FC2ブログ

薬が増えた

最近、右肩が痛く動ける範囲が狭まってきた、独り身だし(でなくても)動けなくなるととても困る。原因はなんだろう不安だ。造影剤CT検査がある時に時間を見測り行った。検査は午後1時、検査前は食事を摂ってはいけないので、それに当てはまるように計画した。10時半ごろ受付し、予約してないし待つこと1時間、チョット問診で、レントゲン撮影、暫く待って診察、五十肩だそうだ、治療は、温かくして肩を良く動かすようにのこと、治るまで時間が掛かりそう。薬は、たくさん服用してるので軽めのを処方されたようだ、痛みを抑えるもので、治療にはならない、
また薬が増えた、

ハイペン錠200mg   痛み、炎症を抑える  
ガスロンN・OD錠2mg   胃の粘膜保護、組織の修復
アドフィードパップ40mg 10cm×14cm 湿布薬
208五十肩

造影剤CT検査の後にリハビリーステーションで治療を受け、日頃の運動治療方を教えてもらうことに。
整形診察が終わったのは12時半で、ちょうど良かった、

処置室へ行き、造影剤ルート確保、
まず血圧検査64~112だった。右腕に造影剤を注入するための点滴液ソルデム3Aの針を入れる、刺し難い血管なので少し痛かった。CT室に入りマズ撮影、それから少し造影剤を注入して身体の様子見て異常無ければ残りいれ撮影。イツモどうりに身体全体が熱くなる。処置室に帰り身体を休ませるのと、30分ほどかけ水分補給でもある点滴液ソルデム3A続けて残らずいれる。血圧、体温計測して、水分よく取り、早く造影剤を排出するようになど書いたメモを受け取る。

病院内のリハビリーステーションに行き、まず肩を保温マットで20分ほどかけ温め,造影剤CT検査を受けた後なのでユックリとマッサージを受け、だいぶ楽になり、日常のマッサージ方を習った。

シロの緊張 睨み合い
203緊張

リラックスタイム
203リラックス


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
70歳 
凡そ40数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ