FC2ブログ

散策しながら

海がみえた
海がみえる
2018 022
文学の小道にある、石碑に彫ってある文章です!

公園頂上近くの駐車場に車を停めて、千光寺公園の展望台に近づくと
「綺麗だね~、見晴らしが好いよ、あがってきて良かったね~」と御婦人方々の賑やかな声がしていた。
ロープウェイを使わず登ってこられたようだ。

頂上には大きな石に小道の碑文が模してあった、
2018 011


放浪記 林 芙美子 さん

海が見えた。海が見える。
五年ぶりに見る尾道の海はなつかしい、
汽車が尾道の海へさしかかると、
煤けた小さい町の屋根が提火のように、
拡がって来る。
赤い千光寺の塔が見える。
山は爽やかな若葉だ、緑色の海向こうに
ドックの赤い船が、帆柱を空に突きさしている。
私は涙があふれていた。

尾道水道を観つつ
2018尾道水道 小道を散策しながら
少し紹介です。。


正岡 子規さん
2018正岡子規 のどかさや 
小山つづきに 塔二つ


十返舎 一九 さん
2018十返舎 一九 日のかげは青海原を照らしつゝ
  光る孔雀の尾の道の沖



志賀直哉  金田一京助 頼山陽 など、25名の有名な尾道に深く係わりのある方々の碑文が設置してあるのを散策しながら降りていくと中腹にある千光寺に着きました。
千光寺、千光寺驚音楼、からの眺めと背後の三重の岩です
2018千光寺 2018千光寺鐘楼 2018三重岩

少し下ると正岡子規さんが詠った天寧寺に、先端の宝珠です、すごく古そうに見えますので当時のままかな~
2018天寧寺 2018水煙 2018三重塔

狭い坂道を降りていくと、
2018坂道
このような雰囲気路は大好きなのだけど、実際に生活されてる方たちは大変です、徐々に寂れていくのは仕方ないことですね。。。

廃家を利用した喫茶、写真屋さんなどが営業されてるようす、線路と国道2号線を渡り振り返りみて、海に向かい路地を行くと
2018はいや店舗 2018鉄道 2018海へ

対岸の向島に行くフェリーが見える海にでました、
風は冷たく、
でも、ここちよく感じた ん~似合わない(笑)
2018フェリー



今年も庭ではマンサク、ウグイスカグラが咲き始め、メジロがピラカンサスの実を食べてます。
2019マンサク 2019ウグイスカズラ 2016メジロ

変な格好 何やってんだか、まる見えだよ!
2017変な格好

最近、無理してでも外へでかけてる。。。

いつ、動けなくなるのがこわいのかもしれない

月曜日は外科診察、歯医者先生がはっきり言わない歯の土台骨が、
溶けてるような原因についても、聞いてみよう、

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
70歳 
凡そ40数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ