勘違いしていたー!!!

甥っ子土産、阿蘇チョコ生ケーキを食べた、苦味があり薄甘で旨い !  阿蘇とチョコはどう云う関係があるのだろう? 美味しければどうでも好いや 笑
今年、初挑戦の空豆が本格的に採れだした、どんだけ、 コンダケー 少々
529阿蘇チョコ生ケーキ 529 空豆 529 コンダケー

頂いた筍を茹でた、柔かくて美味しい、アリストロメリアと。風呂庭から出てるキンポージュ 
528筍を茹でた 529 風呂庭 529キンポージュ

ジャムできるくらい実るかな桑の実、小っちゃい花、ゆきのした。
桑の実 528小っちゃい花ゆきのした 528ゆきのした

遅まきながらツツジも咲きましたと、ウツギ
529ツツジ 529 ウツギ 528 ウツギと昆虫

姫檜扇 、満開ダー!
528 姫檜扇

      ーーーーーーーーーーーーーーー

奈良・京都 国宝の 7 興福寺から春日大社へ

     国宝  興福寺
5月6日 薬師寺から興福寺に向かった、奈良県庁付近で右に回り、興福寺の駐車場を見つけたが満車、他に無いか捜しつつ一周したら、たまたま出車があり滑り込む。
前にも書いたと思うが、この辺りは中学修学旅行できてるのだが、東大寺の柱穴くぐり以外、ほとんど記憶にない。
付近に寺らしき門がない、だが、やたら人が多い、早速、鹿が出迎えてくれた。国宝 興福寺 金堂、五重塔。どうやら塔の相輪マニアになったみたいだ 笑。 土塀がごく一部しかなかった 
鹿が出迎え.jpg  国宝 興福寺 金堂、五重塔.jpg  P1020856.jpg
   

少し歩いて、藤の花と重文 南円堂 なかに国宝 不空羂索観音像、四天王像が安置してあるそう。
P1020744.jpg


はーにゃさんに聞いた、にないぢゃやは、猿沢池にある此処だと勘違いしてた、春日神社下にあるそうだ。今、調べながら記事を書いてるが、直ぐ近くに国宝 三重塔、北円堂があったのだ、知らなかった、惜しいことしてた、なにせ土塀がない、高低差あり、どこがどうだか分からなかったし、よく調べてないからだ。五重の塔に帰り、国宝館に入った。
凄まじい国宝仏様の数々、ここも感動、感激ものでした、あの阿修羅像がいらっしゃいました。
猿沢池.jpg  五重の塔.jpg  国宝館.jpg


   国宝 春日大社
春日大社へは、距離がありそうだが歩いていくことにした、けっこう歩く、公園で絵を描く人たち、春日荷茶屋(かすがにないぢゃや)を見つけた ! お薦めの万葉粥 !
公園で絵を.jpg 春日荷茶屋.jpg 万葉粥.jpg

参道を歩く人たちながめながら食事、かゆは極薄味、付け合せも適度のお味、漬物は、いつもは食べないが少し味見、これがナント塩分少ないのに美味しい、これにつれられて全部食べてしまった。
はーにゃさん、美味しかったよ~!
鹿がくわえてる竹筒手水場で清め、参道をあがる。
参道を歩く人.jpg 参道を歩く人.jpg 参道.jpg

古そうな建物があった重文 著到殿(ちゃくとうでん)、やっと南門がみえた、入ると砂ずりの藤は満開!
著到殿.jpg 南門.jpg 砂ずりの藤.jpg

藤の花ごしの 重文 中門・御廊
中門・御廊.jpg

東回廊を歩き、外も見てみると、此処にも藤の花が、藤の花で囲まれてるー ! さぁ次は東大寺だ、砂ずりの藤 慶賀門よりでる
東回廊.jpg 此処にも藤の花が.jpg 慶賀門.jpg

記事を書いてて気づいた、興福寺の国宝 三重塔、北円堂に続いて、春日大社の肝心の国宝 御本殿は、見たようだが祈願してない、写してない!
中門・御廊を本殿と、
勘違いしていたー!!!

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

奈良・京都 国宝の 6

薬師寺 唐招提寺

薬師寺は、平城京のシャトルバス発着場から、車で5分ていどの所にありましたが、手前に線路があり、道幅も狭くなり、ナビだけでは、理解しにくかったので、ちょうど道を歩かれてたご婦人に尋ねた。「道狭いですが、もう少し行ったら三叉路があります、左にとり、線路を渡られると、すぐ大きい道に出、左に回られると、左にガソリンスタンドがあり、そこ左に入ると駐車場ありますよ」 ありがとう ございます。
駐車場は、半分ていど空いてた。駐車場の叔父さんに、唐招提寺の駐車場について聞いてみた。「唐招提寺は、停めるの難しいよ、此処に停めといて、薬師寺にはいり、玄奘三蔵を見た後に、この方向へいってごらん300メートルくらいの所だよ、もどっても入場券持ってれば、また入れるからね」 有難うございます たいへん助かります。

5月6日
駐車場から薬師寺に行く途中のトイレ、ちょっと用足し、薬師寺を守る神社だそう、重文 休ケ岡八幡宮、ここにも国宝があるのですね、三神像 平安時代、見られませんでした、開示されてないようです。南門の入り口
トイレ.jpg 休ケ岡八幡宮.jpg 南門.jpg

中門で、昭和59年に再建されたそう、だから色が鮮やかなのですね、こんな配置になるのかな、左側 吽形金剛力士像、右側 阿形金剛力士像。吽形は、邪気の上に乗ってるのですが、柵で分からない、またいくことがあるかな~
 吽形金剛力士像.jpg 中門.jpg 阿形金剛力士像.jpg

逆光になりました、重文 西塔。 金堂 , 国宝 東塔
西塔.jpg 国宝 金堂.jpg 国宝 東塔.jpg

東塔は、外から中を少しだけ見ることが出来ます、塔の中を見られることは、珍しいですね、此処だけでした。釈迦苦行像を拝むことができ、ありがたかったです。水煙を写して見た、1300年の歴史を見てるのですね、金堂などが、火事で消失したのも、
水煙の彼方に広がる天高し (秋雨)
金堂の後方です、金堂は、薬師三尊像国宝 白鳳時代の医薬兼備の仏様がおられ、これはもう、お願いしまくりました。ここの薬師如来様は日光、月光菩薩様で教科書に載ってた記憶があります。
金堂の鴟尾、西塔相輪も写した。
東塔.jpg 水煙.jpg 金堂.jpg 西塔相輪.jpg

鐘楼から国宝 東塔を写して見ました、綺麗だな~!
六重に見えますが、三重の塔です、下に芝生の緑があり、なおさらきれいに見えました、他の寺は全部、土だったような。。
国宝 東塔.jpg

大講堂を写すのを忘れてた、ここには弥勒三尊像や仏足石・仏足跡歌碑 国宝 天平時代がおわしまし、願掛け。

玄奘三蔵院伽藍に行った、ここ玄奘塔北側に平山郁夫画伯が入魂された、玄奘三蔵求法の旅をたどる「大唐西域壁画」を描かれた大唐西域壁画殿があり、拝画した、もう感動ものです !
一度、薬師寺を出て、唐招提寺に向かった。途中、かん高く鳴く、気持ちの悪い鳥、初めて見たみた、調べたが名前が分からない。
玄奘三蔵院伽藍.jpg 玄奘塔.jpg 気持ちの悪い鳥.jpg


約300メートル歩いて。。。
        ---ーーー
     国宝 唐招提寺

昭和35年に復元された、南大門をくぐると、世界遺産の石碑があった。
南大門.jpg 唐招提寺.jpg 世界遺産の石碑.jpg

    国宝 唐招提寺
P1020700.jpg

国宝 廬舎那仏座像 千手観音立像 梵天帝釈天立像 四天王立像 薬師如来立像様を、拝謁祈願し寺内を散策。。。

国宝の講堂です、横からも、鐘楼から国宝 鼓楼
国宝の講堂.jpg 横からも.jpg 国宝 鼓楼.jpg

ここ鼓楼の見える左に入ると、新宝蔵があり入りました、中には重文品がズラ~り、国宝の金堂に乗ってた西鴟尾(天平時代)東鴟尾(鎌倉時代)もありました、だいぶ、瓦と言えども、くたびれてたな~
国宝 経蔵で、校倉造では正倉院より古く現存最古です、
国宝 経蔵と宝蔵  と礼堂
左に入ると.jpg 国宝 経蔵.jpg 経蔵と宝蔵  と礼堂.jpg

乾燥してたせいで、歩くと土誇りがたつ、靴は黒のスニーカーを履いてたので真っ白に、車に帰ったとき、薄茶のスニーカーに履き替えよう、

       ーーーーーーーーーーーーー
     薬師寺
  
薬師寺に帰り、興楽門から入りました、中門より入ったときより反対側から写してみました。
P1020725.jpg P1020731.jpg P1020733.jpg P1020734.jpg

さらば、国宝  東塔
505 1
観光客さんに写していただきました、逆光なのでチョウド良い 笑

    ーー今のことーー

一年ぐらい前に紺ブレを、クリーニングに出し時の話しです。この紺ブレは、はるか昔、デザイン学校に行ってた頃、工芸科の友達がボタンを作り、自分にくれてたのを、着けた紺ブレです。ボタンは、気になりつつも、何十年も置いたままでした。今から5年前くらいですか、勤めていた会社社長の付き合いで、洋服を作ることになり、ボタンをつけるための紺ブレ作りましたが、着ることが少なくタンスの中に納まってました。そして、何かの時に着、初めてクリーニングに出しました。持ち帰り、見ると何か変なのです。この度、またクリーニング出したので、思い出し記事にした。笑   実際の色は、もう少し黒っぽいです。
シロのブラッシング、
今年初めての、ズッキーニの収穫です、白も採れましたが、最初なので小さいな、
525 紺ブレ 525ブラッシング 525初めての

ボタンが変になってます、気が少し動転して、よく見もせずに、クリーニング店へ苦情を言いに行った。
シロは、くすぐったそう、
ついでに、他の野菜も昼御飯用に少量だけ、
525ボタンが変 525 くすぐったそう 525

前記事、大山蓮華の蕾みが開いた。今年もキューイの花が咲き、畑は、さぼってたら、からし菜に花が咲いてた。
525大山蓮華 522キューイ 525からし菜

熱で色取れ、変形しないよう保護してありました、。。クリーニング店の、注意力に驚きました、
ボタンにピッタリアルミ張り付く、アルミ箔に凄い圧力、熱が加わるんだね!
シロは、気持ちよい、くすぐったい、どうしよう。。
昼飯のおかず、貝柱、小海老、干し海老、豚肉のあんかけだ !
525 525 どうしよう 525 あんかけだ

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰のことわりをあらはす。
の、夏椿の花が今年も、裏庭で咲きました。
沙羅双樹の花は、
日本に無かったそうです、どこで間違えたのかな。
博多美人、妹が来たとき、あけました。自分は初物、上品な大きさ、
525 017 525 013 525 003

ありゃりゃ、恥ずかしかった、ボタン事件でした。
525 056

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

歩く、歩いて

シロは、紫外線アレルギーがでて痒くなり、右耳後ろを掻いたようです、前記事、痒みを止める筋肉注射していただきました。姫檜扇 (ひめひおうぎ)の色違い。
522 白 522 ピンク 522赤

今年も庭の4箇所で、芍薬が花を咲かせてる。淡いピンクの芍薬
521 ピンクの芍薬

シロの様子
521 012 521 014 521 016

飾り井戸近く、    ガレージ裏     横庭で
518 飾り井戸 521 ガレージ裏 522 横庭で

521 大山蓮華

      大山蓮華の
      蕾み  




妹の青森弘前土産、菓子処 笹の舎パティシエの、りんごスティックを食してみた、食べる前に、軽くトースターで焼くと美味しいとお薦め書き。。。
522りんごスティック 
      それでは、と、軽く焼き 
      パイ皮が仄かにサクッ
      リンゴが仄かにサクッ   



今日、妹が野菜を採りに来て、弘前城の桜の話をした、昔から、百名山登りや、桜の追っかけしているのだが、弘前城の桜は有数だそうな。百名山登りの残りは、東北の一部と北海道だそうだ。函館の五稜郭の桜も、いずれ見にいくだろうな。

      ーーーーーーーーーーーーー

  奈良・京都 国宝の5

6日の朝、下のほうが今一だったが、早めにホテルを出て、8時30分頃には、平城京跡駐車場入り口に着いた、警備員が5~6人もいて、その内の一人止め、「一般は此処に停められない、シャトルバスが出てるところの一つ教えるから、そこに駐車したください」とのこと、15分くらい掛けそこへ、もう随分離れてる ブツブツ。。。。帰りは6時までで、乗場は6番ですよ、そんな時間までいない、でも、よく覚えられる。平城京跡会場に着いたのは、9時過ぎだった、腹の調子が悪い、トイレへ、この予感、よく当たる。連休明けの平日だが、観光客が徐々に増えている、もう平城京歴史館・遣唐使船復原展示は、順番待ちだ、一応整理券はいただいた、少し歩いて朱雀門広場へ、朱雀門
506遣唐使船.jpg 506朱雀門広場.jpg 506朱雀門.jpg

見渡せば、広い、はーにゃさんが書かれてたとおりだ !。  それにしても、いろんな電車が平城京跡のなか、しょっちゅう通るな~、ちょうど中央時を撮れるかどうか遊んでみた、失敗。。
503広い.jpg 506撮れるかどうか.jpg 506失敗.jpg

身体の不自由な方、お年寄りにはハートフルトラムを、平城宮跡西側エリアを周回運行。当時は、どんな光景だったか思いながら、朱雀門から、歩く歩いて約800メートル、第一次大極殿・前庭・南門広場入り口へ、
506ハートフルトラム.jpg 506第一次大極殿.jpg 506入り口.jpg

前庭、南門広場へ入り大極殿 平城宮最大の宮殿の屋根飾り鴟尾(しび)、露盤を写してみた。火避けのまじないだそう。
鴟尾.jpg 露盤.jpg 鴟尾.jpg

大極殿にあがり朱雀門、方面を写してみた、朱雀門距離は800メートルくらい、反対側は、すぐ町の郊外って感じ。
中にはいり、天皇の玉座以外は記憶がないな~、写真も撮ってないから、これじゃ、と思う物なかったのだろう、天井くらいしか写してない。
朱雀門、方面.jpg 天皇の玉座.jpg 天井.jpg

大極殿 正面約44メートル、側面約20メートル、地面より高さ約27メートル。直径70センチの朱色の柱44本、屋根瓦約9万7000枚
大極殿.jpg

見るところは、まだ東院庭園広場、 遺構展示館などあるのが、広すぎ散在し、毎日、4キロはウォーキングし、歩くのは慣れてるはずだが、今日、まだ行きたい所があるし、見えすぎて億劫になった感じ、止めた。
電車が良くとおるな、また待たされた。平城京歴史館、遣唐使船復原展示も、時間来てたけど、見る気がしなくなり、シャトルバスへ、
電車が良くとおるな.jpg 時間.jpg シャトルバスへ.jpg

薬師寺.jpg      
       薬師寺へ、と
       続きます。
       宜しく、どうぞ !
       右側、国宝三重の塔
   


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

外科診察 22

5月17日(月)は、28日ごとの、外科診察だった。
診察に入ると、まず大腸内視鏡検査結果を主治医K先生が、言われた。「よかったよ、”もう1年後ごとでなくても、2年おきでよいのでは、9月の胃はしようと思います”と、内視鏡先生言ってたよ」
自分は原発ガンを3かいしていて、最初は、胃がんステージⅡ、大腸がんステージⅡ、いづれもリンパ転移なしと、2年前の早期胃ガンだ、早期胃ガンは、内視鏡先生の担当だが、主治医K先生に、総合的に診ていただいている。
この度の検査は、大腸がん(S字結腸)手術して、4年目の検査だ、来年しないとなると、区切りである5年目の検査はしないことになる、卒業の証明みたいなものだから、しないと寂しい気がする、するとしんどいのだが、寂しい気持ちの方が強い。。。9月の胃は、去年胃がんステージⅡを卒業しているので早期胃ガンのである。今回は血液、CT検査予定なし、来月の診察時に予定しようとのこと。逆流性食道炎の不具合は相変わらず、軟々便を維持しているのも伝える。これは、もう胃ヘルニヤや大腸癒着によるものだし、手術しても治るとは限らないもの。。逆流性食道炎は食道ガンの原因になることもある、もうなりゆきまかせ。まだ、旅行などできるので、可としよう。。。
平均寿命まで、生きてるとは、とても思えない。
動けるうちに動く、楽しめること考え、しよう
前に、逆流性食道炎の薬タケプロンを服用しオメプラールに変更した時、少々タケプロン余ってた。、また現在タケプロンになったが、朝、食道不具合の時に、以前あまってたやつを、少しだけ割り服用すると楽になるので、余分にもらおうとしたら、怒られた、きつい薬なので1日一錠以上は駄目だとのこと、アルロイドGで代用しよう。
薬は先月、マイスリー以外一週間分多かったので、21日分。
次の診察日は、6月14日
触診   異常なし
血圧   108~72
体重   53キロ(家)

薬は  下剤プルセニド12mg
タケプロンOD錠15、フオイパン、アルロイドG(何れも逆流性食道炎用)、
UFT 等21日分。
マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分、

      ーーーーーーーーーーー

病院へ行った日の朝食、空豆など採り、塩茹で、クルミとレーズントーストにイチゴジャム
518 空豆 518 塩茹 518 朝食

ズッキーニが、もう少しで収穫です、
518 032

雄花       ズッキーニ花       白ズッキーニ
518 003 518 002 518 035

プラ中の、パパイア弱々しい、  芍薬と遊ぶシロは食べないが毒用心、 わき腹マッサージ
518パパイア 518芍薬 517マッサージ

17日、用事から帰ると、シロの耳に傷が、すぐ獣医さんへ、
なんでも、白猫特有の日に弱点が出たそう、痒みを止める注射を射ちました。陽射しが弱まるまで 、月に一度くらい、注射しないと。昼間は散歩時以外、日陰に繋ぐことにしよう。。。
519 006

北から南から土産いただきました。

日曜日、友達が連休に横浜行ったんで~。
月曜日、母の命日に妹がきて、連休に、わざわざ瀬戸内から青森弘前城 桜見に、甥は、鹿児島知覧特攻平和会館に。。。ん~~~
今日、火曜日、裏隣り息子さん夫婦、九州へ
517 横浜 518青森鹿児島 519九州

嬉しい、沢山になり、どうしよう?

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

イチゴ いちごの日々

       奈良・京都 国宝の4

当麻寺を車で2時頃出て、2時30分ごろには日本最初の世界文化遺産 法隆寺に着いた、ここは駐車場は、参道も広く、難なく見つかりました。
確か、中学の修学旅行できているはず、今度、ほぼ20年前に、家を建て直したときから、行くへが分からなくなったアルバムを、捜しだし見てみよう。
国宝 南大門です。南大門から中門を見、入って築地塀も写してみました。
505南大門.jpg 505から中門.jpg 築地塀.jpg

国宝 中門です。天平時代の重文 阿形像 吽形像
505中門.jpg 505阿形像.jpg 505吽形像 .jpg

阿吽の呼吸、吽形像をズームしてみました。他の寺院では、ネットが張ってありましたがここは、違いました。
埃がいっぱい
P1020593.jpg

 
世界最古の木造建造物 国宝金堂と、現存最古の塔 国宝五重塔を四方を囲む、国宝 回廊の屋根ごしに、国宝 中門反対側からうつしてみた! 国宝がいっぱい
505国宝が4.jpg

ありがたい、釈迦三尊像、 病気平癒 薬師如来像 四天王像さんなどの国宝仏を拝謁、健康祈願し、

長い回廊を通りでて、夢殿へと向かった。途中の国宝 聖霊院と妻室、 聖霊院と重文 妻室の間を撮ってみた。
505長い回廊.jpg 505聖霊院.jpg 505妻室.jpg

暫く、長い境内を歩き、東院通用門につくと警備員が、有名な国宝 夢殿。
505長い境内.jpg 505東院通用門.jpg 505国宝 夢殿.jpg

夢殿 重文 舎利殿の前を通り、藤棚を眺め、スグ近くにある中宮寺に、アノ弥勒菩薩を拝みにいった。
505舎利殿.jpg 505藤棚を眺め.jpg 505中宮寺.jpg

弥勒菩薩さんのお顔など、住職さまの説明を聞きながら、ありがたく拝謁していると、心が和み癒やされました。健康祈願 !
京都 広隆寺の国宝第一号の弥勒菩薩も見たいと思った。

帰りぎわに夢殿の露盤を写し、どういう意味があるのだろ。。露店土産屋。夢殿に行く途中に通った東大門、国宝だと気づかなかった。
505露盤.jpg 505露店土産屋.jpg 505東大門.jpg

それにしても、数多くの重文指定付属寺院があるな。4時頃には、ホテルにインした。この度は、このホテルを基地にして、3泊4日で、疲れを溜め込まぬようユックリ。奈良、京都の寺社巡りをすることに計画した。夕食に、鳥雑炊、焼き山芋、生キャベツ、焼きししとう。ししとうは、こんなにピリピリしてたかな?少しかじっただけ。  汗
毛布は、このホテル、一枚常設してあった、逆流性食道炎対策。
P1020624.jpg P1020629.jpg P1020632.jpg

翌日は、平城京などに行きます。

        ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一日おきに、イチゴはこんな感じで収穫。葉っぱは、リーフレタス。前記事はチシャ
516 001

ジャムはあがりに、レモン果汁、何故だか、知らない。100キンで買った容器を、熱湯消毒、乾燥させアルコール噴霧、 冷凍へ
516 011 516 012 516 013

庭のお客様 アオスジアゲハ    イチモンジチョウ
516 アオスジアゲハ 516 イチモンジチョウ 516 イチモンジチョウ

接木のボタンに、芍薬が花を咲かしてるのに気づき、切除。柚子の花  アスパラの花
516 芍薬 516柚子の花 516アスパラの花

シロは寝床の、お掃除、夜も暖かくなったので、ホットカーペットを収め休息。季節変わり毛も抜けかわるな~、分けてくれ! 猫草で お遊び !

516 034 516 043 517 009

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

奈良・京都 国宝の 3  當麻寺

今日の収穫です、イチゴは一つ網がずれてて、半分ほど鳥に食べられてましたが、これだけ採れました、でもこのうちの半分も、ダンゴ虫等に少し食われてる 汗  で、それを、はーにゃさん言われてたとおり、ジャムに
512 024 512 026 512 034 


採れたスナップ豆、空豆を入れ、玉葱、干し海老、ホタテ、ニンニク効かした、昼御飯にパスタ   笑   空豆は、まだ早いな、でも皮ごと食べれる。  ブロッコリー、 玉葱
512 030 509 033 509 022

好きな花の一つ、ヤマボウシ、        ジャガイモの花
512 013 513 014 512 014

木いちごを、増やした、手前は白くても紫ラン、 ピラカンサス、
アスパラ、そろそろ終わりだニャァ~      
513 018 512 050 513 007


512 048  「遊んで、くれないのなら、
    たまニャァ~、
    外ばかりでなく、
    部屋も掃除せニャァ~ 
            フン 」  



ゆんこさんが、ニャンコに言葉と言われたので、
こんなこと思ってるのかな~?   
      ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

奈良・京都 国宝の 3

5月5日に行った、當麻寺を簡単に紹介、
當麻寺に行くには、細い参道を車で通りました、寺社前は駐車禁止です。細い路地通りに小さい駐車場が、数箇所あり、満杯でしたが運よく一台出たところに滑り込むことが出来ました。當麻寺に着いたのは、ちょうど昼前になり、お腹が空いてきたので、仁王門前にある食堂で にゅう麺をいただいた、薬味についてた生姜をいれて食べ、美味しかった。
P1020512.jpg P1020509.jpg P1020510.jpg

仁王像を見ながら、寺内に入ると、国宝になってる、白鳳時代の日本で一番古い梵鐘があった。ふじの花が満開。
P1020514.jpg P1020516.jpg P1020508.jpg

 すぐ、左手に鎌倉時代の金堂 重文と右手に講堂 重文が見え、中央は国宝 本堂(曼荼羅堂・まんだらどう)天平時代-藤原時代 です。本尊・當麻曼荼羅を拝観をしようと、入場券を買いに行く途中、ぼたん祭りしている中之坊が目に入り先に、抹茶つき900円、本堂 中将姫剃髪堂
P1020580.jpg P1020506.jpg P1020518.jpg

裏手に周ると国宝 東塔、こんな苔が生えてるのが心地よい、低い土塀を通ると、ぼたん祭り。。後方に見える
P1020522.jpg P1020524.jpg P1020527.jpg

客殿・松室院の天井に近代画家の絵がはめてありました。俳優・片岡鶴太郎さんの絵も、奉納されてるそうです。日本最古の和漢薬秘薬陀羅尼助精製の釜があったので、副作用のない、良く効く薬ができるようにと、祈願。!後西天皇御幸の間(重要文化財)
P1020528.jpg P1020530.jpg P1020532.jpg

霊宝館で宝物を見た後に、抹茶をいただきました。庭園 香藕園(こうぐうえん) 国・名勝・史蹟越しの東塔
               落ちたサクランボの、掃除していると
P1020535.jpg P1020539.jpg  512 044


ぼたん人形に誘われ、中之坊の隣りにある、浄土宗の塔頭で護念院にはいってみた、
                       箒でつついても
P1020541.jpg P1020545.jpg 512 045

東塔と西塔を、同時に撮影する場所がないかと、当麻寺の裏に向かい散策してみた、人影もまばらになる。と、西南院に気づき、受付の人に聞いてみる、「撮れますよ」 「ぼたん、シャクナゲが、咲いてますよ」ぼたんは、満腹、入り、
                       動こうとせず
P1020574.jpg P1020553.jpg 512 046


裏手にまわり展望所に。日本で国宝の塔が、並んで残ってるのは此処だけだそうです。
紅葉時も、趣あり素適でしょう。。。
P1020555.jpg

ひらきなおり
512 047

東塔と西塔を見て下り、裏庭を上がって行くと、なにかの幻想的な音色が聴こえ始めます、水琴窟の音でした。
実際の音は、もう少し大きくて、音の間隔も狭く、響きが澄んでました。
P1020556.jpg P1020569.jpg P1020568.jpg

池には西塔が映ってました。
P1020566.jpg


ここの茶室で、抹茶をいただいたほうが、よかったかな~、少し歩くと、サツキの花が咲いてるところでも、水琴窟の音が。。。シャクナゲの花も右側で、たくさん咲いてました、この写真は家の、庭のです。
P1020570.jpg P1020571.jpg 428シャクナゲ

ここ西南院で満足してたのか、本堂、金堂、講堂の入場券を買い、拝観するのを忘れてしまってた。。
法隆寺に続きます、


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

奈良・京都 国宝の 2

町内運動会での、組内弁当をいただきに行きました。実際の運動会雰囲気を味あうのは、30数年ぶり、懐かしい気持ちもあるが、自分には場違いの感じ、 汗   暫く組内の方と談笑し、弁当の配達があると、おやつと一緒に、いただき帰った。来られてない家には、弁当屋さん配達。やはり、参加されてる家は、子供さんのいる家の、方だけだったな。後片付けは、行きましたよ~!
509 035 509 036 509 038

紫ラン  でかいクレマチスとツキヌキニンドウ  ズッキーニ雄花
509 002 509 004 509 007

丸葉しゃりん梅  東京スカイツリー笑    オガタマ  
オガタマは、バナナのような強い甘い香りがあるそうだが、UFTの副作用だろうか、最近、匂いが分からなくなってきている。
509 029 509東京スカイツリー 509 048

キヌサヤ      イチゴ網と網なかの視察
509 008 509 032 509 012

スナップ豆、キヌサヤ、イチゴの収穫  鳥と虫の食べ跡 チクショウ
509 044 509 039 509 045

      ーーーーーーーーーーーーーーー
奈良・京都 国宝の 2

一日目 信貴山 朝護孫子寺→当麻寺→法隆寺 中宮寺
二日目 平城京→薬師寺→唐招提寺→興福寺→春日大社→
   東大寺 三月堂 二月堂
三日目 長谷寺→吉野 金峯山寺→吉野神社
四日目 京都宇治平等院 →三十三間堂

こんな感じで巡りました。
何枚か入場券、どこかで無くしてます。
510 004

毘沙門天王の総本山 朝護孫子寺に、行きました。
はーにゃさんが行かれて、一週間後ぐらいですね、
大門池に架かる、登録有形文化財の開運橋を渡り参道をあがっていくと、本堂が見えます、
P1020461.jpg P1020460.jpg P1020465.jpg

聖徳太子像  信貴山の塔頭の一つ玉蔵院と日本一大地蔵、寺内を見渡しました。
P1020466.jpg P1020476.jpg P1020477.jpg

息を切らしながら20分ほどかけ、山頂までのぼり、無信心ですが空鉢護法堂に祈願、
P1020499.jpg P1020481.jpg P1020483.jpg

本堂の隣りにある霊宝館に、国宝の信貴山縁起を見に入り、絵巻に書いてある文字の長い線が、極細で震えのない繊細さに驚いた。よくもま~書け、描けるるもんだ!  鐘楼
P1020488.jpg P1020490.jpg P1020487.jpg

しも封じの石があり、朝の軟便通に苦心してる自分、小銭を置き、なでて座る。四国八十八ヵ所お砂踏みを通ると、行ったことになるのかな~。寺を出る前に、剱鎧護法堂(病気平癒)で祈願。
P1020495.jpg P1020497.jpg P1020500.jpg

寺社参り、祈願すること、場所たくさん、
小銭がたくさん必要だな。。。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

奈良・京都 国宝の 1

5日出発の、奈良旅行前日に回覧板が回ってきた。見ると、9日の日曜日に町内運動会があるのだ。その日は、組が弁当を注文し、組の者が、それぞれ運動会会場に取りに行くことになってる。
505回覧板 505.jpg P1020458.jpg

土曜日には帰らなくては、
奈良まできているのだから、カノンさんが祈願されたという国宝、京都三十三間堂が、どんなのか見て帰ることにした、スゴイ。途中に、国宝、宇治平等院があるので、寄って見る事にした。
すると、ふじが満開、旬のことなので、写真だけでも、先にUPしなくては、
508平等院

帰ると、シロと、シャクヤクが待っていてくれてた。!
508シャクヤク

508とらまんじゅう
  お土産の、はーにゃさん紹介の、
  カステラとら饅頭を、
   裏隣りさんと食べてみた、
   皮が柔かく甘くて美味しい!
 


旅行前に、イチゴが虫や鳥に食い散らかされるので、虫除け唐辛子粉末を撒き、防鳥ネットをしていたら、まだ実も小さく青かったイチゴが、ブルーベリーの実も実りつつ。 帰るとガレージ門扉に枯れ葉がチラホラ
P1030066.jpg P1030069.jpg P1030060.jpg

三泊四日の奈良・京都 国宝建物写真旅行を整理し、
徒然に記事にしたいと思いますので、
宜しく、お願いします。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

水前寺公園での、出迎え

(追記)3

5月7日
雨の奈良 長谷寺  ぼたん おわり始め。。。
P1020919.jpg

(追記)2

奈良寺院、旬の花です。

瀬戸内に帰りましたら、写真を整理し、
徒然に記事にしたいと思いますので、
宜しく、お願いします。

5月5日 當麻寺 つつじ  ぼたん
P1020544.jpg
 
5月6日 春日大社 ふじ
P1020768.jpg


(追記)5月5日 奈良 信貴山

急きょ、奈良旅行を、決めました。
P1020631.jpg

      ーーーーーーーーーーーー

九州 3月31日、
331熊本朝食 
       バイキング朝食をいただき、
       昨日見れなかった
       熊本城天守閣に向かった、



飯田丸五階櫓、  天守閣    入り口側天守閣
331 020 331天守閣 331天守閣1 331入り口

天守より
331天守より

重要文化財櫓群     飯田丸五階櫓
331 057 331 063 331 066

お城で、排水口がこんな所にあるのを、始めて見ました、
城をでて おてもやんの銅像など見ながら、ホテルに帰り、出発、水前寺公園へ 
331 076 331おてもやん 331オテモヤン 331水前寺

 
水前寺公園ではハト、鴨、鯉が出迎えてくれた。
331ハト 331鴨 331 091鯉

331鯉

阿蘇山へ行こうかとも思ったが、昨日の、もやで見えない話を思い出し、鹿児島のホテルを予約し、向かった。
えびのSA前の長いトンネルで事故と遭遇、車がストップ、
331トンネル事故 331事故 331 108事故
トンネル内の事故は、特に怖い。

しばしSAにより休憩、マンゴソフトを半分ほど食し、一路鹿児島へ、高速から西郷さんの銅像が見へ、急遽降りました。
331ソフト 331 116 331トキワマンサク
鹿児島空港のそば、なにもいわれはなさそう、降りたの損した気分。。

鹿児島のホテルへ着き、フェリー乗り場付近を散策、歩いて歩いて鹿児島城(鶴丸城)西郷さん銅像に、
雨がパラパラ降り始め、

この時は、疲れてた。。。
331 121 331 131 331 137

ホテルに帰り考慮、まだ指宿、宮崎、別府に行きたいのだが、雨降り予想や疲れなどで、明日朝、帰ることに。

夕食はホテルで薩摩御膳、
さつま揚げ、イカナゴの刺身、鹿児島黒豚角煮、地鶏の照り焼き、鹿児島黒豚汁
さつま揚げまでは、もうお腹がいっぱいになり、食べれませんでした。
331薩摩御膳

お休み高く、朝食バイキング、関門海峡 門司港
331高く 401 002 401門司

めかりパーキングエリアより本州を、
401関門海峡大橋
   九州旅行が終わりました。
    おつきあい
    ありがとうございました。
    次の旅行も、よろしく、どうぞ ! 



鹿児島より、瀬戸内へ、コースが決まってるので、
気持ちてきには運転は、楽!

シロは、待っててくれたようです。(勝手に編集)笑
帰って2~3日後、スーパーで、薩摩御膳の、
イカナゴをうってたので、甘露煮に
430待つ 402 002 402 015


テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

静と動の自然美

今年も、白ラン、薄紫のクレマチスが咲きました。
501白ラン 501白ラン1 501薄紫クレマチス

シロとスズラン
430スズラン 430スズラン1 430スズラン2

シュッワッチ
430スズラン3

サラダ菜    新玉葱     ブルーベリー
430サラダ菜 430新タマネギ 428ブルーベリー

モミジ
430モミジ 430モミジ2 430モミジ1


3月30日
口之津港を出航し、天草鬼池港に渡り、熊本へ向かい、途中、天草五橋の展望台でトイレ休憩をしました。多島美、橋が望めきれいです。
330 067出航 330 089天草五橋 330 087天草五橋

天草五橋を渡り渡り、大矢野橋( 二号橋 )
330 095天草五橋

この橋は、一号橋(天門橋)です。
天草五橋の道筋には、もう沢山の廃業された、ドライブイン、土産店、飲食店跡が見かけられ、驚きました。天草五橋の出来た当時の名残でしょう、それだけ当時は盛況だったのですね、時代の流れを感じました!
暫く走ると、御興来海岸が見わたせました、運がよかったですね、大潮干潮時だったのでしょう、それ以外でしたら、見ることはできず、何も知らず通り過ぎていました。気取って斜に撮ったら失敗、目が変になりそう。

330 098天草五橋 330 107御興来海岸 330失敗

以前に紹介した写真は、手前が草になってましたが、
この写真は、何層にもなった石、
静と動の自然美を感じた!
330 108御興来海岸

ムツゴロウがいる海辺が見えてきます、ズームしてみました、波ぎわまで何キロあるのだろう。。。
330 115広大な干潟 330 110広大な干潟 330 11広大な干潟1

ホテルへ着くと4時過ぎ、
阿蘇から帰られたお客さんに、フロントさんが「阿蘇は、いかがでいた?」 「もやがかかり、みられなかったよ~」
参考になった。
今日中に熊本城を見れるかと、歩いて行ってみました。
花見をされてる人たちが、沢山おられた。天守閣入り口は、もう閉じられてました、残念 !。入り口前の天守。
330 123熊本城 330 135熊本城 330 131熊本城 330 130熊本城

夕暮れの熊本城
330 141熊本城

ホテルの人に電気屋を聞いて、写真整理のための、USBメモリーを買いに熊本商店街へ
夕食は、焼き鳥やには入り 地鶏の照り焼き を、味は良いのだが、コリコリ噛み切れない 汗
テレビで、神業ガン手術をしてた。
330商店街 330照り焼き丼 331ガン手術


331胃から上
    胃から上を高く

     続きます、

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
66歳 
凡そ30数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ