、奇妙な形の石柱が、2つ並んで地中に埋もれてるのが見えた、車を急遽止めて、案内版をみる、石柱は大部分が地中に埋もれ、上部が宝珠型にきざまれた、閑谷学校の門だった。
そこから約1キロばかりはしると、小さな渓流側に案内板と閑谷学校駐車場があり駐車する。
石柱 渓流 案内板

ーー
自分も初経験の、長い梅雨と大雨でしたが、幸いに自分の住んでる地域は、特には被害はありませんでした。
少し怖かった。

雨上がりの一時、裏畑に行って見ると、2株だけ植えてた黒スイカ葉が畑からはみだし、畑外に黒スイカが、あちこちに、
714畑からはみだし 714あちこ 714こちに、


別場所のメロン、マクワメロンが、意外なほど成長していた。それにしても蚊が、まとわりつく。
シロには寝床に24時間蚊取りと、昼寝時場所には、蚊取り線香を焚いている。 笑
714 714マクワメロン 704

畑にくるトンボ、どこでも、よく見かけますね
オニヤンマ    シオカラトンボ  赤トンボ
オニヤンマ シオカラトンボ 赤トンボ

今時期、庭で咲いてるのは、ムクゲと、アカパンサスくらい、
小さい花を見つけました、縁起のよい、万両と千両です。
宝くじ、買いにいこうかな。。
713万両 713千両



ーーー


6月27日 叔母さん達と、日帰り旅行したときの記事です。

岡山藩主池田光政が、1670年に開設された、日本最古の庶民学校。
庶民学校
国宝 閑谷学校は、日本最古の庶民学校と云うふれこみだったので、寂れた閑静さをイメージしてましたが、実際に眺めると、明るさと、清潔感があり、意外だった。

泮池(はんち)に架かる橋は国の重文 を過ぎると、なにか、気になる椿山門があったので入ってみる。なにか寂しげ、
泮池(はんち)に架かる橋は国の重文 椿山という門 寂しげ
 
右端の方には、がっしりとした石塀がある、学校の見える左にも行ってみた、どうやら、この上部の丸まってる立派な石塀は、閑谷学校全体を囲ってるようだ。最奥に池田光政さんの髪、ひげ、爪、歯を納めている御納所があった。
石塀 閑谷学校全体 御納所

通用門から入ると、国宝 講堂 、井戸越しに重要文化財 閑谷神社が見える、
通用門 国宝 講堂 重要文化財 閑谷神社

閑谷神社の拝殿と本殿
閑谷神社 拝殿 本殿

重要文化財 聖廟(せいびょう) 
儒学をはじめた孔子を祀ってある、孔子廟または西御堂の屋根がみえました。聖廟まえにある楷の木、東京の湯島聖堂にある楷の木と兄弟みたいな木だそう、紅葉時には、見応えあるだろうな~。重要文化財 校門 鶴鳴門を校内から、
孔子廟または西御堂の屋根 聖廟まえにある楷の木 重要文化財 校門 鶴鳴門

国宝 講堂にあがる。 
国宝 講堂
江戸時代に、日本最古のこんな立派な、庶民学校を開設する、岡山藩主池田光政さんの名君ぶり、先見せい、に驚き!!!

カマボコ型の石組みの塀で、幅、高さとも約2メートル、長さ765メートルで、隙間無く組み合わされ、草が生えない構築技術には、本当に驚ろかされた。
カマボコ型の石組みの塀で

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

外科診察、検査結果

7月12日は、28日毎の外科診察日でした。
身体がだるいので肝機能も調べてることになった、血液検査は、おおむね異常なしだった。
肝機能で黄疸がでるというT-Bil 総ビリルビンは1,8で高めでしたが、まずは問題ないのこと。
何時もの、赤血球関連が低いのは、胃を切った人の定めみたいなの、しかたないな。
悔しかったので、健康食品は摂らないようにしている自分だが、最近は毎日たべるヨーグルトを鉄分を補給したのにかえてたが、結果がでていなかった。
腫瘍マーカー・薬物血中濃度 CEA1,8 異常なし

診察は、この前、寝起きに胃液が鼻奥まででて、咽 むせ、鼻水が気管に入りそうになった事を話す、これも、たちまちは持病みたいなもので、しかたないものになってる。共存していくしかないが、先生に話すことで、慰めになり、安心する。
胃ガンが5年過ぎたこと、大腸ガン卒業まで8ヶ月など話す。早期胃ガンは「心配ないと」と仰ってくださり、わかるが、そうとはいってもねぇ。。。
内科医先生が、9月に胃カメラ検査されるのを確認、日時は、次の診察日にきめる。


3ヶ月ごとが、半年ごとになった造影剤CTを、7月27日にすることに。同意書などにサイン
その時に、胸部撮影もとお願いすると、先生、ニヤリと笑われ、了承。

次の診察日は、8月9日に


触診  異常なし
血圧  116   69

体重 53,5キロ  家で

薬 先月と同じ
   下剤プルセニド12mg
    タケプロンOD錠15、フオイパン、アルロイドG(何れも逆流性食道炎用)、
    UFT 等28日分。
    マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分、

自分の、通院している病院は小さな総合病院。お医者さんは、しばしば変る、幸いにも自分の主治医は変らない、
部長から第三院長になられてる。この肩書きは、引き止めるためだと睨んでる。のっぽ187先生も、「そうだと」言われたな。

こんなことも言われた、条件あるが、
小さな病院、欠点、沢山あるが、
良いところ、手術日まで期間が短いこと、
よろず相談 悩みに対する助言に「入院を待っている間も治療に向けた計画は進んでいる」 と書かれているが、患者としては、切れる手術、早いほうがいいな。。。いつがん細胞、散り始めるかわからない。
実際に自分の場合、胃ガンがⅡbで見つかり、5日ほどで、手術となった。


選挙どうなるのかな~、医療費の削減だけは、するなよ。もどすなよ、心配だニャ。念のため体力をつけとかないと。
713選挙どうなるのかな 713削減だけは、するなよ。もどすなよ 713


ブルーベリーが、たくさんが採れだした、冷凍してたのとあわせ、ジャム作り。完全無農薬、添加物なし、味は保障しません !
713 713冷凍してたのとあわせ 713完全無農薬、添加物なし、味は保障しません

毎日してウォーキング、右膝が此処2日ほど、歩いていると右膝が鉛にように重くなる、腰からきたかと、遊具でブラさがり健康し、セキレイも薦めるパワースポットで患部つけて御まじない、治ったような、五十肩も、ほぼ治りつつ、!
713右膝が 713 セキレイが薦める 713パワースポット


石垣は石塀(せきへい)は、次回になりました。 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

あっという間に時間がたち

南禅寺 2

法堂から、奥へと進むと、見てみたかった、疎水橋。
琵琶湖疎水の水を引く煉瓦造りのアーチが、現れました。
古刹の寺内にヨーロッパ風建造物が、違和感なく存在し、溶け込んでいました。
疎水橋

でも、建設された当時は色彩まだ艶やかであわなかったかな、そして、反対意見も相当あっただろうな~と、思った。のっぽ187先生に写していただいた、視点が高いので、背が低そうにみえるかな、笑 低いまでには、いかないよ。
水道橋は、いい雰囲気を醸しだしていた、今では、南禅寺に無くてはならないものになってると、思う !
右写真2枚は、プチされると拡大します。
背が低そうに 水道橋 いい雰囲気を醸しだしていた

階段を、上がって行くと、琵琶湖からの水が、北向きに、とうとうと流れてた、振り返り仰ぐと南禅寺鐘楼が。
琵琶湖からの水 北向きに 南禅寺鐘楼

寺散策の流れにそって、南禅寺塔頭 南禅院に入る、院の方丈を見さしていただきながら歩くと 亀山法皇のご遺言により御分骨を埋葬した御廟。池泉回遊式の庭をまわり院の方丈をみる。
南禅院に入る、院の方丈 御廟 池泉回遊式の庭

趣は、当麻寺 西南院同じような感覚を覚えた。
趣は

南禅寺の本坊、玄関をズーム、絵は日の射しこむ場所なので模写だろうな、国宝 方丈の屋根を拡大、防火用の放水口だと思う。今、調べながら記事をかいてると、気づいた、方丈には、入れて砂庭の写真を撮れたのでわないかと、たぶん、あの土産建物みたいなのが、入り口では、なかったかと、惜しいことしてたな。
南禅寺の本坊 日の射しこむ場所なので模写だろうな? 防火用

国宝 南禅寺 方丈   の屋根 汗
国宝 南禅寺 方丈  


感じの悪い塔頭寺院、もう少し書き方があるだろうに、南禅寺の門前には、高級で高そうな料理屋さんが、並んでいる、湯豆腐懐石膳なんて、メニューがでてた。自分たちは、駐車してるホテルでランチ昼御飯予定。ホテルへ行く途中に、気になる路線があったので、撮っていた。インクライン、琵琶湖の船を引っ張り上げるための線路の跡だった。京都の街が見渡せる中華料理屋さんへ
感じの悪い塔頭寺院 インクライン 京都の街が見渡せる

ランチ、鴨のなんとか、かんとかは、先生と同じ、黄色いズッキーニのマリネ、添えてある野菜は、アイスとかコールとか冷たそうな名前の南国の野菜、歯応えシャリシャリと美味かった。干しホタテのなんとかチャーハン。ココナッツミルクなんとか。
鴨のなんとか、かんとか 干しホタテのなんとかチャーハン ココナッツミルクなんとか
先生はなんとかビーフンとミルクは合わないので、なんとか杏仁豆腐を注文され、きれいに完食されました。
自分は、美味しかったのですが、少食なので、なんとかチャーハン完食できませんでした。
食後は、知恩院に行く予定にしていましたが、楽しく会話させていただき、会話が弾み、あっという間に時間がたち、帰路にすることに。
先生を、送る車の中では、補助抗がん剤は、新たにおこるかもしれないガンに対し、予防にはならないだろうという、ためになるお話など、いろいろ、されてくださいました。
またの、オフ会をお願いし、瀬戸内へ高速に。。。

のっぽ187先生、
ありがとうございました。
感動の一日を、過ごさせていただきました。

    ーーーーーーーー

シロに、肝臓の薬を与えるの、キャットフードの上に載せておくと、食べていた。薬は食べないものとの思い込みだったな~。食べない時は、口を開けて飲まさないといけないが、そんな可愛そうなこと、しなくて済みそう !
ゆんこさん、お教え、ありがとうございます。まだネット切れてないと良いのだけど!
はーにゃさん、シロの背中見て、少し痩せてると思うのだけど、どんなかな 汗
710 003 710 004 710 008


7月9日、「踊る大捜査線 THE MOVIE3ヤツらを解放せよ!」を見に行った。トラとホタルのサタデーナイト フィー・・以来だ、映画を見に行こう、行こうと思いながら、
709 009       おお久しぶり映画は、
         大音響に ビックラ
         大画面 目の焦点、合い難い
         齢をとったな~笑

感想は、今までのより、いまいち迫力がないような、室井さんとの葛藤、ヤリトリがもっと欲しかった。
でも、良かったー!


今年も、ムクゲが咲き始めました。オクラ、黒スイカは、もう少しで収穫できそう。
709ムクゲ 710 オクラ 710黒スイカ


次記事の、石垣です。
P1040447.jpg




テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

留守中は、

自分は、思いつくとフラフラと旅行にでます。
あんぱん父さん さんが、留守番しているシロを想像して、写真を合成してくださいました。

結構やること多いにゃわ !
結構やること多いぞ!


あんぱん父さん さん、ありがとうございます。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

行きたかったところ

  南禅寺 1 

南禅寺での駐車場は、のっぽ187先生の情報で、食事をすると2時間無料になるとのことで、ウェスティン都ホテルに駐車した。南禅寺に行く途中に、大きな、何とかセンターがあり人気もないのに、室内ではこうこうと明かりが点いてた、こんなところも、天下り、税金の無駄使いがあるのだな~と、勝手に解釈した。古い洋風の建物があったので写した、あとでレストランから見える景色パンフレットを見たら、日本最初の水力発電所だった。参道は、両サイドに高級料亭らしき、建物がならんでいて、観光客も銀閣寺ほどいない、土産店もなさそうで、観光地ズレしてないな~と思った、先生も「真面目にみえる」とおっしゃってた。重文 勅使門と先生。
日本最初の水力発電所 観光客も.jpg 勅使門と先生

三門(重要文化財)
三門(重要文化財)

の門前右に巨大な石灯籠があった、高さは6メートルほどあり東洋一だそう。三門に上がれるので早速あがる、階段登る途中、少し低いところあり、うっかりゴツン、先生は背が高いので、かえって注意されてる。 笑
巨大な石灯籠 三門 三門に上がれるので

右上の方に車を駐車してるホテルが見え、発電所も見えた。石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな!」と言ったのはこの景色かな ? 実際は五右衛門が、釜茹での刑にされてから30年後に、三門は建てられたそう、
車を駐車してるホテル 発電所 「絶景かな、絶景かな!」

三門の柱など見ると、高さ、大きさ、古さでは東大寺南大門には、敵わないが重厚さでは、勝るとも劣らない、と思った。赤いモミジがあった、秋になると鮮やかだろうな~法堂です。
高さ、大きさ、古さではjpg 三門の柱 法堂です.jpg

先生、自分も、法堂でお祈りしました、
   オン バサラ ダルマ キリ ソワカ
オン バサラ ダルマ キリ ソワカ

法堂の前にあった、南禅寺法堂外陣屋根付大香炉屋や、飾りが、面白いと思ったので写してみた
法堂の前 南禅寺法堂外陣屋根 竜飾り

行きたかったところ に、なった理由の一つの場所が見えてきました。
理由の一つの場所
写真を沢山、ツイ載せたくなります、長くなりそうなので
続きに、
 
     ーーーーーーー

前記事でも書いたが、シロはワクチン接種して、食欲がなくなり食べなくなった、動作も緩慢、獣医さんに電話すると、ワクチンは関係ないそうだが、翌日、連れて行く。血液検査をすることに、まつこと約20分、肝臓が弱ってるとのこと、肝臓の薬を注射していただき、飲み薬も処方していただく。猫エイズ発症の心配もあるな。体重は、1月前、紫外線アレルギーで来た時は5キロだったのに、ワクチン日4,6キロ、そして4,5キロに減っていいる、先生は、これくらいなら、記事書いてる今日8日は、食事は、少なめだが食べるようになり、時々、走りまわる元気も出てきた。口をあけ、飲み薬を与えるのに慣れてないせいか難しい、そのうち慣れるだろう、性格おとなしく、咬むことがないので、助かる。
707 009

スーパーで、大好きなカワハギの肝だけを、売っていた、早速、煮詰めた。美味しい、残りは、冷凍 笑
707 肝だけ 707 煮詰めた 707カワハギの肝

シロの「御座」(たかみくら)笑 と、でのようす。頭を打ったのを聞いて、喜んでるのだろうか。
708「御座」 706聞いて 708喜んでる

木イチゴは、なかなか熟さない。モロッコ豆の初収穫、まずは、お浸しにしようかな。一株のミニトマト、スゴイ数の実が、生るもんだ。! 汗
708木イチゴ 708お浸しにしようかな 707一株のミニトマト


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

感慨深い

のっぽ187先生が備忘録のために、今、ご自身でクロノテラピー試行や、しんどい化学治療経過をプログに書かれてる、それを拝読させていただくと、調子が良いとき、悪いときに一喜一憂する、実際にお目にかかり、お話しさせていただきながら、寺社を一緒に散策させていただいてる、人事でなく、早く副作用が少なく、効果があり終わることを願うばかりです!
6月25日は、のっぽ187先生の化学治療XELOX2回目が終わり、体調のよく都合のよい日なので京都寺社散策にお付き合いしていただいた。
ご自宅にお迎えに行き、会うと、顔見知り、話し下手な自分、舞い上がってしまい、とんちんかんな受け応えの一日になってたとおもう。車で銀閣寺に向かう、先生のお仕事や、ガンの話はしまいと思ってたがツイツイ話題がそちらにいく、勤務医先生の忙しさ、医療過誤のこと、自分の通う病院、ガン治療の話しなど。

銀閣寺は、自分は初めてでした、まえから行きたかったところの一つです。、この近辺、先生は何度かこられた所で、わざわざお付き合いしていただいたようです。平日ですが参道は賑わい、人力車屋さんもいました。総門です、意外と小さかったな、防御的な意味合いのある銀閣寺垣を通り
人力車屋.jpg 総門.jpg 銀閣寺垣.jpg

寺門くぐると受付があり参拝料を払おうとすると、先生が身体障害者手帳を出され、「私と大人一人」と言われた、付き添いに一人は無料になります、とても 感慨深い ものがありました。。。
すぐに銀沙灘(ぎんしゃだん)と錦鏡池(きんきょうち)が目にはいる
寺門くぐると受付.jpg 銀沙灘(ぎんしゃだん).jpg 錦鏡池(きんきょうち).jpg

国宝 銀閣(観音殿)
銀閣(観音殿).jpg
銀沙灘(ぎんしゃだん)と向月台と銀閣。国宝 東求堂。銀沙灘より本堂を望む
銀沙灘(ぎんしゃだん)と向月台と銀閣.jpg 国宝 東求堂.jpg 本堂.jpg

国宝 東求堂を見て、東山をあがる路、両脇の苔が美しい、銀閣寺庭園が見渡せる。
国宝 東求堂.jpg 苔.jpg 銀閣寺庭園.jpg

名前らしい雰囲気だ、なと思った
名前らしい雰囲気.jpg

一番綺麗に見える場所かな。東面する鳳凰。東司に入りました 笑
一番綺麗に見える.jpg 鳳凰.jpg 東司.jpg

売店に入ると、ある商品の価格に目がとまった、先生も笑われていた。銀閣寺を後にして、南禅寺に向かう、のっぽ187先生の南禅寺にての、お写真です。
価格.jpg 銀閣寺を後.jpg 南禅寺にての.jpg

続きます。

   ーーーーーーー

(=^・^=)ワクチンして一年経ったので、7月3日に接種に行きました、ついでにノミ、ダニ予防の薬を背中に。最近、食欲が落ちてましたが、4日は朝、夕と食べません、身体もだるそうにしています。獣医さんに電話すると、ワクチンは関係ないそう、暑さ湿気に参ったかな、明日5日、診てもらいに行きます。
704 (=^・^=)ワクチン 704だるそう

畑、気がつけばナンキン、実がつき、オクラ蕾み膨らみ、メロンは、蜜蜂が交配をしてくれてる
704 ナンキン 704 704 蜜蜂


戒め、
ここ暫く、目覚めに咽喉まで刺激のある苦味がでる逆流性食道炎を起してない、それに甘えたのか、ツイうっかり寝る前に好きなピスタチオを一つ摘み、二つ三つと。。。いつも逆流性食道炎対策として、就寝前には物を食べないようにしている。
鼻奥の異様な刺激でウトウトから目が覚めた、直ぐにウガイをするが当然治まらない、2時間は我慢しないと、いつもは咽喉までだが、今回は鼻奥、出してもだしても鼻水が咽喉にたまる、下手をすると気管にはいる恐れあり、
就寝前は、自分の場合、絶対に食さないように !

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

暑い時は、暑く

蒸し暑い、少し動くと汗がでる、おまけに、蚊がいる。 うんざり

去年の今頃は、暑いのだが汗も出にくく、寒気(1年くらい)で悩んでいた、主治医に甲状腺ホルモンなど調べていただいたが、原因が分からず、スルーされていた。男の更年期障害だろうと解釈し、仕方がないと諦めと、自分の身体状態を認め始めたら、いつのまにか、あまり気にならなくなっていた。

暑い時は、暑く感じるのがいい、でも、あぁ蒸し暑い、蚊もいる、イヤだ !



夏も近づき、大好きなモロッコ豆の、収穫も近づいた。イチジクたくさん実るとよいな、ゴーヤの花も咲き始めたな
701モロッコ豆 701イチジク 701ゴーヤの花

今年のギボシの花です。最初は普通の桑の実でしたが、今時期は大きい、何故だろう、比較するため、サクランボを入れました。今日のシロは、ご機嫌/ななめ\みたい 笑
701ギボシの花 702 大きい 701ご機嫌



山陰 松江 その3

天守閣をでて、天守閣裏から小泉八雲邸跡に向かってると、松江城を取り囲むお堀を、約50分かけて周遊する堀川遊覧船が行き帰りしてた。
天守閣裏.jpg 小泉八雲邸跡.jpg 堀川遊覧船.jpg

小泉八雲のことは、遠い昔、怪談 耳なし芳一を読んで、作者が外国人だったことぐらいしか知らない。
本名はラフカディオ・ハーン
明治23年(1890年)雑誌特派員として来日し、英語教師として松江中学に赴任し、そして武家の娘セツさんと結婚し武家屋敷に住んだそう。
P1030990.jpg P1030991.jpg P1030996.jpg
この屋敷に住まわれ、日本に馴染まわれたのだな。。。


武家屋敷跡にも入ってみた、外回りを見て何だか懐かしい気がした。屋敷に住む中老に、指示を仰いでるようす。
武家屋敷跡.jpg 懐かしい.jpg 指示を仰いでる.jpg

裏へまわる、駒や羽子板といった玩具、どの部屋も、小さいな
.裏へjpg 駒や羽子板.jpg 小さいな.jpg

井戸、風呂が懐かしい、田舎の井戸がこんなだった。配膳所、昔の奥方はたいへんだったろうな。
井戸.jpg 風呂.jpg 配膳所.jpg

遅くなった昼御飯、しじみセット 美味かった!、さらば、堀川遊覧船、松江城。
しじみセット.jpg 堀川遊覧船.jpg 松江城.jpg

ーーーーーー

おまけ  石垣
閑谷学校.jpg

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
67歳 
凡そ30数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ