退職願

11月23日早めだが、気持ち整理の為社長に、退職願提出し、受理された。退職日来年1月31日だ。こんな不景気で、何考えてんだと思われそうだ、、、が、年はとるものだし現在の体の状態と、仕事のバランス考えた。早朝5時からの立ち仕事で実働10時間は、今の私にはきつい。お金言わなければ何か働けるところあるだろう。

テーマ :
ジャンル : 心と身体

朝の散歩

休みの日は、早朝1時間くらい散歩することにしている。毎日すると、大腸がん良いそうだがAM5時から12時間会社にいるのでその日だけにしている。折り返し地点での写真、中央は24時間営業のスーパー。         朝の秋~1
6時30分ごろ。
内視鏡検査は、内科でK先生9時30分頃から、手術含め、今年9回目かな?荒れた部分あるので念のため検体とられた、心配事ふえた、結果は、外科診察の日12月8日に、次に外科に、前回の血液検査とGTT(糖)は、異常無しと、CEA1.9、それと、8日結果分るよう1日に、造影剤CTするようT先生決めていただいた。他所の病院も、内視鏡手術は、内科でするのかな?医療費18日分薬代含め¥10.640円 プログ 004~1


 家に珍しいと思うニージーランド原産果実フェイジョアあるので写真とってみた。食感は梨みたいで、味はパイナップル+バナナかな、半分に切ったの細い銅線でつるした。 
プログ 004

テーマ :
ジャンル : 心と身体

病歴


平成16、9月内痔核検査ついでの、胃カメラで、癌診断
     9月手術、10月16日退院 ステージ2b
   同年11月内痔核手術
平成18年2月18日S字結腸癌 リンパ転移なしフルツロン飲み始め
      5/8フルツロンによる薬物中毒腸炎で入院25日ごろからUFT単剤に。
      10/19癒着性イレウス
      12/26宿便製イレウス
平成20年3/3残胃に、高分化腺癌切除(合併症 で穿孔、気胸、腹膜炎??炎)18日退院
      9/4逆流性食道炎診断、薬は、タケプロン→フオイパン→タケプロン→、オメプラール

テーマ :
ジャンル : 心と身体

治り難い

タケプロン(逆流性食道炎)の、副作用辛いと、外科T先生に相談したら、少し異なる、オメブラール錠試すことになった。癌で神経切断してるので、この病気罹りやすく、治り難い(なおらない)そうだ。食べて直ぐ横にならない、大食しないよに、疲れ、ストレスも当然関係ありと。会社健康診断尿糖+は、誤差あるし、胃切った人は、糖尿病なりにくいが、果物よく食べるので血液検査と一緒にGTT(血液採取、甘い炭酸検査液飲む→30分後採血→30分後採血→1時間後採血)することに。想定して朝飯食べずに行き正解。検査結果は、18日内科内視鏡検査後、外科2診で、聞くことに。今日の医療費28日分薬代含め¥13580円。10日領収書
 気持ちよさそうな”しろ”クローン:プログ用写真しろ 002~1


テーマ :
ジャンル : 心と身体

日記

PC不慣れ、プログ初心者なので、途惑うばかり。写真消してしまったり、いろいろ。健康診断で、糖+がでた、10日、外科診察血液検査予定なので、ついでに検査してもらう、他に、K先生に不定愁訴質問してみよう、ストレスと、逆流性食道炎の関係とか、18日は、内科T先生で残胃内視鏡検査予定。平成16年頃から、病気のデパートになりつつある。
家に、避妊手術してもらい来た頃、お腹の毛切ってある”しろ”
手術

テーマ :
ジャンル : 心と身体

しろの、飼いはじめ

夏、会社の昼休憩に、私が日陰でウトウトする場所に、社長の妹で事務長のTさんが、野良猫に餌さやりはじめ、動物に関心のないわたしと何匹か顔なじみに?(-_-;)。暫くして、社長とTさんの、バトルの始まり、無責任に餌さ与えるな可哀想とおもうならつれて帰れ。どういう風吹いたのか、Tさん、しろいの飼ってくれと私に、”病気ばかりしていて、いつ入院するかわからないし、メスで子猫増えたら困る”と、断ったのですが、家に避妊手術した”しろ”連れてき、飼えないときは、その間Tさん面倒見るとの事、ちなみに、Tさん家に2匹、外に野良猫3匹、いまだに会社で餌さ与えてる。まだ、裏菜の畑野菜小さいので放し飼いできない。(土の軟らかいところ穴掘る)秋の畑 014
秋の畑 002


秋の畑 012
右の白い倉庫前に、しろ写ってるよ。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

s字結腸癌

S字結腸癌が、見つかったのは、痔の手術あとも、赤い血が、微量にでつづけF肛門クリニックの先生は、痔完全に直ってるので内視鏡検査するようにとの事で、胃癌で世話になったT病院で検査、(胃癌手術後1月ごと診断、血液、時々のCT検査シテタノダガ)平成18年2月9日入院、10日諸臓器、リンパ節、腹膜転移の検査、14日、注腸検査にて、部位確認、17日午後手術。病期Ⅱb。5年生存率65~70%で、 転移なしだが、 術後補助抗癌剤フルツロン飲むことに。主治医ともにK先生。感謝してます、

テーマ :
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
66歳 
凡そ30数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ