行けるときに、行かないと

七夕.jpg
  見舞いで、
  病院に行くと受付ロビーに、
  七夕が飾ってあった。
  願い事短冊の一つに、素敵なのがあった !


もう直ぐ、七夕か~。。。

しつこく、大きい黄色のズッキーニです。自身の重さに耐えかねて、もっと大きくなったのに、花も咲かせずに折れた、その時に茎も少々傷をつけ、一部枯れ始めた。
花も咲かせずに.jpg 大きい黄色.jpg 一部枯れ.jpg

採るのが少し早いのだが、切ってみると美味しそう 笑。二日ほど、叔母さんたちと、日帰り旅行などしてたので畑に行かなかった。行ってみると、これまたドデカイズッキーニ、左が普通。シラーの花が咲き始めてた。
美味しそう.jpg 629 ドデカイズッキーニ 629シラーの花


山陰 松江 その2

松江城
松江城.jpg
6月11日松江城 現存天守
1611年に築城され、国宝を目指してるようです。自分は現存天守でもあるし、国宝の価値はあると思った。鯱は木造。
内部は写真を撮って良いとのこと、籠城用生活物資の貯蔵倉庫。
1611年に築城.jpg 鯱は木造.jpg 貯蔵倉庫.jpg


深さ24メートルの井戸があり、やはりのぞいてみる。柱は、寄木柱になっていて、普通の柱より力学的に強いそうだ。なかにある貴重品を写せるのが嬉しい。
井戸.jpg P1030952.jpg .寄木柱jpg

石落としなど興味深いものを見ながら、珍しい桐の階段を上がり、天守につくとテレビ放送だろう、レポートしてた。
石落とし.jpg 階段.jpg テレビ放送.jpg

嫁ヶ島が望めるので、夕日がきれいだそう西方向
西方向.jpg

どの方向か、南?   ?   ?
南.jpg P1030964.jpg ?.jpg
続きます。

      ーーーーーーーー

26日に神奈川の叔母さんが、同窓会があったので従弟と一緒に来られてた。27日28日と、一緒にいろんな所、日帰り旅行し、今日帰られた。また静かになったな~寂しい。
27日、岡山 備前焼瓦屋根で国宝 閑谷学校など
P1040402.jpg

28日、尾道 国宝 浄土寺など、
P1040655.jpg
便通を整え、行きました。
何処でも
行けるときに、行かないと!

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

充実した一日を

某テレビ局で、京都 南禅寺の特集をしていた。
実際に行って見たくなり、
リンクさせて頂てる「積極的精神で生きる。」の、のっぽ187先生をお誘いしたところ、「化学治療中の合間で、体調の良いときなら」と、心好い御返事を受け、6月25日喜びいさんで京都へと出かけた。
のっぽ187先生は、俳優の加藤剛さんを、30歳代の若さで小顔にし、スタイルが抜群で、目鼻立ち、とても穏やか、もうハンサム、今でいう理知的なイケメンで、心優しい若々しい方です。南禅寺等、散策しながら、いろいろ、勉強になる、お話しをしていただき、とても 充実した一日を 過ごさせていただきました。しんどい治療中に、ありがとうございました。
南禅寺写真の整理ができたら、UPしようと思います。

若者たちと、年輩 ご夫婦    南禅寺にて
若者たちと、年輩夫婦.jpg


まだ、大きくなりそう黄色ズッキーニ、右が普通の大きさ、左は、まだ花が咲いてないので、さらに大きくなりそう、網の中で、今年、初トマトを採ってたら、シロが偵察にきた。
626大きくなりそう 626 花が咲いてないので トマト.jpg





奈良・京都 国宝の終12 国宝 三十三間堂

5月8日、宇治平等院で、お土産を買い、3泊4日奈良・京都 国宝一人旅、最終目的地、カノンさんが何回か訪れられたという国宝 三十三間堂に行った。ナビは運転者にとって、都合の好い道ばかりを選んでくれない、京都の街特有の細く長い、一方通行道路を通るはめになった。 三十三間堂駐車場へ着き、入ろうと思ったら、進入禁止のマークがあった。仕方ないので付近をウロチョロし、やっとパーキングを探し当てた。後で分かったことだが、出口から駐車場にはいろうとしてたのだ、入り口は反対側にあった、汗。 
お土産.jpg 一方通行道路.jpg 駐車場.jpg

入り口から左に、三十三間堂を一まわりしてみる。南池泉庭 。回廊。
三十三間堂.jpg 南池泉庭.jpg 回廊.jpg

若者達の記念撮影。再現された回廊門と三十三間堂の正面になるのかな?。奥がわ
若者達の記念撮影.jpg 再現された回廊門と三十三間堂の正面.jpg 奥がわ.jpg

奥から
P1030045.jpg P1030046.jpg P1030049.jpg

一まわりして
一まわりして.jpg

本堂に入ると、もうこれは驚き、!
薄暗いお堂の中、整然と並ぶ重要文化財 人物大の1.001躯木造千手観音立像、その前には、国宝 木造風神・雷神像と 木造二十八部衆立像、中央には 本尊千手観音像(湛慶作)が、自然と手が合わさります。

本堂をで、こんな距離を通し矢するのかな。通し矢射場門。京都タワーみながら、駐車場へ、瀬戸内へ。
通し矢.jpg 通し矢射場門.jpg 京都タワー.jpg

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

楽しいお付き合い

日中は、とても暑くなったので、軒下に椅子を高く積み上げ、シロの休息場所を作ったら、気に入ったようで、そこで昼寝をするようになった。ところが、今日はいないのです、時々隠れることがあるので、
623高く積み 623シロの休息場所 623隠れることがあるので

探してみましたがいません。あちらこちら捜しやっと見つけました、ナ、ナなんとはーにゃさんが住まわれてる北海道にいたのです。、瀬戸内から札幌へ行き、シロはアノ気持ちよい素晴らしいキルトの上で、イケメンはるさんと毛づくろいしてるではありませんか、もう帰ってこないのでは。。。  汗
明日25日金曜日は、また、お出かけするから、 汗 ゆっくりね、
あさっては、神奈川から叔母さん、こられるよ、
それまでには帰ってきてね、お願いだから。。

プログ友って好いですね、こんな、楽しいお付き合い ができるなんて、
あんぱん父さん はーにゃさん ありがと !
         ーーーーーーーー

高さ10センチほどのヤブコウジの花です、秋には赤い実をつけます。リュウノヒゲは紫の実をつけます。
623ヤブコウジの 623リュウノヒゲ

裏隣りさんが作られた、しかもわざわざ皮をとった無臭ニンニクを頂だき、イカと一緒に甘辛く煮た。美味かった~!。キューイの摘果、今年もたくさん実りそう。
623無臭ニンニク 621キューイ 621摘果

       ーーーーーー

   山陰 松江 その1

6月11日 山陰の国宝 神魂神社の続き、
宍道湖湖畔を散策していると、野鳥が迎えてくれました、美しい夕日と、悲しい伝説の嫁ヶ島です。
宍道湖湖畔.jpg 野鳥.jpg 嫁ヶ島.jpg

嫁ヶ島は、若い嫁が姑にいじめられ、実家に帰るときに通った、湖の氷が割れ、溺れ死んだそうで、それを、哀れんだ湖の神様が、若い嫁の身がらとともに浮かびあがらせた島だそうです。遠い昔から嫁、姑問題があったのですね、知らないっと。。。
P1030905.jpg

この日は、テレビが松江城を取材しようと訪づれたようです。この辺り城石がキチンと石塁してありましたが、城したはズボラ?
取材しようと.jpg キチンと石塁.jpg ズボラ?.jpg

太鼓櫓。井戸をみると本物か、深さは、水はあるのだろうかと覗き込みたくなります、
太鼓櫓.jpg 井戸.jpg 本物か、深さは、水はあるの.jpg

城内には、不釣合いな建物が、目にはいりました。興雲閣 こううんかくです。内部は撮影しても良いとのこと、貴重な郷土資料など、展示されてます。興雲閣は明治天皇さまを、お招きしようと建てられたのですが、実現できませんでした。のちに皇太子の大正天皇さまの迎賓館として使用されたそうです。
城内には、不釣合いな.jpg 興雲閣.jpg 郷土資料など、展示.jpg

ロシア宮殿風になってますが、天井など何処かしら不釣合いなところがあるな、と思いました。変った椅子もみつけた。
ロシア風.jpg 不釣合いな.jpg 変った椅子.jpg

2階の回廊。
2階の回廊.jpg 2階の回廊.jpg 2階の回廊.jpg

貴賓室(御座の間) 大正天皇さまの使用になった手箱、手桶など見、興雲閣を出、本丸一ノ門正面を通ると、天守閣が見え
貴賓室(御座の間).jpg 本丸一ノ門正面.jpg 天守閣.jpg
  
小学生が天守閣を写生してた。
天守閣を写生.jpg

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

さらに寂しい

あんぱん父さん さんが、もっと御利益あるようにと前記事 阿弥陀如来坐像さまをハッキリと映しだされた。
阿弥陀如来坐像さま.jpg 合成
すごい匠、驚くばかり! ありがとう ございます。

     -------------

    山陰の国宝 神魂神社

松江城に行く時、奥出雲おろちループを通りました、標高727メートルにあり、中国地方では、高いところに架かってる橋の、上位にはいると思うな、ループ式の道路としては、日本一の規模だそうです。一番高いところにある、三井野大橋から写してみました。三井野大橋と下った処にあるパーキングエリアから。
ループ式.jpg 三井野大橋.jpg パーキングエリアから.jpg

パーキングエリア公園に停まったとき、バイクで来ていた青年が、ノラ子猫をあやしていましたが、バイク後ろにあるボックスを開け子猫をいれ走りさっていった、こんな人気のない山奥に子猫がいるなんて。。P1030846.jpg    
       自分には、威嚇してた。
       平等院では無視されて
       寂しかったが、
     威嚇されると、さらに寂しい


松江に行く途中、郊外の幹線道路から少し入ったところに、国宝 神魂神社(かもすじんじゃ)があります。日本最古の大社造りです。本殿が国宝に指定されてます。
駐車場から社域入口の鳥居を通ると、社殿に上がる階段と女坂に分かれてます、ごく近距離なのですがね。
鳥居.jpg 階段と女坂.jpg 女坂.jpg

階段口からの、拝殿です、上がり祈願しました。
拝殿.jpg

拝殿と内部  国宝の神魂神社(かもすじんじゃ)本殿
拝殿.jpg 拝殿と内部.jpg 本殿.jpg

本殿の千木と大社造の屋根、土台石に載っただけの基礎
千木.jpg 大社造の屋根.jpg 基礎.jpg

境内右手の末社群と境内左手にある末社群、左手にある末社の貴布祢(きふね)・いなり両神社は、重文
右手の末社群.jpg 左手にある末社群.jpg 貴布祢(きふね)・いなり両神社.jpg

重文 2間社造りいなり神社のキツネさん
キツネさん.jpg

宍道湖から望む、ビル谷間の松江城
P1030906.jpg

     ーーーーーー

今年のグラジオラス、  カラー   モロッコ豆
621グラジオラス 621カラー 621モロッコ豆

橙も実り始め、ミニトマトもそろそろ、黒スイカ2株、実は棒を立てる十数本、後ろはズッキーニ
621橙 621ミニトマト 621黒スイカは棒

手作り猫じゃらし  笑
クレマチスの種     後方の線香花火みたいな草 名前は?
621 クレマチスの種 621線香花火みたいな草 621 線香花火みたいな草
調べたけどわかりませんです 汗
531 019

追記
分からなかった植物の名前をみかんさんに教えていただきました、カヤツリグサ でした。ありがとうございます。
なにか、名前のイメージどおりの植物でした。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

見えた人 御利益あると

瀬戸内も雨がシトシト降り始め、梅雨の季節がきたようです。
垂れモミジにつく水滴が美しい。。晴れた日のフェイジョア、今年はイッパイ実がつくぞ、黒スイカも期待できそう。
615垂れモミジ  615晴れた日のフェイジョア 615黒スイカ

今年の初茄子、小さいときに採取、初キュウリと、赤、黄、緑、白ピーマンのうち、白ピーマンが一番、実が薄く少しピリ辛、色づけだな~。シロの右耳後ろ、少しピンクが日射アレルギー!
615 026

今年の南天花、 名前知らぬ花  名前を教えて~にゃん!
615南天  名前知らぬ花 618名前を教えて~にゃん
 
---------------

 奈良・京都 国宝の 11  国宝 宇治平等院

5月8日、便通3回すませ、奈良から瀬戸内に、高速割引を利用し帰ることにしていたが、気になってる、三十三間堂を見るため、京都に回り道することにした。途中、国宝 宇治平等院がある、ここも、はるか昔、修学旅行で来てるはずだが、寄らないては無い。!
入り口、平等院ミュージアム鳳翔館わきから入る。左手に重文の養林庵書院が見える。
平等院ミュージアム鳳翔館.jpg 入り口.jpg 養林庵書院.jpg

平等院の裏、横を見ながら歩いていくと、藤棚前にある事務所で、島になってる平等院にはいり 国宝 金色の丈六阿弥陀如来坐像 52体の雲中供養菩薩像を拝観する整理券を配ってた。一陣の50人は既に決まっていて、2番目50人のを貰うことになった。次の拝観まで30分ある、その間、写真を撮る事にした、結構観光客がいるが、次第に増えていってる。
平等院の裏.jpg 横を.jpg 藤棚前.jpg

写真を撮ってると、重文 観音堂からニャンコが出てきた。
P1020994.jpg P1020992.jpg P1020995.jpg

ず~と様子を写し、接写もしてたが、全然、ワイを見向きもしない。
P1020996.jpg P1020997.jpg P1020998.jpg
ワイは空気か ! <`ヘ´> 笑

時間がくるまで、阿字池に写る国宝 平等院など
国宝 平等院.jpg

いろんな表情、藤棚、ツツジ、蓮の鳳凰堂を写してた。
藤棚.jpg ツツジ.jpg .蓮jpg

時間が来たので、ガイドさんに案内され鳳凰堂へ、
なかで阿弥陀如来坐像、木造雲中供養菩薩像 52躯の説明など拝聴す、
「阿弥陀如来坐像額のほくろは「白毫」(びゃくごう)と言います。 ここから「光明を放って、悩める人々を救う」という仏様の慈悲の智恵を表現しているそうです」「白く見える時は、今時期の午前中に、光が中に射しこむときだけです・・・・」
時間.jpg 石灯篭.jpg P1030011.jpg

P1030014.jpg

平等院ミュージアム鳳翔館には国宝 鳳凰、梵鐘など貴重な品々が展示されてました。
鳳凰.jpg 鳳凰.jpg P1030016.jpg

梵鐘.jpg     写真は模造品で
        分かりづらいですが
        梵鐘の上部は
        木造雲中供養菩薩像模様

   
池を挟みズームで写しました。
阿弥陀如来坐像さま額の光明 ありがたい !
「白毫」(びゃくごう).jpg

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

外科診察

6月14日 月曜日、外科診察へ行った。
相変わらずの逆流性食道炎は、相変わらずの経過観察、これは続くのだろうな。。。
手術しても治るとは限らないのだから、むろん今以上、辛くなれば、残胃切除だけど。
CTは半年毎になったから7月か8月に、今回は、血液検査をすることに。
触診    異常なし
血圧  112~74
体重は  家で計量  53キロ

薬は変らず
下剤プルセニド12mg
タケプロンOD錠15、フオイパン、アルロイドG(何れも逆流性食道炎用)、
UFT 等28日分。
マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分、

次の診察日は7月12日

      ーーーーーーーーー

今月の町公民館の掃除は、自分とこの組が当番、
階段に、ツバメの糞が積もっていたので、掃除したが、綺麗にならなかった 汗
615 階段に 615綺麗にならなかった 

ザクロの花が咲き始めたが、毎年刈り込み過ぎて実がならない。ホームセンターで面白そうなので買ってみた、手入れいらず育つそう、食べれるホウズキ オレンジチェリー、栄養は良さそう、甘み、鉄分、ミニトマトの2倍、ビタミンAは1,5倍だそうな。美味かったら好いな 笑  
新玉葱、新じゃが、これは美味しいぞ  笑
615ザクロの花 615オレンジチェリー 615新玉葱、新じゃが

あんぱん父さん さんが、シロのブランコを補正してくださった 
速そう  !
ブランコ






テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

こんな感じで

野菜は毎年、場所を変えたほうが良いのが多い、畑写真は、場所記録のためもある。畑は防鳥や蔓を絡ませるためのネットが多くなった。
両サイド ブルベリと、もう一箇所   桑の実
両サイド.jpg もう一箇所.jpg 桑の実.jpg

ゴーヤ     モロッコ豆     メロン数種
ゴーヤ.jpg モロッコ豆.jpg メロン数種.jpg

プチトマト    トマト    キュウリ
プチトマト.jpg トマト.jpg キュウリ.jpg

白ピーマンは最初から色白い、桑の実 ブルベリは少々採れる、茎短い桔梗が咲き始め。
白ピーマン.jpg 桑の実 ブルベリ.jpg 桔梗.jpg


島根 松江に行きました。
松江城.jpg
後日、記事に。。。
動けるうちに いろいろ見よう!

明日6月14日は、外科診察日

        ーーーーーーーーーーーー

   奈良・京都 国宝の 10  国宝 金峯山寺

5月7日、長谷寺を後にして、小雨のなか、桜で有名な吉野の金峯山寺に向かった、吉野はシーズンだと、渋滞がもの凄いらしいそうだ、シーズンオフだが、どんなところか見てみたかった。後で分かったことだがナビは狭い道を選んでいた、ナビを使っていて思うのだが、最適なコースを選ぶとは限らない。対向車もなく山道を登っていくと、山中にある駐車場がありガラガラ、まだあるだろうと思い進むと、500メートルだろうか、人通りなく、狭い参道にお店が立ち並ぶ所にで、金峯山寺を過ぎ、いくら進んでも駐車できる場所がない、食堂の前に青年がいたので「この辺り駐車場ないですかと?」”ここに停めなよ、”この店の、清家の主人だった。一台だけ停められる、山肌場所にあった御自分の車を、何処かに運転して行かれた。金峯山寺からは、もう大分離れてる。昼飯は此処でいただくことにして、人通りない狭い道を返し、歩き金峯山寺に行った。
人通りない狭い道.jpg 金峯山寺入り.jpg 金峯山寺.jpg

雨の蔵王堂(国宝)   
雨の蔵王堂(国宝).jpg

南朝妙法堂    鐘楼
南朝妙法堂.jpg 鐘楼.jpg

南朝妙法堂の方を、散策すれば面白うそうだが、本降りになり始めたのでやめ、本堂に上がり線香を焚き、金剛蔵王権現さまを拝観祈願。
本降りになり.jpg 線香を焚き.jpg

国宝 仁王門 前で、石車を回されてる、吉野で初めてみる観光客さん、来る途中にあった「吉水神社はどこですか?」と聞かれた。石車、真似て回してみた、何か御利益あるのかな。。パンフ写真は本尊 金剛蔵王権現さま
国宝 仁王門.jpg 初めてみる観光客さん.jpg 真似て.jpg

食堂へ帰る途中の吉水神社、シーズンだと見事だろう、一目千本。
帰る途中.jpg 吉水神社.jpg 一目千本.jpg

P1020946.jpg
       南朝皇居跡を
       拝観しようにも
       受付だれもいない。
       南朝皇居は寂しそう!


食堂に入ると雨はドシャ降り、タイミングは良かった
ゆんこさんが、変な味と云われてた、柿の葉寿司を、食べてみた。
P1020951.jpg       ンっ ?  マズイ !

       ンっ ?  美味い ! 

       どっちかって 両方 

複雑な味、クズぜんざい注文してるし、押し寿司なので、2つで充分、残りは夕食にすることにした。残りを夕食にするということは、おいしい?。。


柿の葉寿司を写してると、ご主人が吉野桜写真集を持って来てくださった。
シーズンは こんな感じで 食べれるだろうな~! 
こんな感じで .jpg

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

バランス感覚 良し

市役所から、平成22年度集団健診申し込みはがきと、特定健診受診券がとどいた。せっかくだから受けることにしよう。

お決まりの夏野菜、もうすぐ収穫できそう、
トマト      なす     キュウリ
604トマト 607なす 608キュウリ

シロの健康検査
身長 ?センチ    舌色 良し   視力 良し
602身長 ?センチ 606舌色 609

注意力 ? バランス感覚 良し 柔軟度良しビョウヤナギ
608注意力 608バランス感覚 608柔軟

今年のビョウヤナギ、前記事キンシバイ、今年はイッパイ実るぞフェイジョア
608ビョウヤナギ 608キンシバイ 609フェイジョア

ブランコしてと云うので1、2,3
608ブランコしてと云うので1 608 2 608 3

      ーーーーーーーー

奈良・京都 国宝の 9  国宝 長谷寺

5月7日
上半身が少し低かったのか、少し逆流し咽喉奥が痺れてた、雨も降ってる、鬱陶しいが気を取り直し長谷寺へ、雨のなか観光客が少ないと思ったが、それなりに、天気よく、日曜、祭日だと駐車場に困ったかも。ボタン越しの仁王門
低かったのか.jpg 観光客.jpg 仁王門.jpg

重文 登廊のぼりろう 三九九段あり上中下の三廊に
下の登廊
左.jpg 登廊.jpg 右側.jpg ボタン.jpg

右に曲がり中廊登り、左に曲がり上廊を登ると、左に国宝 本堂が
右に曲がり.jpg 左に曲がり.jpg 上がると.jpg 本堂.jpg

本堂に居られる本尊十一面観世音菩薩立像さまに祈願し、寺内を眺め、雨の中、外舞台から傘をさして撮影は難しい
本堂内.jpg 寺内.jpg 傘をさして.jpg

本堂から五重の塔
五重の塔.jpg

本堂から裏山を五重の塔へ、本坊へ
本堂から.jpg 五重の塔へ.jpg 本坊へ.jpg

雨に濡れるツツジ、  本坊のボタン  さようなら 長谷寺
雨に濡れる.jpg 本坊のボタン.jpg さようなら 長谷寺.jpg

今頃、鎌倉の長谷寺は、アジサイ満開だろうな~


テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

どう愛想しようか

五十肩は結構しつこい、徐々に治まってきていたのだ、昨日、洗いものしていたら、右手の中指から肩にかけて、冷たい痺れがつき抜けた、気の性かと思い水に触れるとやはりやってきた。今日は手を水につけても、違和感がないが、肩の方がだるく痺れてる。まあ毎日、風呂で肩を温め、リハビリしているし、散歩中も腕運動しながら、歩き、
以前、記事にしたパワースポットに来たら
602パワースポット
     これは、冗談だが、
     パワースポットに、
      治るよう、
     毎日、願掛けしながら触る、

そのうちに、治るだろう。


606曾孫
      裏隣りさんの曾孫が、
      遊びに来てくれた
      シロは、どう愛想しようか
      迷ってる、ようす 笑



今年の
キンシバイ    カラマツソウ      クロガネモチ
606 603カラマツソウ 602クロガネモチ<br />


パパイアは枯れちまった。黒スイカ、朝9時ごろ交配する、
606パパイア 607交配 606朝9時


606ブルベリ
        ブルベリ、
        今年もジャムを
        作れそう
            笑


       ーーーーーーーーーーー 

 奈良・京都 国宝の 8 二月、三月堂

5月6日、今日は、何キロ歩いただろう、
東大寺から 二月、三月堂に歩いていると、ソフトクリーム美味しそう、全部食べるとお腹が心配 !
ソフトクリーム.jpg 全部.jpg 腹が心配.jpg

風情ある階段を登っていくと 国宝 三月堂  国宝 二月堂
階段.jpg 国宝 三月堂.jpg 国宝 二月堂.jpg

二月堂
国宝 二月堂.jpg
記載しながら調べていていると、三月堂は国宝物の宝庫だそう、見逃してた。

二月堂から東大寺と奈良の風景、。回廊を降りて風情ある土塀道を歩く。さよなら奈良大仏さん、
鎌倉大仏さん思い出した。
東大寺と奈良の風景.jpg 土塀道.jpg さよなら奈良.jpg
   
風情ある土塀道
風情ある土塀道.jpg

夕食は、ビジホにあった、お好み屋さん 小を注文
P1020858.jpg P1020860.jpg P1020861.jpg

P1020863.jpg P1020864.jpg P1020866.jpg


     

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

瀬戸内海の国宝

奈良はお休みして瀬戸内です。
奈良興福寺の三重塔の見落としだけでなく、国宝建造物を調べていると、直ぐ近くまで行っていたのに、見落としてたのに気づいた。高速を使えば、そう時間はかからない、くやしい、行ってやる。
5月30日、日曜日、朝、便通が治まるとでかけた。
しまなみ海道にある瀬戸田町で、平山郁夫美術館耕三寺で行った処、
生口(いくち)橋を渡り降りると、空気が清々しい。
生口(いくち)橋.jpg

少しはしり平山郁夫美術館の駐車場は車がいっぱい、此処は開館以来、黒字だそう、平山郁夫先生の絵は、つい先日、薬師寺の大壁画でも、拝ませていただいて、感激してる、今、特別展が開かれてるはずだ!
ナビは向上寺で設定していたが、駐車場らしき所見つからず、通りすぎた。車とめ振り返ると黄色い橋の向こうに塔が見える。農作業してるお父さんに駐車場を聞いた、島の狭い道、こりゃ分からんはずだ。車の向きを変えパチリ、平山先生が描かれた絵構図に気がついた、この場所だー!
黄色い橋.jpg 車の向.jpg この場所だー!.jpg

門を通ると石鳥居が見えた、ん?石の割れ目。。鐘楼、小さい鐘だな~ !
門を通ると.jpg 石の割れ目.jpg 小さい鐘だな.jpg

向上寺は1403年に建てられた曹洞宗の寺院。本尊は釈迦如来。三重塔は永享4年(1432年)に建立された、室町時代の塔で、国宝になってます。国宝で日曜日だと言うのに参拝者が少ない、自分が行った時は、一眼レフカメラを持った若者一人だけでした。本堂で、参拝し軒下から見上げます、塔と不釣合いな?肉あつ葉サボテンの花、階段を上がって見上げると
、参拝し軒下.jpg サボテンの花.jpg 階段.jpg

寂びた朱色、漏れ日が眩しい。
眩しい.jpg

塔横の山道のぼると、平山先生が描かれた絵構図だ。!
描かれた絵.jpg

宝鐸を写していると、カラスが水煙に止まろうとしてた、カラスのとまった瀬戸を見下ろす三重の塔、なんだか寂しそうに見える。。。
宝鐸.jpg カラスが水煙.jpg 瀬戸を見下ろす.jpg
以前、紹介した宝鐸草です

帰る途中に、全部手作りジェラードのお店発見、瀬戸内デコポンなど全国発送してるそう。
全部手作り.jpg ジェラード.jpg 瀬戸田デコポン.jpg
この黄色みて思い出した、アノ橋は耕三寺 白い大理石の丘から見た橋だ、塔も右に見えてたな~
隣りの島、因島には、いい場所場所があったな~!

    ーーーーー

5本の内1本が白ズッキーニといっても黄色ですね、4本は普通の緑色植えてるのですが、隣のは何故か黄緑になってる、交配してるのだろうか ? 白いピーマンを植えてるのだが、どんな色になるのだろう楽しみ 笑
602白ズッキーニ黄色 602黄緑 602白いピーマン

きょうかのこ  桑の実、ジャムができるほど、採れそうにない 笑
602  602きょうかのこ 602 040

玄関前にある、シダの葉がきれい
602 シダの葉

603 022
    サッと茹でて、
    ガーリック油で炒め
    自家野菜、簡単、男の料理、
    ガーリック、炒め


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

笑い猫

前記事で、姫檜扇のなかで小虫でも狙ってるであろう、目つきが少し悪いのを、あんぱん父さん さんが笑い顔に加工し、メールで、送ってくださった。 笑  
ありがとう ございます !
笑い猫.jpg

530海の見える国宝 三重の塔.jpg
    興福寺、国宝 三重の塔をみれなかった、
      くやしい ! また行くぞ 笑
    たちまち 日曜日に、海の見える
      国宝 三重の塔を、見に行った。

いずれ、記事にしよう。


気がつけば、このまえ植えたばかりの、木イチゴに花がさいてました、今年の、姫たいさんぼく泰山木と、せんこう花火 みたいな花。
531 木イチゴ 531姫たいさんぼく 531せんこう花火 みたいな花。<br />

         ーーーーーーーーーーーーーー

   奈良・京都 国宝の 8  東大寺

さすが東大寺、平日なのに人が多い、露店のある風景もいいもんだ、たくさんの鹿さんたち、せんべいをいただいてた、南大門も通るとき大また開き
506人が多い.jpg 露店のある風景.jpg 大また開き.jpg

国宝
阿形 仁王像    南大門    吽形 仁王像    
阿形 仁王像.jpg 南大門.jpg P1020786.jpg
阿形は運慶と快慶さんたち、吽形は、定覚(運慶の兄弟弟子か)と湛慶さんたちとか、南大門の天井、高いな~


中門、     中門から東大寺、  線香を焚き
中門.jpg 中門から東大寺.jpg 線香を焚き.jpg

鴟尾        金堂 大仏殿        鴟尾
鴟尾.jpg 金堂 大仏殿.jpg 鴟尾.jpg

            国宝    金堂 大仏殿
P1020797.jpg

国宝 八角燈籠のところから写真を撮ってると、ガイドさんが小学生達に八角燈籠を指差し「笛を吹いてるのは、音楽の音声菩薩さんです、願えばカラオケ上手になりますよ」の案内が、耳にはいる、お願いしよう!
線香を焚いてる写真撮ってると、スーザン ボイルさんが入ってた、
大仏殿に入ると、カメラ、携帯持ってる人、皆パチリ、パチリ、エッ~撮っていいいいの?
つられてパチリ
.国宝 八角燈籠jpg スーザン ボイルさん.jpg パチリ、パチリ.jpg

大仏 盧舎那仏様   左周りで、虚空蔵菩薩さま  あぁ懐かしい柱穴、大仏様の鼻の大きさと同じだそう、通ると無病息災のご利益あるそう、それは大昔、通ったと思うのだけど~、どうだったかな。。
大仏 盧舎那仏様.jpg 虚空蔵菩薩さま.jpg 鼻の大きさと.jpg

大仏 盧舎那仏様 如意輪観音さま
大仏 盧舎那仏様 如意輪観音さま.jpg
東大寺公式ホームページを見ると、大仏殿の中、三脚使用いがい写真自由だそう、もっと撮っとけば。。。

七重の塔の.jpg
    昔あったと云う
     七重の塔の
    相輪模造を見ながら、
     二月堂、三月堂へ。。。


テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
67歳 
凡そ30数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ