外科診察 30

12月27日は、28日ごとの診察日。
起床時の胸焼け、22日の咽喉まで胃液逆流を、告げる、報せてもどうなるものでもないが。(うつ伏せで寝てると良くおきる、意識はするのだが、睡眠時なので姿勢制御は無理なめんがある。)
パンを食べると、咽喉のつかえが良くおきる。「UFTを止めると治まるかも」といわれた。
大腸ガンは、あと2ヶ月で卒業、いつ止めようかと悩み続けたUFT(服用 意味があるのか?)、ここまできたら、ついでに服用しよう。
早期胃ガン、腹腔鏡手術でおきたイレウスによる逆流性食道炎は引き続き、経過観察。
検査予定確認 2月までなし。


触診  異状なし
血圧  128~89  日頃よりだいぶ高い
体重  53,5キロ (家で)



薬  タケプロンOD錠15、フオイパン、アルロイドG
      (何れも逆流性食道炎用)、
     プルセニド(下剤)
    UFT(補助抗がん剤) 等28日分。
    マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分

次の診察日 1月24日  9時30分 予約
     

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

外科診察 29

触診  異状なし
血圧  104~76
体重  53キロ (家で)

薬  タケプロンOD錠15、フオイパン、アルロイドG
      (何れも逆流性食道炎用)、
    UFT(補助抗がん剤) 等28日分。
    マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分
     プルセニド(下剤)は、先月と同じ、まだあるので休薬

11月29日は、28日ごとの外科診察日だった。
今回は、相変わらず寝起き時の胸焼けは、時々、あるものの、咽喉まで胃酸が、逆流することもなく、特に思うところも、検査関連項目もないので、問診、診察は、すんなり終わった。

次の外科診察日は、  12月27日

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

外科診察 28

11月1日は、28日ごとの外科診察日だった。
K先生の「何か、大きな変りは、なかった?小さいことはあるけど、」から始まったが、
先月は、目覚め時の胃噴門部不快感症状以外、とくだんの不定愁訴、残胃変形による逆流性食道炎はなかった。
先月の外科診察日に受けた、血液検査の結果を聞く、びっくりするようなことは無かったよう。
胃の手術してるので、赤血球関連が少なめなのはいつもの通り、
肝機能は、フルブルビン病気に拠るものではない 6月の、たいせい黄だんが、ほぼ解消。
栄養もカリームが少なめだが、まず問題は、なし。
悪玉コレステロールは少ない、これは良いこと。
腫瘍マーカー CEA 1,2

電子カルテを見られながら
「胃は、とっくに5年を過ぎてるな、結腸は来年だ、早期胃は再発しないから(そうとは思えないが、少ないから言われたのだろう)来年は大喜びだな、あんたは、よく起すから注意しなくてはな、おこしたら、また治療してやるから、ハハハ」

触診の後に、血圧を測る86~57   低い
今までも低めだがそれでも、110位が多いかな、
立ちくらみ、貧血はそんなに起こらない、血液検査で、栄養状態、コレステロールも一応問題ない、
「水分補給を、充分に、するよう、帰るまえにジュースでも飲みなさい」との事、そう問題でもないようだ。
もっと水分補給に、注意しなくては、
薬はプルセニドが余ってきたので、この度は休薬。

触診  異状なし
血圧  86~57
体重  51,5キロ (家で、1,5キロ減)

薬  タケプロンOD錠15、フオイパン、アルロイドG
      (何れも逆流性食道炎用)、
    UFT(補助抗がん剤) 等28日分。
    マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分

次の外科診察日は、  11月29日

ーーーー

裏隣りさんが、米トウモロコシと、今年初めて作られたサトイモを持って来てくだされた。サトイモは六角里に皮とりしてみたが、歪だな(笑)、
1102 米トウモロコシ 1102サトイモ 1102六角里
 
胡麻和えにしたら、形が分からず意味がない。
1102 002

裏畑は、ひょうたんナンキンをかき分け、小菊が咲き始め、たくさん生ってるフェイジョアの実も落ち始めた。
1102 小菊が咲き始め 1102 フェイジョア 1102実も落ち始めた

あと、一週間もすればジャムができるほど収穫できるだろう。後にみえる柑橘は、橙。
1102 収穫

11月2日の交差点と、根もの、農薬しないので虫食い葉物
1102 11月2日の交差点 1102 根もの 1102 虫食い葉物

ビナンカズラが茂り、庭にはみだしてたので、剪定すると赤い実があらわれた。
1102 ビナンカズラ赤い実
ーーーー
能登での風景 
P1020031.jpg
                        10月15日 夕まえ

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

外科診察 27

10月4日 いつもどおり28日ごとの外科診察日で、9月14日にした胃内視鏡検査結果を聞きました。
胃に炎症が一つありましたが、濃い青色のインジゴカルミン液をかけたところ悪性でない判断で、他もキレイだとのことだった。問診は今年の春先まであった、悩ましい寒気がまた始まったようだと報告すると「病気を作るなっ」っと、サラッとスルーされた、あまり深く考えないで、また寒気とも付き合うことにしよう、そのうち治まるだろう、気分的なものと、急な気候の変更に身体が追いつかないのかもしれない、たちまち、せっせと生姜を摂ることにしよう。
逆流性など、いつも通りの問診、経過観察。
前の血液検査から4ヶ月目がきてるので、検査して帰ることに。

触診  異常なし
血圧  134~78 いつもの時より高いな、

体重    51,5 (家で、先月より1,5減)


薬 先月と同じ
下剤プルセニド12mg
    タケプロンOD錠15、フオイパン、アルロイドG
      (何れも逆流性食道炎用)、
    UFT(補助抗がん剤) 等28日分。
    マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分

次の診察日は11月1日

UFTはもう、無駄で、身体に悪いことをしてるだけと思い、止めてもいいのだが、梅ざ〇先生の「効かない抗がん剤」の「止めたら、何故か再発」が頭の隅に残ってる。ダルイ気もするのだが、服用終りまで、もう少しだ。。
奏効期間は?だが、安定剤になってるような。。。意思がぶれてる。

ーーーーーー

積極的精神で生きる のっぽ187先生さんが、一緒に散策した尾道旅行をUPされました、クリックしてくださいね。
次の記事で自分もUPしますので、よろしくどうぞ !

一緒に散策した、耕三寺 白い大理石の丘より 黄色の橋
白い大理石の丘より 黄色の橋

気がつけば
1005気がつけば

今年も、庭にキンモクセイが咲いていました。
1005 キンモクセイ



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

外科診察

9月6日は、いつもどおり28日ごとの外科診察日でした。
診察は問診と触診、それと内科からの指定胃カメラ検査の予約日を決めることでした。
問診は、相変わらず残胃変形による逆流性食道炎が、目覚め時に起きてること、
これもいつもどおり、いけるとこまで付き合うしかない。
胃カメラ検査は、
来週14日の9時にすることに。何回目になるのだろう数えてないから分からない。
これもいつもどおり説明受け、同意書にサイン。

触診  異常なし
血圧  106~68

体重    53,5 (家で)

薬 先月と同じ
下剤プルセニド12mg
    タケプロンOD錠15、フオイパン、アルロイドG
      (何れも逆流性食道炎用)、
    UFT(補助抗がん剤) 等28日分。
    マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分

次回診察日と検査結果は 10月4日。



7日はブリッジの微調整にいった。
微かな虫歯治療②とで¥2350でした。
暫くは歯医者に行かなくて済みそう。

ブリッジ作りは¥8250だった。

取り付けと微かな虫歯治療①¥2350だった。



前記事、シロの腹だし爆睡写真が、とても面白くなってました、笑えます。
はーにゃさん←ポチしてください、癒やされますよ!


20歳札幌にて   日本年金機構から封書が届きました。
    60歳になると
    特別支給の老齢厚生年金 を
    受け取る権利が発生します。
    の、お知らせでした。

写真は、数少ないはっきりと分かる自分を写した写真、しかも20代の写真で、札幌時計台前です。昔の国民年金の領収書捜してたとき見つけた、今から40年前だ、若いときがあったんだな。年金40年近くはらい、もらえるようになった。嬉しいような寂しいような。
今は、身体の調子考え、去年の1月に仕事止め、自分に合う仕事さがしたが見つからずあきらめて、切り崩し生活。僅かな特別支給の老齢厚生年金を頂くようになっても、しかも65歳からのもらえる厚生年金掛けてた年月20年くらいしかないから金額すくない、独り身でも生活できないだろう。だが幸いにも金利の良い時代から60歳になるともらえる個人年金掛けてた、無駄遣いや、ガン再発、ギリシャみたいにならなければ、何とか生活できるはずだ、そっと年月が流れるの願うばかり。
(65歳からのもらえる老齢基礎年金を、場合により不利ですが繰上げ支給して60歳からもらうつもりでいる、65歳支給と損得勘定で、貰える金額が同じになる平均寿命75歳まで、とても生きてるとは思えない。)
個人年金は掛けてたほうが良いとおもいます。

この記事、カテゴリーの外科診察にいれたいので、
萩 記事は次回にしたいと思います。


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

外科診察 検査結果

8月9日は、薬の関連で28日ごとの外科診察だった。7月27日に受けた、造影剤CTの検査結果は、普通に撮ったCTで肺にも、造影剤CTで撮った、胃、肝臓、大腸、膵臓など目でみえるものは確認できない、異状なしだった。早期胃ガンの経過観察、内視鏡検査の日取りは、次回の診察日に決めることに。診察内容は、逆流性食道炎が起きた回数や程度を伝えたへ、相変わらずの経過観察に。逆流性食道炎の起きた日は、記事の最後にメモとして記入することに、し始めてる。
触診 異常なし   CTで分かってるのだが、一応だとのこと 笑
血圧 96~64   低めは高いよりは いいだろう
体重  53,5k

薬は、 先月と同じ
   下剤プルセニド12mg
    タケプロンOD錠15、フオイパン、アルロイドG
      (何れも逆流性食道炎用)、
    UFT 等28日分。
    マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分

次の診察日は9月6日(月)

ーーーーー

シロは札幌に、はーにゃさんの、夏バテ見舞いに行ってるはずなのに、ナ、なんと、
はーにゃさんの家で、お見舞いせずに悪戯(←ポチ してください)をしてる。
はるさん、お昼ねの邪魔して御免ね、
こまった姫だ、キチッと、お見舞いしてくるのだよ !
はーにゃさんの夏バテ、早く快復されますように !
    あんぱん父さん さん、ありがとー!



シロの昼寝 三態
806 シロの昼寝 806シロの昼寝 807 シロの昼寝


アクセス解析にある、検索キーワードを見たら、たいていはナルホドと思うのだが、「独身老人男の金の使い方」というのがあった。
老人なのか~  汗
こんな使い方をしている。 笑
初物の梨98円。298円の4割、大好きなパパイア(もう少し熟した時が、一番美味しいと思う)。奮発して500円のウニ(安い物だが、それなりに旨い 笑)。 パスタソース、何時もは買わないのだが、どんな味がするのか想像できないので、買ってみた。
807独身老人男の金の使い方

スイカの葉が枯れ始め、スイカが丸見えになった、とうとう被害が。
事件は、畑で起きているのだ!
カラスかヒヨドリか
犯人はどっちだー!
ヒヨドリは皮を破れ無い気がする、カラスにしては被害が少ないような、食べてみたが、結構、甘かった。
口ばし跡の大きさはどんなんだろう?
810犯人はどっちだー!

ナンキンの収穫。栗ナンキンも混ざってる、大きさバラバラ 笑
810 ナンキンの収穫

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

外科診察、検査結果

7月12日は、28日毎の外科診察日でした。
身体がだるいので肝機能も調べてることになった、血液検査は、おおむね異常なしだった。
肝機能で黄疸がでるというT-Bil 総ビリルビンは1,8で高めでしたが、まずは問題ないのこと。
何時もの、赤血球関連が低いのは、胃を切った人の定めみたいなの、しかたないな。
悔しかったので、健康食品は摂らないようにしている自分だが、最近は毎日たべるヨーグルトを鉄分を補給したのにかえてたが、結果がでていなかった。
腫瘍マーカー・薬物血中濃度 CEA1,8 異常なし

診察は、この前、寝起きに胃液が鼻奥まででて、咽 むせ、鼻水が気管に入りそうになった事を話す、これも、たちまちは持病みたいなもので、しかたないものになってる。共存していくしかないが、先生に話すことで、慰めになり、安心する。
胃ガンが5年過ぎたこと、大腸ガン卒業まで8ヶ月など話す。早期胃ガンは「心配ないと」と仰ってくださり、わかるが、そうとはいってもねぇ。。。
内科医先生が、9月に胃カメラ検査されるのを確認、日時は、次の診察日にきめる。


3ヶ月ごとが、半年ごとになった造影剤CTを、7月27日にすることに。同意書などにサイン
その時に、胸部撮影もとお願いすると、先生、ニヤリと笑われ、了承。

次の診察日は、8月9日に


触診  異常なし
血圧  116   69

体重 53,5キロ  家で

薬 先月と同じ
   下剤プルセニド12mg
    タケプロンOD錠15、フオイパン、アルロイドG(何れも逆流性食道炎用)、
    UFT 等28日分。
    マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分、

自分の、通院している病院は小さな総合病院。お医者さんは、しばしば変る、幸いにも自分の主治医は変らない、
部長から第三院長になられてる。この肩書きは、引き止めるためだと睨んでる。のっぽ187先生も、「そうだと」言われたな。

こんなことも言われた、条件あるが、
小さな病院、欠点、沢山あるが、
良いところ、手術日まで期間が短いこと、
よろず相談 悩みに対する助言に「入院を待っている間も治療に向けた計画は進んでいる」 と書かれているが、患者としては、切れる手術、早いほうがいいな。。。いつがん細胞、散り始めるかわからない。
実際に自分の場合、胃ガンがⅡbで見つかり、5日ほどで、手術となった。


選挙どうなるのかな~、医療費の削減だけは、するなよ。もどすなよ、心配だニャ。念のため体力をつけとかないと。
713選挙どうなるのかな 713削減だけは、するなよ。もどすなよ 713


ブルーベリーが、たくさんが採れだした、冷凍してたのとあわせ、ジャム作り。完全無農薬、添加物なし、味は保障しません !
713 713冷凍してたのとあわせ 713完全無農薬、添加物なし、味は保障しません

毎日してウォーキング、右膝が此処2日ほど、歩いていると右膝が鉛にように重くなる、腰からきたかと、遊具でブラさがり健康し、セキレイも薦めるパワースポットで患部つけて御まじない、治ったような、五十肩も、ほぼ治りつつ、!
713右膝が 713 セキレイが薦める 713パワースポット


石垣は石塀(せきへい)は、次回になりました。 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

外科診察

6月14日 月曜日、外科診察へ行った。
相変わらずの逆流性食道炎は、相変わらずの経過観察、これは続くのだろうな。。。
手術しても治るとは限らないのだから、むろん今以上、辛くなれば、残胃切除だけど。
CTは半年毎になったから7月か8月に、今回は、血液検査をすることに。
触診    異常なし
血圧  112~74
体重は  家で計量  53キロ

薬は変らず
下剤プルセニド12mg
タケプロンOD錠15、フオイパン、アルロイドG(何れも逆流性食道炎用)、
UFT 等28日分。
マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分、

次の診察日は7月12日

      ーーーーーーーーー

今月の町公民館の掃除は、自分とこの組が当番、
階段に、ツバメの糞が積もっていたので、掃除したが、綺麗にならなかった 汗
615 階段に 615綺麗にならなかった 

ザクロの花が咲き始めたが、毎年刈り込み過ぎて実がならない。ホームセンターで面白そうなので買ってみた、手入れいらず育つそう、食べれるホウズキ オレンジチェリー、栄養は良さそう、甘み、鉄分、ミニトマトの2倍、ビタミンAは1,5倍だそうな。美味かったら好いな 笑  
新玉葱、新じゃが、これは美味しいぞ  笑
615ザクロの花 615オレンジチェリー 615新玉葱、新じゃが

あんぱん父さん さんが、シロのブランコを補正してくださった 
速そう  !
ブランコ






テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

外科診察 22

5月17日(月)は、28日ごとの、外科診察だった。
診察に入ると、まず大腸内視鏡検査結果を主治医K先生が、言われた。「よかったよ、”もう1年後ごとでなくても、2年おきでよいのでは、9月の胃はしようと思います”と、内視鏡先生言ってたよ」
自分は原発ガンを3かいしていて、最初は、胃がんステージⅡ、大腸がんステージⅡ、いづれもリンパ転移なしと、2年前の早期胃ガンだ、早期胃ガンは、内視鏡先生の担当だが、主治医K先生に、総合的に診ていただいている。
この度の検査は、大腸がん(S字結腸)手術して、4年目の検査だ、来年しないとなると、区切りである5年目の検査はしないことになる、卒業の証明みたいなものだから、しないと寂しい気がする、するとしんどいのだが、寂しい気持ちの方が強い。。。9月の胃は、去年胃がんステージⅡを卒業しているので早期胃ガンのである。今回は血液、CT検査予定なし、来月の診察時に予定しようとのこと。逆流性食道炎の不具合は相変わらず、軟々便を維持しているのも伝える。これは、もう胃ヘルニヤや大腸癒着によるものだし、手術しても治るとは限らないもの。。逆流性食道炎は食道ガンの原因になることもある、もうなりゆきまかせ。まだ、旅行などできるので、可としよう。。。
平均寿命まで、生きてるとは、とても思えない。
動けるうちに動く、楽しめること考え、しよう
前に、逆流性食道炎の薬タケプロンを服用しオメプラールに変更した時、少々タケプロン余ってた。、また現在タケプロンになったが、朝、食道不具合の時に、以前あまってたやつを、少しだけ割り服用すると楽になるので、余分にもらおうとしたら、怒られた、きつい薬なので1日一錠以上は駄目だとのこと、アルロイドGで代用しよう。
薬は先月、マイスリー以外一週間分多かったので、21日分。
次の診察日は、6月14日
触診   異常なし
血圧   108~72
体重   53キロ(家)

薬は  下剤プルセニド12mg
タケプロンOD錠15、フオイパン、アルロイドG(何れも逆流性食道炎用)、
UFT 等21日分。
マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分、

      ーーーーーーーーーーー

病院へ行った日の朝食、空豆など採り、塩茹で、クルミとレーズントーストにイチゴジャム
518 空豆 518 塩茹 518 朝食

ズッキーニが、もう少しで収穫です、
518 032

雄花       ズッキーニ花       白ズッキーニ
518 003 518 002 518 035

プラ中の、パパイア弱々しい、  芍薬と遊ぶシロは食べないが毒用心、 わき腹マッサージ
518パパイア 518芍薬 517マッサージ

17日、用事から帰ると、シロの耳に傷が、すぐ獣医さんへ、
なんでも、白猫特有の日に弱点が出たそう、痒みを止める注射を射ちました。陽射しが弱まるまで 、月に一度くらい、注射しないと。昼間は散歩時以外、日陰に繋ぐことにしよう。。。
519 006

北から南から土産いただきました。

日曜日、友達が連休に横浜行ったんで~。
月曜日、母の命日に妹がきて、連休に、わざわざ瀬戸内から青森弘前城 桜見に、甥は、鹿児島知覧特攻平和会館に。。。ん~~~
今日、火曜日、裏隣り息子さん夫婦、九州へ
517 横浜 518青森鹿児島 519九州

嬉しい、沢山になり、どうしよう?

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

外科診察

4月19日(月)に外科診察へ行きました。先月23日に胃内視鏡検査の説明は異常なし、好かった、逆流性食道炎の状態の診問は相変わらず。先生には言わなかったが、朝食後服用することになってる日1度服用する逆流性食道炎薬タケプロンを夕食後(フオイパン、UFTをぬるま湯服用した後、暫くして)に唾液で服用することに変更したら多少は治まってる気がしてる。約1年ぶりの大腸カメラを相談したら23日の金曜日にすることに。前回の検査時にカメラ内科医に癒着、変形で便が人より出にくい形状になってるので3日くらい前から便を調整することを言われてたので、それを伝えた。20日からプルセニド多めに、早くラキソベロン(下剤)を服用することに。と云うことは記事を書いてる今日からだ、ラキソベロンが2種類でてる。
419 005

S字結腸ガンの手術をして4年と3ヶ月後の検査となります、なんやかんやで10回目くらいになるのかな~。

触診      異常なし
血圧      108~76
体重      52・5K

薬は下剤プルセニド12mg
タケプロンOD錠15、フオイパン、アルロイドG(何れも逆流性食道炎用)、
ベシケア5mg(泌尿)2,5mg
UFT 等35日分。

マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分、
  28日以上は禁止、またもらいに行く。


泌尿器科の診察は頻尿が気にならなくなり休止、
五十肩の整形は痛みが残ってるが、我慢できる。診察を受けても痛み止めの薬と治療はリハビリだけ。リハビリは自分でもできるし、これも休止中。

大腸癌術後治療 国立ガンセンター  テレビカンファレンス

乳癌抗がん剤の組み立て方TS-1 の位置づけを考える。  コンセンサス癌治療


ハナミズキ、色が艶やかになってきました。今年の、ほうちゃくそう、宝鐸(お寺の堂の四隅の軒に下げた鈴)に 似ている、筒形の花。
420ハナミズキ 420 004ほうちゃくそう 420 007ほうちゃくそう

なるこゆり           イチゴ視察
420ナルコユリ 420ナルコユリ(鳴子百合) 420 012イチゴ

初イチゴ 形がゆがんでるな~
420 010初イチゴ



アイスランドの火山が爆発し大変な影響がでてますね。
がん治療に使われる金属モリブデンはヨーロッパから全部輸入されて、緊急影響でてるそう
この写真は、3月30日 長崎 島原普賢岳より見た
酷い災害を起した火砕流の流れです。
330 026

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

外科診察

救急患者が二名あったそうで主治医K先生の診察は遅れてるし、11時ごろ手術は手術もしなければということで慌ててられてた。逆流性食道炎は内科の早期胃ガン内視鏡手術でおき、外科手術な起きなかっただろう、内科はなぜ診なくなったのかなど忙しさのあまり内科について愚痴られてた。とはいっても自分はK先生には胃ガン、大腸ガンなど3年間6回の入退院で診療していただいている、大腸ガンもまだ卒業してないし、また逆流性食道炎の手術をしてもらわないといけないかも。血液検査はいつもどおり鉄分の不足ぎみ以外は異常なし、肝、腎機能、新たに調べていただいたナトリウムなど金属、腫瘍マーカー1,6で異常なし、
毎日、軟々便だが栄養状態も良
逆流性食道炎はギリギリまで手術はしない、
胃カメラして1年近くなるし、ついでに食道の状態をみるため、来週火曜日にすることに。
次回診察はいつも28日がだがこの度は35日後に、薬もマイスリー28日以外は35日分
今日の診察は、慌しかった。。
触診    異常なし
血圧    112~76
体重    53,5キロ (家)

検尿→外科→泌尿器科

泌尿器科、尿異常なし、薬処方

薬は
下剤プルセニド12mg
タケプロンOD錠15、フオイパン、アルロイドG(何れも逆流性食道炎用)、
ベシケア5mg(泌尿)2,5mg
UFT等35日分。
マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分、
法律で28日以上は禁止、いただきに来なくては」


ンッ
316お掃除

庭は一気に賑やかになりました
満開の木蓮とサンシュウユ、富士桜の間に紫シデコブシが咲き
木蓮下のウグイスカグラも満開
316モクレン満開

316白木蓮 316紫シデコブシ 316ウグイス神楽

ココに
314お掃除1

富士桜の隣りには紫木蓮  ヒヨドリ
316紫モクレン 316紫木蓮 314ヒヨドリ

ココにも
3162お掃除

玄関前、ハナニラ
316 (はなにら) 316花韮 (はなにら)

西洋椿の花が
316お掃除3

裏庭の連翹(れんぎょう)
316れんぎょう 316れんぎょう1

いっぱい落ちてるの
316お掃除4

裏畑の隅 雪やなぎ
316ゆきやなぎ 316雪柳

拾い集め
316お掃除5

裏畑をお散歩中、
316お散歩
中央の細い小木はブルベリ

お掃除
316お掃除6

裏隣りさんからいただいた手前のイチゴ苗にモンシロチョウが初お目見え、
上を見上げると、名前分からない水仙とキブシ
316モンシロチョウ 316水仙 316木五倍子 (きぶし)

終りましたニャぁ~
316お掃除7

わ~
312わ~
宮島にて

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

外科診察

瀬戸内の島を散策しました
春のかすみかかった写真です。。。225 135

月曜日に28日ごとの外科診察にいきました。
9時半ごろに病院に着き、
検尿→整形外科→外科→泌尿器科→処置室→リハビリセンターで終り、12時半のコースになった。
整形外科は50肩の診察で薬の処方とリハビリの手配

外科診察では造影剤CTの検査結果を説明していただき、異常なしでしたが
便がたまってるな~と云われた、自分では毎日でてるはずなのですが、直腸には無しで、癒着で細くなってる部分に溜まってる、困りものだ、こんどの診察の時、大腸検査する時、バルーンで広がらないか聞いてみよう、無理か。。。
歯医者で歯の土台の骨が溶けてるようだと云われたので、このことを主治医に聞いたところ
UFT薬の副作用を含めて、一部分だけ溶けるようなことは無いと思うといわれた。血液検査をする時期なので血中濃度を調べてもらうことにした、で今度、骨密度も検査をお願いしようと思う、を記事に書き込んだ所で、
親切にしてくださってる
れんぎょうさんの記事「歯と骨のこと」を思い出した、顎の骨だけが溶けることもあるのを、れんぎょうさん 記載許可ありがとうございました。歯磨き以外にも口の中注意しなくては。。。。
逆流性食道炎は相変わらす調子悪しの様子見

この日は検査結果があったせいか触診無し、
次回診察は4週間後は祭日になってるので3週間後に
血圧   72~113

泌尿器科は尿検査異常なし、薬処方
処置室で血液を採取
リハビリセンターでマッサージしていただく
薬の種類は先月と同じ


終わったのは12時30分になってたので、病院レストランで食事、「パイナップルつき酢豚定食」にし、パイナップルついてて許せる派です。¥780円で飲みもの付きだったが、それは忘れて食後、直ぐにでた。
222酢豚

裏畑で何時も見上げてる空です

221 025裏庭で


ズズメ蜂の巣があります、、
224涼め

シロの縄張りに大きなマダラニャンコきて、威嚇してたから追い払いました。
2縄張り

シロの足洗いです  シロの欠伸
2017足ナメ  2.22欠伸



225 070
因島大橋

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

薬が増えた

最近、右肩が痛く動ける範囲が狭まってきた、独り身だし(でなくても)動けなくなるととても困る。原因はなんだろう不安だ。造影剤CT検査がある時に時間を見測り行った。検査は午後1時、検査前は食事を摂ってはいけないので、それに当てはまるように計画した。10時半ごろ受付し、予約してないし待つこと1時間、チョット問診で、レントゲン撮影、暫く待って診察、五十肩だそうだ、治療は、温かくして肩を良く動かすようにのこと、治るまで時間が掛かりそう。薬は、たくさん服用してるので軽めのを処方されたようだ、痛みを抑えるもので、治療にはならない、
また薬が増えた、

ハイペン錠200mg   痛み、炎症を抑える  
ガスロンN・OD錠2mg   胃の粘膜保護、組織の修復
アドフィードパップ40mg 10cm×14cm 湿布薬
208五十肩

造影剤CT検査の後にリハビリーステーションで治療を受け、日頃の運動治療方を教えてもらうことに。
整形診察が終わったのは12時半で、ちょうど良かった、

処置室へ行き、造影剤ルート確保、
まず血圧検査64~112だった。右腕に造影剤を注入するための点滴液ソルデム3Aの針を入れる、刺し難い血管なので少し痛かった。CT室に入りマズ撮影、それから少し造影剤を注入して身体の様子見て異常無ければ残りいれ撮影。イツモどうりに身体全体が熱くなる。処置室に帰り身体を休ませるのと、30分ほどかけ水分補給でもある点滴液ソルデム3A続けて残らずいれる。血圧、体温計測して、水分よく取り、早く造影剤を排出するようになど書いたメモを受け取る。

病院内のリハビリーステーションに行き、まず肩を保温マットで20分ほどかけ温め,造影剤CT検査を受けた後なのでユックリとマッサージを受け、だいぶ楽になり、日常のマッサージ方を習った。

シロの緊張 睨み合い
203緊張

リラックスタイム
203リラックス


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

外科診察、薬の変更

25日 月曜日は月一度の外科診察でした。
いつもどおりに検尿して、受診カードでPCに外科、泌尿器科を受付け入力。

主治医外科K先生、電子カルテ見ながら
「検査は受けたのかな~前回はなかったか、調子は如何だった?相変わらずか、少しはようなったんか?」

逆流食道炎対策として寝るときに肩甲骨あたりから高くしてたのを腰からにし、上部をより少し高くしたら逆流することは、殆んど無くなったが、二回ほど無意識の内にうつ伏せになり、低いところへ頭部がいき胃液などが咽喉、鼻奥まで逆流し咽かえり苦しんだことを話し、もし次に起こったときの刺激ある苦味の対処方を尋ねた。

対処方としては、今まで自分のしてきたウガイ、アルロイドGを少し服用以外とくにない、病院にいたら鎮痛剤をだが、と、、、

手術か、、、、ドキッ

結果としてはイロイロ話した前回と同じ手術は様子見の先のばし、
ただ、以前、服用するとモァと嫌な感じがして止めたタケプロンを、今服用してるオメプラールを止めて再服用することに、下のはUFT
1.30タケプロン

前に造影剤CTを受けたのは去年の9月だったので3ヶ月毎が半年になった造影剤CTを8日に検査することにした。
その日に、以前勤めていた会社のソフトボール大会で投球し右肩を痛めたのが最近酷くなり、後ろに手を回すと痛くなるのを整形で診察してもらおうと思う。
次回、外科診察は2月22日

触診    異常なし
血圧    112~74
体重     53,5(家で)

泌尿器科は診察、薬の処方

薬は、
下剤プルセニド12mg
タケプロンOD錠15、フオイパン、アルロイドG(何れも逆流性食道炎用)、
プルセニド(下剤)、
UFT等28日分。
マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分、
ベシケア5mg(泌尿)2,5mg


自分の住む地域では、毎朝食べてる、カプセルで生きて腸まで届くビフィイズキンと云うヨーグルトは、少々高いがデパート系のスーパーでしか売ってない、
201ヨーグルト
それと猫用の餌さだけは、他の店と同じ値段で、
1..20食事

タマにポイント10倍なんてクーポン券をくれるので、
1..20クーポン券
新聞広告で5ポシントの日を見て、ここに買い物に行く。
節約してるつもりだけど、他でイッパイ浪費してる(笑)

裏畑の大根、そろそろ薹が立つ(とうがたつ) な~
1..30裏畑

シロはこんなことしています。
1.25探索 1.30水飲 1.30顔拭き

庭に珍しい訪問者がきていました。
1.29訪問者


  NHKのニュースで 健康と病の語り 43名の乳がん体験者の400を超す語りが収録が放送されてました、

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

外科診察

28日ごとに行っている外科診察、今年の最終を行ってきました。
次第に強くなる起床時の胸焼け、先生の言われるに先月時と大まかに一緒、「薬はアルロイドG,オメプラール、フオイパンで最善の処方」、手術に関しては少し詳しく、「胃を切っているので、小さいし萎縮しているので伸ばす部分が少なく難しい、治るとは限らない、全摘出すると辛い」、、、、
「UFTの副作用も考えられるが止めるか?、止めれないな~」結論的には、だまし騙しの先延ばし、
優柔不断な自分、近い内には決めないと、
それともう一度逆流性についてkenzaburou41先生など、ネット検索してみよう。。。
ほかには、UFTの副作用で知られてる味覚障害、亜鉛不足を次回の血液検査する、胃ガン卒業、大腸あと1年、早期胃ガンのリスクなどの話をした。

触診    異常なし
血圧    117~74
体重(家で)  53キロ

泌尿器科では薬ベシケアを半量にすることに、

薬は、
下剤プルセニド12mgが無くなったので追加
オメプラール、フオイパン、アルロイドG(何れも逆流性食道炎用)、
プルセニド(下剤)、
UFT等28日分。
マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分、
ベシケア5mg(泌尿)を2,5mgに

体重が胃の調子が悪いのに2キロ増えている、
がんになる人が少ない平均体重よりチョイ太にはしたいのだが、
あたりまえだがヤット気がついた、スラックスがキツクなってきてる!
問題があった。。。

シロが埃がすごいよと言っているようなので、
外面だけでも良くしようと大掃除の真似事してみた、
手伝おうとしているのか、邪魔をしているのか、
濡れてるときは綺麗にみえるが乾くとチョッピリ
1227埃 1227掃除 1228変わりない

正月前に例年、咲き始める蝋梅が今年も、  花びらがロウのツヤに似ている1228蝋梅

今時期、真っ赤になる、お多福南天
1228お多福南天 (おたふくなんてん)

湯たんぽで、くつろぐシロに風よけ 笑
1228風よけ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

外科診察

血液検査は何時もどおり、赤血球関係がやや低め、これは胃を切ってるのでしかたないだろう。
逆流性食道炎が次第に辛くなってるのだが、最善の薬処方しているので、これを続けるしかないようだ、内視鏡手術はなりやすいといわれた。ぎりぎりまで引っ張って開腹手術かな、開腹手術しても治るとは限らないそうだが。これから益々食べ物、姿勢、寝るときの姿勢、ストレスなど注意しよう。
CEA(MEIA)1,6

触診    異常なし
血圧   114~73
体重(家で) 51,5k

泌尿器科
尿検査異常なし、問診、薬の処方

薬代    ¥16.840-
前回のアルロイドGの借金¥1,010ーを含む。
オメプラール、フオイパン、アルロイドG(何れも逆流性食道炎用)、
プルセニド(下剤)、
UFT等28日分。
(UFTを服用してなにかしらダルさ感じるのは気のせい?)
マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分、
ベシケア5mg(泌尿)

30日の月曜日が診察予約だったが、その前日に法事で来て下さった川崎の叔母さんが帰るのと、関東まで見舞いに行くのが重なり、主治医KO先生の診察日に合わせて、25日(水)に予約変更していってきた。金曜日も先生診察日だったが、その日は法事なので今日にしたのでした。

病院の帰りに地場のスーパーによると、人参一箱10キロ、群馬県産キャベツ10キロを480円で売っていた、どうなってるのだろう、安い!




シロは散歩から帰るときニャ~と鳴きながら出迎える塀の場所を変えたようだ、
お腹が空く時間なのだろう、催促して鳴きわめいてる。笑
1119塀

1119高さ


道路側は高すぎて飛び降りないが、庭の方には軽々、それ以上行って欲しくない処や登って欲しくない処にはペットボトルに水を入れて置いとく、ペットボトルは爪がかからないので上に登りにくいのです。
 1119庭へ 1119ペットボトル 1119 035


庭で季節外れの白いクレマチスが一輪、花を咲かせてました。それと白い小菊、白椿も
1123クレマチス 1123白小菊 1123白椿


遊びで下手なピンボケ写真数枚を秋のフォトコンテストコンパクトカメラ部門に投稿をしてみた。
題目を考えたり変更しなくては 笑
?

?1 ?2 ?3




テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

外科診察と新型インフルエンザ

病院につくとまず検査トイレで採尿し提出、受付カウンターまえにのPCに受診カード入れて外科と泌尿器の受付をした。外科診察でKO先生に目覚めが逆流性食道炎による回数が増えたのを相談すると、もう少し様子をみようとの結果になった。対策としては、薬をオメプラールからタケプロンに変えるとか、薦められない結果のでないかもしれない手術があるのだが。。。心療内科の紹介書は忘れてるというより避けられてる感じを受けた、今は、まぁ~良いか、
話の種で聞いて見たら、抗癌剤を服用している自分は基礎疾患になり新型インフルエンザの早期接種に本人が希望をすれば該当するそうだ。副作用があるかもしれないとの説明だが、希望することにした。11月16日以降に薬が着き次第、電話連絡をしてくださるそうだ。希望すると、先生言われるに、せっかく少ないワクチンを接種できるのだし、他にも病気をいろいろ持ってるのだからしたほうがよいだろうとの事だ。他には血液検査で栄養状態もみたいし、検査月が来たのでしようとか、便の状態、軟々便は可、CT検査を3ヶ月ごとから半年に、食後にUFT飲むと暫くしてダルさを感じるになど話した。

触診    異常なし
血圧    129~83
体重(自宅)  51,5キロ

泌尿器科で診察をうける。尿はキレイだそうだ。頻尿の処方を受ける。


今日の薬は先月と同じ。
オメプラール、フオイパン、アルロイドG(何れも逆流性食道炎用)、
プルセニド(下剤)、
UFT等28日分。
マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分、
ベシケア5mg(泌尿)

病院診察、検査代   ¥3.140-
薬代           ¥16.500-

この後、最近調子の悪い眼を診察してもらいに、眼科へいった。
自分は、加齢とともに身体の不具合がでやすい体質なのかもしれないな~、
メンテナンスをしないと 笑

土曜日の午後、PC初期設定をしていただいた。
これからは、タッチパネルなどの操作をボチボチ憶えていこう。
1102 008 1102 009 1102 010

早朝散歩から
1102散歩秋
帰ると,足音で分かるのだろう
シロが塀の上まできて迎えてくるようになった。
1102塀の上


山茶花 (さざんか)  キューイ棚下、小菊   龍の髭
1102山茶花 1102小菊 1102竜の髭








テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

外科診察

病院につくとまず検査トイレで採尿し提出、
受付カウンターまえにのPCに受診カード入れて外科と泌尿器の受付する。
今日10月5日はすごく混んでたが、自分はさほど待つことなく外科診察をうけた。
いつもだったら、
PCに映るCT画像を指しながら、説明されるのだが、
今日は、「今年はもう検査はなしだな~」で終り、
造影CT検査は異常なしだったようだ。
逆流性食道炎は、目覚め時に起こる回数が少し増えたが、
まだ様子みようとのこと
どうなるんだろうか、いずれしない方がよい手術に、、、、
さむけは諦めて付き合っていこうと思ってたが、
KO先生のほうから、どんなか聴いてくださった。
まだ続いていると返答すると、
心療内科で一度診察を受けた方が良いかな、と云うことで
紹介状を書いてくださることになったが、行こうかどうか迷ってる。
触診 異常なし
血圧 108~75

あと泌尿器で診察を受けた。尿はキレイ
薬は処方していただく。

薬は外科とで
オメプラール、フオイパン、アルロイドG(何れも逆流性食道炎用)、
プルセニド(下剤)、
UFT等28日分。
マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分、
ベシケア5mg(泌尿)


秋祭りは参加しようと思ってましたが用事ができ不参加
来年は祭り着を買って。。交通整理。。
朝、写した祭りのようす、ワッショイ、ワッショイ
1005 シロ 1005神輿 1005祭り

こめトウモロコシを収穫、茹でて食べたよ
味は薄く米に似てるかな~、食感はモチモチ~している
粒が小さいな、ヤッパ普通のに負けかも、
1005こめ 1005収穫 1005茹で

シロは庭で上の方を睨んでたが、キジバトの巣を見つけると、
急に菊桃の木を登り始め、逃げたキジバトを追いかけて先の方まで
1005木登り 1005キジバト 1005先.









テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

外科診察

病院につくとまず検査トイレで採尿し提出、受付カウンターまえにのPCに受診カード入れて外科と泌尿器の受付する。
9月7日、28日毎の外科診察に行くとまず血液検査を説明された。相変わらずの貧血傾向、これは胃を切って5年近くなるが変らない。抗がん剤の副作用など調べる肝、腎機能は概ね異常なし、気にしなくて良い範囲ないだ。血清蛋白質、電解質金属検査は異常なし。

血清脂質検査(総コレステロール)が低く、脂肪を摂るよう言われた、
身体のだるさにに影響を与えてるかもしれない。
肉類は少なめにし、魚、野菜を中心にして、フライ、天ぷらは止めていた。
確かに油分は控えてきたが検査で注意を受けるほどとは思わなかった。
でも、油脂類を今以上おおく含む食品を摂ると胸焼け、吐き気を起こすんだけどな~。。。
逆流性食道炎との兼ね合いがある、難しい(^_^;)!
アルロイドGの副作用、軟々便で消化吸収が悪いのかも、今度聴いてみよう。。

腫瘍マーカー、CEA(MEIA) 1,1    5以下

CT検査造影剤の説明受けサイン、
もう何回も説明されてるので詳しくはされなかったみたい(笑)
28日の予約で、胸部も追加してもらう。
諸々の体調悪さは言えなかった。
次回診察は10月5日

薬は
オメプラール、フオイパン、アルロイドG(何れも逆流性食道炎)、UFT等28日分。マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分
プルセニド(下剤)は余ってきたので、この度は休み。

触診    異常なし
血圧    108~73
体重    51キロ (家で)

泌尿器科の尿検査は異常なし。
頻尿意は治まったようなので薬を止めることになったが、
念のため薬ベシケア錠5mgは処方していただいた。
悪くなるようだと診察は外科と同じ日に。


秋の味覚、栗を裏隣りさんよりいただいた。
早速、栗甘露煮を作り、一粒ずつアルミ箔で包み冷凍保存
907栗煮

907冷凍保存 
  薄甘く味付けし
  栗本来のあじ残り

  美味しいワ!



今年はキューイを摘果したので粒が揃ったみたい。
シロは畑を耕すの手伝いしてくれ、
疲れたのか?
植えたセロリ、ブロッコリー高菜、白菜。など苗の合間でシロは一休み(笑)
907キューイ 907耕す 907苗
苗の後方は冬瓜で、棚だけでは足りずに畑を覆ってる、今年は勢いあり過ぎだ!





テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

外科診察

今月の外科診察は10日にあった。
外科診察日の3日まえから早朝の下痢気味の便が続き、ウォーキングもタイミングを計りながらしてたが、さすがに倦怠があり疲れやすくなっているが、下痢と便秘、どちらかを選ぶとするとすると下痢を選ぶ。膨腹感の方が辛い。
病院につくとまず検尿して、PCにカード入れて外科と泌尿器の受付する。
外科診察は、何時も此処1月ばかりの状態を聞かれる、
いつもの軟便から下痢気味になってるのはアルロイドGの量をチョッピリ減らしてみることに、アルロイドGは副作用として下痢があるのだが、逆流性食道炎の処方として止める訳にはいかないようだ。
逆流性食道炎は又最近、回数が少し増えた。寝る時の姿勢をもう少し起こそう。
寒気のことは言ってみるのだが、検査しても客観的異常が見つからないし、専門外のことに及ぶのだろう、様子をみようとサラット流される、、、(-_-;)
今回の薬の処方は先月と同じ
オメプラール、フオイパン、アルロイドG(何れも逆流性食道炎)、プルセニド(下剤)、UFT等28日分。マイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分


腹部の触診は異常なし、
血圧  102~74
体重51キロ(家で)

血液検査を受ける。CTは来月に予定する。
次の診察日は9月7日

泌尿器科での尿検査は異常なし。
尿意の診察はたぶんに主観的なもののようだが、薬ベシケア錠5mgを処方していただく。
診察日は外科と同日にしていただく。
病院、血液検査代含め、約3500円、薬代16500円な~~~り。
薬

シロは7日にワクチンが良く効くように1月後、2回目の接種受けにキャリーバックで動物病院に、他の動物がいてもキャリーバック内なので安心だ。でも車内、動物病院で不安そうな声だして鳴いていた。ワクチンを接種して1日ほど身体がだるいのか食事もとらず眼が虚ろで心配したが2日目から元気をとりもどした。
ワクチン代5250円な~~り
808車内 808ワクチン 808ボ~
車の灰皿は小銭入れにしてます。(笑)

シロの14日は植物と遊んでます。
814様子


診察日から一週間ほど、下痢ぎみが続いた所為か、気力が落ちてたな~!


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

外科診察

病院に着くと採尿検査しそして受付し外科待合室へ、、呼び出しがあり、まずは先月の23日にした大腸内視鏡検査の結果を聞いた。検査された内科先生がポリーブは在るが問題はないと思うとの所見の時の検査だ。主治医のKO先生の説明では、横行結腸とS字結腸(切り取っていて無いと思うのだが、聞き違い?))の二箇所にポリーブがあるが何れも5ミリ以下なのでたちまち問題はないそうだ。1年後に検査する。続いてる体温調節の不具合は、薬の副作用を調べてくださったが、何れも当てはまらない、逆流性とともに様子見だ。体温調節の不具合は自分で思うに、自律神経失調症かな。血圧が低いので増圧剤も考えられたが80台以下でないので、これも様子見。今回は検査予定なし。次の外科診察は8月10日。
薬はオメプラール、フオイパン、アルロイドG(何れも逆流性食道炎)、プルセニド(下剤)、UFT等28日分。最近寝つきが悪いのでマイスリー錠10ミリグラム(睡眠導入剤)を1/2で28日分追加していただく。
腹部触診      異常なし
血圧         95~72
体重(自宅で)    51キロ  もう10キロ欲しい!

泌尿器科へ
頻尿、尿意も様子見で薬ベシケア28日分
次の診察は外科と同じ10日


713ミョウガ 診察から帰と 勝手口にミョウガを
たくさん置いてありました。
裏隣りさんだとおもいます。
どういう料理したらよいのかな、、



山野草は
万両        やぶらん      ヒメオウギズイセン
711万両 714やぶらん 711ヒメヒオウギズイセン

菜園で採った野菜料理です。
人参、玉葱、ジャガイモ、キャベツ、ナス、モロッコ豆、
ブルーベリー、スイカ
ブリのカマ(あら)     玉葱       夕食
713かま 713トマト 713ナス
左から
人参と丹後シメジの汁
フルーツ(リンゴ、ブルベリ、スイカ)
トマト料理(カマ、人参、玉葱、キャベツ、ジャガ、トマト)
ナスとアゲの生姜煮
豚肉とモロッコ豆のガーリック炒め

ナス煮は自分的には砂糖、酒、味醂、濃口醤油が各1で、だし汁7の割合が好みです。
この配合で醤油を少し増量し はーにゃさんに教えていただいたイカ飯に挑戦しようと思う。






テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

大腸内視鏡検査ムーベン(下剤)

大腸内視鏡検査は記事にしたことが無いと思うので、写真を撮り記載しました。
前日に服用した大腸検査前処置用下剤
623大腸検査前処置用下剤ラキソベロン液  ラキソベロン液は
 効いたようで朝には
 そこそこ便が
 何回かに分けてでました。
 病院に8時30分ころ着き


9時にはプリンペラン錠(吐き気止め)2錠を服用し
ムーベン(下剤)の
623ムーベン  説明を受け
  飲み始めてました。
 11時頃までには
  2リットルを飲み終える
 予定し量を配分しながら


ボツボツ飲みました
MR室の待ちの部屋で
623一人  テレビ見たり
 病院の中、外を散歩
 したりして、便意を催し、
 早くお腹の中を綺麗に
 したいのですがでない!


11時過ぎてもでないので浣腸することになった。
これがキッカケとなりトイレに十数回、、

口直しです、
グラジオラス     桔梗        ?
623グラジオラス 623桔梗 623 023

腕に痛み止めの注射し肛門に麻酔薬を塗り大腸内視鏡検査。
そこそこ、お腹が突っ張るし疲れる。
検査はポリープはあるのですが、たちまち処置しなくて良いだろう、詳しい結果は次の外科診察か電話で、今度検査する時は、便秘しやすい腸(曲がりが急)になってるので二、三日前から準備するようにとのこと、、、、
一部負担金¥5.700円。
やはり腸閉塞は、注意しなくては!と思った。

先日、スーパーで地場産の瀬戸の小魚ネブト(天竺鯛)を見つけた。
この魚は、干物にして焼いたのが川崎の叔父さんが大好きだったのだが歯を悪くして食べれなくなられてる。そこで甘露煮にすることを思いつき作ってクール宅急便で送った。
615ネブト甘露  
   骨まで軟らかく
   美味しくできたと思う。
   喜んでいただけたら
   嬉しいな!



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

外科診察

一昨日の夕方に家に着くと, シロが直ぐに何か言ってきた。
怒ってると 想像はできるが、
613駐車

昨日14日は、旅の疲れがでたのかボ~とする時間が多かった。
世話になってる方々にお土産をわたしたり、大きくなった野菜など見ていた。
コメントで、はーにゃさんが言われてたとうりにズッキーニが大きく広がり、
スイカも見分けつくようになり、モロッコ豆の花も咲いていた。

613 ズッキー 613スイカ 613モロッコ

今日は外科診察の日で9時30分頃診察受けた。
寒気はズ~ト続いているのだが、主観的なものであるようだ。
仕事を止めて身体に神経が集中しすぎてるのかもしれない、
早く見つけるか、運動など考えたらどうかと云う意味の事を
いわれた。ほぼそうだと思う。
主治医KO先生の範囲以外なのだろう、、、、考えてくださったが。
尿意も頻繁に起きるのだが、これは泌尿器科の診察を受けることになった。
大腸検査を23日に予約していただいた。
触診    異常なし
血圧    115~76
次期診察日は7月13日

尿検査して泌尿器科へ
1時間くらい待たされた、
診察室でエコー検査受けて、腎臓、膀胱、前立腺、異常なし、
腫瘍マーカーは2月に血液検査している。
薬に ベシケア錠5mg を処方していただいた。
排尿障害を治す薬だ。様子みで
こちらは、29日に診察を受けることになる。

ひるご飯にズッキーニを使をつかってみた。
料理名は何にしようか
ズッキーニ、玉葱、、ニンニク
酒、塩、胡椒、オリーブオイル、牛乳を混ぜ
レンジ3分くらい
615シャコ シャコ
マカダミアンナッツ
茹でたて軟らかマカロニを加え
レンジで1分、
美味い?

菜園のブルーベリーを採ってきて添えました。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

外科診察

10時30分外科診察の予約時間には、まにあった。
昨日は、便がでなかったので夜飲むプルセニド(下剤)を何時も一錠飲むのだが一錠半に増量していた。すると朝、普通にでたのだが病院にいく前に急に又、催した、、、、、
 こんなことは、胃、腸を手術してからよく起きる。
マグミット、プルセニドの量でなんとか調整してたのだが、アルロイドG(胃の関係)を飲み始め、その影響があるのか便意時間の予想が余計に、つかなくなってる。


”どうだった?今回”
  やはり寒気が治まらないのですが
”さむけ ?聞いてないよ、(PC)書きこんでないぞ!”
  ???
KO先生は、記憶にないようだ。ま~そんなもんだと思う、
日に入院患者さん含め何十人も診察してるのだから、重篤でないと一月前のことなど一々憶えてられるはずがない。

 2ヶ月前から特に不定愁訴感じてるのと、厚着と生姜湯でごまかしてるのを伝えた。
甲状腺機能に異常があると低体温を感じることがあるらしい、丁度、血液検査の時期なので早速、検査に加えることになった。結果は、早い方が良いとの事で、明日の胃カメラ検査の後の、10時ころ来るようにと決められた。
 でも、そのためには早く胃カメラ検査が終わらなければならない、検査予定は5名で、その日の受付順に検査するので”朝6時に受付せよ”と冗談などいわれたが、本気、一番にいかないと!

 あと、診察で気に留めたことは、不正脈は体温が高い時に起きやすいらしい。

 体温                 36.9℃(微熱)
 血圧              115~65
 触診              異常なし

 処置室で血液採取

夕食は胃カメラ検査の為、20時までに消化の良いの軽く、そして早めに寝ようット、、、

 
庭で三色のシャクヤクとシロの様子をうつしました。
①            ②           ③
513ソックリ 515げんかん 514日さし春

①”私に似てるニャ~ワ”とシロが言ってるか、どうか?
②来訪者さんを観察?してるシロ
③車椅子用のスロープで春の日射し浴びてるシロ

 上写真、プチされると大きくなり、よろしくお願いします。

513ソックリ



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

外科診察

 検査結果がある診察の時に、そろそろ番が来て先の患者が終わり少し長い時間待たされると何かしら不安になる

20日の診察の時、主治医KO先生が、言われたの大まかにコンナ様子です。

 よかったな、CTのほうズッートみたけど、

 胸は撮ってないけど水たまってない、
 肝臓は腫瘍あれば黒く透けて見えるけどそれがない、
 胆管、胆のうもCTで分かる拡張などはない、石もない
 これ、もうみゃく、
 これ膵臓の方炎症、腫瘍無い、
 ここ腎臓、、、

 残った胃は、、
 コレはステントと言って胃切るときの道具
 これが食道、コレが胃
 胃のなかに食道はいりこんでる
 小腸、大腸に大きなしこりない、
 小腸はガンはできにくい、できても極まれ、
                   異状なしでしょう

寒気するときあるのですが?

  内科的な問題で身体に炎症起こした時におきるよ
 咽喉、鼻,気管、、、、身体中どこでもだ、
 激しいのはオカンセンリツと言ってだいたい決まっていて
 咽喉の扁桃腺炎、腎うえん、胆管、胆のう炎などが
 グワーとくるよ、

     薄着なのかな?

 お薬を飲んでもらわないといけないんだが、どうする?



 血圧104~64
 触診異常なし
 次回診察5月18日

  胃内視鏡検査は内視鏡手術していただいた大学病院から火曜日にこられる5月19日に、その時に”大腸カメラも!”と訊ねると

   ” ダメダメ、体力を消耗するだけだ!”

  大腸カメラは6月にすることになる。
 逆流性食道炎の症状は、やはり様子をみることに、、、

 体重51.3キロ(家)

花は左から
○クレマチス(鉄線、風車)と葉の中心から花でるツキヌキニンドウ
○じゅうにひとえ
○風呂庭に咲いてるシャクナゲ
420風車.つきぬきにんどう 416じゅうにひとえ 412シャクナゲ
○ほうちゃくそう、宝鐸(お寺の堂の四隅の軒に下げた鈴)に 似ている、筒形の花。
○珍しいかな?葉から花が咲くハナイカダ
○紫露草(つゆくさ)
419ほうちゃく草 421ハナイカダ 419露草

*菜園記録(4.19)*
○夏野菜の苗植え
今年は、この場所(以前と別の場所がよい)
 トマト2種、茄子3種、ピーマン3種、プチトマトの苗植え
 モロッコ豆のたねまき
○トマト苗の植え方、斜めにすると根がよくはる。
○ジャガイモの余分な芽をとる
419 022 419 007 419いも1
 石垣2.3に南京

今日22日にオクラ種まき、メロン、スイカの苗うえ。


422 013                                                         最初のキヌサヤ収穫です このくらいスーパーで、150円位でした。  






写真ポチされますと拡大します。


                      、


 




 

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

かわらない

 月一度の外科診察に30日にいった。その日の朝は油断してたのか咽喉に苦い刺激あり目覚めた、治りつつあると思ってたのにガックリ。寝る時、枕元と両サイド高くする工夫してるのだが、起きたときうつ伏になってる、無意識なので仕方が無い。繁雑に起こらないように、、、
 病院は混んでた10時の予約になってるが1時間近く待たされた、診療先生の名札のところ見ると私の主治医以外の二人の名前かわってた。この時期になると毎年そうなるようなきがする、担当受けた患者は困惑するだろうな、国、病院、先生、その他いろんな事情あるのだろう、、、病院閉鎖、縮小したりして、税金の使い方が間違ってると思う、無駄づかいしない医療、介護に金つかう政党に投票してやる、!
 幸いなことに私の場合、最初の手術からこの病院での6回の入退院”かわらない”主治医で良かったと思ってる。
 診療は、問診、触診、血圧測定。
不整脈、逆流性食道炎は様子見で、身体具合の調子わるいの気分的なこともあるのであろうとの事、
 ホボそのとうりだとおもう。
触診
 異常なし
血圧測定
 65~104
次回検査4月6日13時に造影剤CT,少し期間いつもより早いが診療、検査結果は20日10時30分となる。

 シロの寝起きは、こんな体操?しています。
3.301 004  3.301 007
 庭の花は徐々に入れ代ってます。枝垂れ桃、黄色いの色落ちしましたがサンシュ、右の写真はコゴメ桜の蕾みです。
3.31枝垂れ桃  3.31こごめ桜
 可愛い鳥、枝垂れ桃に訪問してました。右の写真、ヒヨドリは頻繁にきてオタフク桜散らしながら蜜吸ってます。この鳥ナカナカ逃げない
3.30野鳥 3.30ヒヨトリ

写真クリックされると大きくなります。
 




 
  

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

診察日

月1度の外科診察、   だいたいコンナ会話、
KO先生『どうだった?今回』
自分「逆流性は2回おこしました、それに不整脈頻繁におきるんですけどUFTと関係あるんですか?」『う~んたしか不整脈頻繁は、関係ないと思うが聞いたことないけど、チョットお腹出して待ってて、調べてあげるから~~軽い方にもないな、ないよ、アルロイド関係のほうかな、動悸か、不整脈か?』触診されてる時どさくさにまぎれて(方言かも)「どちらか分からないです、,,,UFT期間どのくらい飲むんですかね、、アッ今、ちょうどきてます」 『普通2~3年、あんたの場合4~5年かな、、、これ不整脈だわ、チョット心電図とりに行き、帰っておいで、そのままドキドキして測るんんだよ、安定さすなよ、』   「???、そんな自由にできません」    看護師さん”血圧126~62です”
 UFTの奏効期間等、自分の事だけど聞けなかった。またのきかいにする。
ここは180病床ほどの地方の病院で、診療科は多くない。抗がん剤の種類もそうだと思う。KO先生は、胃癌、結腸癌で手術していただき、フルツロンによる劇症腸炎、癒着性イレウスの痛みで、夜中に病院行った時、直ぐ駆けつけていただいた主治医です。
 あとの診察は、不整脈の件、明日、週1回の専門外来、循環器で午後4時に予約できた。薬は、やはり、アルロイドGの、影響か軟便、軟々便つづいてるのでマグミット、プルセニド休薬(まだ在る)。逆流食道炎の薬でオプメラール、フオイパン、アルロイドG、、、やはりUFT各々28日分。
 血液検査
  白血球数→6700
  血小板→17.4    蛋白、肝機能、血清脂質、腎機能 、等、正常 

 腫瘍マーカー.薬物血中濃度
CEA→2.5
PSA前立腺特異抗原→0.38      正常でした。

  逆流性食道炎は、また様子見だが、また病気ふえたみたい、あす専門外来へ、ファイト

  次の、外科診察日は3月30日。

 シロの小屋の毛布ほした。庭で座ってると膝にのってきた。犬派だったが飼ってると、、、、

    3.02甘え

3.02膝

  もう直ぐ咲きます富士桜  (下にしろ)脚立で写す

3.2.富士桜
 
  前の記事で春小金花
                3.2.さんしゅ

前回の記事で、のっぽ187先生に迷惑かけました。感謝してます。
 
    
     
    
 
       
  

テーマ :
ジャンル : 心と身体

外科診察

28日毎に行く外科診察、逆流性食道炎、此処1月の間に寝てるとき無意識に、うつぶせになり、胃酸等が咽喉まで逆流したの1~2回だったので、主治医KO先生、手術するの、もう少し様子みようと、できるだけしないほうが良いと、だが何となく先延ばしの感じ、体重変わらないが、下痢状軟便続くのは、飲み始めたアルロイドG(液状)の影響みたい。マグミット、プルセニド(便通よくする)薬タマッテルので休薬、今日もらう薬
オメプラール、フオイパン、アルロイドGともに逆流性食道炎の薬、、、UFT
腹部触診と血圧62~120
今回の血液検査に前立腺マーカーを+

退職にともない市役所へ保険変更に、離職票ないとできないとのこと、失業保険は、それ必要と知ってたので後回しにしたのだが、会社からの、連絡、郵送待ちということになった。たぶん6日の給料、有るであろう退職金の振込みのときだと思う。その時までに、餞別の返礼揃えとかないと。ちなみに私の場合、月に国保¥19,850- 政府任意継続保険¥26,124-なので意外だった国保が高いと思ってた。失業すると金にシビアになる。今日の病院支払い、無くなった保険証の番号だ。書き換えたら、すみやかにT病院に変更届けしよう。

庭、畑の草花、にぎやかにに、なりつつある。
胡蝶侘助(こちょうわびすけ)、白侘助 
2.2 胡蝶侘助
2.2 白侘助
      

テーマ :
ジャンル : 心と身体

外科診察

病院、正月あけで、人でゴッタガエス(混雑)してると思っていたら意外とすくなかった。今年最初の診察は、今回は、検査結果、検査ないので、問診、腹部の触診、血圧測定だ。ガンは今のところ異常なしだが、諸症状、逆流性食道炎の話になる、加齢、胃手術、内視鏡による切除によりヘルニア(変形?場所が、わるい)で、道が広くなり胃酸、胆汁が逆流しやすい、様子見で、繁雑に起こるようだと炎症、ガンの原因になるので手術で入り口狭めるの説明、ウ~~ンいつか決断しないと
1月5日シロの、でれ~、キリッとした表情
でれ~
キリッ

テーマ :
ジャンル : 心と身体

治り難い

タケプロン(逆流性食道炎)の、副作用辛いと、外科T先生に相談したら、少し異なる、オメブラール錠試すことになった。癌で神経切断してるので、この病気罹りやすく、治り難い(なおらない)そうだ。食べて直ぐ横にならない、大食しないよに、疲れ、ストレスも当然関係ありと。会社健康診断尿糖+は、誤差あるし、胃切った人は、糖尿病なりにくいが、果物よく食べるので血液検査と一緒にGTT(血液採取、甘い炭酸検査液飲む→30分後採血→30分後採血→1時間後採血)することに。想定して朝飯食べずに行き正解。検査結果は、18日内科内視鏡検査後、外科2診で、聞くことに。今日の医療費28日分薬代含め¥13580円。10日領収書
 気持ちよさそうな”しろ”クローン:プログ用写真しろ 002~1


テーマ :
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
プロフィール

しろ

Author:しろ
66歳 
凡そ30数年前 X1になった 男子
なりゆきで、
白い猫(ノラシロ)を飼うことに、、
原発三個、経験の
”重複癌”患者でした。
今のところ サバイバー・・・

ノラシロ逝ったので
ノラシロと重複ガン から
ブログタイトル、変更しました。
引き続き よろしくお願いします。
しろの、
ボケ防止は、ブログに写真

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ